« 私が惚れた男③美川憲一ディナーショー | トップページ | 宮崎シェフのお料理とコピルアックをいただく会 »

私が惚れた男②眞野豊さんの教育実践

 12月16日のブログで書いた、眞野豊さんの講演について。私の感想も交えてお話しします。

『セクシャル・マイノリティをめぐる学校教育の現状と課題―公立学校でゲイとしてカミングアウトして行ってきた教育実践の報告―』は

1.私のライフストーリー
  ・同性愛への気づきとともに現れるクローゼット
  ・ゲイ・スタディとの出会い
2.子ども達や同僚とどのように関わっているのか
3.学習指導要領や教科書にみるセクシャル・マイノリティの取り扱い
4.教育実践
  ・帰りの会の時間を使った講座
  ・道徳の研究授業
5.校内研修の実施
6.セクシャル・マイノリティの子どもの現実
  ・同性愛の子どもが直面する5つの困難
7.Aさんとの出会い
8.変わる子どもと学校
9.糸島市の取り組み

というレジュメに沿って行われました。

 同性愛の人は約4%であると言われます。ということは、一つの教室の中に一人はいるという可能性があります。眞野さんの実践には、常に「今ここに当事者の子がいるかもしれない」ということが根底にあります。これは、人権教育の中でももっとも大切なことですね。

 同性愛の子どもは、その気づきと共に数々の困難にさらされます。自己受容の困難(社会は異性愛中心できずかれています)・自己開示の困難(ほんとうに自分をかくすことで身を守ろうとするあまり、友だちとの関係構築がうまく行かず孤立しやすい)・自己イメージの困難(ロールモデルに出会えない、将来をイメージすることが困難)・事故回避の困難(いじめなどからの回避)・情報アクセスの困難等々。

 社会には、お笑いのテレビ番組をはじめとして同性愛を笑いの対象としたり、指導要領に基づいた教科書の中でも「思春期になると異性に興味が出てきます」などと、異性愛が当然のように語られます。その中で、同性に興味があるということが自分の中ではっきりした時点でこのような困難が待ち受けています。

 それらの困難で彼自身がどのようにしんどかったか、そして高校2年の時、初めてチャイルドラインのNHKの特別番組でそれを話したことをきっかけに、自己受容し始めたこと。それらが幼児期・小学校・中学校・高校時代、そして大学・大学院・そして教師となった今、様々なエビソートと共に、たんたんと語られました。

 まだ彼が学校でカミングアウトしていないある日、彼が講師として語ったある会のことが実名で地元の新聞とウエブ版にも出、それを見つけた生徒がそれをプリントして、学校に持ってきてアッという間に生徒に広がったのだと。そして、彼は校長先生に呼ばれました。「これは本当ですか?」と尋ねられたそうです。その時彼は「はい、そうです。でも、私が教科を教えることに何の問題もありません。」と答えたと。

 生徒たちにも「そうですよ」と自然に答えて来ました。そんなある日、ある教師が「同性愛は気持ち悪い」と言ったと生徒が彼に言って来たのだそうです。先生、そんなことを言われて、どうするの?と。彼は、「私はいいですよ。でも、大切なのは、その先生がそんなことを言って、当時者がここにもいるかもしれないではないですか。それを当事者が聴いたら、どう傷つくかということを考えたら、つらいです。」と、涙ながらに語ったと。生徒たちはそれをすっと受け入れてくれたと。「先生、頑張って」「先生の味方だよ」とか、「応援しています」などと生徒が言ってくれたと。

 そして、彼はその先生の所に行き、その事実を尋ね、お話ししたと。大切なのは、生徒にも先生にも、毅然とした態度で語ること。そんな実践の積み重ねです。今彼は道徳の研究授業にも取り組みました。行政の取り組みも徐々に行われつつあります。

Photo 彼は、絵も描くし、生け花もするし、趣味も豊富です。

 まだまだ彼の話はここでは語りつくせません。人権教育が後退している今日、彼のような人権教育の実践はとても貴重です。一人ひとりが大切にされる教育が広まりますように。

 いつかまた、もっと多くの人に彼の話を聞いてもらうべく、場の設定をしたいと思います。

  写真は後の懇親会で。本当はもっとイケメンなのですが、そして、なぜか髪が飛んでいるのですが・・・。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 私が惚れた男③美川憲一ディナーショー | トップページ | 宮崎シェフのお料理とコピルアックをいただく会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/56349414

この記事へのトラックバック一覧です: 私が惚れた男②眞野豊さんの教育実践:

« 私が惚れた男③美川憲一ディナーショー | トップページ | 宮崎シェフのお料理とコピルアックをいただく会 »