« フェリーはガラガラでした。 | トップページ | 陸を走って帰りました。 »

自然に癒されています。

Dscn1071_1024x768毎年ゴールデンウィークに河野の実家に帰ったときには、庭のつつじが満開なのですが。この度はたった一種類のつつじが咲いているだけです。私のうちの庭のさくらんぼ、いつもたくさん収穫してもって帰るのですが、今年はまだ青くて、赤くなったのは、一粒もありません。やはり今年は気候がおかしいです。

 でも、木々では、ぶっぽうそうと鶯が鳴き、花々をのんびりと見て、すっかり心が癒されています。


Dscn1063_1024x768 Dscn1075_1024x768 母が玄関脇に育てている花々と、裏庭に群生しているえびねです。


Dscn1066_1024x768Dscn1078_1024x768 義兄が育てている野菜にはモンシロチョウが飛び回っています。母屋の庭には、遊布戀さんの庭にあるのと同じ赤と白のグラデーションの椿が一輪だけ残っていました。こんなことがたとえようもなくうれしいと感じています。

 昨日は、義母と姉夫婦と一緒に、義母のお姉さん、河野のただ一人残っているおばさんのお見舞いに行きました。大分市の県立病院です。私も両親はもう亡くなり、父の兄弟もすべて亡くなって、母の妹、おばさんが一人残っているだけです。お見舞いに行ったおばさんは、意識がほとんどなかったのが、呼べば目をぱちぱちさせ、手を握れば握り返すと、すこし改善しているようでした。もう91才とお年ではありますが、子どもたちがみんなで懸命に看病しています。いつかは亡くなる親でも、できるだけ長生きしてほしいという気持ちが伝わってきました。

 いったん家に帰って、夜は近くの晴海という割烹旅館で食事をしました。ここでの宿泊は全室露天部付のお部屋で、私たちのように食事だけというものも、露天風呂付きの大浴場でお風呂に入ることができます。入りたいなとは思いましたが、家にお風呂があるのだから、我慢です。

 河野は、実家の回りの草取りをがんばりました。今日は、まだし残している松の芽を摘んだりしなければと言っています。私は、タケノコと鶏の手羽元を山ほど大なべに煮ました。広島に持って帰って姉や妹に分けようと思います。そんなこんなで忙しくしています。

 今日広島に帰りますが、なんと、来るときと違ってフェリーが満席で、もう予約は取れないと言われてしまいました。早めに出て、ゆっくり休みながら陸を走ろうと思います。ただ、風邪のせいか、気分が緩んでいるせいか、眠くって。居眠りしないようにしなければ、と思っています。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« フェリーはガラガラでした。 | トップページ | 陸を走って帰りました。 »

コメント

素敵な癒しの時間をお過ごしですね!
身体も心も、追いかけられないゆったりした時間が
一番のご馳走の年齢になったこと、実感の私です。
気をつけて、ゆっくりと、お帰りになって下さいね!

さて、野暮用ですが、5月3日の夜の予定は詰まっておいででしょうか?
もし、時間が合えば、モデルをお願いしたいのですが・・・!
(旅の準備でお忙しいこと判りながら、書いていま~す)

投稿: yuu-fu-ren | 2012年4月30日 (月) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54590713

この記事へのトラックバック一覧です: 自然に癒されています。:

« フェリーはガラガラでした。 | トップページ | 陸を走って帰りました。 »