« チョコづくしと体のメンテナンス。 | トップページ | 南三陸町の中学生たち。 »

奥出雲そば「一福」がそごうに。

 私の両親のお墓は出雲にあります。最低年に二回はお墓参りをかねて出雲に行きます。その行き帰り、三次までは高速道路で。そこから先は、54号線を通って。または、一部高速道が無料の時は浜田道を通って、山陰道を行っていたこともあります。

 54号線は山道をくねくねして、しんどい道ではあります。でも、その途中のお楽しみは道の駅ゆめランド布野奥出雲そば一福の頓原本店 の二か所です。このどちらかか、時には両方に必ず寄っていました。

 ゆめランド布野は、裏に鴨が住む川がゆったり流れていて、時には鴨にえさを上げて遊びます。またはアイスクリームを食べたり、産直のお野菜を買って帰ります。ここのバイキングは手作りのお野菜の料理がふんだんで、おふくろの味を堪能します。時には辛口さん にお会いすることもあります。広島と島根各地を結ぶ高速バスも必ずここでトイレ休憩をします。

Image  「一福」は、込む時には、車の整理をするためにガードマンさんが出るほどの大混雑です。名前を書いて順番待ちすることもしばしばです。打ちたてのそばがとってもおいしくて、マイタケの天ぷらそばにするか、割子そばか、温かい山かけか、いつもどれを食べるか迷います。写真は以前行った時の琴弾割子です。

 この二か所があるから、この道も苦にならなかったと言えます。

 さて、尾道松江線がこの3月30日に開通して、三次から松江または出雲に一気に高速で行けるようになります。報道で皆様ご存じと思いますが、ここにその予告があります。ありがたや。四時間かかっていたのが、二時間半で行けるようになります。しかも、報道によると、三次から三刀屋木次 までは無料なのだと。まあ、至れり尽くせりで。

 しかししかし・・・。辛口さんがいつも言われていたように、これで54号線は寂しくなることでしょう。ゆめランド、人があまり行かなくなるでしょうね。気の毒だとは思っても、私も高速を一気に行くようになるでしょう。高速道に第二ゆめランド、道の駅のかわりにS.A.を造られたら、と思っていたのですが、S.A.は作らないと書いてありました。うーん、野菜を買って帰るのも、アイスクリームもなしにならざるをえません。

 「一福」。どうしても食べたくなったら、高速を降りて行くでしょうか、と思っていたら、何とうれしいことに、「そごう」に店舗ができるのだそうです。2月23日開店と。さすが!!高速の開通に合わせて、ちゃんと手を打っていたのですね。ありがたい。これで、私の昼のメニューはさらに賑やかになります。しばらくは、日替わりでメニューをこなしに通うでしょう。日頃に食べられるのだから、わざわざ島根の行き帰りに寄らなくてもよくなりました。

 時の流れ。広島市民球場がなくなると、中心地がさびれると反対する人もいましたが、それも時の流れ。今の所、中心地は相変わらず賑やかです。市民球場跡地は、イベント会場になる空間にすると議会でもきまっていたのに。その第一弾として菓子博が準備されていいたのに。まだなんだか跡地利用をどうするかなんて後戻りしたような議論をしているようですが。

 私のような零細企業も含めて、その時の流れにどう対応するかが、企業の課題でもあります。一福の見事な対応にうなりました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« チョコづくしと体のメンテナンス。 | トップページ | 南三陸町の中学生たち。 »

コメント

美代子先生こんばんわ。しばらくご無沙汰しております。このところ「歌人 中村憲吉と布野の里」という小冊子の編集にバタバタしておりまして、まあ自分で忙しくしているだけではありますが、やっとの事で出来上がりました。近日中に中国新聞記者さんが取材してくださるということで、新聞紙上でご覧いただけると思います。
先生の今日のブログに書いておられるように、尾道松江線高速道プロの開通が日1日と迫ってきます。世の中が便利になるのですから文句をつけられるわけもありませんが、交通量が激減する54号線は寂しくなります。でも用もなく通りすぎていた車がいなくなって、交通事故も減ることになればそれも良いことなのでしょう。
高速道路は急いで通行する道です。時間に余裕がある方や、高速道路が苦手なお年を召した方はぜひ54号線の「のんびり通行」をお楽しみいただきたいと思っています。先生も暇で暇でどうしようもないときは「ゆっくりドライブ」をお選びください。
「なんでも辛口」のブログは何とか営業を続けておりますので、これまたお暇なときはお立ち寄りください。
今日は県北のこの辺りをご紹介くださって有り難うございました。

投稿: なんでも辛口 | 2013年2月17日 (日) 20時36分

なんでも辛口さま
本当にいよいよですね。高速ができても、時々は下を通りますね。どうぞ、皆様頑張って生活されますように。またお会いしましょうね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年2月27日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/56782701

この記事へのトラックバック一覧です: 奥出雲そば「一福」がそごうに。:

« チョコづくしと体のメンテナンス。 | トップページ | 南三陸町の中学生たち。 »