« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

救急車に同乗して・・・愚痴です。

 私は今、京都にいます。昨夜診療後新幹線で来ました。今日は午前は中学生に、午後は高校一年生に講演をします。2時間の講演を二つするのは、かなりしんどいことなのですが、要請がある限り、頑張ろうと思います。

 今日は、ちょっと不謹慎なことを書きます。少し恥ずかしいけれど、でも、以前からもやもやしているので。

 一昨日、午前1時、患者さんからの電話で、クリニックに来るように言い、私は自転車で駆けつけました。心配だった若い女性です。診察で、緊急の手術を要すると考えました。本人を説得し、大学病院に電話をして受け入れをお願いしました。深夜で恐縮なのですが。いつもと同じく、まったく嫌がらずに受け入れて下さいました。本当にありがたいものです。

 カルテのコピーをしたり、紹介状を書いたりして、準備ができた所で(何しろ一人なので時間がかかります)救急車の出動をお願いしました。救急車は大学病院とやり取りした後、急いで運んでくれました。私はカルテや紹介状などを持って付き添いました。

 大学の時間外受付に入り、そこに婦人科のドクターも来て下さり、説明をして引き継ぎ、頭を下げて、お願いをして終了です。

 そして、そこからなのですが。時間外受付から外に出ると、暗ーいです。大学病院には最近新しい外来棟ができて、タクシープールがどこに行ったのかわかりません。分かっても、午前2時半、おそらく一台もいないでしょう。2号線に行けばタクシーがいるかもと、敷地の外に向かって歩きましたが、広くて、暗くて、寒くて、気味が悪くなりました。そして、情けなくなりました。いつものことなのですが、今回は特に深夜です。

 私は途中で回れ右をして、また時間外受付に戻りました。そこで、事務の方にタクシーはと聞くと、呼ばないといないといわれましたので、自分で携帯で呼んでタクシーに来てもらいました。

 そして、思うのです。救急車に同乗して患者さんを送って行って、どうして帰りは自腹で帰らなければならないのか、と。(これを言うのが恥ずかしいのです・・・)

 以前は、救急者に乗って連れて帰ってもらっていました。その時に、救急隊員の方たちと話すのが、楽しみの一つでした。この際とばかりに、私は産婦人科の救急について、知っていてほしいことを話していたものです。でも、それがいつからか、厳しく禁止になりました。「救急車は患者さんを運ぶ物」だから。同じ方向の、消防署とすぐ近くでも、ダメなのですね。タクシーではないのだから。

 前回も救急車に同乗した時、ほとんど明け方になっていましたが、さっぱりタクシーがなくって、覚悟を決めて、川沿いを歩いて帰りました。そしたら、一方通行で遠回りしたのでしょう、さっきの救急車が、私の横をすっと通り過ぎて行って、寂しい思いをしました。

 広島というまだ狭い範囲、タクシーで帰れる範囲だからいいようなものの、これが遠方だったら。そして、今回のように公共交通機関がない時間だったら。例えば、廿日市から広島市内に深夜に搬送なんて、よくあることだと思うのです。

 そう思って、ネットで調べてみました。そしたら、たくさんありました。帰りに電車に乗るのに、白衣で、アンビューという簡易の人工呼吸器を持って帰るのが人に見られて、つらかったと。白衣を脱げばいいようなものだけど、寒くて、とか。そういえば、私も今でも白衣の下は袖なしのシャツ一枚です。帰ろうと思ったら、お金持っていなかったとか。

 最高なのは、ヘリコプターで県外の病院に患者さんを運んで、そのヘリが帰ってしまったというものもありました。電車を乗り継いで、5時間かけて帰ったとか。今は、ヘリについては、ドクターを連れて帰ってよいという通達が出たようですが。ヘリだけです。私、せめて今回のような深夜だけでも、同じ方向なのだから、救急車に連れて帰ってもらえないかと、そう思ったのです。

 そんなのは、やっぱり虫がいいことなのでしょうかねえ。そうそう、、ネットには、救急車で病院に連れて行ってもらったのだが、請求書にドクターの帰りのタクシー代が記載されていたと。これは、払わなければならないものなのか、という、患者さんの家族からの訴えもありました。私は、もちろん請求したことはないけれど、立場が変われば、そうなるのですよねえ。

 愚痴を書いてしまってすみません。

Photo_2 東京、スカイツリーでのおみやげです。手前はラスク。いろいろな味のが6枚入っていました。後ろのが、スカイツリーの高さの縮小で、同じ形、63.4cmのバウムクーヘンです。面白いと思って買ったのはいいけれど、スーツケースには斜めにしても入りません。おみやげなどを送るためにヤマトの段ボールを買ったのですが、それにも入りません。結局私の2本と、姉が買った3本の計5本を束ねて、ヤマトで送って、無事でした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (26) | トラックバック (0)

歌舞伎初体験・素直な感想です。

 はじめての歌舞伎は「義経千本桜」でした。昼の部と夜の部の通しで一本となるのですが、両方見ることはできません。昼の部だけです。

会場の中は撮影禁止ですので。戴いたチラシから。

 まずうなったのは、そののんびりさ。日頃のいろいろな煩わしさを全て忘れて、その非日常の世界に浸かります。昼の部だけで11時から15時15分まで。4時間余り。見るのにも疲れます。途中の休憩にお弁当を食べます。

2 ツアーで来ている人はお弁当を配ってもらっていました。新歌舞伎座の中では予約で有名店のお弁当も渡していましたが、なんと6000円と書いてありましたよ。私はつつましく、歌舞伎座のすぐの駅で買った天むすのお弁当です。

 歌舞伎そのものの決まりとか、せりふの現代語訳とか、あらすじの説明のために、イヤホンガイドを借りて片耳でそれを聞きながら見ました。説明があったので、よく分かりました。

 感想を二つ。いろいろとスターが出ますが。でも、他にもたくさんの脇役の方たちが出ます。中でも若手が沢山。とんぼを切ったりの修行を積んで、重要な働きをするのですが、その人たちは名前も出ません。名門の家に生まれた人は重要な役どころができるし、そうでない人は、すっど下積みという、それがずっと生き続けている厳しい世界です。そんなものなので、それをどうこう言うのでなく、私に合うか合わないかと言うだけのことです。

 それから、幕によって演じる方が変わります。義経の愛人、静御前。三幕目は、静御前とそのおつきの佐藤忠信の舞踊の掛け合いです。佐藤忠信は、尾上菊五郎。さすが、上品でしっかりした色気のある舞踊やせりふで、うなりました。

 でも、肝心の静御前が・・・。えらい老けた静御前だなあと。後で見ると、坂田藤十郎。前の名は中村鴈次郎、その前は扇雀。扇千景さんの夫で、もう82歳です。

 人間国宝で、とても大切な人と芸なのでしょうが。でも、私のようなげすな者には、82才の静御前は、どう見ても無理があると思えてしまって・・・。もっと若手で、色気がしっとりあるような人が沢山いるでしょうが、それよりも伝統の芸の世界なのでしょうね。

 さすが、終わった時には、疲れてしまって。多分、もう歌舞伎は見に行かないでしょうね。宝塚や、新劇や、四季など、見る人を飽きさせない、そんな世界の方が、私には合っている、そう思いました。すみません。私の素直な感想なので。以上です。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マンゴーツリー・田舎者はびっくりです。

 職員旅行の、東京でのびっくりした田舎者のお話しです。

 最後の帰る日のお昼は、姉と娘とランチをすることにしていました。試験中の娘は、その日の昼だけは何とか時間が取れると。そして、丸ピルのタイ料理のレストランに行くことにしました。そこは、以前、娘と、出張で東京に来ていた姉の娘の二人がランチに行こうとして、一時間半待ちだと言われ、あきらめたという所です。姉があらかじめ電話をすると、予約はしない、来た順に入ってもらうということでした。

 そこのオープンは午前11時。ホテルを9時半にチェックアウトし、東京駅へ。少し早いので、東京駅の地下街なんぞを見て回って、そして10時半少し前に丸ビルに。お目当ては35階にあります。ところが、そこに行くエレベーターは10時45分から動くと案内の方が教えてくれました。そこで、エレベーターの所に入るガラスの入り口の所で立って待ちました。姉と、一番だね、これなら、絶対に入れるね、と話しながら。娘とは、11時に直接お店でとの約束です。

 そして、10時45分、ガラス戸が開いて、エレベーターへ。そしたら、私たちが一番だったのに、どどっと人が入ってきました。そして、35階に着くと、皆さん、走るのです。みんなどこに行くのかしらと思いながら、不思議なことに、どこにあったのか、他のエレベータ―に載ったに違いない人たちも沢山廊下を走っています。そして、角を曲がると、長い行列ができていました。何だかわからないけれど、取りあえず私はそのしっぽについて、そして、姉は、と探すと、姉はレストランの写真が並んでいるパネルを見ています。お目当てのお店はどこなのかなあと探している、そんなのんびりした風です。

 私は、姉を呼びました。そして、えっ?この行列は何?とびっくりしている姉に、前を見て来て、このお店なのかどうかと言うと、姉は行列の前に行き、そしてびっくりの顔で「ここよ」と帰ってきました。やっぱり!!

