« 尼崎にて。 | トップページ | 「2013.8.6ヒロシマ平和の夕べ」⑥ »

「2013.8.6ヒロシマ平和の夕べ」⑤

「2013ヒロシマ平和の夕べ」のプログラムから。

 今年は被爆ピアノの演奏を行います。トークはピアノ調律師、広島被爆二世の矢川光則さん。以下、プリントからです。

『 1952年広島市生まれ。1995年ピアノ工房を設立。2003年、古いピアノを再生し福祉施設などに寄付する奉仕活動で、広島市民表彰(市民賞)を受賞。奉仕活動の中で被爆ピアノと出会う。2001年より平和記念公園でのコンサートを始め、現在は全国で「原爆ピアノ・コンサート」を行っている。著書に「海をわたる被爆ピアノ」がある。』

2  矢川さんは、被爆ピアノの演奏の依頼が多く来るようになって、トラックの運転免許を取ったと言われました。だって、ピアノの運搬はそれは大変なのです。プロにお願いすると、どれだけのお金がかかることでしょう。自分で運搬して、調律もして、そして弾いて頂くのです。

 被爆ピアノは、日本全国のみならず、ニューヨークにまで行きました。東北震災の後は、ピアノのプレゼントを持って東北まで行かれました。

 お話しすると愉快で明るい人ですが、なかなか大変なことが沢山で、そのボランティア精神には、頭が下がります。写真は、プリントに載ったものとは異なりますが、ネットからよく似た写真を選ばせてもらいました。

8.6当日平和の夕べで被爆ピアノを弾いて頂くのは、ピアニストの三浦裕美さんです。以下、プリントを転載します。

『エリザベト音楽大学器楽学科ピアノコース卒業
1988年 第38回全日本盲学生音楽コンクール第2位入賞
1998年 ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と共演
1999年 世界音楽祭オーガストイン広島99において、サロンコンサート
2000年 筑波大学付属盲学校音楽科定期演奏会にゲスト出演
2002年 日韓青少年ドリームコンサートに出演』

Photo_2 写真は、小学校で演奏なさっている所をネットから戴きました。

 広島、長崎、福島にゆかりのある曲を演奏して戴く予定です。

 矢川さんのトークも、三浦さんの演奏もどちらも楽しみです。皆様もぜひ楽しんで聴いて下さいね。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 尼崎にて。 | トップページ | 「2013.8.6ヒロシマ平和の夕べ」⑥ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57650269

この記事へのトラックバック一覧です: 「2013.8.6ヒロシマ平和の夕べ」⑤:

« 尼崎にて。 | トップページ | 「2013.8.6ヒロシマ平和の夕べ」⑥ »