« 郡山にて。その② | トップページ | 紙屋町周辺のランチ。 »

郡山にて。その③ 会津木綿のピアスとストール。

 福島の女性たちの「女子の暮らしの研究所」。彼女たちは今、「Peace Project」を立ち上げています。ここに彼女たちのプロジェクトの記事があります。今、会津木綿を使ったピアスを作成し、それの販売をしようとしていること。もう一つ、会津木綿のストールを初めとした商品の販売も。

Dscn4014_1280x960 サンプルとして作られたピアスを見せてもらいました。透明なアクリルに会津木綿を挟んで、それはかわいく美しいピアスです。

 すぐに持って帰りたくなりました。

 それから、会津木綿のブランド「IIE」。その会津木綿の展示会のハガキをもらってきました。そのハガキの裏に書かれているのを転記しますね。

 「IIE(イー)は、原発事故の影響により福島県の大熊町と楢葉町から会津に避難してきたお母さんたちの仕事を作るため2011年秋に始まりました。会津木綿を中心に会津の地に脈々と伝わってきた素材を使って商品を考え製作・販売しています。」

001「IIE」をひっくり返してみて下さい。そう、「3.11」なのですね。これを作っているのは、会津の仮設住宅に住んでいるお母さんたちなのだそうです。この木綿のプロジェクトは、若い男性たちが中心となって取り組んでいるのだそうです。

 しかし、ご案内したface bookにあるように、3月の終わりまでに彼女たちが100万円集めれば、この木綿のピアスが作成され、商品化されるという約束なのだそうです。でも、まだまだ100万円にはほど遠くて。

 資金集めとして。3千円を提供すれば、ピアスが。1万円を提供すれば、ピアスとこの会津木綿のストールが戴けるということなのですね。私、物を見てすぐに欲しくなったので、2万円をお預けして帰りました。

 資金集めはとても大変だけれど、頑張って集めてほしいと思います。無事ピアスが作られるようになったなら、彼女たちはそれを持って五月の広島のフラワーフェスティバルに来て販売するのだそうです。

 皆様の応援を、どうぞよろしくお願いします。

 スタッフのみなさん、寒さの中、駅のプラットホームまで送って来てくれました。ありがとう、私もすっかり元気をもらいました。お互い、頑張ろうねと、名残り惜しくって・・・・。

 ところで。余談なのですが。このハガキにストールを巻いて写っている彼女。彼女も駅まで送りに来てくれました。顔が小っちゃくて背が高くて、抜群のプロポーションで、とてもかわいいし、びっくりしました。このスタイルなら、モデルになれるね、と言ったら、みんな東京に行くように言っているのだと。私もそう思いました。

『河野美代子からだの相談室』
ここをクリックすると私の体の相談室と著書の販売があります。
ぜひ覗いてみて下さい。

広島ブログに参加しています。このバナーをクリックすると、
私のポイントになります。ご協力よろしくお願いします。
広島ブログ

|

« 郡山にて。その② | トップページ | 紙屋町周辺のランチ。 »

コメント

河野先生、peace projectのおしらせありがとうございました。私もそのサイトを見て早速支援させていただきました。
また私のface bookにも掲載して皆さんにおしらせ致しました。
100万円の支援が集まりますようにと祈っています。

投稿: のぞみ | 2013年2月27日 (水) 19時51分

のぞみ様
ありがとうございます。きっと彼女たちも元気を戴くことと思います。まだこれからも彼女たちは広島にやって来ます。またご支援をお願い資するかもしれません。どうぞ、その際はよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2013年3月 2日 (土) 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/56845800

この記事へのトラックバック一覧です: 郡山にて。その③ 会津木綿のピアスとストール。:

« 郡山にて。その② | トップページ | 紙屋町周辺のランチ。 »