« 大九州展の「焼きカレー・有田焼きの器つき」。 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチン。ソウル三清閣の料理。 »

合宿です。

Dscn1409_1280x960 宮島が見える海辺で昨夜から合宿をしています。残念ながら雨。青い海を見たいと思ってきましたが、海も空もかすんでいます。朝7時の船にもう一杯の人が乗っています。
 「こんな早くからどうしていっぱいの人がいくのかしら。何をするんだろう」と言うと、「清盛効果だ」と誰かが言いました。「ええっ、あの視聴率が悪いドラマ、いがみ合い、怒鳴りあい、汚くって、暴力だらけのあのドラマがそんなに人気があるの?信じられん」と私。

Dscn1405_1280x960 昨夜はKさん(もちろん男性です)が腕を振るってくれました。鯛のアラの煮つけがサイコー。これらを食べ、飲みながら、会議、議論・・・。酔いつぶれて眠って。

 朝六時から作業開始。「年寄りは朝が早い」と一人が言いました。

Dscn1407_1280x960 「8.6ヒロシマ平和の夕べ」の発送作業です。今日のうちに、全部発送すべく作業をしています。毎年毎年繰り返す作業です。今年も無事開催できそうなことをうれしく思います。来年もできるかね、しないとといけんね、今度は長崎と東北に視点を持たないといけんね、なんて話しながら作業をしています。

 そのうち、「朝ごはんだよ」とKさんが。昨夜の残りを有効活用してごちそうです。山盛りのお味噌汁には、とうふ、油揚げ、自家製の玉ねぎ、そうめん、ねぎがたっぷりです。おいしい!! 私はコーヒーを入れるだけ。ありがたいことです。

Dscn1408_1280x960

 来週の土日はこのメンバーで松山・伊方原発に行きます。

 今日は私はみなを残してお昼に引き上げます。午後から産婦人科医会。夜はクリニックでレセプトです。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 大九州展の「焼きカレー・有田焼きの器つき」。 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチン。ソウル三清閣の料理。 »

コメント

清盛 見方によってはそうなんですね。
歴史が好きではなかった人には 貴族社会・武家社会
のような支配層はいつも綺麗な格好してたの方がいいんでしょうね

私は久々に”平安時代はこうだよね”って思える
時代に即したリアルな歴史ドラマに出会えた感で
今回の大河面白いです。
子どもと観ています。
 石鹸もない時代。お湯につかるお風呂って習慣がなかった時代ですもん。
 人間関係も実際にだましあい 親子で争ったり
足のひっぱりあいって争いの歴史ばかりの時代なので
史実に即して描こうと頑張ってるように感じています。
 ちょっと見方を変えたら 面白くなるかもしれませんよ

投稿: はるめ | 2012年6月 3日 (日) 10時45分

 ご無沙汰しております(^_^)
 先生も清盛は汚いとお感じですか…。
 私は広島にゆかりのある清盛ゆえ、今回生まれて初めて大河ドラマを見ています。
 歴史アレルギーで、今まで大河ドラマは見たことがなかったのですc(>ω<)ゞ
 初めてだからか、デジタル画像のせいか、世の中の声に反して私は特に汚いと感じないんです。むしろリアリティーを感じています。
 逆に王族の衣装などがきれいだな~なんて思ってました(^_^;)
 また、今とは違う時代の人間関係の難しさ、切なさを感じ、時に涙しています。
 私にとっては歴史アレルギーを克服できそうな予感がしているドラマですよ~。
゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

 Kさんのお料理…おいしそう(・ω・ノ)ノ!
 おいしいものたくさん召し上がって、パワー全開ですね(^_-)
 会のご成功、お祈りしております。

投稿: うさこ | 2012年6月 3日 (日) 20時29分

「平清盛」毎週見ているのですが、視聴率の低下は否めないと思います。
でも、私は平清盛の事を知ろうと思い、楽しみながら見ています。
アングルを変えて見ていく事も必要じゃないかと思います。
被災地の瓦礫処理の事ですが、地域報道(「NEWSテラス関西」「VOICE」等)をアングルを変えて見ているのですが、被災地の皆さんのお気持ちが抜けた考えが多いように思います。

投稿: NaraLove | 2012年6月 3日 (日) 21時08分

はるめさま
私は、歴史は嫌いできないし、大河ドラマも結構見ているのです。特に、江の宮沢リエの演技には、惚れて見ていました。でも、今回の平清盛は、何より松山けんいちのがーがーと怒鳴り散らす演技がもう肌に合いません。どこに焦点をあてているのか分からないストーリー。人が大勢、複雑に描きすぎていて肝心の清盛が主役として描けていない。特に年寄りには、ストーリーがわかりつらいというのは、致命傷と思います。
 それから、お風呂は仏教伝来とともに日本に入ってきて、体を清めるためにお寺を中心に人々にも開放されていました。このドラマでは、ことさら人を汚す必要もないのに、わざわざ汚しているのが鼻についてしまって。この頃って顔を洗う習慣もなかったのかしら。歯磨きはようじでしていたようだけど。毎回頑張ってみようとしては、途中でギブアップなのですね。一本作るのに6000万円もかけて、こんなドラマなの?ドラマ好きの私としては、がっかりもいいところなのです。でも、これは個人の好みの問題ですね。私はそう、ということなのですね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年6月 6日 (水) 20時06分

うさこさま
そうなんだ、うさこさんもこれを見ているのですね。私は、まつやまけんいちの大声で怒鳴り散らす演技がどうしても好きになれません。いつになったら落ち着くのかしら、何て思いながら見てはいるのですが。見るのに疲れます。いつも途中でギブアップです。うさこさん、コメントうれしかったです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年6月 6日 (水) 20時09分

NaraLoveさま
コメントありがとうございます。
私は、娯楽のドラマというのは、努力してまで見なければならないものとは思わないんですね。見てて疲れると、もういいか、何て思ってしまいます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年6月 6日 (水) 20時11分

なるほど~!
確かに人間関係は複雑すぎます(笑)
録画をしたものを後追いで見ているのですが、何度巻き戻してみたことか、です(^O^)
大河ドラマって、そもそも複雑なものと勝手に思っていました(笑)
次の大河は私の全く知らない人物のもののようですが、またチャレンジしてみようと思っています(^^)v
しかし、一本作るのに6000万円とは!
驚きです。


投稿: うさこ | 2012年6月 7日 (木) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54863722

この記事へのトラックバック一覧です: 合宿です。:

« 大九州展の「焼きカレー・有田焼きの器つき」。 | トップページ | 子宮頸がん予防ワクチン。ソウル三清閣の料理。 »