« 女子高校生の受験の応援のために。 | トップページ | 浜松にいます。「のだめカンタービレ」読んでいます。 »

ブログを続けるということ。

「本日、福井県坂井市の女性の方から、河野美代子先生のブログを見られて、協力できればとのことで、わざわざ宅配便で文房具を送ってきていただきました。
ご本人とまだ連絡が取れないので、お名前は「Nさん」とさせていただきます。
Nさん、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。」

「昨日、河野美代子先生のブログを見てお問い合わせいただいた方から、それこそ大人一人で持ち上げられないほどの文房具をわざわざお送りいただきました。
埼玉県さいたま市のMさん、ならびに11名の友人知人の方々、本当にありがとうございます。この場を借りて、心よりお礼申し上げますとともに、私たちがやっていることの社会的意義と重要性を改めて認識しています。」

 これらの文章・お礼と共に、送られてきた文房具の写真がヒロシマフィリピン友好協会のH.P.に載っていました。H.P.はここにあります。

Photo そのH.P.に乗っている写真の一枚です。転載させていただきました。

 私はただ年会費を出しているだけの単なる一会員ですが、 今回のセブの子どもたちに文房具を、という呼びかけをブログに載せました。

 そしたら、事前にクリニックに持ってきて下さった方、YMCAのバザー当日、文房具を持って駆けつけて下さった方の中にも、ブログを見てという方たちがいらっしゃいました。

 そして、今度は福井や埼玉からも送られてきたと。本当にびっくりしています。そうなのですね。私は広島に住んでいるので、つい広島のことばかりに目を向けがちなのですが、ブログは、世界中飛び回っているのですね。

 そして、広島でするこのような活動に、わざわざ参加して下さいました。本当にありがたいことです。送料もかかったでしょうに。

 ただただ感謝です。ありがとうございます。心からお礼を申し上げます。

 ブログを続けるということの意味をかみしめています。これからも、時にはつまらないことを書くかもしれませんが、できる限り続けたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

 今日は診療後、一気に浜松に移動です。少ししんどいかな?

 
明日浜松の中学生にお話しします。遠方の私に声をかけて下さること、とてもありがたく、感謝しています。この講演をするきっかけになったこと、また明日お話ししますね。



「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ



|

« 女子高校生の受験の応援のために。 | トップページ | 浜松にいます。「のだめカンタービレ」読んでいます。 »

コメント

先生、お気をつけて行ってらっしゃいませね
先生のブログでいろんなことを勉強させてもらったり
考えさせてもらったりしています
いい刺激をいただいて感謝です

時にはオーバーヒート気味な行動にヒヤヒヤもいたしますが
これからもよろしくお願いいたします

投稿: のりたま | 2012年10月31日 (水) 11時28分

河野先生

仰る通り、先生のブログは世界を回っています。今、たまたまアメリカにいます。そしてアメリカでも先生のブログの鮮明さと雄弁ぶりを見ています。

今後とも、先生のスピリットが永く続き、多くの人に癒しと力と多くの恩恵をもたらすことを祈っています。

投稿: Alive and Well | 2012年10月31日 (水) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/56009899

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを続けるということ。:

« 女子高校生の受験の応援のために。 | トップページ | 浜松にいます。「のだめカンタービレ」読んでいます。 »