« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

萩原麻未さんと小林美恵さん、再び。

萩原麻未さんと小林美恵さん、再び。

6時30分から、平和公園の親水テラスでクラシック・レクイエム・コンサートが行われました。

今日は、萩原麻未さんと小林美恵さんのお二人の、被爆ビアノと被爆ヴァイオリンの演奏です。

 診療を済ませて、大急ぎ。すでにコンサートは始まっていました。

 外の、音響も良くないところで、と、心配しましたが、音響のプロの方のおかげですね。それと、やはり演奏が素晴らしいからでしょう。

昨日と負けないような、素敵なコンサートでした。

 外だから写真は大丈夫だろうと、張り切って行ったのですが、何と、録音、録画、そして写真撮影も禁止だったのですよ。残念!!

 そこで、親水テラスの向かい側で演奏を聴いている人たちと、原爆ドームを写しました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音楽三昧でした。

867x1280昨日は、音楽三昧。パンフレットをしっかり持って帰ったので、ちょっとヨレヨレになってしまいましたが。ゆかりさんがチケットを取って下さっていたので、とてもいい席で素晴らしい音楽を楽しみました。

 萩原麻未さんと小林美恵さんのお二人の演奏は、以前アステールで聴いたことがあります。麻未さんがジュネーヴ国際コンクールで優勝した直後です。その時は、広島の若い演奏家と一緒に演奏した上げてほしいと、小林さんが頼まれ、若い人のためにと承知して。いざ、その直前に麻美さんが優勝したものだから、もう、大変なことだったと。司会の壇ふみさんとの会話で笑わせて戴きました。

 お二人の演奏。サンサーンスのハバネラと、ラヴェルのツィガーヌ。実力のあるお二人の演奏は、それは素晴らしい、特にラヴェルのような難しい曲も、大変素敵な曲になりました。二曲だけなのが、勿体ない、もっと聴きたい!!と思ったのですが。

 それでも、その後のアジア・フィルハーモニー管弦楽団のワーグナーのタンホイザー序曲、それにクラリネットの橋本杏奈さんとのモーツアルトのクラリネット協奏曲が、またものすごかったので。モーツアルトなんて、心地良くって、素晴らしい演奏を聴きながらついウトウトしてしまいましたよ。至福の時でした。

 そして、最後はアジア・フィルハーモニー、指揮チョン・ミョンフンさんのブラームス交響曲第4番ホ短調作品98。

 こんな力強い、そして完璧な演奏は、聴いたことがありません。感動!!でした。

 アジア・フィルはチョン・ミョンフンさんが世界で活躍しているアジア人の演奏家を集めて作ったものだと。それも、その時その時でメンバーが異なるのだそうです。今回のメンバー。コンマスは、ベルリン・フィルのコンサートマスターの樫本大進さん。第一バイオリンのお一人は、ユキ・マヌエラ・ヤンケさん。そういえば、彼女のストラディバリウスが、家に帰ろうとドイツに帰った時、フランクフルトの税関で押収されたという出来事を読んだことがあります。バイオリンだけでも30人もの大メンバーでした。

 アジア・フィルは、今日は、なんと韓国、ソウルでの演奏だとのこと。

 こんな第一級の演奏を楽しませて戴いて、ゆかりさん、ありがとうございました。

 ところで、とても遅くなったので、私は一蘭のラーメンを食べて帰りました。ところが、遅くなるので食べて帰るといったつもりが、夫は家で食べると聞いていたのだと。11時過ぎまで、ずっと食べないで待ってたと。昨日は夫の誕生日。申し訳ないこでした。夫の誕生日だけど、今日はコンサートで遅くなるので、改めて、と言ってはいたのですが…。何とも気まずいことになってしまいました。せっかくの感動が。冴えないことです。

 こんなことで、私は二週連続で火曜日のジャジャサイズ、お休みしてしまっています。来週も火曜日は8.6だし、その次はお盆だし。栗木さん、心配なさっているでしょうね・・。申し訳ないと伝えなければ。

 さて、もう8.6まで一週間を切りました。頑張って準備をしなければ、です。

 
 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「子どもの性的虐待」・「素夢子古茶屋」

 28日午後の性教協分科会では、「性的虐待」の会に参加しました。児童養護施設サークルからの発表でした。施設に入って来る子どもたちが、回りの大人か虐待、それも特に性的な虐待を受けている場合がとても多いという発表を聞きました。母親の交際相手や、再婚相手、それに実父からと言うのも。そして、その発見の仕方、立ち直りへのケアなども。

 それは、私の現場でも沢山の被害に合った子どもに接していますので、知らないわけではないけれど。

 被害は、家族や近親者からだけでなく、そして施設に入る子たちだけでなく、学校現場にもありうることを知っています。

Photo  こんな事件は、広島県の恥ずべきことなのですが。そして、つらいのは、何よりも長年にわたって教師の犯行が行われていたにも関わらず、それが発見され得なかったということです。一体どれだけの子どもたちが小さな胸を痛めていたことか。

 こんな事態を見ると、大人社会に絶望的になります。そして、こんな大人社会をどうすればいいのか・・・。

 私は、すでに被害を受けている少女たちに出会います。そして、その傷をどう癒し、立ち直っていくか、そのサポートをしているつもりでいますが。でも、そんな被害に合わないように。その予防と、大人たちへの警鐘をし続けなければならないのですが・・・。

 まだまだ性教育の課題は続きます。胸が痛いことです。

Dscn4962_1280x960 分科会を終えて、わずかしかない時間、広島からの仲間たちと、「素夢子古茶屋」に行きました。電話で「素夢子御膳」を取り置いて戴きました。

そして、素夢子御膳を食べた上に、おかゆの全種類と、そしてかき氷のパッピンスは二人分頼んで、みんなで突っつきました。

Dscn4960_1280x960_2 Dscn4965_1280x960_2 おかゆは、松の実粥、カボチャ粥、そして黒ゴマ粥です。
Dscn4966_1280x960 Dscn4967_1280x960 パッピンスは、かき氷に沢山の果物やアイスクリームが載っています。
Dscn4968_1280x960 こんなに頼んだ時には、お店の人は、目を丸くしていましたが、でも、みんなで完食です。お腹が一杯と言いながら、みんなで広島に帰りました。また翌日からの仕事に備えて・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画の音声がうまく行かなかった!!

 ああ、終わりました。性教協全国セミナーでの「ヒロシマとフクシマ―広島から福島の子どもと女性に寄り添う―」。

Dscn4959_1280x960  講演をしながら写真を撮ることができないので。その前に撮りました。500人入るという大きな教室。一時間ピッタリでお話ししたのですが・・・。

 戴いた感想文を読むと、想いは伝わったかな?と思います。ただ・・・。音声が良くなかったので、それがとても残念で。私の話は大丈夫。マイクは調子よかったのですが。用意した動画の音声が。一応、事前にチェックをして調整したのですが。途中から音声が小さくなったり、声が割れたり。私が補足はしましたが、大切な動画がどれだけ理解して戴けたか・・・。動画に思いっきり力を入れていたので。本当に残念で。

 新幹線で広島に帰り着き、タクシーを待つ列に並んだら、後ろから「こんばんは」と声をかけられたのが、高田昇先生でした。そして、「動画はうまく行きましたか」と尋ねられました。先生は、ある医師会での講演の帰りだということでした。

 私は、これまでも、そして今回のパワーポイントを作るのにも、わからないことがあると、いつも高田先生の奥様に電話をして教えてもらっていました。彼女はパソコンの指導者です。今回の、動画をパワーポイントに載せることや、長い動画を切って編集することなどをいろいと教えてもらったので、先生も事情をご存知でした。

「実は・・」とお話しすると、パソコンからの音声をジャックでつないで流す時には、調子悪くなることがとてもよくあるのだと。だから、自分用の小さなスピーカーを持って行って、それから音を出し、それをマイクで拾う。その方が確実です。と教えて下さいました。講演の経験豊富な先生からのアドバイスです。

 ああ、そうか。そうでした。私が広島サークルで予行演習をした時には、私の小さなスピーカーを持って行ってそれで音声を流しました。それでうまく行ったのです。もし今度動画を使った講演をすることがあれば、そうします。勉強になりました。

 まあ、でも、一つの大仕事が終わりました。今、力が抜けて、ちょっと放心状態です。

 昨日の午後は、分科会。私は、「性虐待・その発見と心のケア」の会に参加して、勉強しました。すべて終わって、広島からのメンバーと、私の大好きな京都のお店「素夢子古茶屋」に行って、食事をしました。それらのお話しはまたご報告しますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

T先生の言葉。

 京都です。昨夜診療後大急ぎで新幹線で来ました。京料理の居酒屋で、中国地方のブロックの人たちが集まっていました。私も駅から直行で加わりました。

Dscn4957_1280x960  久しぶりに会う人たちと、話が弾みます。ひとしきり話し、飲み、そして二次会は広島のメンバーと。またまた話が尽きません。昨日あった講演やシンポジウムについて、また、最近の出来事についてなどなど。

 ホテルにチェックインしたのは、午前0時をうんと過ぎておりました。

 さあ、今日は最終の予行演習をして会場に向かいます。会場は、京都教育大学。多くの人たちが集まっていると聞きました。

 それはそれで、またご報告しますね。

一昨日、26日の金曜日には、広島市医師会のブロックの先生方との会合でした。それぞれの人たちが、近況の報告もしました。その中で、最長老のT先生が、

「この中で、原爆に合ってい人いますか」と尋ねられました。数人の先生が手を上げました。そして、その先生がボツボツと話をされたのです。日頃からおとなしい先生です。私は、その先生が広島二中の生徒であったことを知っていました。多くの広島二中の生徒が学徒動員に駆り出され、そして命を失ったことは知ってはいても、その話はそれまで全くしないままでした。

