« それぞれお疲れ様でした、の食事会。 | トップページ | 埼玉、熊谷に来ています。 »

「はだしのゲンを英語で読む」が出版されました。

969x1280 2010年から二年間、毎日文化センターで行われた講座「はだしのゲンを英語で読む」が、本になりました!!

 講座では、英語版「はだしのゲン」・「BAREFOOT GEN」全10巻を読みました。英語で読んで、日本語で話すと言う繰り返しで、コツコツと10巻の終わりまでこぎつけたのです。

Dscn2929_1280x960  最後の講座には、闘病中の中沢啓治さんご夫妻も来て下さって、「やあ、ゲンが英語をしゃべったねえ」と喜んで下さったものです。

 その講座に参加した人が中心となって、名場面集を選び出し、そのページと、単語の解説、さらには全体のストーリーの要約、柏先生の解説など、丁寧に編集されています。

2_1280x933 3_1280x959 生き生きと生きたゲンが生き生きと英語をしゃべります。

 これは、中学生が英語を楽しみながら勉強するのにもピッタリです。


 当時の毎日文化センターの館長の山口一朗さんと、柏博子先生が中心となり、プロジェクト・ゲンの人たちの協力もあって、この本が出来上がりました。

Dscn5053_1280x960 恥ずかしながら、講座の不出来な生徒であった私の名前もちょっと入れて戴いてました。感謝です。

 多くの人に読まれますように・・・。そんな願いを持ってご案内しました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« それぞれお疲れ様でした、の食事会。 | トップページ | 埼玉、熊谷に来ています。 »

コメント

河野先生、「『はだしのゲン』を英語で読む」出版のご紹介をいただきまして、どうもありがとうございました! 「何とか8月に間に合わせたい」と、ドタバタしながら、やっと、ここまで来ました。講座を育てて下さった皆さんのおかげです。秋からは、この本を使って新しい講座を開こうという話も持ち上がっているようです。「英語でゲン」の歩みを、これからも、ぜひ応援してくださいね。

投稿: 毎文広島第10代館長 | 2013年8月11日 (日) 10時33分

毎分広島第10代館長さま
こちらこそ、ありがとうございました。館長さんと柏先生のご尽力のおかげで、こんな立派な本が出来上がりましたね。素晴らしいと思います。すこしでも沢山売れるように頑張りますね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年8月15日 (木) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57969156

この記事へのトラックバック一覧です: 「はだしのゲンを英語で読む」が出版されました。:

« それぞれお疲れ様でした、の食事会。 | トップページ | 埼玉、熊谷に来ています。 »