« 第四回ヒロシマ・アキバ塾。 | トップページ | 軽井沢です。 »

東京で、泣きそうでした。

Dscn2400_1280x960 東京で、昨夜は泣きそうでした。

 今日から軽井沢のプリンスホテルで思春期学会です。昨夜のうちに軽井沢まで行くのは無理なので。昨夜は品川に泊まって今朝、品川から電車で東京駅に行って、長野新幹線で軽井沢へと計画していました。

 いつも東京では赤坂に泊まっているのですが、少し前に品川のグランドプリンスホテル新高輪に泊まりました。以前もこのあたりのプリンスホテルには何回か泊まったことがあるし、電車が便利なので、プリンスホテルと決めて、JTBで手配してもらっていました。でも、新高輪では、かなりの坂を上らなければならないので、できるだけ近い所をと思って・・・。

 JTBの書類を見ると、品川駅から徒歩2分となっていました。

 パソコンやプロジェクターや印刷した配布資料などが入った思い荷物をガラガラと引きながら、羽田でしこたま歩いて京急へ。それで品川まで来たのですが、まずそこから外に出るのに、ウロウロ。いつもはJRの乗り継ぎなので。京急から直接出るのがとこなのか・・・。階段はとても無理なので、エスカレーターは? ウロウロ探して、信じられないほど細いエスカレターで上がったり下りたり。でも、どうしても最終的に外に出るところの階段のエスカレーターはなかったのです。もうそこでしんどくて泣きそうでした。

 やっとの思いで外に出て、品川プリンスホテルを見つけ、そこに向かって歩いたのですが…。

 どこからそこへの道に入るのかが分からなくって。結局、結果的に、グランドプリンスへのだらだら坂を上っていました。違う、ここではない、横に向かって歩いていくと、ビルの上の方に品川プリンスホテルの字を見つけて、そこに向かって歩くのですが・・・。ここかと思ったら、そこは水族館だし。違う、ここかな?とまた歩くと、今度は映画館だし・・・。きっとホテルと同じ建物だと思うのですが。ホテルへの入り口がわかりません。

 ガラガラと荷物を引っぱって坂を歩くのがしんどくて。

 人に聞きながらやっとの思いでホテルの入り口にたどりついたのですが。暑くて汗まみれだし、疲れ果ててフロントに行ったら、そこはメインタワーだと。私が予約していたのは、イーストタワーだと。

 「イーストタワーなの?」とつぶやいたら、本当に涙が出てきました。「どこから入るのか分からなくって。グランドの方まで行って、やっとたどりついたのにと。」顔を伏せたら、そしたら、フロントの若い男性が、

「予約はイーストですが、こちらのお部屋を手配いたしましょう」と言ってくれました。さらに、「上の方のいいお部屋をご用意いたします」と言ってくれたのです。

 本当にありがたくって。感謝しました。よほどあわれに見えたのでしょう。

 やっと部屋に入ったら、もう12時近く。10時に羽田について、いったいもう、どれだけ歩いたのでしょう。晩御飯もまだだし。電話でフロントに尋ねたら、イーストタワーに一か所まだ食事ができるところがあるとのことでした。急いでそこに行って、マグロどんぶりを頼みました。そしたら、それはしょうゆではなく、コチジャンがたっぷり、激辛のニンニク味のどんぶりだったのです。いえ、私は韓国料理は嫌いではありませんが。しょうゆ味の想像をしていたし、疲れた体に激辛はつらくて。それに今日はニンニクの匂いは困るのです。半分だけ戴きました。

 もう、本当にぐったりの東京でした。やれやれ。きっと今日は東京駅や軽井沢で、うろうろと泣きそうになるのではないかと恐れています。東京の人は良く歩く、私も見習わなければと思ったのですが。田舎者にとって、よく知らない都会を一人で行くのは、しんどいことです。荷物がなくって、時間がたっぷりあればそうでもないのでしょうね。それに、もう少し若ければ・・・。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 第四回ヒロシマ・アキバ塾。 | トップページ | 軽井沢です。 »

コメント

先生のように、色んな所へ行かれる方でもそうなのですね。文章をよんで情景が目に浮かび、一緒に迷子になっている気持ちでした。東京はほんとうに難しい。お疲れ様です。思春期学会、Webで語ろう、を試聴させてもらおうと楽しみにしています。