 
 それにしても。一番だねとニコニコしていたのに。ざっと数えると、37番なのですよ。一体なんなのかこれは、と思いましたね。のんびりしていたらダメなのですよ。走らなけば何て知らないもの。そのうち、娘が来たときには後ろにも長い列ができていました。順番にお店には入れましたが、窓際の外を見ながら食べられるいい席には座れませんでした。
Photo_2 マンゴーツリー、タイ料理のバイキングのお店です。どのお料理もそれはおいしくて、人気があるのもわかりました。普通は2700円。でも私と姉はシニアなので2100円です。その値段でいいの?と言いたくなる程、おいしいお料理が並んでいました。デザートも豊富で、タピオカ入りのココナツミルクも、こんなおいしいのは初めてと娘が言うほどです。トッピングに入れた黄色い果物、マンゴーと同じような味だけど、歯ごたえがあって何だろうと思ったら、ジャックフルーツでした。南洋のフルーツの一つです。初めて食べました。

 娘と話しながら、おいしく食べて、とってもいい時間でしたが。それにしても、びっくりの行列でした。こんな所に暮らす子どもたちも大変だなあと改めて思いました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

漆芸 金城一国斎展

1

 福屋八丁堀本店美術画廊で開かれている「漆芸 七代金城一国斎展―森羅万象―」に行きました。

 金城一国斎さんは、広島を代表する芸術家です。現在、広島県指定無形文化財「一国斎高盛絵」技術保持者・日本工芸会正会員・日本工芸会中国支部副幹事長・広島市立大学芸術学部非常勤講師・ひろしま漆芸研究所主宰。

 1992年に日本伝統工芸展に初入選されて以来、21回入選しています。今、私のクリニックが゜入っている大野ビルでも漆芸教室をしていらっしゃいます。

 作品の写真は禁止ですので、パンフレットから。入口の写真とパンフの再掲は金城一国斎さんに許可をいただきましたので。

2_2

 それはそれは、溜息が出るほど、美しい作品が並んでいます。伝統と現代とが素晴らしくマッチしています。パンフの左の高盛絵四角い地球箱「Departure」、地球の昼と夜、夜は夜景になっています。中は、二段のお重になっています。先生が中を開けて見せて下さいました。美しい!!

 忙しい毎日ですが、心が洗われて、時にはゆっくりとこんな美しい作品を見ることも必要だと思いました。解説をして戴いて、金城先生、ありがとうございました。作品展は、30日水曜日までです。

てっぱんグランプリですが。1時頃に行ったら、やっぱり長蛇の列です。どこもほとんどが50分待ちと放送しています。これでは、何カ所も回るのは無理ですね。チケットを5枚ずつで売るのはどうなんでしょう。チケットの裏には払い戻しはしないと書いてあるし。それだけでなく、こんな状況でも、チケット売り場もすごい列です。みなさん、チケットを買ってもちゃんと食べられるのかと心配になりました。そこで、私は並んで食べるのを諦めました。そして、チケット売り場の最後の方に並んでいるご夫婦にこれを買って下さいと声をかけました。昨日買ったのですが、私はもう帰らないといけませんので、と言うと、では、もう私たちはここに並ばなくてもいいのかと喜んで引き取って下さいました。私にとってはめでたしめでたしでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フードフェスティバル。

 昨日は、フードフェスティバル、お天気になってよかったです。いつもは、お昼時間に自転車を飛ばして広島城の会場に行き、日韓親善協会の韓国料理のテントに行き、チヂミやトッポッキを食べたり持って帰ったりしていたのですが。今年からは出展を辞めたと言われたので、まず市民球場跡のてっぱんグランプリに行ってみました。

 チケットを買わないと食べられない、現金ではダメと放送しているので。それも5枚綴りのを買わなければ、ということでしたので買いました。ところが、どこも長蛇の列。ここは短いぞ、人気がないからかな、でもそれでも食べられないよりはいいか、と思って並ぼうとしたら、そこは完売後の所でした。

 とても時間がないので、結局500円のチケットを使わないまま、中央公園の方に行ってみました。お天気はいいけれど、下がドロドロ。滑って転ばないようにそろりそろりと。でも、靴がひどいことになりました。

 こちらは、並ばなくても買えた、島根和牛のステーキと、広島菜のチャーハンを買って食べました。ステーキは柔らかくってすっごくおいしい。これで500円は安いよねえ、とうなりながら食べました。チャーハンも広島菜やジャコ、卵、ゴマなどがしっかり入って美味です。

Photo 2

 ところが、食べていると、高校生が「グリーンカレー」は如何ですかと、大声で呼びかけでいます。見ると西条農業高校の出店でした。私の好きな高校です。これは買わなければと、食べかけのチャーハンとステーキをひとつの器にして蓋をして、グリーンカレーを買いました。それと、同じ高校生作のはちみつ入りゆず飲料と、乳酸菌飲料も買いました。全部で500円でおつりがきましたよ。

 グリーンカレーはたけのことシメジと地鶏がたっぷり入って、先日東京のタイ料理のお店で食べたのと遜色ないお味でした。

 ステーキとチャーハンは持って帰って夜ごはんに夫と共に食べました。お肉はちっとも固くなくっておらず、おいしかったです。

 それにしても。あのてっぱんのチケットどうしましょう。きっと今日も長蛇の列で、そのうち売り切れになるのでしょうね。行ってはみますけれど、5枚のセットでも5か所も並ぶなんて、無理です。使わなかったチケットの払い戻しなんてないでしょうねえ。

 東京のお話しはまだあります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京旅行で食べた物・ホテル

 さて、旅行です。まず、広島空港発が11時30分。東京に着くと、お昼時間を過ぎているしで、お昼ご飯はどうする?と姉と考えて。お弁当を飛行機の中で食べることにしました。

 途中のサービスエリアで買おうか、とかいろいろと考えた末です。以前から、ここの ぶっちママさんの「幸せな一日」でいつもおいしそうなサロンド・ヒロシマから「広島御膳」に辿りつき、お弁当をしていると知っていました。そこで、人数分お弁当を注文し、当日の出発時間に合わせて、私の自宅まで配達して戴きました。

1 Photo

 右は子ども用のお弁当です。彼女は自分用のお弁当を配ってもらって大喜びでした。飛行機の中でお弁当を広げる一団が目立ったかも。広島御膳のお弁当、とっても丁寧に作ってあって大満足でした。私の写真が下手なのですが、エビフライのかげに、竹の皮に包んだお肉まで入っていましたよ。

 さて、ホテルです。そもそも姉が新聞の広告で、広島空港発着、2泊3日東京フリープラン29800円というとってもリーズナブルなツアーを見つけて実現した社員旅行です。ホテルは、大井町のアワーズイン阪急。今話題の阪急です。これが、大正解のホテルでした。全室シングル、一泊5500円、部屋はきれいでベットも大きくて、大きな机もあって。何より京浜東北線の大井町駅を降りてすぐ目の前の立地。品川まで一駅、東京駅にも直通で行けますし。

 一階は大きなスーパーマーケット。3・4階は「お風呂の大様」。お風呂が13個もあって、宿泊客は400円で入れます。しかも、部屋着、スリッパでどうぞという気楽さで。2日とも、私は部屋のシャワーでなく、ここにに行ってお風呂に入って、初日はあかすりを、2日目は、マッサージをしてもらいました。

Photo_2  朝ごはんは500円。洋定食はホテルで、和定食は、ホテルの建物の中にある大戸屋で食べます。これもまた、合理的。写真の定食にドリンクバーがついていて、オレンジジュースとコーヒーを飲みました。大根おろしや生卵がうれしいです。

 ホテルは1100室もあって、サラリーマンだらけです。私も、これまで東京で、一体どこに泊まっていたのかと思いました。次回の泊もここにしたいと思ったのですが、残念ながら一杯で予約が取れませんでした。

 ホテルにチェックインしてはとバスに乗るまで、時間をどうしようかと。若い人たちは、さっさと原宿などに行くと出かけました。私と姉は、はとバスの集合場所に、早めに行って下見をして、それから東京駅と丸ピルの見学です。お茶をしようと丸ビルの地下に行くと、なんとうれしいことに「千疋屋」がありました。小っちゃいカフェです。

Photo_3 Photo_4

 姉は、洋ナシが大好きで、洋ナシのパフェ。私は秋のパフェを戴きました。これまた、大満足でした。またまた、食べることばっかりのご報告になってしまいました・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日から診療再開です。

 昨日、無事広島に帰って来ました。

Photo

 台風の風雨が心配でしたが。羽田を発って雲を抜けると、雲の上はこんな青空で、とっても快適。何だ、どうってこと無いわ、何て思っていましたが。広島空港に向かって降りる時。分厚い雲の中を延々と。ひどい揺れで、これには参ってしまいました。私の席は羽の上で、羽がギシギシするのが見えるのは、あまり気持ちのいいものではありません。もう、絶対に飛行機には乗らない、なんて、思ってしまいました。

 定刻より20分遅れで着いたので。広島に帰るのも雨のためか、渋滞がひどくって、やきもきしました。「谷龍介と共にう歌う会」は午後7時からです。数分遅れでなんとか参加できました。

 35人の参加者。次々と歌う方は、みなさんお上手で、歌い慣れていらっしゃるのか、本当にびっくりしました。

沢山の方が歌うことを望まれたので、みなさん2番までです。

1  デュエットは、谷君と。いいなあ、彼と歌えるなんて。

3 谷君も、次々と歌ってくれました。大サービスです。後ろのカラオケの映像と、実際の本人と、ダブルの写真を狙ってみたのですが。

 皆さん、大満足で、大変喜んで過ごされた様子でホッとしました。次に会えるのは、12月15日のグランドプリンスでのディナーショーです。皆さんと再会をお約束してお別れしました。

 さて、私たちの休息は、終わりました。また今日から仕事にがんばりましょう!!

