« お好み焼きようき屋本舗佐渡さん・東北支援 | トップページ | 倉敷にいます。岡山の桃のサラダ!! »

韓国語は夏休み!!

 昨夜で、韓国語の講座の一学期が終わりました。これから、8月一杯まで夏休みです。ああ、やれやれ。毎週月曜日のこの講座、宿題がどっさり出ます。いつも宿題をしなければ、予習をしなければ、と追い立てられるようで。その実、さっぱりしないままで、前日、当日の追い込みばかり。これでしばらくは追われなくて済みます。でも、夏休み中の宿題もどっさり出ました・・・。

 6年前。私は参議院選に立候補し、そして落選しました。組織もなく、お金もなく、みなさんのボランティアとカンパで支えられた選挙。それなりに楽しくできたのですが、199222票で次点、落選。今回の参議院選挙選を横目で見ながら、胸がズキズキしっぱなしでした。

 落選の後、お願いしていた代診のドクターの診察が続き、私は居場所を失っていました。クリニックの隣のネットカフェで時間を過ごしたりしていました。

 そんな時、何かをしなければ、落ち込んでばかりではいけないでしょ、と自分に言い聞かせて、そしてYMCAの門を叩いたのです。英会話と韓国語を習いたいと。英会話は試験がありました。そしてどのクラスに入るか決まりました。

 韓国語は、まったくはじめのクラスから。李先生は、ソウルの教育大学を卒業なさっています。教え方は楽しく、でも厳しく、大変鍛えられています。今、私は初級から3番目のクラスになっています。そして今は韓国の食べ物を学んでいます。

 例えば、韓国の食べ物の中で何を食べたことがありますか。それはどんな食べ方をして、どんな味でしたかとか。その食べ物の作り方を書きましょうとか。

 昨日の宿題の一つは、プルコギの作り方でした。まず、肉を薄く切って、それからニンニクをみじん切り。さらに玉ねぎを薄切り。全部を鍋に入れて、味をつけます。そして鍋の中で炒めて、お皿に盛ります。そんなことを書いて行きました。

 これから、少しの間、宿題のことは忘れて・・・ほっとして過ごしましょう。

 ところで、選挙ですが。これくらい時間が経ってみると、落選はしたものの、その時につながった友人のみなさんたちは、私の世界を広げてくれました。貴重な友達たちとの付き合いは、それは大切なものです。

 しばらく政治からは横を向いていましたが、でも、やっぱり言わなければ。今回の選挙、民主党の罪は大きいと思います。せっかく政権交代して。国民の大きな期待が寄せられていたのに。やったことは一体何だったのか。消費税を上げることに、どうしてあんなに全力を挙げたのでしょうね。権力の座に着くと、国民の姿が見えなくなるのでしょうか。今消費税を上げなければと官僚にそそのかされたのでしょうか。党を割ってでも強引にしなければならないことだったのでしようか。

 それに、つくづく自民党と言うのは、運のいい党だと思います。自分たちは何をしなくとも、民主党が消費税を上げてくれたし。あの東北大震災と原発事故が自民党の政権の時に起こったなら、どうだったのでしょう。自分たちが原発をどんどん増やしておきながら、そんなことは知らんぷりで、未曾有の事故で右往左往する民主党政権を批判しておけばよかったのですから。そんなことを考えると、民主党の運の無さもあるかもと思うけれど、でも、やっぱり民主党は国民の期待を裏切った罪が大きいと、そう思います。

 共産党の票が増えたこと。それは、やはり自民党にも民主党にも絶望した人たちの批判票であると、そう思います。私が立候補したときの共産票は3万票あまりだったと思います。今回は8万票を越えています。実は、私も生まれて初めて、共産党の候補者に投票しました。全く共産党の支持者ではないけれど、批判票の意味を込めて。あ、選挙区だけです。比例区は別の人にいれました。

 これから、政治は、憲法の改悪や原発の再稼働に勢いをつけるのでしょうね・・・。アジアの国々との関係もますます悪くなっていくのでしょうね。

Photo 忘れないために。小出先生から戴いたスライドからです。

 今回の福島第一原発の事故で大気中に放出されたセシウム37の量です。広島の原発の放射線、セシウムの量と比べてあります。しかもこれは日本国政府がIAEAに報告したものなのですね。