「私は、あの原爆について、話をしようとは思いません。話すのはいやです。絵を書くのもいやです。あれは、この世の物ではありません。人間の世界とは思えません。だから、その話はしませんが。

 でも、今、憲法を変えようという動きがあるが。日本国憲法から以前の帝国憲法に変えようとしている。日本は、昔から神の国であるとされて来た。だから、帝国という言葉がついている。大学にまで帝国と名をつけたりした。あの憲法に逆戻りして。そして国防軍などを作ろうとしている。その先にあるのは徴兵制だ。また日本をあの時代に戻そうとしている。それを憂う。」と。

 私はびっくりしました。あのおとなしい先生が、こんな思いを持っていらっしたとは。原爆のことを何一つ話されなかった先生が、今、こんなことを話されるのは。余程なのでしょう。

 またまた、松井市長が「原爆と原発はちがう。福島と広島を混同するな、広島を利用するな」などと言ったらしいけれど。それなら、広島・長崎で起こったこと、医学も含めて、害はないなどと反対に利用しようすることはやめろと、国に言ってほしいですね。本当にこの人の底の浅さにはうんざりです。

 今日、私はしっかり「ヒロシマとフクシマ」の話をします。沢山の動画もみなさんに見てもらいます。沢山のヒロシマの最近のデータも見てもらいます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダ・ヴィンチ・ロボット手術

 7月25日の夜は、臨床産婦人科医会でした。

Photo  講師の講義が始まる前の写真です。当日の演題は、「ダ・ヴィンチを用いた婦人科手術の新展開」。演者は東京医科大学産科婦人科井坂恵一教授です。

 「ダ・ヴィンチ」。レオナルドダ・ヴィンチが初めて作ったとされる「ロボット」。ロボットによる手術のお話しです。腹腔鏡による手術は今や一般的に知られています。その腹腔鏡を離れた場所で画面を見ながら操作するという手術です。手の指にセンサーをつけ、指の動きに応じて、ロボットがお腹の中で動きます。

 動画で、その見事な手術を見せて戴いて、うなりました。ロボット手術により、開腹と同じような手術が、患者さんの侵襲は最少でできると。これまでの腹腔鏡は、主に良性の手術であって、がんの手術、リンパ節の廓清を要する広範囲の手術は、開腹で行われていました。でも、ロボットを使うと、3Dでお腹の中を見ながらスムーズに操作できるということです。

 すでに、アメリカでは、2000台のロボットが導入されており、前立腺の摘出手術は、2009年には9万人の手術の、その85%以上がロボット手術で行われています。2010年度は278000のロボット手術の全症例のうち、40%が子宮全摘出、35%が前立腺摘出、25%がその他となります。子宮全摘の110000のうち良性が約78000件。悪性が約32000件であると。

 日本では、今急速に導入されており、100台を越えて、世界で第二位となっていると。

 東京医大では、2009年3月にダ・ヴィンチが導入されて以来、2012年11月までに行われた婦人科手術の内、子宮体がんが68例、子宮頸がんが33例、ロボット手術で行われています。リンパ節の廓清など、本当に見事なものでした。

 出血量も少なく、何より驚いたのは、その入院日数です。お腹を切っていないので、ほとんど痛みがなく、子宮体がんで術後3日で退院。術前も含めて、リンパ節の廓清をした人でも入院日数は平均5.4日だと。子宮頸がんで広汎性子宮全摘をした人でも術後3~5日、術前を含めて平均7.7日の入院日数だと。

 うーん、私は多くの患者さんを手術して、それなりに自信もあったのですが、もう医学の進歩にはお手挙げですね。若い人たちは、どんどんこのような最先端の技術を身につけるでしょう。ゲームに慣れた若い人たちは、ロボットの操作も、ゲーム感覚で楽しんで訓練できそうです。

 私たちのようなクリニックの開業医に必要なのは、こうして最前線の医療の情報を知識として取り入れること。良く知って、どこでどんな治療や手術が行われているのか、その成績はどうなのか、常に勉強を怠らないこと。そして患者さんたちにその情報を伝え、どこでどのような治療を受けるか、その判断の情報を提供すること。今や、治療を受けるのは、その居住地だけでの選択とは限りません。

 もし、私が子宮の頸がんや体がんになったなら、今はためらわずに東京医大で治療を受けようと、そう思いましたもの。

 その意味で、今回の研修は、私にとっても決して無駄ではありませんでした。ただただ感心して、うなって過ごした研修でした。見事でした!!

 私は今日診療を終えると、即京都に入ります。今日の午後から全国大会が始まっています。広島のみんなと合流して、今日の話を聞き、明日の発表に備えます。いよいよです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「被爆電車・平和学習」米澤さんの本。

 「8.6.ヒロシマ平和の夕べ」の関連企画として、今年も被爆電車の乗車と、平和学習をすることはすでにご報告しました。その単独のプリントができましたので、お知らせします。

Img013_905x1280 画像をクリックすると大きくなります。もう限界と言われるほどに疲弊した被爆電車ですが、今年も何とか無事に走らせて戴けます。その電車の中で11才で被爆した米澤さんのお話しを聞き、さらにその後、平和記念館で詳しくお話しを聞きます。


ぼくは満員電車で原爆を浴びた: 11歳の少年が生きぬいたヒロシマその米澤さんの本ができました。今、たった一人の生存している電車内被爆者である米澤さんの、その体験を後世に伝える大切な本です。この本の「はじめに」は、京都大学の小出裕章先生が一文を寄せてくださっています。その一部です。

「広島は人が住んでいた街でした。大人も子どもも、男も女も、今私たちが生きているのと同じようにそれぞれの生活を送っていました。その街で原爆を爆発させれば、街が破壊され、子どもも含め無差別に大量の人たちが傷つき、殺されることは当然で、米国も十分にそのことを知っていました。それにも拘わらず、八月六日朝、米国は広島に原爆を落としました。」
「どんなつらい記憶でも、知らないよりは知ったほうがいいと私は思います。本書は読むのも苦しい内容ですが、きっと未来のための知恵を与えてくれるでしょう。」

 米澤さんと一緒に電車に乗っていて被爆したお母様は9月に亡くなり、そのお母様の母乳を飲んだ妹も、髪が抜け、10月に亡くなりました。米澤さん自身も髪がすべて抜けて、高熱で苦しみましたが、奇跡的に生き延びました。

 「生き延びた者の責任として」その貴重な体験を語りつつけてくださっています。また、3.11以降は大飯原発再稼働の反対の運動や関西電力前行動に参加するなど、原爆と原発に反対する運動をし続けています。

 今年もその米澤さんのお話しを聞きましょう!!

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013広島」

Img012_905x1280

 がんサポートキャンペーン「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013広島」。今年は広島市で開催されます。昨年は、福山で、一昨年は尾道で大盛会にうちに行われました。今年は広島。広島市特別支援学校を丸ごと借りて行われます。新しくてきれいで広くて、素晴らしい会場での開催です。

 詳しくは、ここの ホームページをご覧ください。各申し込みもそこに掲載されています。

「がんになっても自分らしく生きて行こう」。毎年、多くのがんサバイバーの方たちや団体、個人が参加して、さまざまな舞台、展示、売店、講演会、それにがんで亡くなった方へのメッセージを記載したルミナリエ、24時間歩き続けるリレーウォークなどなど・・・。そう、広島カープやサンフレッチェの選手のユニホームなどのオークションも開かれます。私は、過去二回カープの選手のサイン入りユニホームを落札しましたよ!!今年も頑張ろっと。

 今年も多くの方に参加していただけますように。

Dscn4942_1280x960  昨日は、川崎医療福祉大学で非常勤講師を務めました。大きな教室。約150人の学生さんたちにヒューマンセクシャリティの講義をしました。でも、90分の授業ではなかなか語りつくせなくって。沢山伝えたいことがあり過ぎて。まだまだダメだなあと反省しています。

 授業が終わって藤本先生と反省会を込めて昼ごはんを食べて、そして一路広島へ。昼の高速は運転しやすいです。1時15分に先生とお別れして、クリニックの近くの駐車場に車を入れて、クリニックに着いたら3時5分。ふう、間に合った!!で午後の診療をしました。

 次は、いよいよこの日曜日の性教協全国大会です。もう少しスライドに最後の仕上げの手を加えようと思います。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

倉敷にいます。岡山の桃のサラダ!!

