« 「はだしのゲンを英語で読む」が出版されました。 | トップページ | 暑い熊谷での講演でした。 »

埼玉、熊谷に来ています。

 埼玉、熊谷に来ています。昨夜、新幹線を乗り継いで来ました。熊谷は暑い所と言っても、夜に着いたので、広島と全然変わりません。だって、広島もホンットに暑いですもの。

 一昨日は、診療後研修会に参加しました。会での講演は、浜松医療センターの院長、小林隆夫先生。女性のホルモン療法、特に、低用量ピルなどの安全性に関してのお話しでした。その会の世話人をなさっているのは、弘前の蓮尾豊先生です。蓮尾先生は、弘前から羽田、そしてヒロシマへと飛行機を乗り継いで来られました。広島に来てすぐに原爆ドームに行ったといわれますので、

「暑かったでしょう!?」と言うと、もう、本当に暑くて暑くて、とびっくりなさっていましたもの。

ところで、本題です。

Photo 今日は、私はこのようなタイトルで講演をします。昨日のニュースです。

埼玉新聞 8月11日(日)9時59分配信

 10日午前10時ごろ、新座市栗原2丁目のマンションごみ集積場で、乳児の男の子が置かれているのを近所の女性(71)が発見、110番した。男児はへその緒が付いており、生後間もない状態だったが、命に別条はなかった。新座署は保護責任者遺棄容疑で捜査している。

 同署によると、男児は身長40~50センチ。体重2千~3千グラム。青いバスタオルに包まれ、プラスチックケース2個を重ねた上に置かれていた。女性が自宅から集積場を見た際、ごみのような物が置かれていたため、確認したところ乳児だったという。

埼玉新聞 8月11日(日)13時25分配信

 新座市内のマンションのごみ集積場で乳児の男児が放置されていたことで、新座署は10日、同市在住の中学3年生の女子生徒(15)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、10日未明に自宅で出産した男児を、実母として保護する責任があるのにもかかわらず、マンション敷地内のごみ集積場に放置した疑い。女子生徒は両親と3人暮らし。男児を放置した事実を認めているという。

 世間では、きっと、親は何をしていたのかなどと、いろいろと言われるでしょうが。私は中学生が、たった一人で出産をし、その子を誰にも知られることなく、タオルに包んで外に置きに行くという、その行動を考えただけで、胸か痛みます。だって、お産って、本当に大変なのです。それを一人で耐えなければならなかったなんて。

 赤ちゃんも少女も命に別条はないと言うのが、幸いです。

 少女が一人ぼっちで出産をして、出血多量で亡くなってしまったという、悲惨な例を私は知っています。壁に、血の手の跡が一杯ついていたと。そんなことにならなくってまだよかった。産後の体で逮捕されたということだけど、少女と赤ちゃんの命と心のケアをのぞみます。

 西塔拓己選手、世界陸上、20キロ競歩6位入賞、おめでとう!!テレビで頑張れ頑張れと応援していました。西塔拓己選手は、私が取り上げた子なのですよ!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「はだしのゲンを英語で読む」が出版されました。 | トップページ | 暑い熊谷での講演でした。 »

コメント

はじめまして。39歳男性です。私もこのニュースを知って母子ともに無事でよかったと思いました。
このダイアリーを拝見して一番驚いたのは、中学生の妊娠率の高さです。月経はあっても排卵してないことも多いから大人より出来にくいとかって大嘘なんですね。男子も精通したばかりの頃は精子が含まれてないとか、未熟な精子だから妊娠させにくいとかって大嘘じゃないですか!真面目そうな本だからって信用できるわけじゃないですね。男子は精通があればいつでも妊娠させる可能性がある、女子は月経があればいつでも妊娠する可能性がある、と明言した本も確かにありました。あれが正しいんですね。それにしても中学生男子の妊娠させる力の高さは、謎です。女子は大差ないのに。大学生の微妙な低さは、もっと不思議です。一番元気そうな年頃なのに。

投稿: まろさま | 2013年8月12日 (月) 02時10分

どうしてこうなったのか、家庭環境を含めて
彼女のおかれた環境を調査し報道して欲しい。

投稿: ⑦パパ | 2013年8月12日 (月) 12時09分

中学生が一人で出産。
それ自体大変なことでしょうが,それまでの苦悩も大変なものがあったと思います。
理由はともあれ,母子の幸せをお祈りしたいと思います。
西塔選手,おめでとうございます。

投稿: もみじ日記 | 2013年8月12日 (月) 15時32分

河野先生、熊谷での講演お疲れ様でした。ありがとうございましたconfident
いろいろなお話が聞けて、まだまだ私達も知らないことが多く、先輩方のご苦労があっていまがあると思い、頑張らないといけないと思いました。
そして東日本大震災で被災した福島の女性といまも交流があるということで、河野先生のピアス素敵でしたheart04
夏休みゆっくり休んでください。

投稿: さいのくに | 2013年8月12日 (月) 18時06分

灰が峰の事件といい、どうしてと思う事件が多いですね。
でも、これが今の若者の現実なんですよね。
こんな社会を作っているのは、大人なんですよね。
中学校の校長先生が、ある事件のときの発言で、「不良生徒とは縁を切っている」と言われたそうです。
大切なことを子供達に伝えることができていないのですね。
何が正しく大切かを教えられている先生の力は、まだまだ必要です。

投稿: やんじ | 2013年8月12日 (月) 22時04分

まろさま様
あの、妊娠させる能力の問題ではなく、避妊をするかどうかでしょう。中学生の男性は、それだけ避妊をちゃんとしない、する能力がない、大学生になると、避妊をそれなりにしているということではないでしょうか。それに、女性は男性任せであると。そう読み取って下さいませ。コメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年8月15日 (木) 08時44分

⑦パパさま
彼女の環境については、全然報道されませんが。
私の経験では、手遅れになって大変なのは、いわゆるちゃんとした家庭の「いい子」です。遊んでいる子とか、ツッパリさんは、友達について来てもらって早くに産婦人科を受診できるし、親に怒られることを覚悟で、「おかあちゃん」とSOSを求めることもできる。いい子で来た子ほど、大変な事態になったと、誰にも言えず、一人抱え込んでしまう、そんなものなのですね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年8月15日 (木) 08時50分

もみじ日記さま
はい、私もそう思います。彼女にちょっとだけ勇気があって、だれかにSOSを求めることができたなら。彼女は犯罪者にならなくて済んだのですね。そんなことをいつも講演で話しています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年8月15日 (木) 08時52分

さいのくにさま
こちらこそ、ありがとうございました。皆様の情熱に触れることができて楽しかったです。コツコツですが、続けなければと思います。お互い頑張りましょう。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年8月15日 (木) 08時54分

やんじさま
そうなのですね。でも、私がしていることは賽の河原のようで。でも、私がいなかったら、もっとひどいことになっているかも、とも思います。もう少し続けます。いつもありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年8月15日 (木) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57973942

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉、熊谷に来ています。:

« 「はだしのゲンを英語で読む」が出版されました。 | トップページ | 暑い熊谷での講演でした。 »