« 明日日曜日のご案内です。 | トップページ | 姜尚中さんのお話しと「三良坂ふれあい健康まつり」 »

旭川行きの続きです。

 一日飛んでの話ですが。この度北海道に行ったのは、「望まない妊娠などの相談事業」に取り組むための研修でした。先日徳島に行ったのも、その一環ですし、まだ秋田県の医師会からも、同様な研修に呼ばれています。

 このブログでも何回も言ってきましたが、虐待による子どもの死亡、それも日齢0日の子どもを実母が殺してしまうという事件が後を絶ちません。

 そんな事件を起こす女は、犬畜生にももとる行為だといわれますが、私から見ると、だれにも相談できず、一人でその妊娠を抱え込み、とうとう一人ぼっちでのお産を迎え、うぶ声をあげた赤ちゃんの口をふさぐという、その孤独に胸がふさがれます。妊娠の相手である男性の姿も、どこにあるのでしょうか。

 そのための相談事業に厚労省が取り組み、各地に指示を出しています。孤独な女性がSOSを求められるように各地の取り組みには頑張って戴きたいと思うのですが。肝心の教育がついて行っていません。文科省は一体どうなっているのでしょう。義務教育で避妊も教えられない現状では、まだまだ事態はひどくなっていくばかりだと憂慮します。これらのことを丁寧に、データを挙げながらお話ししました。

 せっかく北海道に行ったのですが、北海道らしい食事も出来なかったし、お茶を飲んだり、せめてソフトクリームでも、と思ったのですが、まったく時間がなくって。

新千歳空港でアタフタと買って帰った物です。

Photo 「六花のつゆ」はオレンジリキュールやワインや梅酒、ブランデーなどが入った小さなボンボンです。薄い缶に入っているのも、かわいくて。下のは「カラフルマンス」。マンゴー、パッション、ストロベリー、紅茶などの薄ーいチョコレートです。見た目がかわいいだけでなく、おいしいです。少しずつ食べています。

 それから、千歳空港から電話をすると、夫が「やまとの湯」までタクシーで行くから。君は空港から来たらいいといいます。疲れてるだろうから、と。ええ、とっても疲れていますとも。朝6時から旭川に向けて出発し、立ちっぱなしで三時間の講演をしたので、とにかく足がだるくって。そんなに疲れている時は、早く帰って寝たいのです。お風呂は朝のシャワーでもいいのです。でも、夫は、疲れている時は、ゆっくりお風呂に入って、疲れを取るべきだと固く信じています。もう、散々言い合って、でも彼の意見は絶対にかわらないので、もう反論もしません。広島空港から、車を運転して府中のやまとの湯へ。そこで疲れ切っていたので、すのこの上で、うとうとしました。体を洗ったり湯船につかるのは、30分だけで、後の一時間は寝ていました。

 そして、空港からお風呂に行くとなると、晩御飯はどうするかなあ、お弁当でも売っていないかな?と考えていて、ふと見ると、広島行きの飛行機のプレミアムシートがまだ空いている印がしてありました。そっか、それには食事が出るから。で、座席を変えてもらいました。ちょっとお金を追加して、少しだけの贅沢です。

Photo_2 そこで出た食事です。錦糸卵の下は、炊き込みご飯です。とても丁寧にお料理がしてありました。ワインやビールなどのお酒も飲み放題ですが、私は車の運転があるので、コーラとコーヒーだけで、残念でした。それから、プレミアム席は、フットレスト、足台が出るので、ふくらはぎを支えてもらって、それが何よりありがたかったです。

 そうそう、寒かったですよお。テレビで、旭川は5度になると言っていたので、出発する前にあわてて家に帰ってコートを持って行きました。旭川空港についた時は9度でした。でも、ちょっと楽しみにしていた紅葉にはまだ早すぎました。

 北海道行き、無事すみました。今週は、もっと過酷なスケジュールになると思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 明日日曜日のご案内です。 | トップページ | 姜尚中さんのお話しと「三良坂ふれあい健康まつり」 »

コメント

私は避妊のした方や男性とのつきあいかたや女性が自らまもる護身術なども保健体育で本当におしえてほしい。護身術はとくに性暴力に有効ではとおもいながらもやっぱりきちんと妊娠のメカニズムをしり、緊急避妊の仕方や避妊薬の知識をしっとおけば親に心配をかけずにいれたのに。また、結婚した今本当に困った時にすんなり金銭面援助をくれたかもしれない、あのとき変な意味で親に金銭をもらい中絶した今本当に親子関係に禍根残した今、十代や二十代の女性にしっかり教育をうけさせてほしいです。幸い、大きな病院で中絶したため、機能的に問題ないと指示があり安心してますが、本当に困った時に親から援助してもらえない可能性があるんだって今痛感してます。なんで自分はバカなことをしたと思うが、あのとき生んでいたら虐待したかもとおもうとこれでよかったとおもいます。だからこそ親を見返すために自分の贖罪のためにも今妊活を頑張ってます。とにかく今の性教育はプリント数枚で保健体育科の教員がおしえてるのは問題です。保健体育科の授業に本当は産婦人科の先生がきちんと常勤でくるようにならないといけないのでは。避妊も不妊も妊娠のメカニズムや生殖器の形からはいるのだから女の子が産婦人科になにかしらの理由で通院してからじゃ本当に不味いです。だからこそ性教育は頑張っでほしいとおもいます。

投稿: 愛ちゃん | 2013年9月29日 (日) 16時32分

お疲れ様でした。
河野先生を説き伏せるご主人はすごい^^;

投稿: もみじ日記 | 2013年9月30日 (月) 15時18分

愛ちゃんさま
貴重な体験からの貴重なアドバイス、ありがとうございます。しんどい思いからやっと立ち直って、前向きになられていることがうれしいです。なかなか性教育は進みません。頑張っているのですが。大きな政治的力に負けています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年10月 6日 (日) 11時59分

もみじ日記さま
はい、あきらめています。腐れ縁です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年10月 6日 (日) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/58284728

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川行きの続きです。:

« 明日日曜日のご案内です。 | トップページ | 姜尚中さんのお話しと「三良坂ふれあい健康まつり」 »