 今、倉敷にいます。昨夜診療を終えて、車で来ました。今日は、水曜日で診察日です。診療はさぼらないのがモットーですが、今日ばかりは。午前中は四方先生に代診をお願いしました。

 今日は、川崎医療福祉大学で一年生の学生たちに講義をします。今年度の早くから、非常勤講師の手続きをしていました。すべての科の学生たちの「ヒューマンセクシャリティ」の講義です。これから、看護師など主に医療の現場で働く学生たちに「セクシャリティ」を学んで戴くというのは、感激です。このお話しがあった時に、喜んで引き受けました。

 今日は、10時20分から2こまの授業です。スライドなど、ばっちり準備をしてきました。すでに学生に配る資料も印刷して戴いています。授業が終わると、すぐに広島に帰って、午後の診療をするつもりでいます。

 この授業をコーディネートして下さった藤本比登美教授と、津島ひろ江教授、それに池田理恵准教授の三人の先生が、私を待ち構えて、食事に連れて行って下さいました。実は、藤本先生から「珍しい物を食べさせてくれるお店があります」との連絡がありました。「珍しい物って、一体なんだろう」。食いしん坊の私は、それは楽しみでいろいろと創造したのですが、何なのか、さっぱり分からず、楽しみにしていました。

Dscn4927_1280x960Dscn4931_1280x960  そして、連れて行って下さったのは、岡山駅の西口の近くにあるジョリーフォックス 。イタリアンです。遅くなることを承知して待っていて下さいました。オーナーシェフによると、ここはチーズフォンデュが第一のお勧めなのだそうですが。

 

Dscn4926_1280x960 Dscn4933_1280x960 お店のディスプレイもかわいい!私たちのテーブルの上には、涼しいお花と共に、小さな豚さんが。

 さて、イタリアンで珍しい物って?と楽しみに待っていると、いきなり、ドーンともってこられたのが、これ。

Dscn4934_1280x960 大きなお皿にどっさり盛られたフルーツサラダです。そう、この季節。岡山の桃をふんだんに、そして少しのすいか、トマト、キューりなど。桃の多さにびっくり、素晴らしく甘くおいしい桃です。

Dscn4935_1280x960もう、たくさん桃を食べた途中の写真で申し訳ないのでが。底 には、少量のパスタが。お店の手作りのドレッシングと絡まって、なんとも美味でした。Dscn4936_1280x960_2
Dscn4937_1280x960もう、ボリューム一杯のサラダだけで十分なのですが。

 運ばれて来たのは、青唐辛子の入ったピリ辛のドリア。お腹に優しいようにごはんは少しにしています、と、シェフ。大きなエビが一匹。頭はカリカリに焼いてあるのでそれも食べてと言うことでした。そのエビの甘さにまたびっくりです。チーズもとってもおいしくて。デザートはパッションフルーツのシャーベットとミルクティです。

 本当に桃のサラダ!藤本先生がおっしゃる通り、珍しい物でした。感謝です。その他も何もかもがおいしくて、これは、絶対家族を連れて来たい!!と思いました。シェフが絶対の自信を持っているというチーズフォンデュも食べたいです。

 今日は、久々に食べ物の話でした。さあ、これから授業の予行演習をしなければ。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国語は夏休み!!

 昨夜で、韓国語の講座の一学期が終わりました。これから、8月一杯まで夏休みです。ああ、やれやれ。毎週月曜日のこの講座、宿題がどっさり出ます。いつも宿題をしなければ、予習をしなければ、と追い立てられるようで。その実、さっぱりしないままで、前日、当日の追い込みばかり。これでしばらくは追われなくて済みます。でも、夏休み中の宿題もどっさり出ました・・・。

 6年前。私は参議院選に立候補し、そして落選しました。組織もなく、お金もなく、みなさんのボランティアとカンパで支えられた選挙。それなりに楽しくできたのですが、199222票で次点、落選。今回の参議院選挙選を横目で見ながら、胸がズキズキしっぱなしでした。

 落選の後、お願いしていた代診のドクターの診察が続き、私は居場所を失っていました。クリニックの隣のネットカフェで時間を過ごしたりしていました。

 そんな時、何かをしなければ、落ち込んでばかりではいけないでしょ、と自分に言い聞かせて、そしてYMCAの門を叩いたのです。英会話と韓国語を習いたいと。英会話は試験がありました。そしてどのクラスに入るか決まりました。

 韓国語は、まったくはじめのクラスから。李先生は、ソウルの教育大学を卒業なさっています。教え方は楽しく、でも厳しく、大変鍛えられています。今、私は初級から3番目のクラスになっています。そして今は韓国の食べ物を学んでいます。

 例えば、韓国の食べ物の中で何を食べたことがありますか。それはどんな食べ方をして、どんな味でしたかとか。その食べ物の作り方を書きましょうとか。

 昨日の宿題の一つは、プルコギの作り方でした。まず、肉を薄く切って、それからニンニクをみじん切り。さらに玉ねぎを薄切り。全部を鍋に入れて、味をつけます。そして鍋の中で炒めて、お皿に盛ります。そんなことを書いて行きました。

 これから、少しの間、宿題のことは忘れて・・・ほっとして過ごしましょう。

 ところで、選挙ですが。これくらい時間が経ってみると、落選はしたものの、その時につながった友人のみなさんたちは、私の世界を広げてくれました。貴重な友達たちとの付き合いは、それは大切なものです。

 しばらく政治からは横を向いていましたが、でも、やっぱり言わなければ。今回の選挙、民主党の罪は大きいと思います。せっかく政権交代して。国民の大きな期待が寄せられていたのに。やったことは一体何だったのか。消費税を上げることに、どうしてあんなに全力を挙げたのでしょうね。権力の座に着くと、国民の姿が見えなくなるのでしょうか。今消費税を上げなければと官僚にそそのかされたのでしょうか。党を割ってでも強引にしなければならないことだったのでしようか。

 それに、つくづく自民党と言うのは、運のいい党だと思います。自分たちは何をしなくとも、民主党が消費税を上げてくれたし。あの東北大震災と原発事故が自民党の政権の時に起こったなら、どうだったのでしょう。自分たちが原発をどんどん増やしておきながら、そんなことは知らんぷりで、未曾有の事故で右往左往する民主党政権を批判しておけばよかったのですから。そんなことを考えると、民主党の運の無さもあるかもと思うけれど、でも、やっぱり民主党は国民の期待を裏切った罪が大きいと、そう思います。

 共産党の票が増えたこと。それは、やはり自民党にも民主党にも絶望した人たちの批判票であると、そう思います。私が立候補したときの共産票は3万票あまりだったと思います。今回は8万票を越えています。実は、私も生まれて初めて、共産党の候補者に投票しました。全く共産党の支持者ではないけれど、批判票の意味を込めて。あ、選挙区だけです。比例区は別の人にいれました。

 これから、政治は、憲法の改悪や原発の再稼働に勢いをつけるのでしょうね・・・。アジアの国々との関係もますます悪くなっていくのでしょうね。

Photo 忘れないために。小出先生から戴いたスライドからです。

 今回の福島第一原発の事故で大気中に放出されたセシウム37の量です。広島の原発の放射線、セシウムの量と比べてあります。しかもこれは日本国政府がIAEAに報告したものなのですね。

 今日もニュースで朝から言っています。福島第一原発の地下水から海に放射線が流れ出ていると。それをやっと東電が認めたと。

 福島の子どもたちの甲状腺がんも、いつになったら国が認め、対策を取るのでしょうか。いえ、甲状腺だけでなく、これからの子どもたちの健康全てについて、一体どうするのでしょうか。今回の選挙の結果、ますます事態は悪化するだろうと胸を痛めています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ


| | コメント (6) | トラックバック (0)

お好み焼きようき屋本舗佐渡さん・東北支援

 参議院選挙、予想通りの結果ですね。これが国民の選択なのだから、仕方がないことです。これからも、自分の分野でコツコツ活動を続けることしかありません。私としては、沖縄の糸数さん、東京の山本太郎さんが受かったことを素直に喜びたいと思います。

 さて、矢川さんの工房を見て感動した後、私たちはお好み焼きを食べに行きました。

Photo 横川のようき屋です。画像は、ようき屋本舗のブログ ~戴きました。

 その経営者、佐渡さん。彼は、その昔、40年以上も前、私たちが広島大学の学生だった頃、S道高校の生徒でした。広島大学に出入りするうちに、何人もの高校生が退学の処分を受けました。その一人です。

 その後広島県外で長い間生活し、そして広島に帰って来て、お好み焼き屋さんをしているという情報だけは知っていました。お店に行くのは初めてです。

 そこには、昔と変わらない彼がいました。

Dscn4881_1280x960_2 お店は広く、次々とサラリーマン風の方が来ては食べて行きます。お店を一人で切り盛りする彼は大忙しです。

Dscn4880_1280x960  そして。彼は、7月17日から二ヵ月間、お店を閉めます。そして、東北に行き、そこで東北の子どもたちにお好み焼きを焼いて食べてもらいます。彼は、震災以来、このボランティアをずっと続けています。今回が四回目だと。軽の車に200キロもの鉄板など、すべての道具を積み、一人で東北を回ります。

 お店には、募金箱がおかれ、そのお金で回ります。

 彼のブログには、今もう東北に行き、そこで活動をしている様子が書かれています。これからの彼のスケジュールも書かれていますが、夏の暑い時、本当に大変でしょう。

3 この画像は、以前に行った時のブログから戴きました。

 一人で生活し、一人でお店をし、そして一人で東北に行き続けている。

 すごいことだと感動しました。

 東北に行くためにお店を閉める直前に行くことができて、そして彼の作るお好み焼きを食べ、話をすることができて、とてもうれしかったです。

 そもそも、彼のお店に行こうとなったのは、みんなで大学にチラシを配りに行った時に、ある教授を尋ねて行ったのだと。S道で佐渡さんと一緒に活動していた当時の高校生が、今大学の教授となっていて、そしてその大学で学生たちと共にそれなりの活動をしていたのです。

 教授を尋ねて行って色々と話をして、そして、その教授と共に頑張った高校生が、今、お好み焼き屋をやって東北支援を一人で頑張っている、行って見よう!!となったのです。

 時を経て、それぞれがそれぞれの道を歩んでいる。そして、過去、若い時の活動が、今もそれぞれの中に生き続けている、人生ってすごいなあ、と。改めてそんな感動を覚えました。

 皆様、ぜひ彼のブログをのぞいてみて下さいね。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

被爆ピアノ矢川光則さんのお父さん。

 今回の8.6.ヒロシマ平和の夕べで、被爆ピアノを持って来てトークをしてくださる矢川光則さん、もう広く知られていることと思いますが。

Dscn4878_1280x960 矢川さんは、広島の被爆二世です。でも、これまであまり父親の被爆については語られていないのでは、と思います。

 彼のお父様は、当時、広島の消防士でした。鷹野橋の消防所、今は移動していますが、当時は、今の派出所の隣のパチンコ屋さんになっている所にありました。そこで被爆。壊れた建物の下敷きになりました。片方の腕、肩を骨折しました。

