« 広瀬隆さんの講演続きです。 | トップページ | 熊本県立矢部高校での講演でした。 »

熊本です。疲れました。

 昨夜、熊本に着きました。今日はここから約二時間のところで高校生に講演をします。

 昨夜はほんとうにくたびれて、情けなかったのですね。まず、新しい靴を履いて来たこと。これがきつくて、足が痛いのなんの。新幹線に乗るのに、もうよろよろ。新幹線の中では脱いでいましたが、熊本駅に着いてホテルまで歩くのがまたつらくて。旅に行くのに、新しい靴何て履くものではありません。買ったときにはちょうどいいと思ったのだけれど、仕事を終えて、足がむくんでいたのかしら。

 さらに追い打ちをかけるように。新幹線の中で韓国語の宿題をやろうとしてバッグを開けてみると、あれっ?バッグに入れていた水筒のお茶が空っぽでした。私はこの頃、ペットボトルの飲み物は買わないことにして、水筒を持ち歩いています。ええっ? まだ半分以上お茶が入っていたはず、と。バッグの中を探ると、何と、お茶が全部こぼれていました。真っ青です。講演で使うビデオは?大丈夫。外のケースは濡れていたけれど、中は大丈夫でした。ああ良かった。I Padは? これも大丈夫、お茶と反対側に入れていたので、O.K.。韓国語の辞書は半分くらい濡れていたけれど、これは乾かしましょう。

 じゃ、いいや。で、鞄の中の着替えの下着、ショーツとブラジャーと、今日講演で着る予定の上着と。ぐっしょりと濡れているのをホテルに着くなり、お風呂場で洗濯です。今、お風呂の中にずらりと干しています。朝までに全部乾くかしら。まあ、ホテルの部屋は乾燥しているから、たぶん大丈夫でしょう。ああ、疲れた!!です。

Dscn1497_1280x960 昨夜の晩御飯は新幹線の中で買った努努鶏。冷やして食べるというあれです。決して温めないでくださいと書いてあります。凍らせて食べろと。以前一度食べたら、とってもおいしかったので。それと姉が出発前にむいておいてくれた八朔です。

 八朔はもう広島では終わってお店に出ていませんが、先日の松山で見つけて買いました。八朔好きの姉にお土産として渡したのの一個をむいてくれていました。鶏も八朔もとってもおいしくて。夫は電話でどこかに食べるところがあるでしょう、出て食べろよ、と言いましたが、足が痛いので出かける気がしません。鶏と八朔で十分です。努努鶏、パリパリ、ピリピリ、少し甘めでゴマが香ばしくて、なかなかです。もし帰りの新幹線でも売っていたら、買って帰りましょう。凍らせておけばいいのですから。

 松山、伊方原発を止める会で行ったときのこと、道の駅や食べたものとか、書きたいことがたくさんあります。また時を見て書きますね。今日はなんだか疲れてしまって。これからもう寝ようと思います。

 それにしても。政治はひどいですね。「国民の生活を守るために原発を稼働させなければ」だなんて。住まいを追われ、健康におびえている福島の人たちの生活は、首相の頭にはないのでしょうか。きっとこのまま原発が稼働しないままに夏を乗り切れられると、まずいのでしょう。私、経済界と言われる人たちのことも本当にがっかりです。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 広瀬隆さんの講演続きです。 | トップページ | 熊本県立矢部高校での講演でした。 »

コメント

わたしも、挨拶まわりで、お茶を鞄内にこぼし、ビラが水浸しになったことがあります(笑)
忙しくても合間をみて疲労は早めに打倒しておくに限ります。なんとしても疲労を早めに打倒しなければ、連鎖的にミスがおきますから(笑)

投稿: さとうしゅういち | 2012年6月14日 (木) 18時35分

河野先生の言われるように、原発なしで夏が過ごせるなんてことがわかったら大変なので、焦っているかのようです。本当に情けない話だと思います。先生お忙しいのに、たくさんの情報を私達に伝えるために奔走してくださり、感謝しています。パンドラの箱はあけてしまったけれど、確か一番底に、希望が残っていたはず。

投稿: スヌーピー | 2012年6月14日 (木) 19時56分

> 「国民の生活を守るために原発を稼働させなければ」だなんて。


この「国民」というのは
誰のことを指しているんでしょうね・・・・。
ごく一部のお金持ちのことかしら。
50年後とか100年後とか未来の国民のことは
多分入っていないのでしょうね。

お母さん仲間と
「私たち,そんなに電気を使わなくてもやっていけそうよね」
という話になりました。
一人の方が「サザエさんみたいな生活に戻ればいいじゃない?」と。
それを聞いたら,なんだか楽しくなりました。
そこまで戻らないにしても,
なんとかなるのではないかなと思います。


悲壮感とか緊迫感を煽って
いったいどこに向かわせようとしているのかな・・・。
こんな空気,歴史で習ったことがあるような気がします。

投稿: Hoch | 2012年6月15日 (金) 18時46分

さとうしゅういちさま
お互いお茶には気をつけましょう。それに、さとう様にはブログでもですが「打倒」が多すぎます。殴り倒す、私は好きな言葉ではないので、よけいに気になりますよ。せっかくの論客がこの言葉で幻滅するばかりです。たとえどんな「敵」に対しても非暴力で行きたいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年6月27日 (水) 08時34分

スヌーピーさま
コメントありがとうございます。この夏、原発なしでやってみるくらいの度量がほしいですね。政府にも政治家にも、企業家にも。お返事遅くなってすみませんでした。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年6月27日 (水) 08時36分

Hochさま
ほんとうにその通りなのです。問題は、中小の企業の方なのですね。万が一、停電しそうであれば、そこに対しての手当を考えればいいこと。その手当はできると多くの科学者の方が言っています。そこに聞く耳を持たないのですね。やはり利権がらみなのでしょう。コメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年6月27日 (水) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54954528

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本です。疲れました。:

« 広瀬隆さんの講演続きです。 | トップページ | 熊本県立矢部高校での講演でした。 »