 でも、もう少し、東京での歌舞伎とか、食べた物とかのご報告があります。ぼつぼつお話しさせて下さいませ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の羽田から帰ります。

雨の羽田から帰ります。

20分遅れで飛び立つそうです。
のんびり、楽しかった旅も終わりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホテルから。

ホテルから。


どんよりと、厚い雲です。この向こうに太陽があります。
もし飛行機が飛ばなければ、新幹線ですね。

今日の夜7時から、本通りシダックスのパーティールームで「谷龍介と共に歌う会」が開かれます。谷君がコンサートで広島に来られる機会にファンクラブの有志がお願いして、念願の会が持たれます。ファンクラブの中には、とっても歌が上手な人もいます。楽しい会になるでしょう。私も参加したいので、飛行機に飛んで欲しいのですが・・・。

今日のお昼は、私と姉は娘と一緒にランチの予定です。今夜学に通っている娘は試験中で、「ご飯だけ。食べたらすぐ帰るね」だそうです。若い人たちは、築地市場に行くと、朝早くホテルを立ちました。ディズニーでは、沢山の乗り物に乗れたそうです。スタッフの4才の子は、ミニーちゃんに握手してもらったと、とっても喜んでいました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなでお食事

みんなでお食事

これは、初日のはとバスでのお台場のホテルでの中華料理です。
2日目の昨日はお昼は自由行動だけど、夕飯は揃ってすることにしていたので。
東急デパートのなだ万茶寮で、懐石料理でした。
息子一家も来て、一緒に食事をしました。
が、孫の人見知りが激しくて、大泣きしました。
スタッフの娘と孫には、お子様料理を頼みました。
ひとしきり泣いたあと、隅っこで陰に隠れて親が食べさせると、バクバク食べたので、安心しました。
私は何度か抱っこしようとしたのですが、その度に泣くのでダメでした。
いつになったらぞんぶんに抱っこできるようになるのでしょうね。

今日の午後の飛行機で帰ります。
雨ですね。飛行機がちゃんと飛んでくれますように。

歌舞伎は、11時開演で、終了は午後3時15分。長丁場で、少しくたびれました。
感想はまた改めてお話ししますね。
もう、ちょっと眠くなってしまいましたので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎座です。

歌舞伎座です。
張り切って早く来たら、開場は10時30分なんですって。
1時間以上もどうしよう。
歌舞伎座タワーに上がろうとしたら、10時からで、エレベーターは長蛇の列。
もう、疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリーからの夜景です。

スカイツリーからの夜景です。
350mからの夜景です。
真ん中の上の方に東京タワーが見えます。
340mにはガラスの床があって、下まで見通せます。
私は、横からのぞき込んだだけで足がすくんで、ガラスの床には立てませんでした。

ホテルに帰って、NHKの「ガラスの家」を見て、それからお風呂でした。
ここのホテルには、「お風呂の大さま」という大変大きなお風呂やさんがあります。
宿泊客は400円で入れます。
サウナや露天など、13ものお風呂がありました。
私はアカスリをしてもらって、むくんでだるかった足がすっかり楽になりました。

今日は、念願の歌舞伎に行きます。
若い人たちはディズニーだと。
お天気が持つといいのですが。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリーを見上げる

Photo_2

今日のライティングは紫でした。
近くに行くと、やっぱり大きい!です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京です。

東京です。
今からはとバスに乗ります。
お台場のホテルで中華料理を食べて、スカイツリーに行きます。
お上りさん丸出しで楽しんでいます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両親が切抜きをしてくれていた。

 旅慣れた私だけれど、講演などの仕事がらみでなく、完全な休息で、それもたった二泊三日の旅なのに、なぜかそわそわして準備がさっぱりはかどりません。特に必要ない所をがたがたと探したり、引っ張り出したり。

 そして、ふと父の日記などが並べてある書棚を見ていると、なんということのない大学ノートにⅠ、Ⅱなどと書かれている数冊を見つけました。何だろうと引っ張りだして見ると、それは両親が私の記事を切り抜いて張ったもの、切抜き帳でした。勤務医の頃、「さらば、悲しみの性」を出版した前後は、マスコミの取材も大変でした。それらを丁寧に切り抜いてあります。家で取っていた新聞は朝日だけなのに、中国新聞も、毎日新聞も、それに日経新聞や週刊誌まで。よくもまあこんなのをどうやって手に入れたのかしらと思うほど、多岐にわたっています。

Photo  

つい、涙がにじんでしまいました。

 子育てをしながらの、救急指定病院での厳しい生活が蘇りました。つくづく、あの頃は大変だったなあと。そして、その私を両親は懸命に支えてくれていたのだと、改めて感じ入りました。

  ありがたいものです。

 これからしばらくそれらを読んでみましょう。それから、父の日記も。戦争前後は読んだのですが、もっと前も、後も。

 今日から三日間東京です。東京には何回も行ってはいても、ほとんど観光なんてしていないものですから。、とっても楽しみなのです。はとバスでスカイツリーに行くことと、二日目の夜なだ万茶寮で食事をすることだけそろって行動。後は自由行動としたので。若い人たちはディズニーに行くらしい。それから築地の市場や千疋屋とか。私と姉は初めて歌舞伎座に行きます。催し物は「義経千本桜」。後は娘と食事をすることくらいしか決めていませんが。すっごく楽しみ。台風が心配だけど。無事に行って帰れますように。木曜日、24日の夕には広島に帰って来る予定です。夫は行きません。女ばかりの一団です。

 パソコンは持って行きません。I Padで、時々東京からの報告をしますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「家族」について話し合い。

 19日土曜日は性教協広島サークルの例会でした。

 今回の例会は「家族」。今、家族はさまざまな形を取りつつあります。学校では、1クラスのうち、ほぼ30%が一人親家庭であったり、また再婚した家庭であったり、両親でなく祖父母に育てられている子どもたちもいます。また、根底に貧困があったりもします。同性同士の結婚や、性同一性障害で性を変わった方の結婚や、また届けを出さない事実婚の家庭も。

 自分たちの家庭感を自由に話す会でした。私は土曜日、とても患者さんが多くて、遅刻してしまいましたが。すっかりお互いのことが分かっている仲間うちでの会はリラックスして、ほっとしながら話し合いに加わることができました。

 私は、養子縁組で子どもを得た日米の様々な家庭の子育てについてや、貧しさの中で風俗で働かねばならなかった少女たちの家庭や、親が育児放棄した少女たちの行く末の受け入れ機関の話などをしました。

 そして、その後食事会。予約なしで行った所、次々と一杯だと断られてしまって。5軒目に行った所、知らない所だったのですが、大正解でした。袋町のビルの4階にある「Luce」ルーチェ、創作和食のお店です。

Photo 2 3 4 7 89 6 珍しい所では、揚げ出しトマト、まぐろのユッケ、茄子のぎょうさ、チャンジャとクリームチーズ、ラーメンサラダやこがし醤油ご飯など。どれもおいしくて。写真以外にもまだあと3皿食べたし、みんなたらふく食べて飲んで。私は、梅酒のソーダ割りとマンゴーミルクとしいうカクテル。そして、こんなに食べて、一人2100円の支払いでした。いい所を見つけたね、と喜びました。お勧めです。

 台風が来てますね。私たちは、明日から職員旅行で、東京なのです!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

空港でチケットがない!情けなかった。

 もう少し山形行きのいろいろを。

4 透明なカバーがかけてあるので見にくいのですが。家族計画協会の杉村さんから、素敵なお祝いを戴きました。遊書家大蔵さん作のネームポエムです。ポエムに「美代子」が入っていて、とっても嬉しい!!です。宝物ができました。杉村さん、本当にありがとうございました。

3 Photo_2

 会で出たお弁当です。山形の名産がいろいろと入っていて、おいしいお弁当でした。特に、ご飯がおいしくて。一緒に頂いた玄米茶もなのですが、お米は「つや姫」という山形産です。こんな名前のお米は初めて知りました。おいしかったので、ペットボトル入りのつや姫を買って帰りました。これに3合入っています。

 おみやげは、ほかに山形のくんせい卵。味がついていて、そのまま食べられます。帰りの新幹線の中で、空腹でつい一つ食べました。おいしい卵!!もう一つは、菊の花の漬物です。これを買った後、偶然なのですが帰りの飛行機の中で、山形の食用菊についての記事が載っていました。これは「もってのほか」という紫色の花びらです。私は、菊の花の酢の物が好きなのですが、これは漬物なので、ごはんにまぶして食べます。

 私、いつの間にか、性教育仲間でも結構長老の部に入っていました。思春期学会も、この度から「功労会員」だそうです。年を取るということは、嬉しいことでもありますが・・・。

 自分が情けなかったこと一つ。帰りの山形空港で。航空券と新幹線のチケットを一緒に入れていたJTBの袋がバッグにないのです。椅子に座って、財布やあれこれ外に出してみたけれどないのです。狭い空港、人もあまりいない中で、皆さんがじっと見ているのが分かりましたが。必死です。

 よほどチケットをまた買おうかと思いましたが。それでもと思って、キャリーバッグと、おみやげなどをいっぱい入れて膨れ上がった洋服用のバッグを人前でパカッと開けて探しました。そしたら、学会で戴いた紙袋の中に、いろいろな資料と一緒に入っていました。ホッとしたけれど、不思議で。なぜここに入ったのか、まるで手品だと思いましたが。帰りの飛行機の時間を確認するためにチケットを出した時に、何気なく机の上に置いたままで、他の資料などに混ざってしまったのだと思います。この時ばかりは、年を取りたくないと思いました。まあ、もともとそそっかしい方ではあるのですが。

 みなさん注目の中でチケットの自動改札をしましたが、職員の方が駆け寄ってサポートして下さいました。時間ギリギリで見ていられなかったのでしょう。でも、あってよかったです。やれやれ。 

Photo 前夜伊丹まで行く新幹線の中で食べた広島駅弁。アナゴやタコ、小いわしなど広島の物が色々と入っていておいしかったです。ぎりぎりのスケジュールで講演などに行く時には、どうしても駅弁を食べざるを得ません。到着先で一人でレストランに入る勇気も時間もあまりないものですから。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

