« 松山です。 | トップページ | 広瀬隆さんの緊急講演から。 »

「伊方原発稼働阻止」の集会の報告です。

Dscn1430_1280x960Dscn1439_1280x960 

 昨日は、とてもハードな一日で、すっかりくたびれました。

 まず6時半から朝ごはん。7時過ぎにホテルを出発して伊方原発へ。7人が乗れるレンタカーで、雲一つない絶好のお天気で快適なドライブ気分でした。伊方の山から原発の見学です。海のすぐに原発が三基。二基は運転開始から30年以上経って老朽化しています。三号基は毒性のもっとも強いプルトニウムを混合したMOX燃料を使用しています。周囲の斜面と山には鉄塔と送電線が張り巡らされています。

 敷地は埋め立て地。山は地すべり地帯で崩れ易いところ。大きな地震で鉄塔が倒れ、送電線が切断されることは、この度の東北の震災で証明済みです。

 朝早すぎて資料館はまだ開いていませんでした。

 松山に帰った後、集会の会場へ。集会はお城の堀の中の広大な敷地で行われました。


Dscn1453_1280x960 集会の前。三々五々集まって来る人へ「8.6ヒロシマ平和の夕べ」のチラシ配りです。7人が手分けして配りましたが、とにかく暑くて。じりじりと腕が焼けます。(家に帰った後気づきました。腕が真っ赤になっていました。) 走り回りながら懸命に配りました。「こんにちは。広島から来ました。よろしくお願いします」と言いながら。みなさんニコニコと受け取って下さってうれしいことです。


Dscn1456_1280x960Dscn1462_1280x960 そして会の始まる頃。舞台は車の荷台です。発言者10人はそこに上がって順繰りに発言しました。

 開会あいさつは草薙順一「伊方原発を止める会」事務局長。昨年、広島の平和の夕べでお話しいただいたクリスチャンの弁護士さんです。九州からは「伊方原発停止・廃炉」愛媛・大分共闘会議代表。上関からは「原発いらん!山口ネットワーク」の三浦翠さん。三浦さんも第二回の平和の夕べでお話しいただきました。高知からは「原発をなくす高知県民連絡会』の方。全国市民運動からは作家の広瀬隆さん。青年からは愛媛大学の学生さんが。伊方原発運転差止め訴訟の学生原告です。若い人の力は頼もしい!!伊方現場運転差止め訴訟弁護団事務局長からは、一回目の訴訟の報告。中でも四国電力がどのような準備書面をだしたかなどの説明がありました。私は、広島の被爆二世からという立場での発言をしました。集会決議、閉会のあいさつの後、デモ行進でした。

Rscn1491_1280x960Rscn1490_1280x960 私が壇の上から撮ったのと、デモ行進の列です。デモはこの何倍も延々と続いて、とても写真では入りきりません。

 この後、広瀬隆さんの緊急講演会がありました。そのお話しも明日アップしますね。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 松山です。 | トップページ | 広瀬隆さんの緊急講演から。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54933023

この記事へのトラックバック一覧です: 「伊方原発稼働阻止」の集会の報告です。:

« 松山です。 | トップページ | 広瀬隆さんの緊急講演から。 »