« サックスとピアノの演奏で。 | トップページ | 福島の子どもの甲状腺がんについての記者会見。 »

二週連続観劇です。

 ちょっと時間にゆとりがあって、というか、時間を作ってかもしれないけれど。今日の休診日、昼は福島行きの資料の準備をしますが、夜には、市民劇場の演劇「片づけたい女たち」を見に行きます。病気で入院している友人の代りにと言って戴いて恐縮なのですが、うれしくて。広島市内ではアステールで23.24.25日なのですが、福島行きと重なってダメなので、21日の安佐南の会に行きます。「片づけたい女たち」なんて、さっぱり片づけられない私は楽しく見られるかしら。

 そして、28日には、倉本聡さんの富良野GROUPの公演「明日、悲別で」を見に行きます。この日は宝塚で講演なのですが、飛んで帰って行くつもりです。

Photo  倉本聡さん、ここに書いたことがありますが、憧れの人です。叶うことなら、富良野塾に入れてもらいたいなんて。

あらすじ(サイトから)はこんな風に書いてあります。

『 二十年前に閉山した炭鉱の町、悲別。散り散りになった若者たちは、2011年大晦日、ここに集まろうと約束する。彼らの交わした約束とは、大昔この炭鉱の第一坑道の地下三百メートルの地底に先人達が埋めたという「希望」を封印したタイムカプセルを、探しに潜ろうということ。

 だが二十年の歳月は、若者たちを変えてしまっている。

 福島の原発労働者となって原発事故に遭遇した者、

 懸命にふるさとにしがみつき空しい町おこしに励む者、

 そしてこの街の町会議員になり、行き場のない原発廃棄物を引き受けて、悲別炭鉱の地下一千メートルに閉じ込めようと策す者。

 三百メートルの地下に希望があり、千メートルの地下に今絶望を埋めようとしている悲別。約束を守ったたった二人の若者が、空しくしか思えない希望を求めて、かつてのなつかしい第一坑道へ二人っきりで入って行った。』

 倉本聡さんが、原発の問題などをどう考えられるのか、とっても期待しています。二週連続して演劇を観劇できるというのは、とてもうれしいのです。

 

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« サックスとピアノの演奏で。 | トップページ | 福島の子どもの甲状腺がんについての記者会見。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/56799783

この記事へのトラックバック一覧です: 二週連続観劇です。:

« サックスとピアノの演奏で。 | トップページ | 福島の子どもの甲状腺がんについての記者会見。 »