 当時、消防士は、警察官と同じように、刀を持っていました。動く方の手で、その刀で、建物に穴をあけ、這い出したのだそうです。

Dscn4876_1280x960 その刀は、おうちに大切にとってあると。それを見せて戴きました。さびていますが、被爆当時そのままの、お父様の命を救った被爆刀です。

 矢川さんは、お父様からしっかりと戦争はいけないことを聞いて育ったと言われます。それが、被爆ピアノの活動の原点になっていることと思います。

 平和の夕べ、どうぞ楽しみにして下さいね。

 矢川さんの工房へは、他に四人のメンバーと一緒に行きました。彼らは、当日、さまざまな大学に行き、学生たちに平和の夕べのチラシを配って回りました。中の一人、中村さんは、浄土真宗の僧侶です。その僧侶の恰好で炎天下配ったものだから、本当に大変だったそうです。熱中症にならないように、気をつけながら配ったと。僧侶の恰好が良かったのか、学生たちは、みなさんよくチラシを受け取ってくれたと。中でも、仏教系の大学では、学生たちが、次々と「ご苦労さまです」と言ってくれたと。

 中でも、その一つの大学で思いがけない出会いがあったのだそうです。そこから、みんなの意志が一致して、お好み焼きを食べに行きました。そのお好み焼きやさんには、その出会いが関係していました。また明日お話ししますね。

 今日は、8.6.平和の夕べの最終の打ち合わせの会議です。今年もいい会にすべく頑張っています。どうぞ、沢山の方に来て戴けますように。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「矢川ピアノ工房」びっくりしました。

 7月11日、ひまちゃんちと君田中学での講演を終えて向かったのは「矢川ピアノ工房」です。

Dscn4872_1280x960 Dscn4874_1280x960 
 安佐南の慣れない所を探し探し行ったら、なんと広い敷地に工房、倉庫、自宅などがゆったりと配置された大きな所でした。大きなのと小さ目のトラックも。

 工房に入ってびっくりしました。本当にびっくりです。

Dscn4853_1280x960沢山のピアノ、アップライトもグランドピアノもきちんと並んで配置されています。

 私は、矢川さんは、もともと調律師で、仕事としてピアノの調律をなさって、被爆ピアノを数台もっていらっして、それを全国、いえ、世界中にもってまわって演奏してもらう、そんなボランティアをされる方だと思っていました。

 それは、矢川さんのほんの一部で、ピアノを修理して蘇らせる仕事をなさることが本業であると、はじめて知りました。

Dscn4855_1280x960 被爆ピアノの中でも唯一のグランドピアノは、6本脚で、600キロもある、ピアノとしても貴重な物だと言われます。

Dscn4859_1280x960_2Dscn4858_1280x960  ピアノの中でも名器と言われるSTEINWAY&SONSも何台もありました。

 矢川ピアノ工房はやはり工房で、まるで工場です。

 ここで、矢川さんは、その確かな耳と腕で、ピアノをよみがえらせます。壁には、全国のピアノをよみがえらせたそのお礼の沢山の感謝状が展示されていました。

Dscn4864_1280x960_2 Dscn4863_1280x960 修理中のピアノもあります。わあ、こんな風に分解して修理するんだあ。感動しました。

 倉庫には沢山の梱包されたピアノ、そしてトラックの中には、これから運ばれる被爆ピアノたちが配置してあります。このトラックを自分で運転して、運ばれるのですね。
Dscn4868_1280x960
Dscn4865_1280x960 その矢川さん、今度の8.6平和の夕べに被爆ピアノを持って来て戴いて、お話もして戴きます。

 その矢川さんについてまたお話しますね。

 私は、28日の性教協全国大会で配布する資料の印刷におおわらわです。

22日午前中に京都の会場に必着だと知らせが来ました。もう、大変なのです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

枚岡中学で吉野源三郎の言葉

 昨日の枚岡中学は結構遠くて、梅田に泊っていましたが、それでも乗換乗換しなければなりません。行きは、通勤ラッシュで、久々にギューギューの電車を体験しました。荷物を持ってだから、疲れました。

 帰りも、暑さの中、新幹線にたどり着くと、ホッとしました。講演も夏の体育館は、暑さとの戦いで、本当につらいものです。汗まみれになりました。

 夕方歯科に行くのに、シャワーを浴びてと思いましたが、約束の5時には間に合わなくって。汗をかいたまま、そして歯科について、椅子に座って、歯磨きをさせてもらうという、ギリギリのスケジュールになってしまいました。

 枚岡中学には、何度も行っています。その玄関に近い廊下にかけてあるこの木彫りの詩が、前からいいなあと思っていました。今回、それをまたじっくり読ませて戴いて、写真も撮りました。

Photo 1990年三月卒業生一同となっていますが、製作者の名前が特に書いてありません。近づいてじっと見て、納得しました。おそらく、卒業生の一人ひとりが一字を受け持って掘ったのでしょう。それをはめ込んで、一つの詩の置物に作ったものと思います。一字一字ていねいに掘ってあります。

 詩は、吉野源三郎作。あの「君たちはどう生きるか」の著者です。

『たれもかれもが
  力いっぱいに
のびのびと
生きてゆける世の中
たれもかれも
生まれ来てよかったと
思えるような世の中
じぶんを
 大切にすることが
同時に ひとを
大切にすることになる
            世の中
そういう世の中を
来させる仕事が
きみたちの行くてに
             まっている
大きな 大きな仕事
生きがいのある仕事

       吉野源三郎

一九九〇年三月
      卒業生一同』

 ああ、今立候補している政治家たちに、この言葉を届けたいと思いました。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宝塚市中川市長

 大阪にいます。今日は、午前中に東大阪の枚岡の中学校で講演をします。昨夜遅くにホテルにきました。

 その前、宝塚市の中川市長と他のメンバーも含めて四人で食事をしました。

Photo 放火による市役所の火事、本当に大変だったことと思います。それも含めて、いろいろなことを聞きました。

 あの、大変な火でも、一人も犠牲者が出なかったことはなにより素晴らしい!職員500人、市役所を訪れていた市民100人。職員の冷静な判断で、逃げることができたと。消火をしようと頑張って、煙を吸ってしまい、倒れた職員。それは同僚が見つけて引っ張りだしたのだそうですが、その彼はICUを脱することができたと。

 一時、逃げ場を失った何人かの人たちも、風の方向を見て、今だ!こっちへと誘導した職員のおかげで無事外に出られたと。

 私は、友人から、二週間前に宝塚市の平和教育について、在特会のメンバーがねじ込んで来たと聞いていました。その背景があって、市長に抗議して放火したのかと、それを心配していました。生活苦の背景に何かあるのでは、と。でも、それはなくって、純粋に生活苦、税金の未払い、差し押さえなどに腹を立てたものであったと。

 そして、さらに。その犯人は阪神淡路の震災で家を失い、マンションを買って、その固定資産税が払えなくなったものだと。中川市長は、生活保護と国保の担当の職員を増やして、市民に対応がていねいにできるようになって、ずいぶん市民から感謝されていたのだと。

 でも、市税の職員の数はまだ増やすことができていなかったと。職員一人当たり、1000件の未払いの対応に当たっているのだと。そのあたりに反省があるというのが、それが、中川らしいすごい所だと思いました。あんな目にあわされた犯人にもちゃんと配慮して考えることができるのが、すごい!!

 それから、選挙にも話が及びました。その前、市長選の時、大阪都構想を主張している党の代表が宝塚に応援に来て大阪都構想を演説したと。

「みなさん、宝塚に住みたいですか。私は、こんな所に住みたいと思いませんね。」と、それを宝塚に来て言うものだから、聴いていた宝塚市民がカチンと来て、中の一人が「おう、住んでいらんわ」と言ったのだそうです。そしたら、その人の指示で、そういった人の家にまで尾行がついて来たと。恐ろしかったと言っていたと。

 自民党のある女性が応援に来たら、聴衆が8人しかいなかったので、怒って帰ってしまったとか。

 でも、今度の参院選。結果が本当にに心配だと、それも話が一致しました。

 久々に話しが弾んで、楽しい食事会でした。

 さあ、これから早くに出発しなければなりません。今日は、午後広島に帰ったら、苦手な歯医者さんに行かなければなりません・・・。


『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

周防灘フェリー

 今回、別府の実家への行き帰りとも、周防灘フェリーに乗りました。徳山港と大分の国東半島の竹田津港を結ぶフェリーです。2時間で大分に渡ることができます。

 家から徳山港まで1時間半、竹田津から家まで1時間半の計5時間で到着です。最近は、ずっと陸を走ることが多かったのですが、それも約5時間で着きます。フェリー代は夫と二人で1万5千円余り。今回は、キャンベーン中ということで5千円の割引券をくれたので、帰りはそれを使いました。陸を走った時の高速代とガソリン代とほぼトントンです。ただ、フェリーに乗るとその間横になることができて、楽です。

 行きはトラック2台と乗用車4台だけで客席はガラガラでした。でも、帰りは三連休の最期の日の午後7時発ということで、石油のトレーラーを含むトラック6台と乗用車も沢山。ほぼ満杯の状態でした。

Photo これだけ積んでいるのを見るのは本当に久しぶりです。実は、たまに乗った時もガラガラで、乗用車2台だけという時もありました。

 でも、以前はこれどころではなく、多い時にはサイドミラーもたたんで、車の乗り降りのために片方だけギリギリの隙間を開けて、ギッチリ積んでいたものです。お盆やお正月などは早めに予約をしないととても乗れませんでした。

