« 旭川行きの続きです。 | トップページ | ディートリッヒ・ハーン氏の講演会。 »

姜尚中さんのお話しと「三良坂ふれあい健康まつり」

 昨日午前中、県民文化センターでの「共に生きよう―多文化共生と在日韓国人」での姜尚中さんの話を聞きに行きました。

 50分という短い時間なので、ご自分のエピソードを交えて話すことはできないけれど、と言う前置きがありましたが、さすが。ピシッと筋を一本通しての話に、息もつかずに聞き入りました。

 いろいろと、ああ、そうか、と思うことがありましたので、またこれはまとめてお話ししますね。

 その後、三良坂の「ふれあい健康福祉まつり」に行きました。~こころと心がふれあう笑顔の輪~のタイトルの通り、とても温かい会でほっこりして帰ることができました。帰りながら、つくづく思いました。このような、地方で生きる人々が人とつながって、温かくゆったりと生きることができるのではないか、と。約千人の方たちが来られたという会。皆さん、本当に笑顔なのですね。

20139293 私が行ったのは、もうバザーなどが終わるころで、でも残った物の中で、ほしい物をいくつか、いいの?というほど格安で分けて戴きました。

20139292 20139294 20139295201392910 20139297 福祉機器の試乗や展示。作業所の手編みの帽子を三つ買いました。これもいいの?というほどのお値段がついていて、申し訳ないほどです。カレーやうどんや焼きそば、売り切れ続出で残念。作木からいとこといとこの息子のお嫁さんも駆けつけて下さいました。お抹茶席で久々のお話しをすることができました。

201392912 201392913

 中でも、楽しい!と思ったのが、これです。もうお片付けをしていらっしたのですが。高齢の方たちにドレスを着てもらって、写真を撮るというの。私にも着て下さいといわれたのですが。この写真の中には、100才の方もいらっしゃると。

 子ども高齢の方も、みなさん一緒で、ほんとうに笑顔一杯で。私はその笑顔を壊さないように、お話しをさせて戴きました。

 皆様、ありがとうございました。私も楽しかったです!!

今日は、オットーハーンさんのお孫さんの講演があります。姜さんのお話しにもありましたが、ドイツと日本、戦後の戦争の反省と平和への取り組みのその違いなどを具体的に聞きたいと思います。多くの方がいらっしてくださいますように。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 旭川行きの続きです。 | トップページ | ディートリッヒ・ハーン氏の講演会。 »

コメント

 三良坂の事務局です

 河野先生、昨日はご講演大変ありがとうございました。今日は町内のあちこちで昨日のまつりの話でもちきりです。特に午後からの講演会の評判がすごいです。「昨夜の食事の時に旦那に話をしたら、引きつった顔で「お・い・し・い・よ」って言われておかしかった」って話など、みんな「いい話だった」とのことです。しかし、私の家庭をふりかってみるといささか耳の痛い話であったようにもありまして・・・(〓-_-゙)

ちなみに、話を聞いていた母が昨晩「上手いこと話をしたけぇ安心したよ」と、つまらん上から目線の心配をしておりました。

 本当にいい講演をしていただきありがとうございました。

投稿: 福祉まつり事務局 | 2013年9月30日 (月) 19時36分

河野先生、

三良坂は私の故郷です。余り変えることはできないのですが、日本へ帰るなら、唯一住みたいのはこの町です。

殆どこの町に関係のない人間になってしまった私なですが、公演していただいたと聞くと、大変嬉しくなります。

投稿: クロス | 2013年10月 1日 (火) 10時16分

こんにちは。
三良坂のふれあい健康福祉まつりで、先生のお話を聞かせていただきました。
いろいろなところで、そうですよねーって納得しながら聞かせていただきました。
私は、先生より1歳年下ですが、少しばかりの農業と年金暮らしです。
女房とも、いつも一緒にいますが、少しですが先生が言われたことを実践しています。???

私は、当日は「お出かけウキウキ」のコーナーを担当していました。
写真を撮られる方の表情が、パーッと変わるのが嬉しくて、いつもこのコーナーです。
もっと、もっと このような機会をつくりたいと思っていますが、なかなか小さな地域では難しいです。

先生、これからも元気で頑張ってください。
もし、相談したいことが発生しましたら、メールさせていただきますので、よろしくお願いします。
                  sinsyoより

投稿: sinsyo | 2013年10月 1日 (火) 18時21分

福祉祭り事務局さま
こちらこそ、お世話になりました。私も楽しかったです。懐かしい方たちにもお会いできましたし。それより何より地域の人たちがしっかりつながって楽しく暮らしていらっしゃることが一番うれしかったし、うらやましかったです。都会ではこんな姿は見られませんもの。また、機会があれば行って見たい所です。ほんとうにありがとうございました。お母様にも宜しくお伝え下さいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年10月 6日 (日) 11時45分

クロスさま
そうなのですか。三良坂出身でいらっしゃるのですか。異国にあっても、故郷、特に、三良坂であれば望郷の思いがおありのことと思います。とっても素晴らしい所。私の恩師の柿手春三先生の絵が常設してある平和美術館、山代巴記念館、それにお豆腐屋さん、パン屋さん、チーズ屋さん。広島から行く人も沢山いるお店など。人々もつながって温かく生活していらっしゃいます。お帰りになることがあれば、お声をかけて下さいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年10月 6日 (日) 11時51分

sinsyoさま
ありがとうございます。三良坂は、とっても温かな素敵な町で。大好きです。お祭りも素晴らしい企画が一杯で。いいですねえ。特に、皆様が日常からしっかりつながっていらっしゃることを実感しました。また、プライベートでお伺いしたいと思います。どうぞ、皆様お元気で。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年10月 6日 (日) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/58292971

この記事へのトラックバック一覧です: 姜尚中さんのお話しと「三良坂ふれあい健康まつり」:

« 旭川行きの続きです。 | トップページ | ディートリッヒ・ハーン氏の講演会。 »