« 「広島車いすダンスくらぶ」の公演のご案内です。 | トップページ | 掌ほどの「プロジェクター」を買いました。 »

生理を調整したい人へ。

 昨日は、夏休み後初めての診療。いやあ、くたびれました。覚悟はしていましたが。多くの患者さんに来て戴けて、ありがたいことなのですが、でも、休んだ後と言うのは、ことさらしんどいものです。ああ、のんびりゆったり遊んで生活できたら、どんなに楽しいだろうかね、なんてスタッフと話をしました。まあ、日頃真面目に働いているからこそ、休みをありがたく戴けるのだわね、なんて。

 さて、その患者さんたちの中で、少し気になる方たちが何人もいたので。

 旅行などで生理を移動させたいという人たちです。みなさん「月経を遅らせたい」と来られます。それも、結構ぎりぎりになって。今にももう始まりそうな時期に駆け込んでこられることも。

 いえ、生理を遅らせることはできるのですが。でも、「早めること」もできます。こちらとしては、推薦は、早めることの方なのですね。

理由その1.遅らせるのは中用量ピルを使います。中用量だと、人によっては吐き気がすることがあります。楽しい旅行中に気持ち悪いと冴えないことです。早めるのだと、低用量で済みます。楽です。

理由その2.遅らせるのだと旅行中もずっと薬を飲み続けなければなりません。忘れることもあります。早めてすんだあとだと、薬はのまなくてもいいし、さばさばと楽しむことができます。


 ですが、「早める」のは早く来て戴かないとできません。できれば、その前の生理中に来て戴くと、自由に動かすことができます。

 旅行だけでなく、これから受験の生徒さん、毎年のように警告するのですが。もし試験と生理がぶつかりそうだったら、どうぞ早めにいらっしてください。いくつも受験をする予定の人。試験日を記録して来ていただくと、すべてを避けるようにデザインすることもできます。

 それも、レッスンも兼ねて早めに、秋から服用を開始していると、調整するのもとても楽です。

 試験と生理がぶつかると、痛みは痛み止めで対処できますが、問題はトイレなのです。生理中は休み時間のたびにトイレに行きたい、でも、女性用トイレは長蛇の列になります。間に合うかしら何て、すごいストレスになるのですね。大学受験だけでなく、高校受験も、それから中学受験の小学生だって大丈夫ですよ。

 日本では、ビルなどのホルモンは害になるとよく言われます。こんなの日本だけなのですね。害よりも、むしろ生理痛が楽になるなどの、益の方が大きいのです。生理痛や量が楽になるだけでなく、たとえば、大腸がんや子宮内膜がん、卵巣がんなどのリスクが減ったり、ニキビや毛深いのが改善したり。

 今、日本では、避妊のために低用量ピルを飲む人よりも、生理痛などの改善のために飲んでいる人のほうが多いのですね。

 どうぞ、スケジュールを調整したい人、生理とぶつかりたくなければ、または痛みなどがしんどい人は、早めに相談にいらっしてくださいね。


 Dscn2289_1280x960 Dscn2288_1280x960 別府からの帰りはいつも「豊前道の駅おこしかけ」に寄ります。取り立ての新鮮なお野菜や果物がとても安いし。この度も、きれいな茄子が四本入って50円、宮崎のアップルマンゴーが600円など魅力的でした。そこで私が食べたのは、だんご汁とかき氷の宇治金時。ここのだんごは平ペッタイの。別府では平べったいうどんのようなだんごですが、ここのは丸い団子を押しつぶしたような形です。お野菜たっぶりでおいしかったです。また、晩御飯用にサバずしを買って帰りました。数あるサバずしでも、ここの名物のさばの棒寿司、サバだけでなく、ねぎも一緒に昆布で巻いて、さらにその外をゆず大根で巻いてありました。ゆず大根の風味がなんともおいしくて。もっとたくさん買えばよかったと思いました。写真がなくて残念。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「広島車いすダンスくらぶ」の公演のご案内です。 | トップページ | 掌ほどの「プロジェクター」を買いました。 »

コメント

昨年、娘がウィーンに遠征に行くときに、友達から生理を調整できると聞いて、自分もちょうど旅行中になりそうだというので、近くのクリニックで処方していただいたことがあります。
結局飲み始める前に生理が来てしまい、旅行が始まるころにはほぼ終わっていたという…。
早めるという方法もあるのですね。今年は受験もありますので(AOには間に合わないけど)、必要な場合は計画的に進めていきたいと思います。

投稿: チェリー | 2012年8月22日 (水) 08時37分

娘が小学生の時、修学旅行にどんぴしゃで当たってしまいました。
当たりそうな予感はしていたのですが、まだ初潮から半年もたっておらず、不定期だったこともあり、結局婦人科に相談に行くのをやめました。
小学生も大丈夫だったんですね。

まだまだ暑い日が続いております。どうぞご自愛ください。
先日、車で帰省したのですが、渋滞で9時間半もかかりました(>_<)
初めて大和ミュージアムに行きました(^_^)

投稿: うさこ | 2012年8月22日 (水) 16時02分

チェリーさま
そうですね。大事な旅行とか受験とか、ベストのコンディションで迎えたいですね。早くに相談に行くと、自由にデザインできます。お嬢様に教えてあげてくださいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年8月28日 (火) 20時34分

うさこさま
ええ、小学生でも大丈夫ですよ。小学生の修学旅行など、まだ手当に慣れていないので、当たると、なかかなしんどいでしょうね。また、高校受験とか、修学旅行とか、早めに相談に連れて行ってあげて下さいませ。コメント、うれしかったです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年8月28日 (火) 20時37分

小学5年と6年生の娘がいます。2人共来月に行く海外旅行に生理がぶつかる予定です。現在生理中なので今病院で薬をもらえば早める事が出来そうですが、近所の病院で確認したら3医院中1つの病院しか小学生には処方しないとの事でした。年齢が低いと副作用など心配な事があるのでしょうか?飲ませるか迷っています。

投稿: ダッフィーママ | 2012年9月10日 (月) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/55473724

この記事へのトラックバック一覧です: 生理を調整したい人へ。:

« 「広島車いすダンスくらぶ」の公演のご案内です。 | トップページ | 掌ほどの「プロジェクター」を買いました。 »