« 他の科のドクターたちの理解を得ること。 | トップページ | 福島の親子へ皆様ありがとうございました。 »

児童養護施設での性教育実践。

 昨日は、午前中性教協広島サークルの例会、「児童養護施設での性教育」の研修でした。児童養護施設でのある事件をきっかけに、当事者の中学生に三日間、宿泊を共にして集中的に体や性についての学習をした、その実践の報告でした。

 もう、感動!!何より感動したのは、まず体の基本を学習するということ。体の内性器、外性器、ホルモンの周期、月経の仕組み・・・。初めは戸惑いを見せていた彼女は、知らなかったことを知ることに引きずり込まれていきます。

 そう、私がいつも言っているように、若者たちは何より体を知っていません。自己肯定感といいますか、自分を大切にとよく大人たちはいいますが、その大切にするべき体を知らないと、大切にしようもありません。知ることは何より「力」となります。

 男性も女性も男性の体と女性の体、双方を知ること。それが何より基本なのですが。

 やがて、妊娠の仕組み、人はなぜ性交をするのか、動物の交尾と、人の性交は何が違うのか、妊娠週数の数え方、人工中絶について、などなど。

 これらの集中的な学習をした後の彼女の感想文からは、ものすごい成長が読み取れました。

 それらの実践に、拍手拍手でした。もちろん、男の子に対しての学習は?また、ほかの子どもたちに対しても、どうしたらこれらのことを伝えていけるか、などこれから課題も沢山ありますが。

Dscn4104_1280x960 私、これらの実践を聴いて、私がしている、たった二時間の講演、それにより生徒たちすべてがしっかり力をつけてくれるなんて思いあがってはいませんけれど、じっくりゆっくり時間をかけて学習をするという、こんな取り組みをしたい!と思いました。

 やっぱり日頃子どもたちと向き合っている方たちの実践を聴くというのは、何よりも勉強になります。

 さて、その研修を終えて幹事のみんなでお昼ご飯を食べて、幹事会をするためにフリースペース(無料ですから)に戻った時に、ちょうど平木さんたちに会いました。「今、街頭募金を終えたから」からと。性教協のみんなもその場でそれぞれカンパをしました。

 街頭募金、沢山の方たちが協力して下さったと。Yさん、行ったり来たりしながら、そのたびにお金を入れて下さったと笑いながら教えて下さいました。Yさん、ありがとうございました。そこで聞いたのですが、もう一組、5人の家族が増えることになったと。布団をどうしよう、うーん、さらに5人分の布団はちょっとしんどいねえ、貸布団かねえ、そんな話をしました。

今日は、クリニックに届いている沢山の物資の仕分けと、それぞれの居住地への配達をします。私のクリニック、木曜日の休診で丁度良かったです。これらの物資については、またご報告しますね。ほんとうに皆様、ありがとうございます。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 他の科のドクターたちの理解を得ること。 | トップページ | 福島の親子へ皆様ありがとうございました。 »

コメント

初めて参加させていただきました。
涙をこらえるのが大変なほど濃い内容でした。
一主婦だったのは私だけだったので場違いだったかなぁ…と恐縮してしまいましたが、参加して本当によかった!いろんな意味で、かなりの収穫でした!!

男子向けの性教育の実践や案がたくさん出ることを望みます。
もっと長く居たかったのですが、所用がありお暇させていただきました。。。次回もチャンスがあれば是非参加させていただきます!!ありがとうございました。

投稿: けいちゃん | 2013年3月22日 (金) 21時58分

けいちゃんさま
私が、思い違いで遅刻して、自己紹介を聞かなかったものですから。けいちゃんさまにお声をかけることができなくって、本当にすみませんでした。後で、お昼ご飯のときにスタッフに聴いて、激しく後悔しました。
来て戴いてありがとうございます。少人数でも、充実した研修を続けています。来て戴いて、みんなとても喜んでいました。ありがとうございます。もしよろしれば、まて来て下さい。ぜひぜひ。感謝です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月25日 (月) 07時34分

いえいえ、恐縮です。
実は研修の終わりごろにに主人から子供がけがをしたとメールが入り、先にお暇する挨拶も適当にしてしまいいそいでタクシーを拾いました。すみません
幸い骨折ではなくヒビが入ってるとのこと。祝日なのに受け入れていただいて病院に感謝です。今では指を動かせるほどに回復しています。今週にはギブスもとれる予定です。

周りにこの研修の事を話したら興味をもった人もいたので、次回から一緒に参加したり輪が広がるといいな~と思います。

投稿: けいちゃん | 2013年3月25日 (月) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57001199

この記事へのトラックバック一覧です: 児童養護施設での性教育実践。:

« 他の科のドクターたちの理解を得ること。 | トップページ | 福島の親子へ皆様ありがとうございました。 »