 船も二台で、二時間ごとにピストン輸送をしていました。今は、一台だけ。時刻表を見ると、運行は一日5便。ほぼ5時間近くの間隔があります。行きは21時20分のに乗りましたが、その前の便は16時40分なのですね。

 そもそも、こうなったのは、高速道が一日千円などということになった時に、急速に経営が悪化したのだと。私がフェリーにあまり乗らなくなったのも、その時期からでした。

 昔、結婚してしばらくは、宇品から広別汽船があって、夜乗れば朝に別府に到着と便利だったものです。それも1999年に廃航になってしまって。その後、高速船が広島別府間を走ったこともありましたが、これもすぐに廃止されてしまいました。

 今、やっと徳山竹田津港を結ぶこの路線がかろうじて生きているだけなのですね。広島から別府への高速バスがこのフェリーを利用して走っています。パスが丸ごとフェリーに乗ります。

 何とか、生き残ってこの線は続けてほしいと願っています。そのためにも、これからも少しでも利用しようと思います。私も楽だし。夜中に高速を走り続けると、眠くなって困りますもの。やっぱり年ですね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

孫と一緒に「うみたまご」

7

 法事の翌日、「うみたまご」に行きました。孫にとって、品川の水族館に続いて、2回目の水族館です。私は最近では、その前に宮島の水族館に行っています。宮島もリニューアルされて面白かったのですが、別府のここは、それは素晴らしかったです。

 広い海が再現されていて、魚が濃いし、大型のディスプレイが沢山です。

5 4


 

3 孫は、上を向いたり横を向いたりしながら、お魚たちを見ていました。トドやごまふあざらしなどは、ガラスのすぐの所に寄ってきます。顔の所にうわーっと近づいてくると、孫は体を固くして驚きます。その反応がまた面白くって。

 鯛と鯉がっいっしょに泳いでいるのもありました。

 とてもきれいだし、テーマ別の工夫がされていて、大人の私たちがさんざん楽しみました。

 その後は、温泉の銭湯に行って、それから港の食堂で団子汁を食べました。

 孫がもう少し大きくなれば、海やプールや、サファリやハーモニーランドとか杉乃井だとか、楽しい所が一杯あるのですが。食べるものも、まだ離乳の途中なので、残念。城下カレイや関サバ、関アジ、またひいおばあちゃんの手作りの料理などおいしい物が沢山あるのです。早く大きくなって!!一緒に楽しもうよね。

 さあ、今日からまた仕事仕事です。お盆休みまでひたすら頑張らなければ…。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

周防灘の夕陽

周防灘の夕陽

海に沈む夕陽を撮るつもりでいたのに、フェリーに乗ったら遅すぎたようです。
共通のお題の「海」を書けなくってすみませんでした。海は大好きなのに・・・。
帰ったら、「うみたまご」のきれいな写真が撮れたので、またアップしますね。
そろそろ徳山港に到着です。
竹田津の港も海の上もwi-fiが使えなくって、送ることができませんでした。

| | トラックバック (0)

ばばバカですみません。

(初め、タイトルにばばバカと書くべき所を孫バカと書いてしまいました。ハッと気づいてなおしたのですが、広島ブログのランキングの一覧だけは直りません。ああ、恥ずかしい)

 孫は、まだ人見知りをします。それがとても心配だったのですが、私にはすんなり抱かれたので、ホッとしました。問題は夫です。以前、職場で旅行に行った時に、クリニックのスタッフの子にずっと泣かれて困ったことがありました。別に抱っこしようというのでなく、ただ、夫の姿が見えると泣くのです。これには夫も困り果てていました。

 夫が孫に会うのは、生後二週間の頃以来です。とても心配でした。

Dscn4899_1280x960 でも、いきなりではなく、しばらく経ってから抱っこすると、全く大丈夫でした。そして、夜には、こんなにリラックスした姿も見せてくれました。

Dscn4900_1280x960 ちなみに孫が着ているワンピースは、生まれて程なく、音♪さんが作ってプレゼンとして下さった物です。今の時期、ちょうど、ぴったりです。夫が抱いている姿は、きちんと着ていないので、もう一枚。

Dscn4896_1280x960 かわいいドレスの記念写真です。

 私は赤ちゃんを抱っこするのが大好きで。それに、本当はお風呂に入れるのが好きで。裸で裸の赤ちゃんを抱っこした時にその肌の感触がすごく好きだったのです。もう、私の子どもが大きくなって、抱いて入れなくなって、何十年。

 やまとの湯で、お孫さんらしきベビーを抱いて入っている人がとってもうらやましくって。

 で、この度、それをかなえてもらったのですが。でも、ダメでした。慣れないお風呂。家のと違って、暗い色の大きなお風呂です。それに、裸の私も、誰だか分らなかったみたいで怖かったのでしょう。大泣きしました。それでも、なんとか体も頭は洗ったのですが、ずっと泣き続けて、マイッタマイッタです。

 今日、息子たちは東京へ。空港で見送った後は、私と夫は広島に走ります。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

母と河野が皆様にご挨拶

母と河野が皆様にご挨拶
家で法要を済ませて、旧厚生年金会館に来ました。
母はもうすぐ90才になります。
父は生きていたら100才。
父方も母方も兄弟はすべて亡くなって、母一人になったと、河野が挨拶をしました。

| | トラックバック (0)

別府です。

別府です。
深夜に到着しました。
先に着いた息子一家はもう寝んでいました。
朝ごはんを一緒に食べて、私は大満足です。
今日は義父の13回忌です。
全国あちこちから子ども、孫、ひ孫が集まっています。
今日は、ゆっくりブログを書く時間がなくってごめんなさい。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

君田中学で三次市の講演は終了です。

 一昨日、ひまちゃんの家から、三次市の君田中学に講演に行きました。君田中学は、全校生徒41人の落ち着いてきれいな学校です。

Photo おしゃれな校舎の出窓は円形で、そこに生徒の作った人権標語が貼ってありました。

「いじめから守ろうよみんなの笑顔を!!」

「ひとりで悩まないで あきらめないで だれかに相談しよう あなたはひとりじゃないのだから」

「一緒に笑い そしてなくそう境界線」

「それぞれの人権尊重大切に」

また写真に写っていませんが

「お互いに 言いたいこと言い合えるそんな関係に」

「誰だって 一人じゃない 必ず回りに 誰かがいる」

 などなど生徒さんの力作です。

 今回の会場は、音楽室で、冷房が入っていて助かりました。でも、やはり途中からジンワリと暑くなって、終わると汗びっしょりでした。

 そして、これで三次市の講演はすべて終了しました。

 三次市の地域振興部地域振興課ひとづくり係の事業として、私を学校に派遣して生徒たちに話を効いてもらうという事業がはじまったのが、5年前です。同時に、市が作った「デートDV」の冊子を生徒さんたちに配ります。

 初めのうちは、高校や専門学校に。そしてやがて中学校に。初めのうちは、なかなか学校に受け入れられないで、担当の方はご苦労なさっていました。年に2~3校ずつ。今回の君田中学で、一巡しました。その年に在籍している生徒さんたちだけへのお話しですので、すべての生徒さんに聴いて頂くということはではありませんが、これで一通り終わりました。

 担当の方には、本当にお世話になりました。ありがとうございます。また機会を与えて下されば、嬉しいです。

 さて、君田中学を失礼して向かったのは、安佐南区伴にある矢川ピアノ工房です。そう、「被爆ピアノ」の矢川さんの工房です。ここのものすごかったお話しはまた。

 私は、今日診療後は、車で大分に向かいます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々にひまちゃん家。

 昨日は、朝から晩までずっと動いていました。夜中、やまとの湯で、ついすのこの上でうとうとしてたら、寝過ごしてしまって。フロアで0時20分に夫と待ち合わせをしてたのに、大遅刻。急いで服を着てたら、やまとの湯の女性が「旦那さんが心配してます」と言いに来て下さいました。夫が「おぼれて湯船に浮かんでると思うから、見て来て」と頼んだのだそうです。

 朝、吉田の夢タウンのミスタードーナッツに行って、ドーナツを買って夢書房に。そこではるめさんに会ってお野菜をどっさり戴きました。とれとれの夏野菜。わざわざ発泡スチロールの大きな容器に保冷剤や氷も入れて下さってます。本当にありがたいことです。

 そして、ひまちゃんのお家へ。ひまちゃんとは、ひまちゃんのお誕生日に菓子博とカラオケでの誕生日祝いをした4月以来です。その後ひまちゃんは、足と腰を痛めて、歩くのも難しかったそう。今、リハビリと電気などの治療で、大分回復して、部屋の中では歩けるようになったそうです。行っている整形外科の先生は、障がい者に理解がある人で、信頼していると言いました。それが何よりです。

Dscn4852_1280x960 持って行ったドーナツを切って、一緒に食べました。ひまちゃんちには、かわいい物が一杯。ペコちゃんのお皿とクッション、それに鞄もあったのが、鞄は近所の子どもに上げたのだそう、
これらは、懸賞に応募して当たったのだそうです。ひまちゃんはネットの懸賞に応募してはよく当たります。

 小さなワンちゃんは、トラキチさんが入院する時に書いたカードを首から下げています。裏には二人の写真が貼ってあります。トラさんが首から下げてくれたのだそうです。

 まだまだお父さんのかたみの猫の人形や、はなまるさんが作って下さったお人形やら、所せましと飾ってあります。

 誕生日祝いのカラオケで、突然秋葉さんたちが現れて、秋葉さんが「乾杯」を歌ってくれたこと。それは、トラさんが好きでよく歌っていた歌なのだそうです。ひまちゃんは、うれしかったとまた涙ぐみました。

