« 肺がん人のお見舞いで。 | トップページ | 無事帰りました。今度は犬が癌でした。 »

枇杷の木は切らないといけない?

 連休も終わりです。今日、福岡の兄の家に寄って広島に帰ります。やっぱり明るいうちに帰りたいので、早く出発するつもりです。

Dscn4441_1024x768 庭のさくらんぼを収穫しました。ざるに一杯。甘くておいしいです。夫と二人、せっせと食べています。

 庭の自然に生えた枇杷。困りました。母が切るように言います。病人が出ると。枇杷は宅地に植えるものではないと。ここまで大きくなったのを切るのはしのびなくって。

 言伝えを尊重する地域です。この手のことがとても沢山あって、結婚したては大変でした。まして、夫が病気になった時などいろいろなことを言われて、よく泣いたものです。庭に沢山の果物がなるのって楽しくってうれしいのですが。昔、我が家には枇杷もイチジクもあって、せっせと食べたものです。

 インターネットで調べると、迷信ながら、そんなことを言う地域があるということもわかりました。いろいろな説がある中で、枇杷は葉っぱも漢方治療に使われるし、自宅でみなが作るようになったら、薬屋さんがもうけられなくなるので、そんなことを広めたというのもありました。

 さあ、どうしましょう。まだまだ実はならないでしょうが、しばらくこのまま放っておきたいと思います・・・。

Dscn4444_1024x768 Dscn4443_1024x768 昨夕は、母と夫の姉夫婦と私たちの五人で焼き肉を食べに行きました。

 五人でたっぷりのお肉。キムチ、ごはん。おいしかったです。気になる体重も、昼を控えたので、かえって落ちていました。良かった!!です。

 さあ、今日は休み休みゆっくり帰るつもりです。

 そうそう、論文はほとんど仕上げました。後は図表の整理をするだけです。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 肺がん人のお見舞いで。 | トップページ | 無事帰りました。今度は犬が癌でした。 »

コメント

年寄りの言う事は、聞いていた方がいいのかもしれませんね。
何も無ければ迷信ですが、何かあればそうにはならないし。
厄年と同じようなものですね。

投稿: やんじ | 2013年5月 6日 (月) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57319535

この記事へのトラックバック一覧です: 枇杷の木は切らないといけない?:

« 肺がん人のお見舞いで。 | トップページ | 無事帰りました。今度は犬が癌でした。 »