« 岡山山陽高校での講演・忌野清志郎第2段。 | トップページ | 「こだま」の平野寿将さんの春のお料理 »

「ヒロシマ」と「フクシマ」その⑧専門家の役割

 これまで、福島で散々ひどいことを言って県民をだましている専門家のことを語ってきました。もちろん、私だけでなく、多くの方が憤っています。県民、特に子どもたちの健康、命に関わるものなのです。山下俊一とか中川恵一とか、大橋弘忠氏とか。なぜこの人たち、科学者である人たちがこんな発言をするのか、私にはわからないことでした。

 この方も、東大の教授なのですが、例の国会の厚生労働委員会で「国会は一体何をやっているのですか」と怒った児玉龍彦先生が語っているのがありました。これを見て、本当にそうだとすっきりしました。専門家とは何ぞや。専門家の責任・役割とは何なのか。見てみて下さい。

 一方、こんな動画がありました。

 私の先輩の大学の教授で、製薬会社からお金をもらったというか、旅行費用を出してもらったと逮捕され、そして自死された方がありました。とっても好きな先輩でしたので、私までつらいと思いました。どうしてこんなことになったのか、と。

 原子力安全・保安院の専門家の委員会の先生方は、本業とは別に、委員として公務員に匹敵するかなりの報酬をもらっているはず。その上でなおかつ、原発関連の会社からお金をもらっている!!自死された先生とどういう違いがあるのでしょうか。

 もう、本当にこの日本の社会は狂っている!!その犠牲になるのは子どもたちだ!!と言わざるを得ません。

Dscn4358_1280x960 風邪ひいて、熱が出て。だから関節が痛い、食欲がない。体がだるい。ああしんど。手抜きみたいに動画のアップだけでごめんなさい。熱冷まシートが気持ちいいけど・・・。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

 

|

« 岡山山陽高校での講演・忌野清志郎第2段。 | トップページ | 「こだま」の平野寿将さんの春のお料理 »

コメント

河野先生、いつもいろいろと情報提供いただきましてありがとうございます。
最期に先生の熱さまシート姿の写真を見て、ビックリしました。
こんなしんどい時でもブログアップして下さって、本当に頭が下がります。
今日は体調不良でもお仕事されるのですか。
どなたか代診していただけないのでしょうか。
どうぞお大事になさってくださいませ。
かくいう私も実は昨日から急に風邪をひいてしまいました。温度の変化がはげしいので、風邪をひきやすいのでしょうね。

投稿: のぞみ | 2013年4月20日 (土) 08時31分

のぞみさま
いつもありがとうございます。のぞみ様はお風邪、いかがですか?一人開業医の悲しさ。急には代診は手配できませんね。まあ、これで何十年もやって来たのですから。少々のことでは仕方ありません。一刻も早く治すのが義務ですね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年4月23日 (火) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57205952

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒロシマ」と「フクシマ」その⑧専門家の役割:

« 岡山山陽高校での講演・忌野清志郎第2段。 | トップページ | 「こだま」の平野寿将さんの春のお料理 »