蔵王でロープウェーに乗りましたよ。

 作日のブログへのお祝いのコメント、たくさんいただきましてありがとうございます。若干気恥ずかしいのですが、少しばかりうれしくもあります。皆様に感謝いたします。

 さて、表賞式が済んで、私は即、会場を抜け出しました。前の日、せっかく山形に行くのだから、なにか観光がないかとネットを調べていたら、「蔵王」にロープウェイがあって、山形駅から車で約30分で行けると書いてありました。それに、今、ちょうど紅葉が見ごろであると。さあ、それを見たら、とたんに山形行きが楽しみになりました。それまでは、台風の後の揺れる飛行機に乗って行くのは憂鬱だなあなんて思っていたのです。

 今年の夏、埼玉熊谷の講演でお世話になっ中山先生と、富山の種部先生も一緒に行って下さると。私一人では、寂しいでしょうと配慮して下さったのです。

三人でタクシーで行きました。

7

 見晴しのいい山を上って行くと、やがてロープウエーの乗り場がありました。蔵王山麓駅です。ここのロープウエーは、途中乗り換えて、二段になっています。それも、上の方では、もう紅葉はすんでいると。寒いし、あまり時間がないので、とにかく、一段だけでも乗りましょうと。タクシーにはそのまま待ってもらいました。

8_2 9 こんなかわいい女性が一緒に乗って、ドアの操作や説明をしてくれます。これだけでもうワクワクです。

10 11 12

真っ赤な紅葉ではなく、黄色がメインです。見晴しが良くって、山形市内の盆地が良く見えました。

13 一段目を降りた所の気温は1.9度。風もピューピュー吹いて、冬の恰好ではない私たちはもう無理と判断し、そこからまたすぐに同じロープウェーで帰りました。帰りは、上から降りてきた方たちで一杯で、私たちは立ち席でした。

 蔵王は元々は温泉で、後からスキー場ができたと。スキーだけでなく、樹氷を見ながら、レストランで食事だけして帰る人もいると。種部先生は、元国体のスキー選手です。ロープウエーから見えるスキーのゲレンデをとても気にして見ていらっしゃいました。今度、ぜったいにスキーに来ると。そして温泉に入ると。いいなあ、私はスキーは無理だから、樹氷を見て、温泉だわ、いつかゆっくりね、などと話しました。

 タクシーの運転手さんはとてもいい人で、いろいろと教えて下さいました。でも、巨人ファンで、その前日は、東京ドームまでCSを見に行ったのだそうでした!!

時間は十分にあって、駅でおみやげも買えたし、無事予約していた乗り合いタクシーに乗れましたよ。束の間の山形の楽しみでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山形に行って来ました。

 昨夜、山形から帰って来ました。

 朝、大阪伊丹からの飛行機で山形へ。帰りは逆に山形空港から伊丹へ。そして新幹線で広島へというルートで、十分に時間がありました。そうそう、大阪、山形という路線は、とても小さな飛行機で、12のAだから前の方だなんて思ったら、後ろから二番目でした。行きも帰りも満席です。空港から山形市内には、リムジンではなく、乗合のタクシーです。小さな飛行場でも、便利に作ってあります。行きも帰りも行く前日に予約しておきました。高速で30分あまり。1200円でした。

1 6

山形では、「健やか親子21全国大会」が16日から18日までの三日間開かれています。

5 2

 その会で、私は「厚生労働大臣表彰」を受けました。

 養子縁組のことでいろいろとあって、まだその件も落着していないので、知らせがあった時にはびっくりしましたが。それに戸惑いもありましたが、これまで続けて来たことへの一つの評価だろうと、素直に受けさせていただきました。受賞理由は、「多年にわたり母子保健の向上及び家族計画の普及に尽力」ということでした。

 考えてみれば、産婦人科医になって41年が、性教育の講演や執筆を初めて30年が過ぎました。夢中で走りつづけましたが、これまでの私の活動を支えて下さった家族、スタッフ、そして性教育仲間に改めて感謝します。それと、このブログを読んで励まして下さった皆様にも感謝申し上げます。

まずはこのご報告を。それから、無事短い時間でしたが、蔵王に行って紅葉を見てきました。その写真などは、明日ご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

雪の立山連邦です。

16

 飛行機の窓から立山連邦をI Padで撮りました。

 無事山形空港に着きました。
9度で雨。とても寒いです。
今から乗り合いタクシーで山形駅まで行きます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「はだしのゲンを英語で読む」増刷です。

 今年の8.6.に間に合うように出版された「はだしのゲンを英語で読む」。はだしのゲンの全10巻の名場面を選び出し、ストーリーやその場の英語の単語などの解説がつけてあります。

 それについては、ここに 書いています。

 その後、松江市教委の問題などいろいろとありました。

 でも、この度、この本が増刷になったとの知らせがありました。思わず、バンザイ!!です。この本の出版については、中沢啓治さんも了解し、楽しみにしいらっしたのですが。間に合いませんでした。

『はだしのゲン』を英語で読む広島市の原爆資料館の売店にもこの本がおいてあって、年配の方が子どものためにと買っていかれたと、この本を作るのに尽力された柏先生が目撃されたそうです。そんな形でもっと広がっていくとうれしいです。

 ところで、私は今、伊丹の空港のそばのホテルにいます。明日の朝一番の飛行機で、山形に飛ぶ予定です。何人もの仲間たちが今日山形に入る予定でいたのですが、みなさん、台風の影響でたどり着かなかったと。

 私も、天気予報をみると、まだ風が強いと言っているので、やや心配です。

 朝6時半にホテルを出発するバスに乗ります。寝ぼけた頭でテレテレしないように、もうお茶も作ったし(この頃私はペットボトルを買わなくて済むように、お茶を作って持ち歩いています)、コーヒーもお湯を入れるだけに準備しました。化粧品も鏡の前に置いたし。これからこのパソコンもおさめて、荷物を作っておきます。

 山形では、寸暇を惜しんでというか、ちょっと抜け出して、楽しみな所に行くつもりでいます。「紅葉」を見たいのです。北海道でも、岩手でも、早すぎてダメだったのですもの。また、ご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JRから礼状が・・・。

 10月2日に岩手に行くために東海道新幹線に乗っていて、急病の方が出て駆けつけた話を書きました。結果的には、私はほとんど何もしなかったに等しいのですが。

 それについて、東海旅客鉄道からお礼状が来ました。びっくりしました。
1 2

「謹啓
 仲秋の候、河野先生におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 いつも東海道新幹線をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、10月2日にご乗車の際には、急病のお客様で大変困っておりました所、おくつろぎのひとときにも拘わらず、ご協力を賜りまして誠に有難うございました。
 急病のお客様は、とても安心され心強く思われたことと存じます。
 また、当社関係者一同としましても、「安全で安心な旅」を提供することができましたことは河野先生のお力添えの賜と深く感謝申し上げます。
 同封させていただきましたボールペンは、当社からの心ばかりのお礼のしるしでございますのでご笑納ください。
 当社も、お客様に「愛され親しまれる新幹線」を目指して更なるサービス向上に努力を重ねていく所存であります。(後略)」

 そして、パイロットの素敵なボールペンが入っていました。何が気に入ったかというと、ポケットに差す所、何というのでしょうか、そこに新幹線の正面からの絵が入っているのです。

 丁寧なお手紙にも感激です。たいしたこともしてないのに、恐縮してしまいました。こうして「その後」を大切にするか会社っていい会社なのだなあと思いましたよ。

台風ですね。外で風の音がします。強いですねえ。私、今日は診療後には新幹線で大阪へ。そして、伊丹から山形に飛ぶつもりなのですが・・・。飛行機が飛ぶでしょうか。それに、飛んだとしても、揺れるでしょうね。怖いですう。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

休み中のいろいろ。特に緊急避妊。

 世の中の多くの人の三連休、私は土曜日はいつも通り午後6時までの受付の診療。日曜日は当番医。だから昨日のみのお休みでした。

 まず、日曜の当番医。お昼には葬儀屋さんへ、そしてその後は事務室のテレビと診察室を言ったり来たりしながら。カープの試合を見ながら、診療と。普通の日の診療ではとても無理ですが、当番医ですので、患者さんはぽつぽつで、テレビを見ることができました。

 すばらしかったですねえ、カープ。今度は、ぜひ東京ドームか、それが無理なら、ぜひズムスタでのPVに行きたいです。もしももしも日本シリーズ何てことになったら、もう、どうしましょう。私は、もう昔になってしまうけれど、広島で行われた日本シリーズは、全部球場に行って見ています。まだ子どもが小さいとき。新聞社勤めの夫の手配と、球場に並ぶのと、どうしても無理な時には、ダフ屋から買って入ったこともあります。

 カープには、何とか頑張ってほしいです。それにしても、クライマックスシリーズなんて面白い物を作り出してくれたおかげで、うんと楽しめるようになりましたね。

 さて、その当番医の診察ですが。

 5時半過ぎから、たてつづけに5人の新患さんが緊急で来られました。その5人全員が「緊急避妊」を求めての来院でした。びっくりです。私のクリニックでは、毎日5人分の緊急避妊薬をストックしているのですが、かつかつでした。

 いろいろと事情がある方たちですが、日本の女性たちは、もう少し「自分で防衛すること」を身につけないと、と思います。男性たちが情けないのだから。そんな男性任せにしていたら、自分がしんどくなるばかりですよと、伝えたいですね。

 診療がすんで、一時間だけ、一人カラオケに行きました。実は、24日にシダックス本通りパーティールームで「谷龍介君と一緒に歌う会」をします。その打ち合わせがちょっと必要だったので。そのついでに久々に歌いました。

