« 8.6.です。 | トップページ | 「被爆電車と平和学習」 »

8.6.ヒロシマ平和の夕べ

Dscn5000_1280x960

「8.6広島平和夕べ」、沢山の方に帰戴いて、無事終了しました。皆様、本当にありがとうございました。

 被爆ピアノ、全盲のピアニスト、三浦裕美さんが、語りを交えながら弾いて下さいました。

1_997x681 被爆証言、紙芝居「あの日のこと」。実は、全国50カ所を上演して来られた、長崎の被爆者、宮崎謙一さんは、私たちの依頼に喜んで承知して下さっていました。私たちもとても楽しみにしていたのですが、実は、直前になって脳卒中で倒れてしまわれたのです。もう88才になられます。高齢と御無理が重なったのでしょう。何とか、回復して戴きたいとお待ちしていたのですが、どうしても無理だと連絡が来ました。

 でも、紙芝居の絵と語りの文章が届けられました。そこで、私は里博康さんに語りをしていただきたいと願いしました。

 里さんは、私の観音高校の演劇部の三年後輩です。RCCドラマグループや劇団四季でも活躍してました。

 観音高校の前身は、広島二中です。

 広島二中の一年生は、当時学徒動員の建物疎開のために集まって、今の平和公園、国際会議場の川岸に休んでいました。そこに原爆が投下され、300人余の生徒たちが全滅してしまいました。

 そして、今、観音高校の合唱部O.B.会がそのレクイエム「合唱曲碑」を毎年発表しています。その合唱曲のナレーションを彼が毎年受け持っています。

 里さんは喜んで紙芝居の語りを受け待って下さいました。素晴らしい紙芝居になりました。みなさんにも真剣に見て戴きました。「あの日のこと」。またこのブログでも再現できたら、と思います。宮崎さんの早い回復をお祈りします。

 そして、今年の平和講演は、京都大学原子炉実験所の今中哲二先生でした。「低線量被爆」について、科学者として、私たちにもわかりやすく解説して下さいました。

Dscn5012_1280x960 これらの内容についても、またお話ししたいと思います。

 交流会などのすべてを終えて帰る時。平和公園にかかる川で、まだ灯ろう流しをしていました。

__

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 8.6.です。 | トップページ | 「被爆電車と平和学習」 »

コメント

おはようございます。
昨日の朝、NHKでの平和式典の放送の後
福島の女性達との交流シーンが写され
その画面で左に立っておられた方が
河野美代子先生にとても似てらっしゃったのですが
前面からのアップではなかったので、よくわからず
残念でした。違う方かもしれませんが、表情やしぐさが似てらっしゃり、ブルーの入った柄のブラウスが
素敵でした・・・

「河野先生に似てらっしゃるね~、そうだったらいいのにね~。」と言いながら
主人と見てました。

投稿: みるく | 2013年8月 7日 (水) 09時47分

おはようございます。厳しい暑さは山間部までやって来ました。

ところで、ご訪問いただいていた「なんでも辛口」、酷暑にもかかわらず凍結しマンモス共々氷河の中に飲み込まれてしまいました。辛口が過ぎたのだと思います。

そこで反省に反省を重ね、少々遠慮して「ちょっと辛口」

http://blog.goo.ne.jp/gooidh-masui

で再登板いたします。ご支援どうぞよろしくお願いします。

投稿: ちょっと辛口 | 2013年8月 8日 (木) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57943101

この記事へのトラックバック一覧です: 8.6.ヒロシマ平和の夕べ:

« 8.6.です。 | トップページ | 「被爆電車と平和学習」 »