« 孫ともバイバイです。 | トップページ | 「カープ応援談」 »

暮らしの手帖・「すてきなあなたに」

 この一月から、毎月一回、計三回、中国新聞文化センターで「更年期の講座」を行います。

Img023_1024x724

私の講座が出ているチラシです。ちょっと私の所だけトリミングさせて戴きます。すみません。

1024x856

 しっかり準備して、お役に立てるお話しをしますね。今、すでに10人の方の申し込みがあるそうです。今からでも大丈夫です。どうぞ、いらっして下さいませ。有料で申し訳ないことなのですが。

 話しは変わります。クリニックで、ちょっとしたことから「暮らしの手帖」の話になりました。そして中の記事、「すてきなあなたに」の話になって、ネットを見て、大橋鎭子さんが昨年の三月に亡くなっていたことを知りました。そうすると、もう、猛烈に「すてきなあなたに」が読みたくなりました。

 そして、本棚からひっぱり出しました。

Photo

 本棚には、母が読んでいた「暮らしの手帖」がずらりと並んでいます。もったいなくて捨てられません。この単行本「すてきなあなたに」は、昭和50年9月15日第四刷りとなっています。私が医師になって3年。おそらくこれは母ではなく、私が買った物だと思います。当時定価1200円と書いてあります。

 懐かしくて。暮らしの手帖、そして中でもこの「すてきなあなたに」には、ずいぶんお世話になりました。大橋さんの豊富な経験、特に外国生活での経験などが、ほんとうに素敵なエッセイとなって心にしみわたります。

 料理のヒントも沢山戴きました。中でも強烈におぼえているのは、「焼きリンゴ」。子どもが小さい頃、よく作っていました。紅玉か国光(今はどちらも手に入りにくくなりました)の真ん中をくりぬいて、中にお砂糖とシナモンとバターを入れて、オーブンでゆっくり焼きます。でも、ある日暮らしの手帖で焼きリンゴにはパンを敷いて作ることと書いてありました。リンゴからしみ出す甘い汁をパンが吸ってくれて、それはおいしいパンになると。確か、「パンのない焼きリンゴなんて」と書いてありました。目が覚めた思いでした。

 沢山の示唆に富んだエッセイで、読む度にこんなに素敵に生きたいと思ったものです。おそらくそう思った方は多いでしょう。今は、そんなのとは、程遠い生活。もうすこしゆっくりていねいに生きなくっては。せめてこれからゆっくり「すてきなあなたに」を読みます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 孫ともバイバイです。 | トップページ | 「カープ応援談」 »

コメント

シナモン風味の焼きりんご。
小さい頃、極端に体が弱く食の細い私の、
数少ない好物でした。
紅玉りんごだったと思います。
あ~懐かしいです。

投稿: ナナママ | 2014年1月17日 (金) 10時18分

暮らしの手帳は私の父方の祖母がよんでいて、たくさん本棚にありました、四十代後半から読む婦人雑誌であるようなきもしてならずあまり手にとることはしなかったのですが、既婚婦人にはかなり有益な情報がのってるなとかんじてはいます、 エッセイや料理や時事問題などもたくさんのっていたような。高級婦人雑誌のイメージが強く実際自分でかうことはないなとかんじてはいます。私は実は国光や紅玉といった品種のほうが甘く好きなのですが、ほかの品種に淘汰されスーパーではもう扱ってないし、高級果物店しかないような気がして残念です。昔の品種も少しは残してほしいと感じながら、焼きリンゴはぜひとも自ら作ってみたいです。

投稿: 愛ちゃん | 2014年1月17日 (金) 10時41分

こんにちは!

更年期は 人によって 症状が ちがうらしいですね!
ぜんぜんなかったと 言う人も いらっしゃいましたし、40代から キツイ人も いらっしゃるみたいですね!
私も 40代ですが 同年代と 話をするときは 病気の話に なっているので なんだか年を感じます。(笑)(笑)
私は その前に 子宮頸がんの 問題がありますが 考えても 改善しないので 考えんことに しました。(笑)(笑)

投稿: のり | 2014年1月17日 (金) 11時35分

『暮らしの手帖』、そして「すてきなあなたに」のファンでした。
ひとり暮らしを始めるとき、
商品テストのコーナーに出ていたシンプルな鉄のフライパンを買いました。
こびりつかない加工のものもいいけれど、
安心して使えるのはやはり鉄のフライパン。
30年以上経った今も、頼もしい相棒です。
お料理修行も『暮らしの手帖』からスタートしました。
今でも活躍しているレシピもあります。
そして一人で落ち込んだときは
大橋さんの文章に癒されました。

大橋さんがお亡くなりになっていたこと、
知りませんでした。

「すてきなあなた」・・に、なりたかったなぁ。

投稿: Hoch | 2014年1月17日 (金) 16時30分

私は紅玉が好きなのですが,もう店では売っておらず,年に1,2回リンゴ農家からネットで購入するくらいです

投稿: もみじ日記 | 2014年1月18日 (土) 01時06分

ナナママさま
そうですね。私もそうでした。作りたいけれど、富士で作ったら、どうなのかしら?試してみましょうか。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年1月19日 (日) 12時16分

愛ちゃんさま
暮らしの手帖は、広告を取らない分、自由に編集できる貴重な雑誌です。それに、地に足がついた暮らしを大切にする雑誌なので、高級と言うのと少し違うかも。古いのでも、ぜひ読んで見て下さいね。昔のを今見ても、全然違和感がありません。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年1月19日 (日) 12時19分

のりさま
のりさまの子宮がん、ちゃんと検診に来ていらっしゃるので大丈夫ですよ。心配しないで!!こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年1月19日 (日) 12時21分

Hochさま
Hoch様は、「すてきなあなた」ですよ!!そう思っていますよ。フライパン、いいですね。私も、40年間、同じお鍋を使っています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年1月19日 (日) 12時23分

もみじ日記さま
紅玉や国光は、中の棚の果物やさんに売っていると教えて下さった方がありました。近い内に行って見ます。ネットで買えるんですねえ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2014年1月19日 (日) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/58958963

この記事へのトラックバック一覧です: 暮らしの手帖・「すてきなあなたに」:

« 孫ともバイバイです。 | トップページ | 「カープ応援談」 »