 今日もニュースで朝から言っています。福島第一原発の地下水から海に放射線が流れ出ていると。それをやっと東電が認めたと。

 福島の子どもたちの甲状腺がんも、いつになったら国が認め、対策を取るのでしょうか。いえ、甲状腺だけでなく、これからの子どもたちの健康全てについて、一体どうするのでしょうか。今回の選挙の結果、ますます事態は悪化するだろうと胸を痛めています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


|

« お好み焼きようき屋本舗佐渡さん・東北支援 | トップページ | 倉敷にいます。岡山の桃のサラダ!! »

コメント

本当に、この国の未来は・・・どうなっていくのでしょうか。未来の国を支えるのは 子ども達、その子どもを支えるのは子ども自身の健康なのです。

原発事故で放出された 放射性物質の 膨大な量を考えると とても暗澹たる気持ちです。

セシウムもさることながら 海に流れ出ているトリチウムは もっともやっかいなものです。

以前から指摘されている事を やっと東電が認めるというお粗末な体制とそれを容認している国の責任。
この国の 上層部は確かに狂っているとしか思えません

 海に流れて 生物濃縮されることを考えると 海洋資源に対する責任を そのうち世界中から問われることになるでしょう。

修復できない遺伝子への影響を 一体どうしたらいいのでしょうか。
 

投稿: yuumin | 2013年7月23日 (火) 09時31分

私は先天性甲状腺機能低下症でサイログロブリン遺伝子異常 をもつものですが、子供の甲状腺機能異常は三十八年も前に小児難病の登録をうけすべての甲状腺機能異常をもつ、子供は小児特定慢性疾患治療治験事業の制度により医療助成をうけ原則医療期間での窓口負担ゼロを二十歳までうけれます。また出生児には国の制度ではガスリー検査という項目の検査で全ての産院や大病院産婦人科で現代はおこなわれてます、ご存知でしょうか?国は小児甲状腺疾患を知らねえといいながらも、現実には小児甲状腺医を的確に育成していなかったのですよ、反原発の中で甲状腺機能異常の検査がなかなか図っていない一つの背景には、小児甲状腺医の専門家がいないことになります。私は運良く母が三十過ぎて結婚し出産するから大きな病院で出産すべきと親戚のアドバイスに従い、私と妹を生み出しましたが残念なことに妹も、サイログロブリン異常をもつ甲状腺機能低下症でした。三十こして出産するのはなんらかのリスクがあるからこそ女性は男性よりも奥の深い性教育を受けるべきだし、また私の母は昭和二十年生まれであるからもしかしたら、広島にすんでないが、内部被曝をした可能性もありうると慢性疾患の医師に指摘をうけてます、不妊外来や結婚するにあたり、ブライダルチェックの前に遺伝子異常検査をしたら内部被曝の可能性があるといわれたのはびっくりです、私や妹が出生したときですら内部被曝を疑うと指摘もありました。だからこそ小児甲状腺疾患をきちんとしってほしいとおもうし、福島の問題は看過できません。

投稿: 愛ちゃん | 2013年7月23日 (火) 23時37分

お疲れ様です。
やはりここは河野先生のような庶民の気持ちが分かりかつ知名度がある方に再出馬していただきたいと思います。
ちなみに,うちの子は,今週末から広島市と姉妹都市の関係にある韓国大邱市に,広島市の交流事業で行ってまいります。
この交流により,子どもたちは政治の問題を越えて人として交流し成長して行くようです。

投稿: もみじ日記 | 2013年7月24日 (水) 00時11分

yuuminさま
いつもありがとうございます。そう、ほんとうに。この国の未来、子どもたちや若者たちの健康を損ねてでも守らなければならない利権にまみれた今の権力者たち。時に絶望的になりそうです。自分でできる範囲で、訴え続けたいと思います。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年7月27日 (土) 08時09分

愛ちゃんさま
どうぞ、甲状腺機能低下症を乗り越えて、無事赤ちゃんを産まれますように。性教育について。安倍首相は、その教育をつぶしてきた人です。その結果、若者の世界にひどい状況が生まれています・・・。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年7月27日 (土) 08時12分

もみじ日記さま
子どもたちの未来の世界には、どの国の人たちとも偏見なく向き合えるようにしたいですね。でも、日本では、ヘイトスピーチに入り込む若者たちも決して少なくなくって。胸が痛いことです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年7月27日 (土) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57847514

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国語は夏休み!!:

« お好み焼きようき屋本舗佐渡さん・東北支援 | トップページ | 倉敷にいます。岡山の桃のサラダ!! »