« 全国大会の資料作りです。 | トップページ | 原発反対の人々の画像と呼びかけ。 »

七夕に寄せて。

 七夕ですね。もう、ここのところ本当に雨、雨で。

 昨夜もある人の退職の慰労会に行くのに、自転車で行こうとして、すごい雨と雷で。怖くなって、結局タクシーで行きました。帰りは小雨になっていたので、またタクシーでクリニックに行き、自転車に乗って帰りました。今日もお星さまは見えないでしょうね。

Dscn1708_960x1280 私のクリニックでは、こんな飾り物をしています。そう、マダムはせがわさんの和みカフェ5周年記念に行ってゲットした、遊布戀さんの作品です。七夕の飾りとほうずきです。かわいくて、ずっと飾っておきたいです。

 私が子どもの頃の夏休みに祖父母の家に行くと、七夕は旧歴でやっていたのですね。そこでキューりやなすびで動物を作って、飾って。笹の飾り物もいっぱい作って。

 それは旧暦だったのです。だから、この飾り物もまだまだ飾ってもいいようですね。夏中飾っておきましょう!!

 ついでに話すと、その祖父母の家は、今の島根原発がある地域、惠曇港のすぐそばでした。今は松江市ですが、当時は八束郡鹿島町惠曇。きれいな海で毎日泳いで真っ黒に日焼けしていました。夜は、提灯にろうそくを灯して歩いていましたよ。

 次いでにもう少し。七夕の天の川。正直、私は天の川というものがどれなのか、わからないままでした。オリオン座やカシオペアや、大熊座などの星座やスバルは分かっても、天の川だけは分からなかったのです。それが、屋久島に行ったとき、ものすごい星空。そしてものすごい天の川を見て、大感動しました。空気が澄んで、回りに灯りがないと、こんなに星空が見えるのかと。

 夜の電気は余っているそうだけれど、明るくし過ぎですね。夜は暗いのが当たり前。必要な生活道路の街灯以外のネオンなどはなくってもいいですね。

 以上、七夕についてでした。

 ここのところ、性教協の全国大会のお話しをしていますが、私の発表の予行演習を行います。性教協広島サークルの例会です。

 時:7月22日午前10時半~12時半まで
 場所:広島市中区大手町5丁目ゆいぽーと(旧女性教育会館WEブラザ)
 参加費:会員300円。非会員500円です。
 タイトル:「性教育と人権教育・平和教育の連携」

 全国大会の本番は3時間ですが、2時間に圧縮して行います。

 どなたでも参加できます。たくさん資料もお配りします。多くの方に聞いて頂くとうれしいです。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

 

 

|

« 全国大会の資料作りです。 | トップページ | 原発反対の人々の画像と呼びかけ。 »

コメント

こんにちは(◎´∀`)ノ
七夕ですね。でも宝塚は曇っています。。
私も二年前、きれいな天の川をはじめてみました。
香川県のいなかで見ました。
本当に感動しました。自然の偉大さには圧巻です。
私の今年の願い事は、健康でいられますように・・・
と短冊に書きました。
何事も健康でいることが大切ですよね。

生理不順の件ですが、近所の産婦人科で診てもらうことにしました。
学校の保健の先生に勧めていただいたところで、内診は基本的にせず、高校生も多く通っているところらしいです。
先月は、一ヶ月で三回も生理がきました(ノд・。)
さすがに不安になってきました。
以前処方された、ロキソニンもきかず、生理痛がしんどいです。
病気だったらどうしよう・・・

ながながと悩み相談ですみません。


暑くなって来ました。
熱中症に気をつけてくださいね(。・w・。 )
また来ます。。
ちぎ

投稿: ちぎ | 2012年7月 7日 (土) 20時03分

河野先生!こんばんは!
素敵に飾っていただいて七夕飾りも嬉しそうです。
有難うございます。

ご心配いただいたお品、今日発送いたしました。
気に入っていただければ嬉しいのですが・・・・

投稿: yuu-fu-ren | 2012年7月 7日 (土) 22時13分

河野先生、こんばんは。
七夕ですが、こちらも雨模様で天の川も織姫&彦星も見えません。
暗い夜でカエルちゃんたちの合唱が聞こえます。
夜が暗いというのは、植物には大事なことです。
街頭が明るすぎるとその近くの田んぼは、米の収量が少ないといわれます。
光合成と呼吸の関係が崩れるからかもしれません。
人間も自然物ですから、暗くなったら休んだほうがいいのでしょうね。
先生もお身体大事になさってくださいネ(^^)

投稿: ペア | 2012年7月 7日 (土) 22時14分

戸坂から大州に越してきて、同じ広島市なのに星がほとんど見えなくなりました。街の明るさのせいですね。
子供の頃は、田舎に帰るとたくさんの星々で、星座の星を見つけるのが一苦労でした。
約30年前に、名古屋から仙台にフェリーで行った時、夕闇が迫る頃に静岡県沖から見た富士山は、周りの山より随分と高かったです。そして夜になると、満天の星です。このとき初めて天の川を見ました。
とても感動しました。ほんとうに川のように流れていました。星座なんてほとんどわかりませんでした。
昔の人は、こんなに沢山の星々から、色々な星座を見いだし、物語も作りました。
何もないから、へんな情報もないから、つまらない既成概念もないから、創造力が豊富だったでしょうね。

投稿: やんじ | 2012年7月 8日 (日) 06時00分

ちぎさま
どうぞ、恐れないで産婦人科に行って相談して下さいね。生理痛もお薬をちゃんとのめば楽になりますから。一人で悩んでいるのが一番の問題と思いますよ。また教えて下さいね。私たちは、もっと自然の姿にふれなければと思います。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年7月12日 (木) 09時44分

yuu-fu-renさま
ほんとうに素敵なものをありがとうございます。まだずっと飾っておきます。また、この度は大変なご迷惑を置かれしてすみませんでした。おかげさまですっごく素敵で。うらやましいほどです。でも、ほんとうにごめんなさい。また、お詫びにお会いしたいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年7月12日 (木) 09時47分

ペアさま
そうですね。この地球にとって、かけがえのない「自然」をもっと大切にしなければ。私もそのリズムに応じた生活をしたいと思います。そのうちに・・・ですが。コメントありがとうございます。こうのよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年7月12日 (木) 09時51分

やんじさま
あの満点の星のすごさを見ると、みんな人生観が変わるのでは、と思いますね。自然を大切にしなければ。その究極の反対側に核兵器やそれとつながる原発があるということでしょうね。いつもありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年7月12日 (木) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/55138496

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕に寄せて。:

« 全国大会の資料作りです。 | トップページ | 原発反対の人々の画像と呼びかけ。 »