« 今日は私は福島に行きます。 | トップページ | 「福島県震災前後の若者の意識調査」 »

福島・郡山です。

 福島、郡山に来ています。今日の朝講演なので、昨夜のうちに郡山に来ました。新幹線を乗り継いで来たのですが、いやあ、さすがくたびれました。

 福島の若いドクターたち三人が駅に迎えに来て下さって、そのまま夕食に連れて行ってもらいました。福島の大変な状況で、その渦中て頑張っているドクターたちの話を聞きました。本当にどうしてこんなことになってしまったのかと思います。

 でも、起こったことは事実なのだから。結局は、これをどうしていけばいいのか、ということなのですね。特に子どもたちと若い人たちの今後を守って行くこと。渦中で頑張っている人たちへサポートをして行くことも大切だと思います。

Dscn4114_1280x960 ところで一昨日、広島大学の原爆死没者追悼の碑の写真を撮りに行ったと書きました。これが、その碑です。

 なんとも、びっくりするほどの型破りの碑でした。当時の広島大学工学部の佐藤教授の設計。

 おそらく被爆建物のがれきを積み重ねた物と思います。広島大学には、たくさんの被爆建物がありました。さらに、この碑を建てた当時の飯島学長の文章が添えられていました。それがまた感動的な文章でした。

Dscn4118_1280x960
Dscn4111_1280x960この碑について調べようとして、いろいろと検索していたら、「広島大学原爆死没者慰霊行事委員会」が大変な労力をなさっていること、そして原爆の死没者について二冊の本を出されたこと、そのうちの一冊、昭和52年に刊行されたのが復刻版として出されていることを知りました。

934x1280「原爆と広島大学 生死の火 学術編」です。すぐに読みたくて、紀伊国屋に問い合わせをして在庫があることを確認し、私は診療があるので姉に買って来てもらいました。

 そして、新幹線の中で、ほぼ読みつくしました。私は今、大きな感動に包まれています。

 多くの研究者が原爆の被害について、または平和教育について、研究や実践をしています。自然科学の部では、理・工学関係、医学関係に分かれて、人文科学の部では、人文科学関係、社会科学関係、平和教育関係と。それぞれの分野の素晴らしい研究がなされていました。

 被爆者について研究したABCCの悪口を言うばかりでなく、こうして地道に取り組んで来た広島大学の先人たちの業績をしっかり知らなければ、と思います。

 これらについて、また機会を見て、お話ししますね。私はこれから今日の講演の予行演習をします。 でも、眠いです。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 今日は私は福島に行きます。 | トップページ | 「福島県震災前後の若者の意識調査」 »

コメント

お疲れ様です。

いろいろ教えていただきまして

ありがとうございます。

感謝でございます。

投稿: ぽけっとラッキー | 2013年3月24日 (日) 04時58分

 おはようございます
超・ハードスケジュールですね~。でもその実践力が多くの人々を繋いで
”生きる力と勇気を”与えて下さっているのですね。

「原爆と広島大学」買って読みます。

今日も 良い一日でありますように。 

投稿: yuumin | 2013年3月24日 (日) 07時10分


先生、お忙しいときにすみません。
ちょっとしんどくて 相談する場ではないのはわかっているのですがコメントにごめんなさい。

おしえてください。
生理の始まる予定一週間前にセックスしました。
コンドームが中で外れてしまい すぐ取り出したのですが・・・赤ちゃんできてる可能性ありますか?

私がわるいのです。・・・・もう死にたくなちゃって

投稿: ほのか | 2013年3月24日 (日) 11時25分

ぽけっとラッキー様
こちらこそ、ありがとうございます。コメントに励まされます。これからも宜しくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月25日 (月) 07時06分

yuuminさま
はい、とても読み応えのある本でした。こんなに広島大学の先生たちが平和への強い意識を持って研究に取り組んでこられたということを改めて知りました。いつもありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月25日 (月) 07時08分

ほのかさま
それは、いつのことでしょうか。すぐ前のことですか?
ふつう、月経の一週間前なら排卵は住んで妊娠はしにくいときではあります。が、生身の体ですから、何らかの事情でちょうどその時に排卵ということがなきにしもあらずですね。もし72時間以内であるのなら、産婦人科に行って、緊急避妊のお薬を処方してもらって、飲んだ方がいいでしょう。その方が安心ですね。それから、どんなことがあっても、その事実にキチンと向き合えばいいのですから。自殺を考えるほどのことではありませんよ。もしちゃんと生理が来ても、今後をどうするかもこの際、考えて下さいね。良ければ、アップはしませんので、あなたの住んでいる地域とメールアドレスを教えて下されば、どこの産婦人科に行って相談しなさいと教えてあげることができますよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月25日 (月) 07時20分

先生 丁寧にお返事いただきありがとうございます。
感謝しています。
またおちついて送ります

投稿: ほのか | 2013年3月28日 (木) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/57019756

この記事へのトラックバック一覧です: 福島・郡山です。:

« 今日は私は福島に行きます。 | トップページ | 「福島県震災前後の若者の意識調査」 »