 DAMの精密採点をしながら計7曲。最初の「湖愁」、知ってるかたはほとんどいないでしょうね。私が中学時代に流行った松島あきらの歌。88.9点。続いて、他人船、珍島物語、津軽海峡冬景色、天城越え、もう一度珍島物語、最後に練習を始めたばかりの東京ララバイ。最高は津軽海峡冬景色の90.212点でした。高い点が出ると、写真を撮っておきます。一人だと、まちがえようが、音が外れようが、恥ずかしくなくっていいです。ちょっと寂しいけれど・・・。

1_2

そして昨日は、午後からこれも久々に、ゆーぽっぼに行きました。お芝居と、歌、踊りを見て、それからお風呂に入って、ごはんを食べて帰るという、フルコースです。

2 4

 お芝居は時代劇の喜劇。刀で切られて死んだ親分の所に、死神が来て、あの世に連れて行こうとします。貧乏神や疫病神も出てきて、軽妙で、なかなかおしゃれなお芝居で、楽しめました。会場は超満員。約200人の客が入っていました。ダブルの大入りだったそうです。それに、踊りも歌もよかったです。特に、女型のきれいなこと。その色っぽさも、玉三郎なみだと思いました。大衆演劇といっても、なかなかバカにできません。

 お風呂にゆったり浸かって、ごはんは、さしみ定食。ここではいつも韓国料理を食べるのですが、和食もなかなかでしたよ。6時には食べ終って帰宅しました。姉と私はお芝居をみましたが、夫はその間風呂に入りっぱなしで、くたびれたと言っていました。いつものことですが。一緒にお芝居を見ればいいのに。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

同じお題で「大切にしていること」。

 昨日13日は同じお題でブログを書く日。緩和ケア医さんの出題で、お題は「大切にしていること」です。

 昨日、当番医の合間、お昼時間に葬儀場に行きました。これまで気になっていた互助会にやっと入った所です。母も姉も妹も、互助会に入って、それを大切にしていました。実際、母はもちろんですが、姉も妹も連れ合いを亡くして、会員になっていたことが役に立っています。

 私はこれまで夫や自分が死ぬことは、考えるのもいやだったものですから。でも、そうも言っておれないなあと。そして、妹の連れ合いが亡くなった時にとても親切だった葬儀場に友人が就職したのを機にそこの互助会の会員となりました。

 そして、その葬儀場が、昨日、ふれあいイベントをしたのです。それにぜひ、ということで、姉と一緒にタクシーで駆けつけました。短時間ですが、色々と説明をして戴きました。とても心のこもった対応にいろいろと感動することがありました。

Photo  そして、思ったのです。私が死んだあとのお葬式は、もちろん、自分が見ることはできないわけだし。どうなるのかなあ、いろいろと故人を偲ぶと言っても、どう偲ばれるのかなあなどと。当然、自分のそれまでの生き様が問われるわけだし。

 そして、自分が今死んだとしても、子どもたちはもう巣立っているし、一生懸命生きて来たので、そう後悔はありません。でも、これまでの私の生き様はどうだったのだろう、と。そんな風につらつら考えたのです。

 私は、これまでとても不器用に生きてきました。偉い人とうまくやるとか、長い物にまかれるとか、それがもっともいやで。それゆえにつらい立場になってしまったこともありましたね。

 昔。まだ若い患者さんのことで、法廷に立ったことがありました。患者さんが訴えたのは、外科医。私は患者さん側の証人でした。被告側は、私にやめるように、さまざまなアクションをしました。大学病院の教授が動き、当時の私の勤務先の院長や、先輩やら、さまざまな人から、法廷に立つことをやめるようにと説得されました。でも、私は突っぱねました。一番かわいそうなのは、その患者さん、その味方をするのは当然。ここで降りることは、彼女を見捨てる事。それは私の正義感が許さないと思いました。

 それから、その外科医の私への復讐は、延々と続きました。興信所の人に尾行されていることを私に電話で教えてくれたのは、その外科に勤務している方でした。私はおかしいなあ、痴漢ではなさそうだしと思っていた謎が解けた思いでした。

 まあ、もっともっといろいろとあって、つらくてつらくて、お寺の門を叩いたこともありました。今、少しくらいつらくても、そんな時に比べるとちょろい物です。少々のことではくじけません。すっかり打たれ強くなったと思います。

 やっぱり私が大切にしているのは、正義感ですね。でも、これを通すことはとても生きにくくなるということです。私が仕事をリタイアしたならその時は、ほっこり、ゆっくり生きたいので、いろいろなことを見なくなるかもしれません。でも、社会的な関心は失わないように。為政者への監視と憤りはちゃんと持ち続けなければ、とは思っています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

国連の「被爆証言」発信

1017x655

 2010年広島の平和祈念式典に潘基文国連事務総長が事務総長として初めて参加されました。その時に被爆者の話を聞き、「もっとも深く心を揺さぶられた日」と語りました。そして、「被爆者の証言を世界の主要言語に翻訳するなど、軍縮教育も必要」と発言しました。

 これを受けて、国連軍縮部は、北米と南米に住む被爆者にインタビューをしているメキシコ在住の映画監督、竹田信平さんに協力を求め、撮影した映像を提供してもらいました。

 竹田さんは、京都外国語大学の長谷邦彦さんのゼミが被爆者の証言の映像に翻訳の字幕をつけ、You Tubeで発信しているのを知り、翻訳を依頼しました。

 こうしてできたのが、国連の被爆証言です。写真は、そのトップページです。

ここから そのサイトに入ることができます。トップページの下の言語の一つをクリックすると、

2 このようなページになります。そこにポイントされている所をクリックすると、その国に住む方々の証言が出て来ます。

 米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、ペルー、ボリビア、アルゼンチンの計7か国で暮らす被爆者12人が被爆体験を語ります。字幕は、日本語、英、仏、ドイツ、イタリア、ロシア、スペイン、アラビア、ポルトガル、中国、韓国の11か国語。

 京都外大の長谷さんや学生たちの活動が、このような形で発展していきました。

 世界中の多くの国の多くの人たちがこれに気づき、見て下さることを願います。(なお、この原稿は、長谷さんから戴いた毎日新聞の切り抜きを参考にさせて戴きました。)

 私は、今日は当番医です。一日中、いつもと変わらない診療をします。世の中は三連休といわれますが、私は明日一日だけ完全なオフ。ここの 遊布戀さんのブログを見て、先日行ってますます好きになった三良坂にある「ギャラリーほっ」に食事に行きましょうと、夫と姉と楽しみにして、昨日予約の電話をしたら。なんと、予約で一杯でもう入れないと断られてしまいました。もっと早くすればよかった!がっかりです。そこで食事をして、備北丘陵にコスモスを見に行こうとしてたのですが取り消しです。一日、のんびり片づけでもしながら過ごします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被爆証言の多言語化

 夫に電話があって、一緒に友人との食事に出かけました。長年の友人は、長谷邦彦さん。元、毎日新聞の記者で、夫の一年先輩。共に、広島支局で働いた方です。

 長谷さんは、2003年新聞記者を辞した後、京都外国大学のメディア論の教授となりました。ゼミでは学生たちがメディア作品を作ります。そこで、学生たちが被爆者の証言を聞き、それのメディア作品を作ります。ビデオ班は、「被爆者の声を多言語で発信」を課題に、さまざまな言語に翻訳して字幕化。ユーチューブに載せ始めました。

ここに 京都外国語大学の広報があります。その広報から飛んで、学生たちがYou Tubeにのせている被爆者の証言です。



 この証言は、「peacekun1008」の名で、計8本の動画としてアップされています。英語、中国語、イタリア語に翻訳し、字幕をつけています。しかし、その再生回数は、決して多くありません。

 長谷さんは、次々と体験を語ることができる被爆者が、高齢化し亡くなっている今、その体験を若い人たちにつなぐこと。そして、その体験の継承を、日本国内だけでなく、世界の人々へ、と考えます。新聞記者時代、たくさんの被爆者に会い、その体験や思いを記事として発信してきても、それは国内どまりだったと。その意味で、学生たち若い人たちの活動を支援して来たと言われます。

 そして、その活動は、国連の軍縮部の活動とつながります。

 次回、国連の被爆証言の発信について話しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

兵庫での講演。

 昨日は、日帰りで兵庫県加西市の北条中学校の3年生に話して来ました。生徒たちは良く聞いてくれました。そして、最後の男子生徒のお礼の言葉が、また私感動して泣きそうでした。

「・・・これからは、今日聞いたことを忘れないようにして、生きていきたいと思います。」というような内容でした。そして、「みんなでお礼を言いたいと思います。立って下さい。礼!!ありがとうございました。」

 教師でなく、全部男子生徒の指示でするのですね。とてもしっかりしているので、本当にびっくりしました。気持ちよく帰ることができました。

 ところで、行きの新幹線。姫路でも止まる「さくら」に乗ろうとしたのですが、広島駅で、遅れています。「線路内に人が立ち入ったため」と放送されました。まあ、遅れは6分程度でしたが。

 そして、帰り。やはり姫路駅で「さくら」に乗って広島駅に着いたら、「人が線路内に立ち入ったため、さくら567号は、ここで運転を停止します。続いて利用される方は、列車内でお待ちください」と言っています。

 あれえ?新幹線の線路内に人が立ち入るというめったにないことが、一日のうちに朝と夜二回も起こるなんて。それも、たまたま私がその二回も、それも上りと下り、それぞれ遭遇するなんて、珍しいこともあるものだと思いましたよ。テレビのニュースでやってました。朝と夜、同じ人だったのですね。パトカーも沢山来てました。