 君田への講演に行く時間になった時、ひまちゃんがソファーに座って、と言います。何だろうと思ったら、ソファーに置いてあるシートがひんやりと冷たいのです。そして、お尻が冷たくなります。寝る時のひんやりシートなのですね。ここまで冷たく感じるのなら、クーラーのない我が家にも買おうと思いました。

 ひまちゃん、元気に頑張っています。またオフ会がないかなあ、と言いますので、なにか考えようと思います。私、宮島の花火を見る会をしようかと思っていたのですが、今年はなんと、土曜日ではなく、日曜日なのですね。私は毎年のように土曜日のつもりで、翌日に埼玉の講演を入れてしまっていました。本当に、もう!!なのです。

 さて、そこからはるめさんご夫妻に教えて戴いた通り、高速に乗らないで、ひたすら下を通って君田に行きました。君田中学での講演です。それについては、またお話ししますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

近況報告。セブンの抽選、ジャザサイズ。

 今日は、ちょっと固いことをお休みして、私の近況をご報告します。

Dscn4851_1280x960 これ、なあんだ!? はい、今、セブンイレブンで抽選をしていますよね。700円で一本の抽選。先日、まとめて6本引いて、その全部がアタリ!で、こんなにもらいました。6本て、一体何を買うのか、ということなのですが・・・。それが、お恥ずかしい。夫はタバコを吸います。もうとっくにやめた私はやめてほしいのですが、まだやめられないでいます。

 で、セブンの抽選がある時には、セブンでカートンで買って私にくじを引かせてくれます。

 最近、セブンの抽選は私には相性が良くって。


Dscn1728_1280x960Dscn4566_1280x960

左の写真は5月にあったときの抽選で、この時も6本引いて6本全部当たったもの。この時はコーヒーが多かったけど、今回はラーメン以外全部飲み物でした。右のは、昨年の抽選で、関ジャニのジョッキとしゃべるフィギュアが当たったもの。この時は7本引いて、計4本当たり、その1本が大当たりだったようです(もう忘れてましたが、写真を見て思い出しました)。

 栗木雅美さんがインストラクターのジャザサイズ。毎週火曜日に行っています。それはそれは激しくて。ヘロヘロになります。

先日、その責任者(?)の先生から「先生、頑張っていますね」と言われました。「はい、今は皆勤賞です」と言うと「しんどいですか?」と聞かれました。で、「はい、しんどいです」というと、「週3回にされたらどうですか?」といわれたのですよ。私、目、ぱちくりです。1回でもこんなにしんどいのに。3回もしたら、もう倒れてしまいます。でも、そうではなくって、週1回だから、しんどいのでしょう。もっと沢山すれば、楽にできるようになるということなのでしょう。「とんでもない、できません」というと、「では、2回」「わあ、できません。週1回が精いっぱいです」とお断りしました。

 もう、びっくりしました。それに、カードを戴きました。それを持っていると、全国どこでもレッスンすることができるのだと。「どこか、出張された時に、そこの教室でしたいと思われたら、できますから」と言われたのです。わあ、私、思いません。どこかに講演に行くことは頻回ですが、わざわざそこでもレッスンをしたいとは思いません。講演をして帰るだけ、それで精一杯のスケジュールなのです。それでも、疲れ切って帰るのです・・・。

 ああ、だめですね、私。体を鍛えることがこんなにしんどいなんて。でも、これまでの生活と全く違うことをするこの週1回が、今はとても楽しみなのです・・・。それに、体重も少しずつ減ってきていますし。

 今日は、三次市の君田中学に講演に行きます。君田には温泉があるので、寄って帰ろうと思っていたのですが、夕方に用事ができたのでダメになりました。

 その前、早く出て、ひまちゃんの家に寄ろうと思います。ひまちゃんに「おみやげにほしい物がある?」と聞いたら、「ドーナツ」と言ったので、買って行きます。それをお昼ご飯として一緒に食べてから講演に行く予定です。ひまちゃんに会うの、久しぶりです。



『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

もう一度全国と福島の放射線濃度について。

 昨日の放射線濃度。全国の濃度の一部しか出せませんでしたので、記事本文と比較して少し分かりにくかったかと思います。今日、2013年、7月10日、午前6時30分の全国全ての都道府県別一覧を出しますね。三つのグラフになります。それぞれをクリックしていただくと、大きくなって見易くなります。

20137101 20137102 20137103 昨日も言ったのですが、グラフの上限は0.1μシーベルトに設定されています。だから、高い所では、その下に書いてある数字を見ないと、実際の濃度はわかりません。そして、4番目のグラフは、福島県の昨日出すことができなかった地域の今日の濃度です。

2013710 中川恵一氏は、この濃度の一覧を出して、山口は高いです。西日本に逃げた人はむしろ濃度が高い所に逃げているのです、と言いました。

 でも、高いと言っても、0.1μシーベルトにもなっていません。福島の高さと比べると、もうとっても低いのですね。

 昨日出した大きな福島のグラフに、山口の濃度を持ってくると、縦の一メモリは2μシーベルトに設定されていますので、0.1というのは、ほとんど0を這うくらいになるのです。

この高い放射線濃度の中で、いまも子どもたちが暮らしているのです。そして、彼らは、低線量の放射線濃度が、体に与える影響はない、ない、としきりに言っていますが。例えば、飛行機に乗ると、高い放射線濃度にさらされるなどと。そして、そんな物よりもストレスが与える影響の方が深刻なのだと。でも、低線量放射線濃度にずっとずっとさらされ続けるとその影響はどうなのかは、まだ分かっていません。「わからない」というのが正しいのであって、「ない」と言い切ることはできません。もっと時が経ってみないと。

 でも、放射線には、できるだけ晒されない方がいいというのだけは分かっているのですね。

もう一度、怒りにまかせて中川恵一氏の言ったことを書きますね。

「飯館村は、いい村だったのです。そこから強制的に避難させられた人たちは、何にもすることがないものだから、酒は飲む、たばこは吸う、パチンコに行く。だから、ストレスで健康を損ねるんです。チェルノブイリで強制避難させられた人はみんなストレスで早死にします。でも、避難命令を無視して、故郷に戻った人は、みんな長生きしているのです」

 チェルノブイリで、命令を無視して暮らしている人がいるとは知りませんでした。中川氏は全くそれらのデータは出していません。データもないままに、まるで飯館村の人たちも、あの高濃度の村に早く帰してあげるべきだと言っていました。私のような年寄りはまだいいのです。でも、子どもはいけません。子どもを高濃度の放射線の環境においてはいけません。

 福島の子どもたちについての国連の勧告を書きたいのですが、膨大なので、どうまとめればいいのか、苦しんでいます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福島の今の放射線濃度

 福島県の今日、2013.7.9.午前8時の放射線濃度です。

201379 2番目のグラフは、広島県の放射線濃度、同じく本日の午前8時のものです。

3番目のグラフは、全国の放射線濃度です。それぞれグラフをクリックしていただくと、大きくなります。

201379_2Photo                             グラフを見るとなんかごまかされそうです。現に、私が広島で行われた東京大学の中川恵一氏の講演を聴きに行った時に、中川氏は全国のこのようなグラフを出し、「西日本は放射線濃度が高い。福島から西日本に逃げて来た人はわざわざの放射線濃度が高い所に逃げて来ているのです。」と言いました。会場にいた人は、笑いました。

 グラフの上限は0.1μシーベルトです。福島の全部上限に赤線が引かれていますが、その下の数字を読んで下さい。広島や全国の数字と比べて大変高いことが分かります。

 このような環境に今も福島の人たち、特に子どもたちがおかれていること、これを今度の全国大会でもお話ししようと思います。

 昨日の写真、子どもの放射能を調べている人、完全防備をしています。マスク、帽子、手袋まで。調べられている子どもたち、まったく防備はしていません。

 まだ事故からあまり経っていない時、山下氏の講演を聴きに行って、「なあんだ、放射能って怖くないんだ。外で遊んでもいいんだあ」「それよりも、ストレスの方がいけないんだ」と、帰りは皆さん、マスクもはずして帰ったと、福島の女性たちに聞きました。

 そのころは、まだ放射性ヨウ素が空中一杯だったころです。ヨウ素を沢山吸い込んだ子どもたちの甲状腺に今になってがんができている、それを考えると、本当につらいです。

「海の魚は海藻を食べているから放射線は体に取り込まない、日本人は海藻を食べているから、甲状腺も大丈夫」こんな非科学的なことを言ってのけた科学者たちに、改めて怒りがわいてきます。

 もう、語ったことではありますが、お話しするためにいろいろと調べ直していて、もう一度話さずにはおれない気持ちになりましたので・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

予行演習無事終了です。

 作日、無事予行演習を終えました。本番の全国大会で与えられている時間は一時間です。やってみたら、ぴったり一時間でした。まずそのことでホッとしました。

 会には、ブログを見て、わざわざ尾道から「のぞみの会」の浜中和子先生と、8.6.ヒロシマ平和の夕べの久保田さんも来て下さってありがたいことでした。

 他の参加者も含めて、貴重な意見を下さいました。中でも、私はさりげなく「ABCC」なんていいましたが、「広島県外に出ると原爆や被爆者のことは、ほとんど報道もされないし、みなさん知らない」と。だから、丁寧な説明が必要だということ。

 それから、自分自身のこともはじめにはっきりと「被爆二世」であるということを名乗った方がいいと言うことも。立場をはっきりさせてから話し始めた方がと。全国大会は、性教協で、参加者は性教育に関心がある人たちで、その立場で私のことを知っていても、私がなぜ産婦人科を選んだかということなどを知らない人たちが多いと。

