« 大分のんびり三日目です。 | トップページ | 東京にて。スカイツリーを見ました。 »

伯母さんが亡くなって。母は東京に行けません。

 昨日、ブログを更新し終わった時に電話がありました。義母の姉が亡くなったとのこと。以前から具合が悪くて、ゴールデンウィークの帰省した時にも病院にお見舞いに行きました。昨日、お見舞いに行こうと言っていたところでした。

 昨夕、母と姉夫婦と、お悔やみに行ってきました。別府から車で一時間半、大分県豊後大野市の三重というところで手広くお商売をしていらっしゃいました。とてもお元気で、80過ぎまで車を運転して高速道をブッ飛ばすし、良く食べるし。以前、二人っきりの姉妹になったのだから、と、母とその伯母さんを招待し、一緒に湯布院に一泊したことがありました。その時にも、びっくりするほどよく食べられて、感心したものです。

 三月に具合が悪くなっても、ずっと子どもたちや孫、その連れ合いのみなさんで変わるがわる当番で付き添いをし、懸命に治そうとされていました。もう一度家に連れて帰りたい、もう一度ごはんが食べられるようにさせたいと。いくら高齢でも、母親の年齢とは関係なく、みなさん一生懸命でした。傍から見ていると良くしてあげた、もう悔いはないでしょうと思うのですが、当事者としては、悔やむことばかりのようです。

 ところで、今日から母を連れて東京に行くことにしていました。母にとってのひ孫に会うこと。母の大好きな巨人軍の東京ドームでの試合(カープ戦です)を見ること。その二つを楽しみに母も張り切って準備をしていたのですが。七人から二人の姉妹になってしまっていて、そのたった一人の姉が亡くなったとすると、東京行きは無理です。今日お通夜、明日がお葬式です。夫も通夜やお葬式に出なければならないかと悩んだのですが、昨日お悔やみに行って事情を話して許していただいて、私たち二人は東京に行くことにしました。母が一緒だからといろいろと準備して考えていたのですが・・・。こればっかりは仕方がありません。

 ということで、私たち二人で東京に行きます。行きも帰りも大分空港です。車は大分空港に置いておいて、18日に帰ってきて、19日に広島に帰ります。

Dscn2033_1280x960 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」に特別に参加して下さったドイツ緑の党のベーベル・ヘーンさんです。■ベーベル・ヘーンさんプロフィール
幼児の健康を心配する普通の主婦としてデモなどに参加したのがきっかけで、オーベルハウゼン市の市会議員、ノルトライン=ヴェストファーレン州環境大臣などを経て、2005年からドイツ連邦議会議員。現在、連邦議会で「緑グループ」の副リーダーとして、環境・エネルギー・消費者保護・農業・動物福祉・建設交通などの政策を担当していらっしゃいます。二人のお孫さんがいます。
 福島第一原発の引き起こした大規模な放射能汚染を受けドイツ連邦議会では、国内17基の原発すべてを2022年までに停止する脱原発法が成立しました。メルケル政権もこれまでのエネルギー・原子力政策を大きく転換し、ドイツは1970年代から緑の党が主張しつづけた政策の実現に向かいます。
 今年の8.6平和の夕べには、広島の被爆者近藤紘子さんにもお話しをしていただきました。紘子さんは、アメリカ大学に留学中、後のドイツ緑の党の初代党首となり、暗殺されたぺトラ・ケリーさんと親友でした。紘子さんとベーベル・ヘーンさんの二人は平和の夕べの楽屋で長い間話をしていらっしゃいました。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 大分のんびり三日目です。 | トップページ | 東京にて。スカイツリーを見ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/55432144

この記事へのトラックバック一覧です: 伯母さんが亡くなって。母は東京に行けません。:

« 大分のんびり三日目です。 | トップページ | 東京にて。スカイツリーを見ました。 »