Photo 姫路駅のかまぼこやさんでおみやげにおでんを買いました。姫路のおでんって、何が違うのですか?と聞くと、しょうがじょうゆで食べます、と言われました。確かに、パッケージにそう書いてあります。大根、卵などにすじ肉まで入って、しょうがじょうゆも入って、一人分ずつのパッケージです。晩御飯の手抜き用に二人分買いました。

 帰って、さあ、これを温めて食べましょう、としてたら、電話が入って、夫の昔からの友人が広島に来ているので、一緒にごはんを食べましょうとの誘いです。二人で自転車で出かけました。その話は、また。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

教育と人を差別すること。

 姜さんの講演のまとめを姜さんの語り口調で書いていいのか、私が私の口調でまとめとして要約を書くべきではないかと、今さらなのですが、そう迷っています。すみません。続きは、もう少しその作業ができてからにさせていただきます。ごめんなさい。ちゃんと責任を持って、しっかり要約をお伝えします。その作業の時間が必要です。

 その替わり、なのですが。人を差別することの悲しさ、醜さ、寂しさについて。もう、話したことがあるかもしれませんが。

 以前、17才の少女が赤ちゃんを産み、でも育てられなくって、養子縁組のお世話をしたことがあります。でも、その赤ちゃんを特別養子として迎えることになっていたご夫婦の、親戚の方から反対があり、それも、とてもいやな言葉での反対で、中止になりました。この夫婦がダメなら、ではその次の人に、と、心の準備をしてもらう時間もなく、いきなりするのは、まるで赤ちゃんを物として扱っているような、そんな思いになって、赤ちゃんは、児童相談所にお願いして、乳児院にあずかってもらっていました。

 そんな時、一組のアメリカ人のご夫婦が養子を迎えたいと来られたのです。児童相談所に相談に行き、その紹介で、私の所に来られました。そのご夫婦は、すでに一人の中国人の赤ちゃんを養子として迎えており、もう一人日本の赤ちゃんを、ということだったのです。お二人とも、広島の大学で英語を教えておられました。

 私は、その時、乳児院にいるその赤ちゃんのことを話しました。事情をお話しした上で、私は

「乳児院に会いに行って下さい。とてもかわいい子ですよ。」

 と言ったのです。とてもかわいい女性が産んでいて、赤ちゃんも、とってもかわいい子だったのです。そしたら、そのご夫婦が、

「私たちは、ウエルエディケーティッドの人間だから。どんな顔であっても、どんな皮膚の色であっても、どんな生まれ方をしていても、かまいません。ただ、親に育てられない子がいれば、それで十分です。私たちがちゃんと育てます。会いに行く必要はありません」といわれたのです。

「ウエルエディケーティッド」、「良く教育された」人間。よく教育された人間は、差別意識を持たない。そう言われたのですね。

 マイッタなあと思いました。それならと、すぐに児童相談所に連絡しました。そして、実のおかあちゃんと、その母親、赤ちゃん、そしてアメリカ人のご夫婦が会う場を児童相談所の中に設定して戴き、そのままご夫婦が赤ちゃんを連れて帰られました。さりげなく、まったく普通の親子のように。

 そして、特別養子縁組の手続きに入りました。その手続きのためにお家を訪問した時に、お父さんと二人の子どもがぐっすりと寝入っていました。微笑ましい姿でした。長い時間を経て、養子縁組も成立し、何年か経ち、ご夫婦が二人の子と共に、クリニックを訪ねて来て下さいました。子どもたちは、英語も日本語も両方、まったくネイティブにしゃべり、じゃれ合って、キャッキャッと実に楽しそうでした。

 私の頭には、「私たちは良く教育された人間だから」という言葉が刻み込まれています。

 人権教育が、平和教育や性教育と共に後退しています。ヘイトスピーチをする若者たち、それから、ブログの世界でも見かけますが、彼らがどんな教育をされてきたのか、少なくとも、学歴の問題ではなさそうです。

 パソコンと、i Padの調子が悪くって、何度もエディオンのサポートに行きました。やっと昨日何とかなったかも。そしたら、届いていなかったメールがドサドサと入って来ました。20日分です。びっくりです。大切な連絡もあって、うろたえています。

2  今日は、私は兵庫の北の方の学校に講演に行きます。日帰りです。

 昨日のポスターに続いて、先日の松江で見た兵庫のポスターです。かわいくって、おいしそう。次々とタレントを使って、多分ギャラがかかると思うけど、おしい!なんてやっている広島県のポスターを見て、どれだけの人が広島に行ってみたいと思うかなあ、と・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヘイトスピーチ・京都地裁の判決に思う。

10月7日の京都地裁の、在日コリアンら特定の人種や民族を差別的な言葉でののしるヘイトスピーチの判決には、拍手をしました。ヘイトスピーチは、人種差別撤廃条約が禁止する「人種差別」であるとし、実質的に違法であるとしたものです。

 「朝鮮人をぶっ殺せ!!」などと言ってまわるデモ行進を、人種差別であると、当然と言えば、当然なこの判決。

 でも、人種差別撤廃条約を日本は批准していますが、それでも、「国にヘイトスピーチの法規制を求める」第4条については表現の自由を優先させていることから、批准を留保しています。条約加入の176カ国のうちで留保しているのは日米など5カ国だけです。

 政府は、今年1月に国連に「処罰立法措置を検討しなければならないほどの差別的煽動は現在ない」と回答しました。

 でも、今回の判決では、「著しく侮蔑的、差別的な多数の発言を伴う」として条約が禁止する人種差別に当たると認定しました。

 特に、今回のヘイトスピーチは、朝鮮学校に通う子どもたちに向けた、心無い悪質なデモ行進です。

 すでに私はこのブログでも言いましたが、オリンピックの招致のためのスピーチで日本は「おもてなし」の国だといい、この言葉が大きな反響を呼びました。でも、その一方で、こんなヘイトスピーチを放置している国なのですね。

先日の姜尚中さんの講演の一部を紹介します。私がメモを取ったものなので、間違いがあるかもしれません。もしまちがえていたら、その責任はすべて私にあります。


「今、私たちを取り巻く時代は、非常に光のある部分と闇の部分がかなり色濃く、明確に鮮明に我々の前にあります。

いつの時代も積極的な部分と否定的な部分が常にこもごも入り混じって、両方あるものですが。

 今の時代ほど、韓国が植民地支配から解放され、日本の事実上の敗戦を通じて、困難から再生しようとしている時はありません。一人ひとりが地域の中で異質な人々と出会い、異質な人たちと、お互いの顔を見ながら、それぞれが自分の固有名詞をしっかりと自覚しつつ、一人の生活者として、地域社会の中で暮らしていけるという時代が来ました。

 一方、
心もとない人々のヘイトスピーチを初めとして、さまざまな流言飛語、誹謗中傷がネット社会に溢れています。


その今の時代ほど、その光の部分と闇の部分がはっきりと浮かんで来る時はありませんでした。

今年は関東大震災から、90周年です。」

明日に続きますね。

1

 先日、松江・出雲に行ったときに見たポスターです。うなりました。こんな漢字、知ってました?

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コストコは楽しい!!

 先日の日曜日、気の合う人たちとコストコに行きました。私、何回目でしょう。何回行っても面白くって、またすぐに行きたくなります。

Photo 夫がパエリアを買って来てと言うので。前回もそう言われていたのを、お寿司にしたものだから、今回は言われるとおりに。カニといくらがたっぷり乗ったお寿司もとてもおいしかったけど、このパエリアも美味です。大きなエビが四匹、四人前なのでしょう。とても食べきれず、残りは冷凍です。ムール貝やアサリやお魚、イカなどが入っていますが、入っている物の中で、私が特に好きなのは、ピリ辛のソーセージ。今回のは、そのソーセージが少なくって残念でした。

4等級の黒毛和牛の切り落としは超お買い得。これのすき焼きは最高です。分けて冷凍しておきます。Ziplocやキッチンペ―パーはみんなで分けました。それに、カーディガン。アメリカ製の、柔らかくって、丈が長くって、両方にポケットがついていて、前回は紺を買ったのですが、すっかり気にいったので、もう一枚。今回はこげ茶を買いました。1500円です。

以前コストコで買って、冷凍していたみかんがもうなくなったのでまた、と思ったけれど、今回はあまりいいみかんがなくって、あきらめました。

Photo_2 そしたら、今日、夫がスーパーマーケットでみかんを買って来てくれました。まだ青いみかんですが、とても甘いので。皮をむいて、まるごとポイポイとZIPに入れて冷凍します。一つずつラップする何て面倒なことはしません。これで十分です。

カチカチに氷ったのを少し外に置いておいて、房を一つずつ外して食べると、とってもおいしくて。他にも、やはりコストコで買った棒状にカットしてあるパイナップルや剥いたバナナを冷凍しています。もっぱらこれらの冷凍したフルーツで、アイスクリーム等買わなくって済んでいます。

 ところで、今、広島のコストコは、カープの試合があるなしにかかわらず、買い物をすれば駐車料金は3時間無料です。それを越えると、20分毎に600円の有料になります。しこたま買い物をした後、ホットドックやチキンサンド(たっぷりのチキンとチーズやトマトが入っていて、表面がカリッとしたパンが香ばしくってとてもおいしい。今回は姉と半分こしました)等を食べながら、のんびりぺちゃくちゃおしゃべりしたり、清算をしたりしていました。

 はっと気づくと、3時間が迫っていました。荷物はみなさんに任せて、私は走ってエレベーターに乗り、清算所に走りました。順番をやきもきしながら待って、清算をしました。駐車料金は8000円と出てドキドキです。レシートをかざすと、無料でO.K.となりました。やれやれです。見ると、駐車場に入ったのが2時50分。清算をしたのが5時50分でした。セーフ!!走ってよかったと思いました!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

