« 島根二日目。 | トップページ | 素敵な右近さん。 »

郵便局から10万800円が振り込めなかった。

1024x768

郵便局にお金を振り込みに行った姉がプンプンして帰ってきました。まーあ、10万800円が振り込めんのよ、と。10万円を超えると、器械で自動で振り込むことはできません。だから、窓口で振り込みます。

 私は何気なくですが、身分を証明するものをと言われ、しょっちゅう免許証を出していました。でも、今回振り込むのは、クリニックの名前なのですね。個人だと免許証でどうってことないのですが。

「法人名だから、これには会社の登記簿を持って来て下さい」と言われたのですって。姉は、びっくりで。登記簿って、法務局で出してもらう、あの登記簿?ちょっと、登記簿ってどういうものか知ってるの?そんな大切なものをたかが10万円振り込むのに、法務局から取って来いというの?そうだと言われて、姉は、もういいわ。それ返してと、振込票を返してもらって持って帰ったのです。

 それを聞いて私もびっくりです。でも、考えてみれば、今まで郵便局で振り込んだのは、いつも個人名だったのです。薬屋さんなどには、いつも銀行から振り込んでいました。

 で、ネットです。ありました。

【取引時確認による確認事項】

  1. 個人のお客さま
    (略します。免許証などの提示についてです)
  2. 法人のお客さま
    名称、本店または主たる事務所の所在地(本人確認書類による確認)
    ・来店される方のご住所、お名前、生年月日(本人確認書類による確認)
    ・来店される方と法人とのご関係(社員証、胸章、代表者の委任状等の書類による確認)
    ・お取り引きを行う目的(申告による確認)
    ・事業の内容(定款、登記事項証明書等の書類による確認)
    ・25%を超える議決権を有する方等の有無(申告による確認)
    ※有の場合は、ご住所、お名前、生年月日(法人の場合は、名称、本店または主たる事務所の所在地)についてもご申告いただく必要があります。

    取引時確認が必要となるお取り引き

    主に以下のお取引時に取引時確認をさせていただきます。
    ※これらのお取り引き以外にも、取引時確認をさせていただく場合がございます。

    • 貯金の新規預入や振替口座の開設をされるとき
    • 国債等振替口座の開設・国債等の新規購入をされるとき
      (通常貯金が取引時確認済の場合を除きます)
    • 200万円を超える大口の現金取引をされるとき
    • 10万円を超える送金等をされるとき
      (為替証書の振出し・現金による受け取り、口座への払い込み、小切手・払出証書・株式配当金領収証の現金による受け取り、取引時確認がお済みでない口座からの送金、給与預入のお申し込み等)
    • 外国へ送金されるとき、外国からの送金を受領されるとき

      そう決められているのでは、仕方ありません。姉は、出版社に電話をして、金額を半分ずつにした振込票を送ってもらって、それで振り込みました。もう、こんなことは分かっている方には何を今さら、と言われるのでしょうが。でも、本当にびっくりしたものですから。これって常識なの?そして、こうする理由は何なのでしようか。どなたか、教えて下さい!!

      『河野美代子からだの相談室』
      ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
      ぜひ覗いてみて下さい。

      広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
      私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
      広島ブログ

|

« 島根二日目。 | トップページ | 素敵な右近さん。 »

コメント

「マネー・ローンダリング」を防止するためではないのですか?
ゆうちょの電信振替なら、10万円を越えても大丈夫なのでは?

投稿: やんじ | 2013年9月25日 (水) 05時29分

私の場合

ゆうちょ銀行の機械振り込みは手数料が無料なので魅力です。
10万円を越える振り込み制限は、限度額変更で振り込み可能なのでそうしています。お姉さまの場合郵便局はなぜその方法を説明してくれないのでしょうか?

法人の場合はよく分かりません。

投稿: ちょっと辛口 | 2013年9月25日 (水) 06時14分

理由は知りませんが、同じように振り込めなった経験はあります。先生、慣れですw

投稿: ⑦パパ | 2013年9月25日 (水) 06時53分

振り込め詐欺防止のため、数年前から10万円を超す送金はできなくなりました。
不動産の賃貸契約の場合、契約金だけでなく家賃でも、ATMから送金できないので苦情を言われたことがあります。

投稿: 文月 | 2013年9月25日 (水) 08時40分

ATMでの振込上限額があるのは、資金洗浄、テロ組織への資金流入、振り込め詐欺などの防止策です。
振込みが多い人はネットバンキングが便利ですよ。
パソコン、スマホ、携帯からいつでもどこからでも安く簡単に振り込めます。
特にネット専業銀行のものはセキュリティもしっかりしていて使い勝手も良いのでオススメです。

投稿: ゲンカン | 2013年9月25日 (水) 09時04分

ATMでの振込上限額はどこでも同じだと思いますが、マネーロンダリング防止が一番で、最近では振り込め詐欺などの防止策としても考えられると思います。
今後はiPadで、ゆうちょダイレクトをiご利用頂ければ、振込み手数料もなく、999億9,999万円までの振込みが可能になりますので、是非ご検討ください。

投稿: 郵便屋 | 2013年9月25日 (水) 10時47分

マネーロンダリングや母さん助けて詐欺防止なら,理論的には1円からやらなければならないはずです。
事故が起きたときの賠償を低額に抑えるためではないかというのが,根拠のない私の憶測です。

投稿: もみじ日記 | 2013年9月25日 (水) 22時07分

随分遅くなってからのコメントですが、今日、私も頭にきて、検索したらここが見つかったのでコメントします。
ゆうちょダイレクト、「999億9,999万円までの振込みが可能」なんて全然違いますよ!

振替口座を法人名義で作って、お客様からお支払いをしてもらっていました。もう20年近く使っています。
郵便局の窓口で引き出すのが大変時間がかかるので、普通預金を作り、ゆうちょダイレクトで、自分の会社の振替口座から自分の会社の普通預金に送金して、普通預金はATMでカードで引き出す、という方法を思い立って、普通預金口座を開設しました。

それが、限度額が10万円までしかできないのです。

限度額を上げても、「取引時確認ができていない」のエラーが出て、振込できません。

サポートセンターやらいろいろ調べて、結局、「法人口座を新規に開設する」のと同じ書類がいるって事になりました。
登記簿謄本、印鑑証明、主要株主名簿、来店者の本人確認、会社との関係を証明するもの。。。。

なんで~?!!!

たかが、限度額を10万円から50万円に上げるだけなのに、こういった書類が全部要るって、それ、変じゃないですか?!!!

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

それに、この間、普通預金の口座を開設した時に提出したではないですか!!!
同じ窓口でそれさえ、確認してもらえないんですか?!!

そういう法人が存在することが証明されれば良いのではないのですか?!!!

いままで、ずーっと振替口座を20年間使っていたのは、全く無視ですか?!!!

って頭にきたので、コメント書かせてもらいました。

投稿: suika | 2015年10月16日 (金) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/58260648

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局から10万800円が振り込めなかった。:

« 島根二日目。 | トップページ | 素敵な右近さん。 »