 本当にその通りでした。

 今、被爆者がおかれている状況、それから福島の特に子どもたちがおかれている状況、もっとさかのぼって、原発政策がどのような科学者たちに支えられてなされてきたかということなど、一応、理解して戴けたかと思います。それは、いろいろと使った動画が果たした役割も大きいと思います。やっぱり顔、表情にいろいろと現れるものなのですね。

Photo これは、昨日使ったスライドの一枚です。昨日の参加者からは、「これを見て何を感じますか?」と問いかけた方がいいですね、と言われました。そうですね、さすが教師!授業のテクニックでもありますね。

 福島の子どもたちの放射線被曝を調べている所です。

 ここでは私がしゃべったこと、参加の皆さんがうーん!!とうなった内容を黙っておきましょうね。


 会の終了後、幹事会の前にみんなでランチに行きました。鷹野橋の商店街、「ゆいぽーと」の向かい側の二階に韓国料理ができているのを城さんが見つけました。「あんず」という名前です。

Photo_2 みんなで行ってみたら。すごい。これは日替わり定食で、昨日は「ダッカルビ」でした。鶏肉と野菜の韓国風炒め物。これにコーヒーがついて680円です。とてもおいしくて、この近くの人がうらやましいですね。私の職場の近くだったら、毎日来るのにと思いましたよ。今度はチゲを食べてみたいです。

 とにかく、大仕事が一つ終わリました。後は、全国大会に向けて、ぼつぼつ修正やプリントを作ったりすればいいだけです。

 皆様ありがとうございました。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「ヒロシマとフクシマ」の予行演習の日です。

 今、7月7日の日曜日、午前6時15分です。クリニックに来ています。今日は、私の「ヒロシマとフクシマ」 の発表の日です。緊張して眠れませんでした。発表と言っても、本番の予行演習なので、そんなに緊張しなくってもいいのに。

 自信がない時には、気になって脳もゆっくり休めないのでしょう。眼が覚めたら、1時半でした。いくらなんでも、と思って寝転んだままI Padを見ていたら、また眠ったようです。寝過ごして、新幹線を降りないままに東京に行ってしまった夢を見ました。しまった!と夢の中で起きて、目が覚めました。5時でした。別に今日新幹線に乗る必要はないのですが。

 そのまま起きて、また今日のスライドの見直しです。とうとうパワーポイントに載せることができないままの動画があります。ダウンロードした動画が、あれこれやっても変換できなくって、パワーポイントに乗りません。でも、どうしても見てほしいのです。仕方がないので、そこだけパワーポイントをストップして、パソコンから直接動画を流すことにしました。この動画です。You Tubeから戴きました。


 ブログには張り付けることができるのに、パワーポイントにはできないなんて。私の知識と技術がダメなので、仕方がありません。

 そして、クリニックにきました。今、今日の資料の印刷をしています。何人の方が来て下さるでしょうか。

 そのスライドにも使った写真です。

Rscn4187_1280x960 今年の春の保養に来た福島の母と子たち。小さな子どもたちを連れた若いお母さんたち。彼女たちもストレス一杯なのです。夏、無事に来られるといいですね。私も精一杯のお手伝いをしようと思います。

 

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「フクシマーヒロシマ自主避難」にご協力を!!

 これまでいろいろと取り上げて来た、福島の女性と子どもたちの広島への一時避難のプロジェクト。この夏にも沢山の方々から、広島に来たいという連絡が来ています。

 広島での一時保養には、「甲状腺などの健康チェック」がセットされています。福島で子どもたちの甲状腺がんが発生していることはご存じでしょう。

 そして、日本甲状腺学会の会員に、山下俊一氏から、ほかでは二次検査をしない様にという通達が来ていることもこのブログでも話しました。

Photo セカンドオピニオンが定着しつつある医療界で、「患者さんの求めに応じないように」なんて、大変に失礼なことを。これは患者さんにも、医師にも失礼な通達を出しました。(通達をクリックしていただくと大きくなります)

 でも、不安を持つ方たちの診療や検査をすることは誰にも止められることではありません。

 広島でも深刻な状態になった方たちの診察を大変に理解のあるドクターたちが続けて下さっています。

 これが口コミで広がっているのでしょう。広島への一時保養の希望が後を絶ちません。

 でも、これらのプロジェクトを引き受けて来た方たちにも限界が来ています。事故直後は、たくさんの行政や企業が援助して下さっていましたが、今ではほとんど打ち切られています。

 民間の人たちの善意で、細々と続けられていますが。経済的な問題は、皆様方のご協力なしにはできなくなっています。

ここに これらの活動をしているプロジェクトについて書いています。

915x1280
今、プロジェクトとしてあらためて、皆様へのご協力を呼びかけています。前回の春の保養の時には、皆様のご協力、ありがとうございました。それでも足りなくて、プロジェクトの方たちは街頭で募金をお願いしました。

 どうぞ皆様、福島の母子の夏の保養へのご協力、よろしくお願いします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出水工業高校での講演でした。

 昨日は、鹿児島県立出水工業高校での講演でした。全校生徒325名、うち女子28名。圧倒的に男子が多い学校での講演でした。

 まず行ってみてびっくりしたのが、図書室です。

Dscn4846_1280x960 司書さんの手によって、私の本のコーナーが作られていました。図書室に入るとすぐ、入り口の所です。びっくりしました。うれしくて、展示してある本すべてにサインをしておきました。

 図書室には沢山の生徒がいて、活気がありました。

 そこに来ていた女性の生徒さんたちと、記念撮影をしました。後ろに移っている先生は、私の本を授業に使っているという家庭科の先生です。


Img_0880 校長先生にうかがうと、卒業後、生徒の9割は就職、それも県外が多く、中京、関東、阪神などに沢山行っていると。

 卒業すると即社会人となるのですから、心しておいてほしい話をしっかりしたつもりです。生徒たちもよく聞いてくれました。

 講演には、県内のほかの学校の養護教諭の先生たちも聞きに来て下さっていました。中には、性教協の仲間の先生も。うれしいことです。後で束の間ですが、保健室でみなさんとお話しをしました。鹿児島の性教協のたんぽぽセミナーの案内のプリントを戴きました。朝から夕方まで一日かかってのセミナー。基調講演と分科会も三つ。皆さん、とても頑張っています。いつかこのプリントの内容をご案内できればと思います。



 私は、ちょうど、ほかの研修会で話をしたスライドを印刷したものを持っていましたので、それをお渡しして、プリントをしてみなさんに配ってもらいました。

 私は生徒用にはスライドは使いませんし、大人に話すのと、話は全然違います。少しでも先生方の活動にお役に立てればと思います。

 新幹線の行き帰りも、ホテルでも、ずっと論文の校正をしたり、パワーポイントを作ったり、仕事ばかりしていましたので疲れましたが、心地良い疲れでした。夏休み前、まだまだずっと講演は続きます。家に帰る前にクリニックに寄って、レセプトの一部をしました。まだ全部できていません。急がなければ・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

選挙ですね。

 鹿児島です。

 ホテルであれこれ仕事をしています。

 選挙ですね。巷では、自民圧勝と言われていますが。なかなか選択肢が狭くて、どうしたらいいのか、困ってしまいます。でも、私にはどうしても譲れないものがあります。

 もう分かって戴いていると思いますが。大切なもの。憲法と原発です。

 憲法は改悪させない。今の憲法堅持です。今の憲法は押し付けだとかいろいろと言われているけれど、あの当時、ほんとうに戦争にくたびれ果てていた日本人自ら、大変な喜びを持って迎えたものです。いやいや押し付けられたものではありませんよ。

 それに。今の憲法は、権力者が暴走しないように、独裁とならないように、権力者に縛りをかけたもの。自民党の修正案は、国民を縛るもの。権力者の独裁を許すもの。まず96条を変えようとするのは、その向こうに9条を変えたいとの意図が見え見えです。でも、大切なのは9条だけでなく、国民の基本的人権を大切にする、この憲法丸ごとなのです。今の憲法は、とてもよくできている物で、これに手を付けるということは、とても怖いことだと、私はそう思っています。

 原発もいりません。すべて廃炉に。もう、言うまでもありません。私は今回の福島の事故をみるまでもなく、原発はなくすべきと考えていました。でも、福島の事故があってから、国民の「電気代」としてぶんどったお金が、「原子力ムラ」にいかにばらまかれて来たかを明らかにしました。原発でないと電気量が上がるといいますが、とんでもない、原発ほどお金がかかる物はないのに。ごまかされたらいけません。

 憲法を守る、原発はいらない、この二つだけで、候補者が、国民をいかに大切に考えている人であるかが分かります。党としても同じくです。

 どちらか片方だけ言うのではダメです。それを考えて投票をしたいと思います。

 先日、脱原発を必死で言っている人と言い合いをしました。その人は、脱原発と言っていながら、選挙区では、憲法を変えるという人を推薦しているのです。彼は、自民や維新が入ると大変でしょう、と言いました。広島県は二議席。自民はゆうゆう入ります。維新は入りません、と私は言いました。「そんなことはありません、若い女性だから、人気があります」と彼は言いました。若い女性だから票が入るなんて、何を見ているのかと私は怒りました。

 これ以上言うと選挙違反になってはいけないので言いませんが、私は少なくとも、広島県から、二議席とも憲法を変えるという人を選んでしまってはいけないと思います。自民の候補は、憲法を変えるのは反対だと言ったようですが、でも、党としての縛りがありますので。その人が本気でそう思うのなら、離党を考えなければならないくらい大変なことだと思います。党と人。その両方をみなければ。

Dscn4830_1280x960 先日の東京で。機嫌が悪くなった孫。疲れて眠くなったようです。私が抱くと少し泣きました。でも、抱っこして店内を歩くと、きょろきょろしていたのが、やがて静かになり、そして腕の中で寝てしまいました。

 この孫たちが大人になったとき。私はもう生きていないでしょうが。この子たちのためにも、住みよい日本であってほしいと思います。強い国ではなく、優しい国に。権力者にとって都合のいい国でなく、国民にとって生きやすい国に。他国と喧嘩をするのではなく、仲良くできる国に。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

じゃこのおむすびとお味噌汁

じゃこのおむすびとお味噌汁
甘辛く煮たジャコとシソの葉のおむすびも一個しか食べられませんでした。
沢山残ったのは、ていねいに包んで下さいました。
レンコンのアンチョビガーリック、すんごく美味しかったです。
真似してみようかな。
ああ、お腹いっぱい。梅酒でホロツとしています。仕事がいっぱいあるのだけれど・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頼みすぎてしまった!