JR北海道に思う。

 先日の、北海道旭川に講演に行った際、帰りに旭川から新千歳までJRに乗りました。その少し前から、JR北海道のいろいろな事故や点検漏れや修理の放置などが報道されました。あたかも、一斉にJR北海道、不祥事だらけの様相でした。

 私は、旧国鉄の分割民営化がこの根底にあると思っています。

 旧国鉄は、累積赤字の解消の目的で、当時の中曽根内閣により、分割され民営化されました。下の図はウィキペディアからです。



でも、その分割は、赤字の解消というだけでなく、組合つぶしの目的が見え見えでした。

 以下、ウィキペディアからです。

『巨額の累積債務を、民営化して経営改善したJR各社の負担や国鉄資産の売却、これに国からの税金投入などで処理することは、国鉄分割民営化の大きな目的であった。ただし、中曽根首相はその後、国鉄分割民営化の真の目的は、労働組合の解体にあったと述べている。』

『国鉄とJRは別会社とし、JRに国鉄職員の採用義務はないものとして、分割民営化に反対した国労組合員を採用しなかった。当時の国労は10万人以上の組合員を抱える日本最大の労働組合であり、野党の日本社会党(現社会民主党)の主要な支持母体である総評の中心的な存在でもあった。』

 新幹線などのドル箱を抱える本州と違って、これらの分割により、九州、四国、北海道は経営が大変だろうということは、容易に想像できることでした。

 特に、北海道は、その極寒など、厳しい気候により、線路や車両が早く劣化することも想像できます。私は、JR北海道は、たるんでいるとか手抜きだとか、叩くことは簡単だけれど、これらのことをちゃんと見た上での、経営そのもの(赤字だとか、黒字だとかだけでなく、社員の労働状況なども含めて)に目を向けるべきだと思っています。

 北海道は特に車社会だし、端の方では、乗る人も少ない赤字路線だし、そんな厳しい状況の中で、何とか頑張ってほしいと思っています。もちろん、事故がないように、ちゃんと点検や整備や修理をすべきことはもちろんなのですが。

Photo 2年前に行った時に、工事中だった旭川駅が出来上がっていました。地元の木を使って、しっとりとして素敵な駅になっていました。でも、人はとっても少ないと思いました。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嵐のコンサートのチケット!!

 昨日、私のクリニックの職員の一人が体調が悪くなりました。数人が集まって、ごそごそと話をしているので、私も行って見たら、血圧を計っています。一人の血圧がとても高いと。血圧だけでなく、脈もひどく早く打っています。

どうしたの?と聞くと、「今朝、とても興奮することがあって。そしたら、脳がピキーンとなって、左の首と肩と腕が痛くなって、左の顔がしびれるんです。ロキソニンを飲んだら、痛みは今治まっているけど、顔のしびれが続いています」と泣きそうです。「怖い怖い、私の家は脳梗塞の家系なんです。」

 ちょっとベットに横になりなさい。少し落ち着いたほうがいいから。安定剤でもうってあげるから、というと、いやだいやだ、そのまま死んでしまったら。怖い、怖いと。

 顔の動きは全く正常ですが、しびれていると。あんまり怖がるので、分かったよ、と。近くの脳神経外科に連絡を取り、ささっと紹介状を書いて、受診させました。

 CT も取ってもらって、なんにも異常がないと言って戴いて、やっと落ち着きました。その後は普通に仕事をしましたが、まだしびれは続いていると。顔面神経麻痺と言っても、動きはふつうだから、時間が経てば治ると思います。

 さて、気になるのは、「興奮することがあって」と言うそのことです。それを聞いて、なんともまあ。

 私のクリニックは「嵐」のファンだらけです。もちろんファンクラブに入っていて、毎年大阪や博多のコンサートに行く者もいます。泊まりがけで行って、前日は並んでグッズを買うと。それも長蛇の列で、なかなか大変そうです。そして翌日のコンサートがすんで帰って来ます。みんなにはいろいろとおみやげを買って来てくれます。

 そのチケット、何回申し込んでも、外れる者もいます。それは、毎年「3人」と申し込んでいるからよ、2人ずつ2つ、または2人と1人と分けて申し込んでごらんと、毎年行くベテランが教えたそうです。3人と申し込むのは、本人と2人の御嬢さんの3人で行きたいから。で、結局2人、2人と申し込んで、一昨日大阪のコンサートの発表でした。今回は、両方当たったのだそうです。

 そして、クリニックに来て、当たった!!と言ったのだそう。それを聞いた一人がとても喜んで、興奮して、そして具合が悪くなったのだと。彼女は博多のコンサートに申し込んでいるのですが。まーあ、びっくりです。本人が当たったのではなく、

「同僚が当たったからと言って、具合が悪くなってどうするの。あなたさあ、博多のコンサート、当たったら、死んじゃうよ。コンサートにも行かない方がいいね、ぶっ倒れちゃうよ。そのチケット、私が引き取ってあげるからさあ。全く、もう・・・」

 本当に私はあきれてしまいました。

 毎年行く人も当たっていました。博多も申し込んでいて、両方当たったら、両方行くのですって。今度はホテルを取るのが大変だと言っています。大阪のホテルはぜーんぶ一杯で、高ーいのだけしか空いていないと。大阪なんだから日帰りできるじゃないというと、それはだめなのですって。どうしても一泊するのですって。

そんな楽しみがあることが、でも、ちょっとうらやましいことです。

S4g4w1

東京に着いた時、ホームまでいま夜学に通っている娘が授業を終えて迎えに来てくれていました。同じクラスの友人と一緒でした。ホテルのそばでまだ開けている焼き肉やさんがあったので、そこで遅い夕食です。キウイのサワー。丸ごと入っているキウイをつぶして飲みます。束の間の、私のささやかな楽しみでした。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新幹線の中で急病と。

 盛岡に行く新幹線。まずは、前日の診療後東京まで。予定していたのの一つ前のに乗れました。でも、チケットの交換までは時間がなくって、自由席、1号車に乗っていました。名古屋を過ぎてすぐ、

「6号車に急病の方がいらっしゃいます。医師か看護師の方がいらっしゃいましたら、6号車までおいで下さい」

というアナウンスが流れました。うーん、時々こんな時ことがありますが、私は駆けつけたことはありません。でも、急病の方が、もし女性だったら、妊婦だったら、とか考えると。まあ、行って見て、私の出番ではないと思えば、黙って帰ればいいのだから、と思って行ってみました。

 すでに3人の内科医らしき男性たちと、車掌さんたちが集まっていました。急病の方は女性。お腹が痛いと苦しんでいます。いろいろとドクターたちが問診しています。お腹の下の方から痛みが来て、だんだんと上に上がって来たと。胆石の既往があるということ。乳がんをなさって、今お薬を飲んていること。

「私はギネ(婦人科)ですので、下の方の痛みでしたら、診ます」と言ったら、みなさんニコニコです。でも、どうも痛みは背中の上の方になっています。これは、私の出番ではなさそう。でも、聴診器も血圧計も何にもなし。誰も何も持っていません。顔色と、手首の脈からは、高血圧、低血圧はなさそう。不整脈もありません。そしたら、車掌さんが、新幹線に置いてある血圧計と聴診器を持ってこられました。

 血圧、異常なし。一人のドクターが、お腹を押さえたり、聴診をなさったりしています。皆さんと相談なさりながら。車掌さんにしてみれば、本来の駅以外で、新幹線を止めて患者さんを降ろして救急搬送すべきか否か、の判断がほしいようです。名古屋を出たばかりで、次の新横浜には一時間以上もあると。

 痛みの位置や様子からして、心筋梗塞ではなさそうで、このままで大丈夫そう、となりました。多分、胆石か胃炎か。私は、鎮痛剤を持っていましたが、私の出番ではないので、黙っていました。痛いのをこのまま我慢させるのはかわいそうとは思いましたが。

 で、1号車に帰って、本の続きを読んでいました。しばらくして、声をかけられました。車掌さんが、先ほどは、ありがとうございました。お名刺があったら戴けませんか、と。私、びっくりして。

「いえ、私はなんにもしていませんもの。でも、良くここが分かりましたねえ」と言うと、ずっと座席を見てきました、と言われます。6号車から、ずっと。そして、一番端っこの1号車にやっと私がいるのを見つけられたそうです。

「私は婦人科ですので。赤ちゃんが生まれそう、というのでしたら、任せて下さい。」と笑いました。そして、「私は鎮痛剤を持っていますので、もしその方の痛みが強くなるようでしたら、おっしゃって下さいね。」とだけ伝えておきました。

 もしも、ほかの方がいらっしゃらなかったら、私には何ができただろうかと考えました。産婦人科には、急性腹症・・お腹が痛い!!という方が飛び込んでくる所ではあります。日頃、診察に必要な超音波エコーがありません。でも、私たちは、もっとも基本である顔や目を診る、脈を取る、お腹を押さえる、という、原始的ではあるけれど、もっとも基本的な診察方法を学んできました。それと、東広島の、子どもから大人まで、それも整形から内科から外科、耳鼻科、何でも診る田舎の開業医さんに週1から2回、4.5年行って、子どもの風邪、お腹が痛い、お年寄りの血圧が高いだけでなく、けがの縫合をしたり、爪を抜いたり、膝に注射をしたり、いろいろと学びました。その経験は、今も生きています。

 赤ちゃんが生まれるとなったら、これは大丈夫。腕一本で何とかなる、大量の出血があったら、腕だけで何とか止める処置もある程度できる、でも、もしその方が心筋梗塞や、脳出血などだったら、「早く搬送を」ということぐらいしかできません。医師と言っても、私は無力だなあ、そんなことをつらつら考えました。

