« 被災地の方たちのために。 | トップページ | 「8.6ヒロシマ平和の夕べ・プレ企画」。 »

「負けの歴史」

 昨日は、夜家に帰ってから録画やオンデマンドの沢山の番組を見て、いっぱい泣きました。亡くなった方たちは、どんなにか無念だったことでしょうか、遺族の方たちは、どれだけつらいことでしょうか。

 それに、原発関連の番組も。地震や津波の被害には会わなかったけれど、原発の放射能で故郷を追われた沢山の人たち。

 原発は安全だと嘘ばかりふりまいて人々をだまし、結果、こんなひどい状況が続いていても、まだ原発を再稼働させたり、輸出しようとしている人たちは、まったく、何を考えているのでしょうか。人や子どもたちの命よりも経済が大切。そんな論に多くの人たちも引きずられて、そして世論調査によると、原発容認の方が多くなりつつあると。そんな報道を見ると、悲しくなります。

 お金も権力も持っている人たちは、その宣伝力で世論をも動かすことができるのですね。その力で、憲法さえも変えられようとしています。

 考えてみれば、私たちの学生のころから、いえ、その前の60年安保の時代から、学生運動も、農地を取られた成田の農民運動も、沖縄の土地を取り上げられた県民も、見方によれば、負けの歴史でした。負けて行く悔しさやむなしさは、体に染みついています。

 どれだけの人の命や涙を呑みこんで、この国は「発展」していくのでしょうか。

1280x434

ともすれば、絶望的になりそうです。

 昨日の行事には、参加できませんでした。このイラスト付きのバッジも、一昨日のタウンNEWS広島 平和大通り に載せられたプリントも、先日のインターネットテレビの⑦パパの部屋に出演したnancyさんの作品です。このパッジをつけて、追悼の思いを表明しますね。

 でも、追悼だけでなく、これからの原発の再稼働や上関の原発建設には反対の闘いを続けたいと思います。3.11を過ぎれば、この日のことを忘れたかのような日常に戻ることだけはしません。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 被災地の方たちのために。 | トップページ | 「8.6ヒロシマ平和の夕べ・プレ企画」。 »

コメント

Mi-Ha

お金も権力も持っていない私は、 貴姉のように活動力もない! あの時からの後悔や 己が無力を思い ”ただ、はらわたが攀じれっ放し”、、、これも 人として 無策なことです  ネ!!
 
 弱く 貧しく 小さな 愚かなものの砦  拠り所で あるお方に 祈ります!!
 

投稿: Mi-Ha | 2013年3月12日 (火) 10時13分

総理大臣にはなれなかったが、考え方や行動力は(完全に原発ゼロとは言っていませんが)そんじょそこいらの大臣(2度も総理になった男)とは違っていました。

−−安倍政権は原発の再稼働に前向きです。
【河野洋平】 あれだけの事故を起こし、大勢の人々が古里に帰れない。こんな不条理な事態をそのままにして、原発を再稼働するのはおかしい。「安全審査をしたから大丈夫」と言われても国民は不安です。経済界が燃料を輸入して火力発電をしていたらエネルギーコストが上昇すると主張するのは分かります。ゼロか100かの議論ではなく、中期目標を具体的に策定して方向性を示すべきです。それに放射性廃棄物の問題はまったく解決されていません。たまっていく廃棄物をどうするかという指針も目標もありません。

憲法改正を叫ぶ政治家にも警鐘を鳴らしています。でも彼は自民党の総裁にはなりましたが、衆院議長で終わりました。

投稿: なんでも辛口 | 2013年3月13日 (水) 07時43分

M-Ha様
とんでもない、M-Ha様の行動力もすごいものです。あの時と言うのは、浜岡原発のことでしょうか。とんでもないことでしたね。いつもありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月16日 (土) 08時23分

何でも辛口さま
そうですね。河野親子、このような方がもっと自民党の中でも力を持つべきですね。自民党の良心といってもいいと思います。以前はこのような形が沢山いました。三木さんとか、後藤田さんとか。いつもありがとうございます。ブログも毎日楽しみに読ませてもらっています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月16日 (土) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/56939014

この記事へのトラックバック一覧です: 「負けの歴史」:

« 被災地の方たちのために。 | トップページ | 「8.6ヒロシマ平和の夕べ・プレ企画」。 »