« 浦和レッズと李忠成 | トップページ | 「もちもちの木」への往診 »

浦和レッズのことで再度、しつっこいけど。

 やんじさんのメッセージにもあるように、浦和レッズの今回の無観客試合の決定に関し、やはり浦和レッズそのものにも問題があったのだと思います。

 「日本人以外お断り」について、テレビの番組は白人系の人たちばかりにどう思うかとインタビューしていました。でも、根はそんなところにあるのではありませんね。不愉快で、しつっこいと思われるでしょうが、それでも、言いたいことは言っておきますね。

ここにあるように、 浦和レッズの公式マガジン「月刊浦和レッズマガジン」3月号には、次のようなインタビューが載っていると書かれています。


『『月刊浦和レッズマガジン』3月号で、ライターの青山鼓氏が、サポーターグループ「URAWA BOYS」の初代リーダーの相良純真氏にインタビューをしている。次のようなくだりがある。

――李(忠成)はどうですか?
「浦和のウルトラは韓国が嫌いだからね。ウチの歴史にはないことだから、最初はいろんな反応が渦巻くと思う。昔はチョウ(キジェ)さんがいたけれど、今ほど嫌韓の雰囲気はなかったからね。クラブのスタッフが本人(李)に伝えているそうだけど、本人が相当の覚悟を持って浦和に来るということは僕も感じるんだよね」

これは浦和レッズの公式マガジンである。当然クラブは内容を確認し、誤りがあれば修正をする。このインタビュー記事が掲載されたのは、クラブが相良氏のコメントが正しいことを全面的に認めたことを意味する。

元サポーターグループのリーダーが、ウルトラが韓国を嫌っていて、李を獲得すれば波紋を呼ぶことを示唆している。またクラブ側も李にそれを伝えたと話しているのだ。つまり浦和レッズ関係者にとって、今回の差別問題は青天の霹靂ではない。

既に火種があることを知っていて何も手を打たず、必然的に事件は起こった。しかも試合途中で横断幕を撤去もせずに、さらに穏便に済ませようとした経緯までが透けて見える。』

アウェイのG大阪戦でも、ホーム開幕の鳥栖戦でも、李にブーイングが飛んだことは多くのファンが確認している。なかには人間の尊厳に関わるような罵りもあったと漏れ伝わって来る。本来なら公衆の面前で特定人物を罵った彼らは、刑法第231条の「侮辱罪」に問われ、刑事罰に処されてもおかしくない。

4年前の仙台の一件も同様だ。もし浦和レッズが本気で差別主義を斬り捨てる覚悟があるなら、仙台事件の時に犯人を特定公表し訣別するなど、断固たる姿勢を示すべきだった。

もし淵田社長の言葉に嘘がないとすれば「差別意識がなかった」という笑止千万な言い訳を黙って受け入れ、さらに突っ込んだ調査もせずにリーグに報告をしたことになる。自分のクラブの大切な選手が侮蔑されたのに、むしろこれでは加害者側をかばっているようにも見える。結局最優先したのは、クラブの体裁なのだろうか。

今まで浦和には、多くの外国人選手が加入しチームを牽引してきた。ブッフバルト、ポンテ、ワシントン、エメルソン...、帰化選手としては闘莉王も活躍したが、ブーイングや罵声を浴びたという話は聞かない。

「Japanese only」が、欧州や南米に向けられたのではないことは明らかで、そういう意味でも非常に性質の悪い「人種差別」だと断じるべきだ。』

そして、2チャンネルには、こうなったのは、「李忠成のせいだ」とか、「李忠成をとったせいだ」とか、「今回の無観客試合で発生するであろう2億円の損害は、李忠成に払ってもらえばいい」だとか、目を覆いたくなる書き込みがされています。

 もちろん、すべての若い人たちが、このような意識を持っているわけではありませんが、ネットの世界にはびこっていることは確かです。

 私も連ねている「広島ブログ」にも、韓国、朝鮮人を極めて侮蔑的な呼び方で堂々と書いている人がいます。もう、そろそろそのような呼び方はやめませんか。思想は自由。でも、人に対して、とても不愉快な呼び方をするというのは、思想の問題ではなく「差別者」である自分をみにくく晒していることだとそろそろ気づいてほしいと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 浦和レッズと李忠成 | トップページ | 「もちもちの木」への往診 »

コメント

昨日 サンフレッチェ負けちゃいましたね
 勝たせてあげたのかしら?
って 一瞬思っちゃいました( ´艸`)プププ

  李選手 サンフレッチェに帰ってくればいいのにね。
 日本人だって 犯罪者もいるし詐欺師もいるし
とっても優しい人もいる。
それと同じで 人種国籍関係ないって思うのです。
 その人が受けた教育がどうだったか?
家庭教育と社会環境で人は違ってくるのではないかしら?
  サッカーってよくわからないのだけど
いつも差別行動が 日本だけでなく 韓国サポーターでも 欧州サポーターでも 起こるのはなんでなんだろう?
 オリンピックの報道もちょっとアレ?って思うことあったけど 応援する人の差別的とか政治色強いことが問題になるってサッカーが多い気がするのはなんで?

投稿: はるめ | 2014年3月16日 (日) 11時48分

一応3月16日で、オリンピック及びパラリンピックがおわりますが、日本国内では、異常な個人攻撃にちかいような事件や報道されてます。小保方さんやさむらごうちさんはたたかれる原因があるなかなんとか当事者がよい方向で生きぬく方法があるのではとかんがえながらも、浦和レッズの件は個人への侮辱だとおもいますまたオリンピックを開催した国は近隣の国への侵略戦争をはじめて、スポーツを戦争や人種差別の道具にしてしまいましたね。だから、オリンピック反対の声もあるのかなとかんじます。国際サッカー連盟の精神も反するからやめてほしい。サッカーには興味ないのですが、国内では、個人攻撃が色々目立っているので怖い。

投稿: 愛ちゃん | 2014年3月16日 (日) 14時21分

まったく同感です

投稿: ⑦パパ | 2014年3月16日 (日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59301407

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和レッズのことで再度、しつっこいけど。:

« 浦和レッズと李忠成 | トップページ | 「もちもちの木」への往診 »