あの、みっともない昨日の私の足、⑦パパさんから、日頃のほっそりした足を見せないとわからないとありましたので。どんなに足がむくんでも、一晩寝れば、ケロリと治まります。今朝の私の足です。やっぱりこの年になって、たとえ足にしても、体の一部を見せるのは、恥ずかしいです。

Photo

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

盛岡に行ってきました。

2

昨日は、岩手の盛岡誠桜高校に講演に行ってきました。ここは、元の名前を盛岡女子高校と言います。今年から、共学となり、名前も変わりました。

 2001年から3年に1回ずつこちらに来て、お話しをしています。今年は5回目。28人の男子生徒が入っていました。1年は、みな同じように教育を受け、2年から、さまざまなコースに分かれるのだと。調理のコースやパテシエ、それに卒業後2年の専門学校を併設していて、保育士になるコース等の希望があって、男子生徒が入って来たようです。

 盛岡女子校の時には、陸上やバレーボールなど活躍をしていました。

 今回、行って見て思ったのですが、生徒たちがとっても素直に反応してくれて、新鮮でした。映画では、キャーキャーと笑ったり、悲鳴を上げたり、そして映画が終わると拍手が起こりました。話し終わって生徒のお礼の言葉では、保健委員長の女子生徒が、考えながら、つっかえながら、自分の言葉で話してくれて、私は感動して涙が出そうでした。

「今日は、回りの大人が話してくれないようなことを話して下さってありがとうございました。自分が大人になった時には、自分の子どもに話ができるような、そんな大人になりたいと思います・・・」というような内容でした。

 写真をとってもいい?尋ねた時に、みんな手を振ったりピースをしてくれて。ブログに載せることも校長先生にO.K.して戴きました。

4

 学校は、こんな美しい池のそばにあります。前回来た時には、もう少し寒い時で、池には、たくさんの白鳥が泳いでいました。今回は、鴨と鯉が泳いでいました。もみじや桜の大木が池の周りに沢山あって、休日にはボートを楽しむ人たちで一杯です。写しているのは、ほんの少し紅葉し始めたもみじです。

5

 池の反対側から岩手山と学校を見ます。

 次は、その前夜泊まった東京のホテルからの写真と、全くお見苦しいのですが。2時間の講演を終え、一気に盛岡から広島まで7時間半の新幹線でぱんぱんになった私の足です。私の下腿は、日頃は、ほっそりしているのですよ!!みっともない写真ですみません。

Photo Photo_2

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ディートリッヒ・ハーンさんの講演について。ごめんなさい。

 オットー・ハーンさんの孫、ディートリッヒ・ハーンさんの講演について。私は、とても失礼した様です。その後、いろいろな反響に触れました。講演を聞いたみなさん、とてもよかったとおっしゃいます。

 あの時代の写真があんなに残っていて、さすがドイツ、とか。たとえばシュバイツァーとか、アインシュタインとか、教科書で知った人の写真がどんどん出てきて、びっくりだったとか。それから、ハーンさんというと、ラフカディオ・ハーンか、チンギス・ハーンか、オットー・ハーンか。そんな人のお孫さんが来られるのだったらと駆けつけた人がいたとか。長年平和運動に携わった人からも、とても良かった、声をかけて戴いてありがとう、と言われたとか。

 そんな貴重な資料を沢山持って来て、淡々と話をして下さったディートリッヒ・ハーンさんに改めて感謝いたします。それぞれの講演には、それぞれの役割があるということなのに、私が一方的にこうあってほしいとの期待を持っていただけのことでした。ごめんなさい。

2_2

 ディートリッヒ・ハーンさんは、ベジタリアンで、動物好き。宮島では、鹿に大喜びで、なかなか歩みが進まなかったと聞きました。ウィットに富んだ楽しい人でした。昨日のヒロシマ大学での講演については情報が入っていませんが、きっと学生さんたちも満足したことと思います。今日、飛行機で帰られます。改めて感謝します。

 それから、今回の講演会の主催の一団体としてヒロシマ・アキバ塾も加わりました。今後も単発で、講演会を続けて行きたいと思っています。よろしくお願いします。

 私は、今、東京にいます。昨夜新幹線でやって来ました。これから岩手、盛岡に行きます。盛岡では、3年に1回、私を呼び続けて下さっている高校があります。この時代、今回も呼んで戴いて、ありがたいことです。

 ただ、帰りが大変。東北新幹線、東京で乗り換えて広島へ。ずっと新幹線で一気に岩手から広島。しんどいかもと思います。広島から東京へは、本を夢中で読んでいるうちに、あっという間でしたが。時間を過ごすために、本や、韓国語の宿題や、いろいろと持ってきています。頑張らなければ。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「米澤さんの出版を祝う会」

 9月29日、京都で米澤さんの「出版を祝う会」が開かれました。私は広島での講演があって行くことができませんでしたが、出席した関西の仲間が写真と共に報告を送ってくれました。

 沢山の方が駆けつけて、お祝いをしたと。本は大変な反響を呼び、ひと月ですべて売り切れて、今、増刷をしていると。

Photo_2 1

 以下、私がその会に送ったメッセージです。

 米澤鐵志さんは、私たちが行っている「8.6.ヒロシマ平和の夕べに」毎年参加し、そして被爆電車に乗り、その時の体験を話して下さいました。毎年、この関連企画「被爆電車と平和教育」は大好評で、被爆電車はいつも満員です。

 11才の少年が満員電車に乗っていて被爆し、その後も過酷な人生を生き抜いたというお話しは、何回聞いても涙なしでは聴くことができません。一緒に電車に乗っていたお母様もその母乳を飲んだ妹も亡くなってしまって。被爆の地獄を見た11才の少年の心中は如何ばかりだったかと思います。

 私は、米澤さんと川一つ隔てた町で育ちました。原爆の廃墟の中で、落とし穴を掘っていると、ぞろぞろと骨が出てきました。被爆直後に生まれた私は、そんな廃墟は知っていても、現実に被爆した現場を知りません。

 米澤さんが体験した、そのお話しはとっても貴重であり、聴く人の胸を打ちます。もう、三度核は使ってはならないとの思いを強くします。でも、その体験を証言して下さる被爆者は、次々と癌にかかり亡くなってしまっています。米澤さんと同じ町に生まれ育ったはだしのゲンの中沢啓治さんも亡くなってしまいました。

 そして、今、米澤さんの「本」ができました。中沢さんが「はだしのゲン」を残したように。今、米澤さんの体験や思いは、子どもたちに広く伝えることができるようになりました。本ができると聞いた時、思わず、ああ、良かった!!とつぶやきました。

 
 米澤さんには、これからも、命の続く限り、みんなに、特に子どもたちにお話しをして上げて戴きたいのです。戦争とはどんなものなのか、原爆の投下がどんな状況を作り出すのか。「あの本の米澤さんだよ、本物に会って話を聞いたよ」。その体験は、一生残り続けるに違いありません。


 今日は、駆けつけたい思いで一杯なのですが、ほかに予定があり、残念です。広島の地から、想いを馳せますね。

米澤さん、どうぞ、これからもお元気で。そして、これからも「8.6.ヒロシマ平和の夕べ」にはお元気な姿を見せて下さいね。

        「8.6.ヒロシマ平和の夕べ」実行委員 産婦人科医
                         河野美代子


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディートリッヒ・ハーン氏の講演会。

__

 昨夜、ドイツ、オットー・ハーンさんの孫のディートリッヒ・ハーンさんの講演を聞きに行きました。千田町、広島大学の教室は満員でした。沢山の方に来て戴いて、主催者の一人として、まずホッとしました。

 久しぶりにお会いした方々。来て戴いて、とてもうれしかったです。亡くなった高橋昭博さんの奥様、その後お具合を悪くなさっているとお聞きしていたのですが、お元気なお姿に接することができました。

 お話しの内容は・・・期待していたのと違って、少し・・・うーんです。膨大な写真を提示しながらで、それはそれで貴重な物を沢山見せて戴きました。オットー・ハーンさんのことが中心でしたが、最後に秋葉さんが言われたように、「核開発の歴史」を改めて学ぶ意味はあったように思います。

 「ドイツと日本」戦後の平和への取り組みのその違いなどを聞きたいと、こちらが勝手に思っていただけですので。

 オットー・ハーンと共同研究者たちは、25の元素から100種類以上の核分裂生成物を発見、確認しました。 

 核分裂を発見したオットー・ハーン氏は、戦争に負け、主な科学者と共に、イギリスに連れて行かれ、取り調べられていました。そのさなかに広島に原爆が落とされたことを知り、大変なショックを受けました。その責任を感じて、残りの人生は、核兵器の生産、実験、拡散、そして使用反対のために生きることを決め、戦後は、核廃絶の運動に取り組みました。

 世界最大の科学者の会、マックス・プランク協会を設立し、1960年までその会長を務めました。核軍備と冷戦に反対する運動のリーダーとして多くのアピールの発起人となりました。たとえば「ゲッチンゲン宣言」。これは、ドイツの核武装に反対する宣言でした。

 また、「原子炉」については、「容易にプルトニウム、原爆を作ることができるもの」として、「海に沈めてしまえ」との考えでした・・・。

 講演の後は、シダックス本通りくらぶでのレセプションでした。主催者の一つ、ワールド・フレンドシップセンターの館長、リチャード・トバイアスさんの歌をはじめとして、みなさん次々と歌って、楽しく過ごしました。

 ハーンさんは、昨日の講演の前は、平和公園で資料館の見学と、被爆者の証言を聞かれました。今日は、宮島にかれます。初めてのヒロシマで、オットー・ハーンさんから受け継いだ思いをさらにら深められることでしょう。明日は東広島の広島大学で学生対象の(どなたでも参加できますが)講演をされます。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »