« 東京大学中川恵一医師の講演はひどい。 | トップページ | 「おじいちゃんおばあちゃん」 »

東京大学中川恵一医師のでたらめ。

 皆様、再度飯館村民の方からのコメントが来ています。それらは、一昨日の「東京大学中川恵一医師。」の記事の後ろの方にすべて掲載しています。これは、飯館村民の慟哭の叫びと思います。どうぞ、読んで下さいませ。そして、彼に対しての励ましを送って下さいませ。この回の記事はどんどん長くなって行きますが、それもまた、貴重なことと思います。


 また、今回いろいろと調べるうちに、この中川氏は、広島の入市被爆者はとても長生きだとまで言っています。放射線の影響などほとんどないのだと。


つい数日前、広島大学の原医研が発表しました。以下はYOMIURI ONLINEからの引用です。ここにそのURLがあります。http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120912-OYO1T00833.htm?from=main3

『 原爆投下後の広島市に入り放射線を浴びた入市被爆者のうち、投下3日目までに入市した人は、それ以降に入った人に比べ、がんで死亡する確率(死亡リスク)が、被爆時20歳の人が75歳時点で男性は13%、女性は8%、それぞれ高いことが、広島大原爆放射線医科学研究所などの統計解析でわかった。残留放射線によるがんの死亡リスクが数値で示されるのは初めて。

 同研究所の大谷敬子助教らのグループが12日、札幌市で開かれた統計関連学会連合大会で発表した。

 グループは、同研究所が追跡調査している約24万人の被爆者のうち、1970年時点で生存した入市被爆者4万7144人について、2010年末までの固形がん(白血病を除く)による死亡者数を調べた。その結果、6139人のがん死亡者のうち、投下3日目までが4830人を占めるなど、この日を境に大きく異なっていた。

 これまでの研究では、がんの死亡リスクは100ミリ・シーベルトの放射線を浴びると0・5%上昇するとされる。100ミリ・シーベルトは、原発作業員の5年間の被曝限度とされる数値で、3日目までの入市被爆者は、その何倍もの残留放射線を浴びていた可能性が高まった。

 入市被爆者の健康への影響については、脱毛や下痢などの急性症状が知られるが、これまで本格的な統計解析はされていなかったという。大谷助教は「解析をさらに進め、福島第一原発事故でも問題化した残留放射線や低線量被爆(被曝)による健康被害の解明を目指したい」としている。』

 時がたって、入市被爆した人たちも次々と癌に倒れ、亡くなっているのですね。そんなことは広島では常識なのですが、遠く離れて机上の研究だけをしている学者さんには、「長生きだ」なんて、何でも都合よくしか見えないようです。自分が見えないだけなのならまだしも、嘘をしゃべられると困ります。

 それから、これも広島だけの報道でしょうか。先日、被爆二世の白血病は、両親が近距離被爆の場合が一番多く、次いで母のみが被爆、そして父のみが被爆の順だとの発表がされました。これまで、二世には被爆の影響はないと言い続けた為政者たち。時がたって分かることがまだまだたくさんあるのですね。これらが福島にも生かされなければ、と思います。

 全く、政府、福島県は、山下俊一氏だけでなく、中川氏のような御用学者を動員して、「心配ない」キャンペーンをしていますが。これから、もし次々と子どもたちの甲状腺がんが見つかったなら、いったいどうするのでしょう。どう責任を取るのでしょうか。一時逃れではいけません。多くの子どもたちの命がかかっていることなのですから。

 余談ですが。写真を見ると、中川氏は、中学生に話をするのに、白衣でしていますね。白衣は、病院で診療する時のユニホームだと思っていたのですが、彼にとっては、白衣は「権威」なのかしら?私も中学生によく話に行きますが、絶対に白衣なんか着て話そうとは思いません。白衣を着て話すことで、「私は医者です。専門家の言うことなのだから、私の言うことは正しいのですよ。」と見せたいのでしょうか。

 今、松江にいます。診療がすんで、夫と福岡から新幹線で広島まで来た下の兄を車に乗せてきました。三人でおしゃべりをしながらだと、全然苦もなく来ることができました。今日は、出雲市平田の教会で父、母のお祭りです。両親は祖父母と一緒に教会のお墓に入っています。出雲のホテルはどこも一杯で、松江のホテルにしました。上の兄は大分から車で先にきていますし、姉はバスで先にきています。でも、私たちが着いたのは夜中だったので、上の兄や姉にはまだ会っていません。朝ごはんのときに会うでしょう。私は朝食の後、出雲のおばさんを迎えに行きます。両親とのつながりで、たった一人残っている母の妹です。

 ところで、松江駅前のこのホテルは朝、夕、二食ついて五千円弱とかなりお安いのですが。サウナつき温泉が男性用しかないのです。女性は部屋のお風呂で、だそうです。今どき珍しいです。夜は男、朝は女みたいにしたらいいのに。風呂好きの私は、本当にがっかりです。

Dscn2556_1280x960 クリニックのスタッフの竹下さんが、先日の「私の針仕事展」の場外のお店で買ったとプレゼントして下さいました。まあ、かわいい。いろいろなものが一杯入っています。私が作る孫の物にちょっと飾りを縫いつけて。何て素敵なんでしょう。でも、早く作らなければ。糸も買ったし、準備は万端なのですが。なかなか時間がなくって。



「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

コメント

なんと綺麗事を言っている医師なんでしょうか。
私の夫は35歳、この若さでも長崎の被爆2世です。もちろん手帳は持っていません。

夫があと30年位経って様々な癌などの疾患にかかった場合、この医師はどう発言するのでしょうか。年老いて覚えていないとでもいうのでしょうか。
「プルトニウムは飛ばない」発言など、何を根拠に…。。
しかし、緩和ケア医…ということなので、この発言が患者さんの心のケアになっているのと考えているのでしょうか。。。。。
それなら広島人としてとても怒りを覚えます。最近とても久しぶりに路面電車に乗った時に被爆されたであろうお爺さんを見ました。顔から首にかけて、そして半袖から出る腕、ケロイド状になっていました。こんなのは2~30年前は普通にみていたなぁ…と感じたものです。生き証人を目の前にお元気で健やかに…と心から願いました。しかし、見た目ではわからない方もたくさんおられるのが現状です。
中川恵一医師は一から原爆のこと放射能のこと、そこで暮らしている被爆者のこと、風化してはいけないこと、まだ2世は健在なこと。そして現状に福島の方は心を痛めておられることをを再確認してほしいですね。そして、放射能の恐ろしさを軽視してはいけない!と大きな声で言いたい!
投稿: けいちゃん | 2012年9月16日 (日) 05時09分

神奈川県藤沢市に住む親戚筋のものです。ずっと以前に母から薦められて、10代の少女達の性について書かれたご本を読みました。さらば悲しみの性という題でしたでしょうか。間違っていたらすみません。ブログのことも、たびたび母から聞き、入ってみようと思っていながら、今日やっとデビューです。松江にいらっしゃるとのこと。もしお会いできれば母がどんなにか喜ぶでしょうに。貴女さまの大ファンです。私、大分のお兄様のところに去年の夏におじゃましました。
飯舘村のこと、現地の方のコメントに、うすうす聞いていたこととはいえ、生々しいご意見にショックを受けました。このブログのことを出来るだけ友人にも知らせたいとお思います。

投稿: | 2012年9月16日 (日) 08時39分

今、福島で講演している御用学者達は医師として失格どころか刑事告訴されてもおかしくないほどだと感じます。

彼らは「飲酒運転しても多くの人は事故は起こさないし、酒を飲んで運転するくらいの方が上手く運転できる人も多い」と殆ど同じ内容のことを言っているわけです。

これまで放射線を扱う専門家が厳密に守り、電力会社ですらが表向きは規制値よりずっと低い値で厳守してきた規制値を、全く無視し、そんなものは守らなくて良いと言っているわけです。

良心のカケラもない、魂を悪魔に売った人達です。

投稿: 工場長 | 2012年9月16日 (日) 09時00分

先生ご無沙汰しています。
このブログ、私の今日のブログに紹介させてもらいました。
http://yumenononi.blog.eonet.jp/default/
福島疎開裁判の署名のお願いを載せています。
差し支えなければ、ご協力よろしくお願いいたします。

投稿: 野樹かずみ | 2012年9月16日 (日) 14時15分

金曜日の官邸前デモに毎週参加していますが、今はマスコミも中国のデモばかり取り上げて、こちらはすっかり忘れられています。
スピーチエリアでは、毎週のように福島から参加されている人が、如何に国から酷いことをされているか話されていますが、全く取り上げるマスコミがありません。
今はネットだけが頼りです。
これからも、できるだけ多くの日本人に事実を伝えて欲しいと思います。

投稿: アコちゃん | 2012年9月16日 (日) 16時44分

ひどい話ですね。医師とは人々を救うことが仕事のはずなのに・・・
放射能には、どんなレベルでも安全はありません。
福島の件と尖閣諸島の反日デモ…どちらも差別だらけの日本を象徴していると思います。
中国で反日デモが起こるのは、わたしたちがしてきた行為をきちんと謝らず、保障もせず、責任を取らなかったからだと思います。
福島の件も責任をとろうとしない政府、東京電力、本当に日本という国はどうなっているのでしょう。

投稿: ウリ坊 | 2012年9月16日 (日) 21時49分

またお邪魔します。

最近では、NHKで津波被災者、原発被害者(仮設住宅での生活)を取り上げたドキュメンタリーなどが、ちょくちょく放送されているんですが。

何故か、全国向けの放送では無いみたいです。
「どうしてなの?」と、理解に苦しみます。

3.11を境に、日本列島は今までにないほど、各地で自然災害に脅かされてますよね。

被災当事者として、自分達が特別酷いとか言うつもりは全くありません!

かなり、うまい具合に編集されてるみたいですが、現状として全国に放送してほしいと思います。

なぜなら、未だに原発避難者に対する、差別が無くなっていないからです。

当時に比べれば、だいぶ少なくなってきてるみたいですが・・・

当時、避難の為に、福島県外を移動していると、ガソリンスタンドやコンビニまでもが、

「福島ナンバーお断り!」

と書かれた看板を店先に立ててあったみたいです。
皆がそうでは無いのですが!
「帰れ!」と車に金属で落書きされたり。

(中には、心配してくれて、お店の商品を分けてくれる方もいたみたいです。
子ども達の為にと、自腹で商品を買って、渡してくれるアルバイト店員さんもいたみたいです。)

「とても助かったし、有難かった!」
と知人が話してくれました。

怖いのは、極少数ですが、おなじ県内県民でさえも、差別されてる人がいることです。

あの時、情報もなく屋内退避指示もなかった飯舘村にも、避難してきた人達を受け入れ対応し、被災者の為の「炊き出し」自分も物資搬入の手伝いをしました。

後日、村に避難していた知人から連絡があり。
「飯舘に避難したせいで被曝したじゃないか!」
と、言われてしまいました・・・やりきれません。
被害者なのに、避難先では放射線を媒体する加害者扱い!

こんな、醜い争いをしてる場合じゃないのに!

突然現れた部外者なのは、事実ですから。
迷惑をかけて申し訳ないとも、思っています。

「自分達が悪いと、錯覚してしまいそうになります。」

「打たれ弱い人達は、出身地を隠してひっそりと暮らしていくしかないんですかね!」


原発被害地の 各自治体ですら、協力し合って、手を取り合って進もうとする気が見えません。

各自治体が、それぞれ持ってる問題や復興構想は有るんでしょうけれど。

こうなった原因は一つの筈ですから、共通の問題や意見が、いっぱい有ると思うんですが・・・

各自治体がそれぞれの意見を言っても、進むものも進まず足踏み状態が現在進行中です。

国は、他の自治体で失敗した事例を、踏まえずに別の自治体で失敗を繰り返す!

お粗末な体制になってます。

先日、南相馬市小高区が、出入り禁止の区域から
飯舘村と同じ、避難指示解除準備区域に国の判断で格下げになりました。
(泊はNGですが出入りは自由!)

結果的に、住民の不安的中で。
手当たり次第に、空き巣に荒らされたみたいです。

国からの解除理由は、家の掃除や修理が出来るようにという事らしいですが、泥棒の為に解放したような結果になってしまいましたね。

このような事実は、表に出ることは、無いでしょうから!
地元行政が、地元民意を隠蔽してしまう体制ですから・・・

河野先生には、関係のない事まで、この場での、書き込みをさせて頂いて、すみません!

