« さくら・往診・野ら一休 | トップページ | 福島・「避難区域の花」 »

安倍首相の「パククネ」「大統領」


昨日、繰り返し報道された安倍首相の韓国語でのパククネ大統領へのあいさつ。初めて見た時、びっくりしました。はじめ、私は安倍首相がパククネ大統領のことを「パククネ」と呼び捨てにしたのかと思ったのです。繰り返し聞いて見ると、その後に、一呼吸おいて、「大統領」と言っていました。

 これは、いかにもまずい。「パククネ大統領」と一気にいわなければ。これだと、たとえばパククネ大統領が、「安倍晋三」一呼吸おいて「総理大臣」と同列に並べて言ったったと同じことになってしまいます。

 韓国語は、相手への呼び方がとても厳しくて、呼び捨てはまずありません。たとえば、「河野美代子し」と親しい間がらでも、必ず、「し」をつけます。それが「先生」になったりはしますが。決して、「河野美代子」「先生」ではありません。また、子どもへは「あ」をつけたりします。「冬のソナタ」で、チュンサンがユジンのことを「ユジナア」と呼んでいるのをみんな聞いていますよね。

 私は、バククネ大統領が、呼び捨てにされて、びっくりしたのでは、とも思います。パククネ大統領は、安倍総理より年上です。年上の人には、特に敬語を使うことが厳しく求められます。そんなことを知ってかしらずか、「パククネ」「大統領」といった総理がサプライズで得意になっているのを恥ずかしいと思いました。

 こんなことを言っている私は、いちゃもんをつけているのかしら。いえ、びっくりしたものですから、ちょっと言って見ただけです。

 今日は、午後から中国新聞文化センターでの更年期の講座の最終回です。定例の漢方ドリンクを作りました。今回はなつめ茶です。京都で買ってきた乾燥なつめと生姜の新しいのを切ってお水とともになべに入れ煮ました。

___54 ___55

沸騰したらお湯を一旦捨てて、もう一度、お湯をたっぷり入れて、しっかり煮ました。なつめが十分にブックりしたら、潰して漉します。皮と種だけ残るほどに何回も漉しました。

___57 後は、あくをとりながら煮詰めます。小豆をにてぜんざいを作る時のような甘い匂いが部屋いっぱいになりました。おいしくできました。少しすっぱいかも

と思ったので、ちょっとだけはちみつを入れて飲みやすくしました。

 これと、トウモロコシ茶を持って行きます。そして、みなさんには、最後なので、おみやげに紅参茶を持って行きます。有料で私の話を聴いて下さってありがとうございますとの思いです。

 またまた、ちょっと風邪を引いてしまって、声がおかしく、鼻水たらたらです。なんとかしなければ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« さくら・往診・野ら一休 | トップページ | 福島・「避難区域の花」 »

コメント

官僚の浅知恵による「にわか茶番」を演じるから、ああいうことになるのです。それもさることながら、首相の
「未来志向の日韓関係を…」という談話です。「過去の過ちと悲しみをしっかりと踏まえて、未来の日韓関係を…」と「前提」をつければまだしも、と思いました。
 前にも申しましたが、ナチ犯罪の清算に努めた独の
ヘルムート・シュミット元首相が、自身の外交回想録で
「悔悟し悲しみ、恥じる能力が日本人に欠けている」と
記述していることを想いだします。

投稿: 無冠の諦王 | 2014年3月27日 (木) 11時20分

パククネ大統領との共同会見ってそんな見方もあるんだなって思ってました。でも、なんかすごい微妙な雰囲気ですよね。それにしても相手も、軍人の娘で独裁政治を父親がおこなったレッテルがあるだけに、こちらもかなりかまえてしまって険悪な雰囲気だから危ないと思ってます。パククネさん自身は超男社会のなかで初めて女性指導者になり身構えてますが、もう少し女性が本来もつやさしさがほしいなとおもいます、こちらがわが誤解されかねない行動をとっているだけにもう少しこちらも宗教や思想に触れない形での平和祈願や平和宣言などのメッセージを先方に贈って理解される形がでればよかったなとおもいます。

投稿: 愛ちゃん | 2014年3月27日 (木) 15時06分

大学では言語を専攻してますが、韓国語ではないので河野先生のお話を伺いはじめてびっくりします。また先生の河野先生からのアドバイスはありがたいです、河野先生からいろいろ学習していろいろ考えさせられます。原爆や原発の運動は杉並だけではないという観点ははじめてきくおはなしで河野先生の解説こそ分かりやすくすなおにきくことができます。本当に安倍さんは色々問題をおこしてしまい不安ですね。言葉ずかいやイントネーションをきをつけないといけないのは日本語や英語だけではないというお話はびっくりです。

投稿: 愛ちゃん | 2014年3月27日 (木) 21時11分

「大統領は下を向いて失礼ではないか」と某新聞が報じていましたが,河野先生が言われていることが当たっているならうなずける話ですね。

投稿: もみじ日記 | 2014年3月28日 (金) 20時31分

無冠の帝王さま
コメントありがとうございます。積極的平和主義だの、未来志向だの、安倍首相の魂胆がすけて見えますね。オバマとパククネ大統領にはもっと頑張ってもらいたいですね。外圧でないと、変わらない首相だから。それが私たち日本人のためにも必要なのだと、日本国民が分からなければ、と思います。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年4月 3日 (木) 10時22分

愛ちゃんさま
それだけのことを日本は朝鮮半島に対してやってきたのだと。私は幼い時の記憶、日本人が差別してきた歴史を見ているので。それをきちんと整理して謝罪をし、その上で未来に向かっていかない限り、アジアの国々との友好関係は築けないと思っていますよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年4月 3日 (木) 10時25分

もみじ日記さま
はい、イントネーション、間、言葉ではとても大切なことですね。だれなのかはわかりませんが、そこまでキチンと伝授しなかった者の責任でもあるでしょう。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年4月 3日 (木) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/59363356

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相の「パククネ」「大統領」:

« さくら・往診・野ら一休 | トップページ | 福島・「避難区域の花」 »