« 「8.6ヒロシマー平和の夕べー」のご案内① | トップページ | 「8.6ヒロシマ-平和の夕べ-」のご案内③ »

「8.6ヒロシマ-平和の夕べ-」のご案内②

862_001

 昨日のプリントの裏面です。画像をクリックすると大きくなります。そこに出ている峠三吉の詩「呼びかけ」。

峠三吉は、「ちちをかえせ 母をかえせ・・・」であまりにも有名ですが、1953年、被爆から8年後に亡くなるまでに沢山の詩を残しています。これまで私たちのプリントには峠三吉の詩を引用して使わせていただいています。

 2010年の平和の夕べには峠三吉の原爆詩集の中の「墓標」から

『「仆れた母親の乳房にしゃぶりついて
生き残ったあの日の子供も
もう六つ
どろぼうをして
こじきをして
雨の道路をうろついた
君たちの友達も
もうくろぐろと陽に焼けて
おとなに負けぬ腕っぷしをもった

負けるものか
まけるものかと
朝鮮のお友だちは
炎天の広島駅で
戦争にさせないための署名をあつめ
負けるものか
まけるものかと
日本の子供たちは
靴磨きの道具をすて
ほんとうのことを書いた新聞を売る』

 2009年のプリントには同じ「墓標」から次の部分引用させていただきました。


『君たちよ
もういい だまっているのはいい
戦争をおこそうとするおとなたちと
世界中でたたかうために
そのつぶらな瞳を輝かせ
その澄みとおる声で
ワッ! と叫んでとび出してこい
そして その
誰の胸へも抱きつかれる腕をひろげ
たれの心へも正しい涙を呼び返す頬をおしつけ
ぼくたちはひろしまの
ひろしまの子だ と
みんなのからだへ
とびついて来い!』

 そして、今年は「呼びかけ」です。

『    呼びかけ

いまでもおそくはない
あなたのほんとうの力をふるい起すのはおそくはない
あの日、網膜を灼く閃光につらぬかれた心の傷手から
したたりやまぬ涙をあなたがもつなら
いまもその裂目から どくどくと戦争を呪う血膿
をしたたらせる
ひろしまの体臭をあなたがもつなら

焔の迫ったおも屋の下から
両手を出してもがく妹を捨て
焦げた衣服のきれはしで恥部をおおうこともなく
赤むけの両腕をむねにたらし
火をふくんだ裸足でよろよろと
照り返す瓦礫の沙漠を
なぐさめられることのない旅にさまよい出た
ほんとうのあなたが

その異形の腕をたかくさしのべ
おなじ多くの腕とともに
また墜ちかかろうとする
呪いの太陽を支えるのは
いまからでもおそくはない

戦争を厭いながらたたずむ
すべての優しい人々の涙腺を
死の烙印をせおうあなたの背中で塞ぎ
おずおずとたれたその手を
あなたの赤むけの両掌で
しっかりと握りあわせるのは
さあ
いまでもおそくはない』

 私は今もはだしのゲンを英語で読む講座に通っています。そして、あの原爆で多くの子ども、市民が焼き殺され、その後かろうじて生き残った多くの子どもたちが、食べるものもなく、住むところもなく、生きるために必死であったことを実感させてもらっています。

 その廃墟の中で、峠三吉が8年のうちに残した詩は、福島で原発の事故が起こり、世界を見れば地球が何千回も廃墟となるほどの核兵器が配備されている今も、そのまま通用する詩なのですね。

「今でもおそくはない」今回の平和の夕べは、その思いで取り組みたいと思います。(チラシの中の写真は私が撮りました。平和公園の片隅にひっそりと佇む峠三吉の碑は、ウーロン茶がぽっんと置かれているだけ。折り鶴の一つもなく、さびしいものでした。)


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「8.6ヒロシマー平和の夕べー」のご案内① | トップページ | 「8.6ヒロシマ-平和の夕べ-」のご案内③ »

コメント

河野様、「もうひとつの全共闘ブログ」のブログ管理人の大川正でございます。
本日、勝手ながら貴ブログトップページに当ブログからリンクを張らせて頂きました。
ご迷惑でなければお許し下さい。
又、貴ブログ「「8.6ヒロシマ-平和の夕べ-」のご案内(1)、(2)」を「もうひとつの全共闘」ブログに転載させて頂けないでしょうか?
どうか宜しくお願い申し上げます。

投稿: 大川正 | 2012年5月24日 (木) 19時51分

大川さま
ご連絡ありがとうございました。
リンクを貼って戴いてありがとうございます。それに、8.6平和の夕べの記事の転載をして下さるとのこと。本当にありがとうございます。願ってもないことで、感謝申し上げます。多くの方が参加して下さることを願って、頑張ろうと思います。これからもどうぞよろしくお願いします。まだ連載を続けますので、また覗いて下さいませ。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年5月24日 (木) 21時02分

早速、お許し頂き感謝。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
まずは、御礼まで。

投稿: 大川正 | 2012年5月24日 (木) 23時05分

大川正さま
大きくアップして下さってありがとうございました。ぜひ多くの方に目を止めていただきたく思います。懐かしい名前、そうですね。この間、ずっと一緒にやっています。これからもよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年5月29日 (火) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54786894

この記事へのトラックバック一覧です: 「8.6ヒロシマ-平和の夕べ-」のご案内②:

« 「8.6ヒロシマー平和の夕べー」のご案内① | トップページ | 「8.6ヒロシマ-平和の夕べ-」のご案内③ »