そして有難うございます。

投稿: 飯舘村民 | 2012年9月17日 (月) 14時28分

けいちゃんさま
そうですね。ケロイドの人の姿はほとんど見なくなりましたね。その多くの方が亡くなったのでしようか。
 中川恵一氏にこれからの勉強を呼びかけても、無駄と思います。自分の都合のいいとらえ方しかできない人だからです。私はいろいろと知れば知るほど、怒りがますばかりです。貴重なコメント、ありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時40分

お名前はありませんが。
コメントありがとうございます。一緒に松江にいたMiさんからお伺いしました。この度は、お父様がお亡くなりになって、ご愁傷様です。今日、兄夫婦はお母様のところに行っていると思います。ブログ、読んで戴いてありがとうございます。これからもどうぞ、時々は覗いて下さいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時46分

工場長さま
ほんとうにそうですね。工場長様に味方をして戴いて心強いです。分かり易いたとえで、解説をしていただいてありがとうございます。これからも、どうぞよろしく。いろいろと教えて下さいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時50分

野樹かずみさま
ご無沙汰しています。ブログ、読ませていただきました。これまでと変わらず、尊敬します。それから、たくさんのリンク。ありがとうございます。一つひとつ訪問して読みました。私の勉強不足を感じます。ありがとうございます。また、教えて下さいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時54分

アコちゃんさま
金曜でもに行って参加していらっしゃるのですね。マスコミがだんまりを決めている今、ネットだけが頼りというのは、その通りと思います。みなさん、いろいろと発信していますので、できるだけそれらで勉強したいと思います。また、教えて下さいませ。ありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時58分

ウリ坊さま
ありがとうございます。おっしゃること、その通りと思います。新大久保のお店に押しかけて朝鮮人は出ていけと言った日本の若者たち。反日行動は、これまでつもりにつもった叫びなのでしょう。それに、変わらず金曜デモも行われているのに、まったく報道がされませんね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 07時08分

飯館村民さま
またのコメント、ありがとうございます。NHKの番組は福島で流されているのですか。実は、広島でも、NHKの番組が作られ、先日も中国地方で放映されました。福島から広島に来たお母さんと子どもたち、それにこれから子どもを産んでもいいのか悩んでいる若い女性たち。その人たちと私たちとの交流を描いたものです。それ私も出演して、若い人たちと会話を交わしました。それも、本当は全国に、特に福島で放送して戴きたいと思いました。広島の原爆の後、広島の女性たちへの差別も語りました。でも、人がひとを差別して満足を得ようとする。ほんとうに悲しいことです。これらも、きちんと本当にことを正しく報道しない、政府とマスコミの問題もあると思います。
 どうぞまたコメントを寄せて下さいね。みなさん、読んで下さっていますよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 07時18分

|

« 東京大学中川恵一医師の講演はひどい。 | トップページ | 「おじいちゃんおばあちゃん」 »

コメント

なんと綺麗事を言っている医師なんでしょうか。
私の夫は35歳、この若さでも長崎の被爆2世です。もちろん手帳は持っていません。

夫があと30年位経って様々な癌などの疾患にかかった場合、この医師はどう発言するのでしょうか。年老いて覚えていないとでもいうのでしょうか。
「プルトニウムは飛ばない」発言など、何を根拠に…。。
しかし、緩和ケア医…ということなので、この発言が患者さんの心のケアになっているのと考えているのでしょうか。。。。。
それなら広島人としてとても怒りを覚えます。最近とても久しぶりに路面電車に乗った時に被爆されたであろうお爺さんを見ました。顔から首にかけて、そして半袖から出る腕、ケロイド状になっていました。こんなのは2~30年前は普通にみていたなぁ…と感じたものです。生き証人を目の前にお元気で健やかに…と心から願いました。しかし、見た目ではわからない方もたくさんおられるのが現状です。
中川恵一医師は一から原爆のこと放射能のこと、そこで暮らしている被爆者のこと、風化してはいけないこと、まだ2世は健在なこと。そして現状に福島の方は心を痛めておられることをを再確認してほしいですね。そして、放射能の恐ろしさを軽視してはいけない!と大きな声で言いたい!

