« 福島から親子がやって来ます。 | トップページ | 英語ではだしのゲンを読む講座の集まりでした。 »

福島からの親子の受け入れについて。

 昨日の福島の親子について、もうすぐに支援をするという連絡を下さった方、本当にありがとうございます。お米やジャガイモ、玉ねぎなどを下さるそうです。本当にありがとうございます。また、すでにトイレットペーパーや人形や折り紙などのおもちゃを届けて下さった方もあります。本当に感謝です。何しろ、今回は子ども26人を含めて、総勢39人という大世帯です。

 ポケットラッキーさんからびっくりのコメントを戴きました。福島の親子が居住することになるアパートのお掃除をして下さったとのこと。ありがとうございます。ああしまった!やはり福島の親子が居住する他のマンションにもお掃除に入ってもらえばよかった!と、今そんな発想をしなかったことに後悔です。

 コメントにあるように、福島の親子のびっくりの事態、公になかなか言えないことなのですが。私たちにとって当然のことが、タブーとなって、かえって情報が偏っていたりします。中でも、今回は深刻な健康の状況を抱えている方たちがいます。できるだけの支援をしたいと思います。

 それから、のぞみさんからの質問にありました、どんな人がしているプロジェクトなのかということです。そうですね、それをきちんと説明しなければなりませんでした。のぞみさまありがとうございます。

 福島支援プロジェクトは、室本けい子さんと平木かおるさんが中心となって立ち上げています。室本けい子さんは、「NPO法人よもぎのアトリエ」の主催者です。よもぎのアトリエの活動目的をホームページからコピーします。もう10年以上、高齢者のためのお弁当作りや、学校に行かない子どもたちのためのフリースクールや活動の場を提供したり、地道に活動を続けています。

活動目的

1女性の経済的自立を目指します。
2有償ボランティアとしての継続と組織化を図ります。
3就業し難い人々の職場作りを目指します。
4無農薬有機野菜・米の消費拡大を目指します。
5食の大切さをアピールします。
6一人暮らしの高齢者の方や、食事療法中の方など食の弱者の方を援助します。
7地域活動をお手伝いします。

NPOについてはここ にあります。

 平木さんは、長年、市民運動を続けて来た人です。私の選挙の時にも、中心になってウグイスをして下さったり、原稿作りをして下さったり。長年反原発の運動にも取り組んでいます。

 この度、福島、郡山に行った時に、私、日塔さんに尋ねました。あなたたちと平木さんたちの出会いは何なの?と。

 まだ震災から間もなく、福島で女性たちの集まる大きな会があったと。その中の若い女性のグループに日塔さんが参加した時、そこに平木さんが来ていたと。そして、ぽろぽろと涙を流して、「ごめんね、こうなることは予想できたことなのに。原発を止めることができなくって」と彼女が言ったと。それに接して、この人は、遠方から、それも夜行バスに乗ってわざわざ来て、そして涙を流してあやまっている。一体何なのだろうと思ったと。平木さんらしいと思いました。

 その後のことです、平木さんから、私に福島の若い女性たちが苦しんでいる、支援してあげてほしい、と話があったのは。

 そんな二人がともに立ち上げ、たくさんの人たちが協力して今の福島支援プロジェクトがあります。

 20日の祭日に、パルコの前で街頭募金をするそうです。見かけたら、ぜひ声をかけて上げて下さいませ。宜しくお願いします。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 福島から親子がやって来ます。 | トップページ | 英語ではだしのゲンを読む講座の集まりでした。 »

コメント

先生、FAX受け取りました。ありがとうございました。
本当に日本はこれからどうなるのか心配なことばかりです。福島の現実をきちんと伝えなければいけませんね。
少しばかり支援させていただきたいと存じますので、ご指定の口座へ振り込みます。
また情報をブログでおしらせくださいませ。

投稿: のぞみ | 2013年3月16日 (土) 12時38分

驚きました!平木さんは選挙の時に大変お世話になりました!別の選挙のボランティアのお誘いをいただいたのですが、開始時間が早くて公共交通で行くには間に合わないので断念したのでした。。。。
パワーがあって「がんばらなくちゃ!!」という気にさせてくれる素晴らしい方でした。なんだかそんな方がされているのなら安心して募金にいけます。
20日の市民交流プラザの性教育のはなんとか参加できるのでしっかり勉強させていただきます。
で、その帰りにパルコ前で募金させていただきます!!
秋葉さんの選挙以来なので声は勇気がないのでかけられないですが…。
情報ありがとうございます。

投稿: けいちゃん | 2013年3月20日 (水) 00時51分

のぞみさま
ありがとうございます。沢山振り込んで戴いたと、平木さんから連絡がありました。ほんとうにありがとうございます。感謝です。福島の若い女性たちへのカンパも、ありがとうございます。皆さん、喜んでいます!!こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月25日 (月) 07時48分

けいちゃんさま
けいちゃんさま。早くお返事しなくってごめんなさい。けいちゃんさまの選挙って?あれえ、どなたなんだろうと。もし、これからも平木さんを見かけたなら、声をかけて上げてくださいませ。とっても喜ぶと思います。私も、直接お話ししたいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月25日 (月) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/56963999

この記事へのトラックバック一覧です: 福島からの親子の受け入れについて。:

« 福島から親子がやって来ます。 | トップページ | 英語ではだしのゲンを読む講座の集まりでした。 »