« 「ヒロシマ」と「フクシマ」その③被爆者の国会請願 | トップページ | 「ヒロシマ」と「フクシマ」その④被爆者同士で支え合って »

宝塚市長選。

 昨日は、とっても寒かったですねえ。真冬みたいでした。たった一日だけ応援に行ける宝塚市長選。その日がそんな寒い日に当たったのも、運の着き。そう思いますが、それにしてもまあ、寒かったこと。春の選挙のはずが冬の選挙でした。車から振る手は、冷たい雨でビショビショ。顔にも冷たい風が吹き付けて。

 邪魔をして悪かったかな?と思いながら、とっても久しぶりにアナウンスをしました。思い返せば、初めて選挙のアナウンスをしたのが、20才の時の市議選。部活の演劇研究会に来たアルバイトの求人に応じたものです。後に市議会の大物になった自民党の人。今はその息子さんが市議になっています。おそらく、今回が最後のアナウンスになるでしょう。

 宝塚市長選は、混沌としています。現職と、維新の会と、自民党推薦の候補。それに汚職で逮捕、有罪が確定した元の市長まで、それにポスターに「宝塚威新の会」という字が書いてある無所属の女性などが出馬して賑やかです。

 自民党推薦の候補は、元市の職員。初めての女性部長に現職が抜擢した人なのですね。勢いのある自民党てす。でも、円安、株高、景気高揚と言っても、まだ地方に住む人たちにとって、その景気が良くなったという実感が持てないままで、それが地方の首長の選挙にまで影響を及ぼしているとは思えませんでした。

 維新の会は、橋下氏が応援に来ていますし、幹事長がこの時期に「大阪都構想は、宝塚市などの兵庫の市も含む」と表明しました。宝塚の市民は、伝統のある「宝塚」が「大阪都」に吸収されるのはごめんと、反発しているようでした。行政単位は、大きくなればいいというものではない、そこの住民にとっては、「顔が見える行政」がきめ細かく対応できるという実感があります。

 それでも、自民党も維新の会も両方とも勢いがある党です。組織を持たない現職にとっては、キビしい選挙選だと思いました。

 しかしまあ、とにかく寒い選挙戦、私はたった半日だけですが、くたびれ果てて帰ってきました。ずっと続けなければならない各陣営とも大変でしょう。もう一息、体に気をつけて頑張って下さいね!!

914x1280  ところで、行き帰りの新幹線の中で読んだ本はこれです。

 家族のある人、ない人、障害のある人も、さまざまな女性たちが、福島原発事故を語っています。ウソをふりまいて来た科学者や医師たちの「言語録」も。とても重い本で、まだ途中です。読み終えて、またご紹介しますね。

 それから、最新の「図書新聞」も。水戸巌さんのお連れ合いの水戸喜世子さんへのインタビューが長文の記事となっていました。水戸喜世子さんについては、ここから 書いています。その力強い生き様。同士としてともに生きてきた夫と二人の息子さんを失うという事態。その前後の闘いも本当に重く、感動的な記事でした。

 そのインタビュー記事の全文はここに 掲載されています。学生時代に「広島の救援連絡センター」の一人として走り回った、あの時代のことと重なって、新幹線の中で涙がこぼれました。羽田闘争・三里塚などなどご夫妻の救援活動、反原発、人権活動・・・。この偉大な先人のことをもっと知りたい、今、そう強く願っています。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 「ヒロシマ」と「フクシマ」その③被爆者の国会請願 | トップページ | 「ヒロシマ」と「フクシマ」その④被爆者同士で支え合って »

コメント

お疲れ様です。
わたしの後援会からも現職陣営に事務局長を初日に1日だけですが派遣しました。
何としても勝っていただきたいですね。

投稿: さとうしゅういち | 2013年4月12日 (金) 12時15分

宝塚に来られてたのですね。お疲れ様でした。昨日はとても寒い1日でした。
今回は秋葉さんは来られないのでょうか。

宝塚市長選に出馬のため3月22日付で宝塚市議会議員を辞職した方がいます。
その方宝塚市議員時代に議員定数削減を訴えてきた割には、もう一週間だけ後に辞職をすれば、市議会議員の補欠選挙を行わなくてもよかったのに、あえて補欠選挙を行わなければならないこのタイミングで市議を辞めるとは、言っている事とやっている事が、全く正反対です。

この補欠選挙のおかげで、4/14の選挙に更に経費を使い、補欠選挙で当選した議員に報酬が支払われることになり、市の財政に負担をかけます。
全く以て、この議員が今まで訴えてきたことは、一体何だったんだろうと矛盾を感じております。(選挙中ですのでこのコメント危険でしたら非掲載でお願いします)

投稿: 今は宝塚の住民 | 2013年4月12日 (金) 12時37分

さとうしゅういちさま
中川さんは、いろいろな人たちが応援して下さってありがたいことでした。勝ってよかった!です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年4月21日 (日) 12時08分

今は宝塚の住人さま
ほんとうにお世話になりました。私が言うのもなんだけれど・・・。まだまだ宝塚にも利権を追及する人も多いようですが。それに、その議員だった方についても、市民はわかったいらっしたのですね。感謝です。これからもどうぞよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年4月21日 (日) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57155536

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚市長選。:

« 「ヒロシマ」と「フクシマ」その③被爆者の国会請願 | トップページ | 「ヒロシマ」と「フクシマ」その④被爆者同士で支え合って »