投稿: けいちゃん | 2012年9月16日 (日) 05時09分

神奈川県藤沢市に住む親戚筋のものです。ずっと以前に母から薦められて、10代の少女達の性について書かれたご本を読みました。さらば悲しみの性という題でしたでしょうか。間違っていたらすみません。ブログのことも、たびたび母から聞き、入ってみようと思っていながら、今日やっとデビューです。松江にいらっしゃるとのこと。もしお会いできれば母がどんなにか喜ぶでしょうに。貴女さまの大ファンです。私、大分のお兄様のところに去年の夏におじゃましました。
飯舘村のこと、現地の方のコメントに、うすうす聞いていたこととはいえ、生々しいご意見にショックを受けました。このブログのことを出来るだけ友人にも知らせたいとお思います。

投稿: | 2012年9月16日 (日) 08時39分

今、福島で講演している御用学者達は医師として失格どころか刑事告訴されてもおかしくないほどだと感じます。

彼らは「飲酒運転しても多くの人は事故は起こさないし、酒を飲んで運転するくらいの方が上手く運転できる人も多い」と殆ど同じ内容のことを言っているわけです。

これまで放射線を扱う専門家が厳密に守り、電力会社ですらが表向きは規制値よりずっと低い値で厳守してきた規制値を、全く無視し、そんなものは守らなくて良いと言っているわけです。

良心のカケラもない、魂を悪魔に売った人達です。

投稿: 工場長 | 2012年9月16日 (日) 09時00分

先生ご無沙汰しています。
このブログ、私の今日のブログに紹介させてもらいました。
http://yumenononi.blog.eonet.jp/default/
福島疎開裁判の署名のお願いを載せています。
差し支えなければ、ご協力よろしくお願いいたします。

投稿: 野樹かずみ | 2012年9月16日 (日) 14時15分

金曜日の官邸前デモに毎週参加していますが、今はマスコミも中国のデモばかり取り上げて、こちらはすっかり忘れられています。
スピーチエリアでは、毎週のように福島から参加されている人が、如何に国から酷いことをされているか話されていますが、全く取り上げるマスコミがありません。
今はネットだけが頼りです。
これからも、できるだけ多くの日本人に事実を伝えて欲しいと思います。

投稿: アコちゃん | 2012年9月16日 (日) 16時44分

ひどい話ですね。医師とは人々を救うことが仕事のはずなのに・・・
放射能には、どんなレベルでも安全はありません。
福島の件と尖閣諸島の反日デモ…どちらも差別だらけの日本を象徴していると思います。
中国で反日デモが起こるのは、わたしたちがしてきた行為をきちんと謝らず、保障もせず、責任を取らなかったからだと思います。
福島の件も責任をとろうとしない政府、東京電力、本当に日本という国はどうなっているのでしょう。

投稿: ウリ坊 | 2012年9月16日 (日) 21時49分

またお邪魔します。

最近では、NHKで津波被災者、原発被害者(仮設住宅での生活)を取り上げたドキュメンタリーなどが、ちょくちょく放送されているんですが。

何故か、全国向けの放送では無いみたいです。
「どうしてなの?」と、理解に苦しみます。

3.11を境に、日本列島は今までにないほど、各地で自然災害に脅かされてますよね。

被災当事者として、自分達が特別酷いとか言うつもりは全くありません!

かなり、うまい具合に編集されてるみたいですが、現状として全国に放送してほしいと思います。

なぜなら、未だに原発避難者に対する、差別が無くなっていないからです。

当時に比べれば、だいぶ少なくなってきてるみたいですが・・・

当時、避難の為に、福島県外を移動していると、ガソリンスタンドやコンビニまでもが、

「福島ナンバーお断り!」

と書かれた看板を店先に立ててあったみたいです。
皆がそうでは無いのですが!
「帰れ!」と車に金属で落書きされたり。

(中には、心配してくれて、お店の商品を分けてくれる方もいたみたいです。
子ども達の為にと、自腹で商品を買って、渡してくれるアルバイト店員さんもいたみたいです。)

「とても助かったし、有難かった!」
と知人が話してくれました。

怖いのは、極少数ですが、おなじ県内県民でさえも、差別されてる人がいることです。

あの時、情報もなく屋内退避指示もなかった飯舘村にも、避難してきた人達を受け入れ対応し、被災者の為の「炊き出し」自分も物資搬入の手伝いをしました。

後日、村に避難していた知人から連絡があり。
「飯舘に避難したせいで被曝したじゃないか!」
と、言われてしまいました・・・やりきれません。
被害者なのに、避難先では放射線を媒体する加害者扱い!

こんな、醜い争いをしてる場合じゃないのに!

突然現れた部外者なのは、事実ですから。
迷惑をかけて申し訳ないとも、思っています。

「自分達が悪いと、錯覚してしまいそうになります。」

「打たれ弱い人達は、出身地を隠してひっそりと暮らしていくしかないんですかね!」


原発被害地の 各自治体ですら、協力し合って、手を取り合って進もうとする気が見えません。

各自治体が、それぞれ持ってる問題や復興構想は有るんでしょうけれど。

こうなった原因は一つの筈ですから、共通の問題や意見が、いっぱい有ると思うんですが・・・

各自治体がそれぞれの意見を言っても、進むものも進まず足踏み状態が現在進行中です。

国は、他の自治体で失敗した事例を、踏まえずに別の自治体で失敗を繰り返す!

お粗末な体制になってます。

先日、南相馬市小高区が、出入り禁止の区域から
飯舘村と同じ、避難指示解除準備区域に国の判断で格下げになりました。
(泊はNGですが出入りは自由!)

結果的に、住民の不安的中で。
手当たり次第に、空き巣に荒らされたみたいです。

国からの解除理由は、家の掃除や修理が出来るようにという事らしいですが、泥棒の為に解放したような結果になってしまいましたね。

このような事実は、表に出ることは、無いでしょうから!
地元行政が、地元民意を隠蔽してしまう体制ですから・・・

河野先生には、関係のない事まで、この場での、書き込みをさせて頂いて、すみません!

そして有難うございます。

投稿: 飯舘村民 | 2012年9月17日 (月) 14時28分

けいちゃんさま
そうですね。ケロイドの人の姿はほとんど見なくなりましたね。その多くの方が亡くなったのでしようか。
 中川恵一氏にこれからの勉強を呼びかけても、無駄と思います。自分の都合のいいとらえ方しかできない人だからです。私はいろいろと知れば知るほど、怒りがますばかりです。貴重なコメント、ありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時40分

お名前はありませんが。
コメントありがとうございます。一緒に松江にいたMiさんからお伺いしました。この度は、お父様がお亡くなりになって、ご愁傷様です。今日、兄夫婦はお母様のところに行っていると思います。ブログ、読んで戴いてありがとうございます。これからもどうぞ、時々は覗いて下さいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時46分

工場長さま
ほんとうにそうですね。工場長様に味方をして戴いて心強いです。分かり易いたとえで、解説をしていただいてありがとうございます。これからも、どうぞよろしく。いろいろと教えて下さいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時50分

野樹かずみさま
ご無沙汰しています。ブログ、読ませていただきました。これまでと変わらず、尊敬します。それから、たくさんのリンク。ありがとうございます。一つひとつ訪問して読みました。私の勉強不足を感じます。ありがとうございます。また、教えて下さいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時54分

アコちゃんさま
金曜でもに行って参加していらっしゃるのですね。マスコミがだんまりを決めている今、ネットだけが頼りというのは、その通りと思います。みなさん、いろいろと発信していますので、できるだけそれらで勉強したいと思います。また、教えて下さいませ。ありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 06時58分

ウリ坊さま
ありがとうございます。おっしゃること、その通りと思います。新大久保のお店に押しかけて朝鮮人は出ていけと言った日本の若者たち。反日行動は、これまでつもりにつもった叫びなのでしょう。それに、変わらず金曜デモも行われているのに、まったく報道がされませんね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 07時08分

飯館村民さま
またのコメント、ありがとうございます。NHKの番組は福島で流されているのですか。実は、広島でも、NHKの番組が作られ、先日も中国地方で放映されました。福島から広島に来たお母さんと子どもたち、それにこれから子どもを産んでもいいのか悩んでいる若い女性たち。その人たちと私たちとの交流を描いたものです。それ私も出演して、若い人たちと会話を交わしました。それも、本当は全国に、特に福島で放送して戴きたいと思いました。広島の原爆の後、広島の女性たちへの差別も語りました。でも、人がひとを差別して満足を得ようとする。ほんとうに悲しいことです。これらも、きちんと本当にことを正しく報道しない、政府とマスコミの問題もあると思います。
 どうぞまたコメントを寄せて下さいね。みなさん、読んで下さっていますよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月18日 (火) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/55656947

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学中川恵一医師のでたらめ。:

« 東京大学中川恵一医師の講演はひどい。 | トップページ | 「おじいちゃんおばあちゃん」 »