投稿: スヌーピー | 2012年9月 1日 (土) 07時49分

タイトルから、想像したとおりの物語が展開していました。
あっ、ごめんなさいw

投稿: ⑦パパ | 2012年9月 1日 (土) 12時15分

文章を拝見しながら、そうそう!!わかる!!!と思わずうなずいてしまいました。
東京にいたときは気づかなかったのですが、本当に、よく歩かされます。そして、その「建物」にはいるはずなのに「目的の場所」が見つからない、そんなことがしょっちゅうです。羽田なんてもうそのいい例ですね。広すぎます!
しかし、久しぶりに帰京したときに、母に「すっかり車社会に慣れてしまったのね。」とスタスタ前を歩かれたときはさすがにショックでした・・・。私もちょっと歩くようにしようっと。

投稿: りあら | 2012年9月 1日 (土) 16時26分

品川プリンスはあれだけ巨大なホテルなのに、
道路に接する場所はほんの少しです。
信じられないほどの幅しかありません。
その上建物はその都度の事情で作ってきたのでしょうか、
マスタープランといえるようなものは感じられません。
迷うのが普通でしょう。

品川駅をでて、横断歩道を渡ったら、真っ直ぐそのまま建物の間を通り抜ければ、品川プリンスホテルなのですが、
それはとてもメインの道とは思えないような道です。

ウーン・・・

投稿: 宇品灯台 | 2012年9月 1日 (土) 19時33分

疲れて夜遅く、ようやく駅について、荷物は大きいし助けてくれる人もいない、どうしようという状況になったことあります。恥も外聞もなく、相手かまわず道を聞いたこともありました。最近では、iPad, iPHoneでグーグルマップや「道順」で探しますが、余裕のないときは、バッグの中から取り出すのも一苦労、もうすぐそこのはずだし、ということで歩いてしまいますよね。近くてもタクシーに乗ってしまったこともあります。後で見ると、簡単な解説があったりして、二重に傷付いてしまいました。

だから、今の段階で、「反省」はしないようお勧めします。

先生のこのような御苦労が、軽井沢での学会やおいしいものに出会うことで少しは、癒されますように祈っています。

投稿: 経験者 | 2012年9月 2日 (日) 09時02分

先生~、ほんとうにお疲れさまでした。
私が、ブログの文章を読んでると
東京出張が多い、ダンナがそばで言いました。

「そうやねん、品川プリンスの辺りは分かりにくいねん、駅からはよく見えるねんけど。」と・・・。

フロントの若い男性、優しい人でよかったです。

投稿: みるく | 2012年9月 5日 (水) 20時02分

スヌーピーさま
東京って、しんどい所です。前も、新宿のワシントンホテルにどうしてもたどり着けなくって。近くに行くと、ホテルがなくなるのです。トイレにも行きたいし、で、大変でした。結局、道が二階建てになっていたのですね。一旦知れば大丈夫なのですが。初めての人にはしんどい所です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月 6日 (木) 21時39分

⑦パパさま
⑦パパ様は東京、それも品川のあたりは平気ですか?時間を買うためにタクシーというのも、あながち悪くないと今回は思いましたよ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月 6日 (木) 21時41分

りあら様
いつもかわいいブログ読ませてもらっています。今回はコメントありがとうございました。東京のように公共交通が発達していると、正確に目的地に着こうと思えば、その方がいいのですよね。でも、荷物を持って階段の上り下りはきつすぎます。いやんなりました。りあら様は東京の人だったのですね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月 6日 (木) 21時44分

宇品灯台さま
そう、帰りにホテルの女性に尋ねてその道を行ったら、何て事ない、すぐそばでした。でも、建物の中を通り抜けるなんて、信じられません。それならそれと標識でも出しておいてくれればいいのに、と思いました。もう大丈夫ですけど、でも、品川プリンスホテルにはもう行く気はしません。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月 6日 (木) 21時47分

経験者さま
反省はしないけど。JTBにもらった地図は、駅やホテルは出ているのですが、それに駅から二分と書いてあるのですが、道順はありませんでした。全くもう、東京の道はしんどすぎます。それに、ごちゃごちゃとして。土地がせまいからでしょうね。こんどからタクシーにします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月 6日 (木) 21時51分

みるくさま
そうですか。ご主人もわかって下さいましたか。なれた人にはいいのでしょうが。初めての者には不親切でしんどいところですよお。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年9月 6日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/55552922

この記事へのトラックバック一覧です: 東京で、泣きそうでした。:

« 第四回ヒロシマ・アキバ塾。 | トップページ | 軽井沢です。 »