頼みすぎてしまった!
どれもこれも美味しそうなものだから、つい・・・。
元気鶏の岩塩焼き、蓮根アンチョビガーリック、ゴーヤチップス。
ゴーヤチップスなんて400円だから、チョンビリかと思ったらドッサリなので。
マイッタ!!サクサクで美味しいけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鹿児島出水で一人ご飯です。

鹿児島出水で一人ご飯です。
9時40分ホテル着。
ホテルの一階の薩摩料理の居酒屋風レストランが、10時ラストオーダーだと。
急ぎ一人でカウンターに座りました。
シークワーサー梅酒のソーダ割りと、丸ごとトマトの柚子胡椒風味。
完熟のトマトがよく冷えてて、うーん、おいしい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京で、子どもたちとシンガポール料理。

 週末に東京に行って、ワクチンフォーラムは、品川のホテルでありました。

Dscn4805_1280x960_1280x960_1024x768 中庭は、都会の真ん中であることを忘れるように緑豊かで、ホッとします。

 フォーラムの後は、息子一家に会い、後から娘も合流して食事をしました。

 三か月ぶりに会う孫は、やはり人見知りをして、泣きました。ちょっとがっかりしても、仕方ないことです。みんなで水族館に行きました。これも、都会の真ん中とは思えない、楽しい水族館です。


Dscn4807_1280x960
 イルカのショーも見ましたよ。沢山のイルカたちが、ジャンプしたり、人を乗っけたり。

 ジャンプするとザッバーンと水が散ります。前の方の人たちは、ビニールのコートをもらってかぶっていますが、それでもびしょ濡れです。それがおもしろいのですが、孫は、大きな音がしてしぶきが散る度に、大泣きです。私は、すっかり楽しませてもらいました。

食事は、息子が予約をしていた「シンガポール料理」です。

Dscn4824_1280x960


Dscn4814_1280x960

 シンガポール料理はカニやエビがメインです。カニは食べやすくさばいてあります。ソースがおいしくて、蒸しパンや揚げパンにつけてきれいに食べました。


Dscn4825_1280x960

Dscn4817_1280x960 Dscn4815_1280x960_2Dscn4827_1280x960

Dscn4816_1280x960Rscn4832_1280x960

 一緒に座った孫は、大分慣れて、メニューでいないいないばあ―をして見せてくれました。何度も何度も。もう、かわいくて私はメロメロです。

 私は、今日は診療後鹿児島に行きます。雨ですね。大雨にならなければいいのですが・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ヒロシマとフクシマ」の予行演習をします。

919x1280

 今年の性教協夏期セミナーでは、私はランチセミナーをします。仲間の厳しいチェックを受けるために、広島サークルの例会で予行演習をします。

 これまで福島の母子や、若い女性たちと、ヒロシマの女性たちとの交流を軸に、福島にはこれからどのような支援が必要だろうか、私たち民間でできることは何だろうか、そのようなことを話したいと思います。

 私は、これまでブログで言及するためにもいろいろと調べてきました。今回はその集大成かとも思います。でも、一時間の講演に収めるために、四苦八苦しています。中でも、動画をパワーポイントに載せるために、大変です。お見せしたい動画が一杯で。それに、肝心のこの動画こそ!と思うのが、どうにも載せることができなかったり。おそらく、ギリギリまであくせくするでしょう。頑張りますよ!

 どなたでも参加できます。ぜひいらっしてくださいね。多くの方のご意見を伺いたいのです。よろしくお願いします。

Photo 先日のワクチンフォーラムの後の交流会で。山口の金子先生と、富山の佐竹先生と。お二人は、避妊教育ネットワークでご一緒しているメンバーです。

 沢山来ているドクターたちの中で、親しい人に会えると、ホットします。ワクチンについても、避妊教育についても、頑張ろうね!!一人だと孤独でも、仲間と一緒だと力がわいてきます。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクチンの研修をしてきました。

 昨日は、東京での「ワクチンフォーラム2013」に参加しました。全国から600人余りのドクターたちが集まりました。日本全体のワクチン行政や、小児へのワクチン接種、とくにロタウィルスのワクチンなど、とても勉強になりました。それに、何よりも子宮頸がん予防ワクチンについての話が大変にタイムリーだし、そもそもそれを聞きたくて行ったようなものなのですが。

 総合司会の京都大学の小西先生、自治医科大学の今野先生の話など、涙が出る思いで聴きました。

 結論から言えば、6月16日に書いた私見 は、いささかもブレないと言うことです。ますます確信を持ちました。

 今野先生からは、さまざまなデータが出されました。

 何よりも胸をうったのは、今年の6月13日にジュネーブで開かれたWHOの「子宮頸がん予防ワクチンの安全性諮問委員会」の結論についてでした。

 前回の検討から4年間に世界では、1億7500万回の接種が行われたと。そして、その安全性については、全く変わらない、「高い安全性」を再確認したとの結論であったと。

 接種することによる、血栓症、ギランバレー、脳卒中などのリスクが上昇することはないと。失神については、いわゆる迷走神経反射ですが、緊張したために起こるもので、接種されるのが思春期の少女であることから、起こりうることととされています。

 そして、その会ではわざわざ日本への特別な言及があったそうです。世界の中では、日本のみの特殊な状況となっています。

 日本はその副作用について、マスコミの注目を集めたが、発表されている症例は、典型的な「CRPS」症例と一致しないと。

 CRPS、複合性局所疼痛症候群は、外傷による原因不明の疼痛とされていますが、ワクチンの薬物によるものではなく、針を刺すということによって起こるものだと。なかなか統計がないことなのだそうですが、オランダでは、様々な要因で、10万人あたり14.9件起こるとされていると。そのような症状が起こった場合は、疼痛を緩和すること、薬物や理学療法、心理的なカウンセリングなど、多面的な治療で改善されると。

 それから、日赤の献血でみられる副反応では、平成23年度では、失神が100万人中20人。日赤ではRSDといわれているCRPSが100万人中0.2人にみられたとのことです。日赤では、このような場合には献血者健康被害救済制度が設けられています。

今回の「積極的には勧めない」という処置は、これらについて、専門科たちできちんと調べましょう、その期間をくださいという措置なのだと。

 今、子宮頸がんで亡くなる人は、数が増えて、年間2万人が発症し、3500人が死亡していると。それに、今野先生もクロスプロテクションの話をされました。子宮頸がんも、だんだんと腺癌が増えて来て、以前は5%だったのが、20%を越えたと。そのほとんどが18型によるものだと。

 がん検診でなされる細胞診で見つけにくく、進行も早く、抗がん剤、放射線も効かず、腺癌はワクチンを接種しないと有効な対応ができない。20から30代の若い人たちの感染は、80~90%が16型と18型の感染だと。全年代では70%がこの二つとされていて、予防効果は70%と考えられていたが、クロスプロテクションの効果で、93%の効果が見られていると。31型も45型も、ずっと抗体を持ち続けると。

 若い人では、頸癌の前がん状態である異形成うち、軽度異形成CIN1と中等度異形成CIN2の両方が10年で(日本ではまだ10年経っていません。日本は認可されたのが100か国めです)100%防止で来ていると。アメリカやオーストラリアなどの前がん状態の減少などのグラフも示されました。
 大人では88%の効果が、それから高度異形成や0期のがんで円錐切除をした人への接種でも88%、再発を防いでいると。

 それから、このワクチンは、筋肉注射です。他のほとんどの注射によるワクチンは皮下注射です。これは、皮下に漏れると、とっても強い痛みを起こします。筋肉注射に慣れていないと、針が深く入り過ぎたり、肩の関節の中に針が入ってしまったりという事故も実際にあったそうです。(婦人科では、ホルモン剤などの油性の注射液など、筋肉注射することに慣れています。)

 副反応について、重篤とされているのは、あくまでもそれを報告した人の主観なのだそうです。患者さんや家族の方たちが重篤としたら、それがそのままであって、専門医がこれは重篤であるとか、そうでないとか判断するのではないそうです。それで、私も納得がいきました。

 すくなくとも、このワクチンの接種率が減ると、今後日本では今の少女たちのうち、年間4400人が子宮頸がんになっていくと。それから、検診は、「今の安心」であって、将来を約束するものではないこと。ワクチンは「将来の安心」であるとも。

 まだまだ沢山のお話しを聞きました。私は必至でメモをとりましたが、不十分です。婦人科のがんの専門医の先生方が、早くこれらのことを書いてほしいのですね。そしたら、それをコピーして迷っている人に渡すこともではきますし。

 今回の東京行については、食べたものとか、孫にあったことなど、また付録を書きますね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »