« 今日の講演会のお知らせです。 | トップページ | 村上真平さんの話「もし若狭湾で原発事故が起こったら」 »

村上真平さんの講演から。

 昨日は、広島は天気予報で言われていたほどの風雨でなく、よかったですね。いろいろな方のブログを読むと、安芸高田のアート祭りもずいぶん盛況だったようで、よかったよかった。

 私たちの講演会も盛況でした。YMCAの部屋いっぱいの人が来てくださいました。講師の村上真平さんの話は静かでとつとつと。でも、すごく説得力がありました。

Dscn1038_1024x768自分たちで作った家、農場、レストランなど、住むところ、働くところ、生活する場所を追われた悲しみがびんびん伝わってきて。途中、涙が出そうでした。

 彼はもともと有機農法を学び、バングラデシュ、インド、タイ、アフリカなどの海外で有機農法を広めてきた人です。それらの貧しい国々では日々の食に事欠く人々がたくさんいます。その貧しさは、作られている、しかも、日本や先進国の進めるグローバル経済システムによって作られているという事実を知ることになりました。

 たとえば、まるはげになった広大な土地、ここは前からそうだったのか、と尋ねると、木がたくさん、中には80メートルもの高さの木が生えていた森だったのだと。それがその木々は全部切られ、日本に輸出されたと。裸になった土地は保水を失い、すなわち水を失い、ただ荒廃した土地として放置されています。

 日本に帰って、彼は「自然を収奪せず、人を搾取しない」生き方をしようと、具体的には自然を壊さない農のあり方と、貧しい人や第三世界の国々を搾取するような経済システムに頼らない生き方をまなぶ、自給自足をベースとするコミュニティーを創りたい、という思いを持って飯館村に入植したのでした。

スクリーンには、緑豊かな飯館村、合鴨農法の合鴨と遊ぶ子供たちの姿、ブルーベリー園、全部福島産の木で手作りしたレストラン、そこに作られた石窯、レストランで出す食事、石窯で作られたパンなどが次々と映し出されます。

 そんな平和で美しい村を追われ、もうそこに住めなくってしまいました。飯館村は地震では家々はほとんど壊れませんでした。でも、放射線の汚染は、チェルノブイリのほぼ4倍。大学の教授が彼の農場で放射線の観測をしました。地面で15マイクロシーベルト、土を10センチ掘っても里山では15マイクロシーベルト。表土30センチはぎ取る作業をしない限り何十年、下手すると百年くらい使えないということでした。もう彼らは村には戻れません。原発の事故によりすべてを奪われてしまいました。

Dscn1047_1024x768Dscn1048_1024x768会場で、三冊の本を買いました。この「までいの力」はすでに一冊持っていますが、もう一冊買いました。これは多くの人に見てもらうべく、クリニックに置いておきます。その中で、素敵なレストランを経営している人、それが村上さん夫婦でした。

 まだまだたくさんのことを村上さんは言っています。この項、まだ続きます。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 今日の講演会のお知らせです。 | トップページ | 村上真平さんの話「もし若狭湾で原発事故が起こったら」 »

コメント

久しぶりにお会いできパワーを頂きました。村上さんのお話、本当に胸が詰まり言葉がありませんでした。
実は私も環境問題には若い頃から傾倒していて伊賀市の近く津市に8日間の研修に行った事があり以来長く自然農法や有機農法で作った野菜や食品を使って来ました。勿論石鹸運動や反原発運動にもかかわりを持って来ましたが村上さんの足元にも及ばなかった事を痛感しました。検索したら私の利用していた農業グループの名前がリンクにあり懐かしく思いました。それにしても的確な判断で放射能からは逃れることが出来たけれど土地を無くし一から出直さなければならないことどんなにか悔しいでしょう。淡々と語られているだけに心に響きました。東電と政府の癒着構造は随分前に息子の話で知っていました。名前は聞きませんでしたがTVに出ていた政府の学者が息子の先生だったそうで卒業時に「東電しか就職先はない」と殆どの学生を東電に送り込んでいました。息子には「東電に就職するなら親子の縁を切る」と反対したので他へ就職しましたが今は感謝されています。長くなって申し訳ありません。

投稿: 初ちゃん | 2012年4月23日 (月) 23時13分

初ちゃんさま
私も、お会いできてとっても嬉しかったです。村上さんの講演、よかったですねえ。それに、彼の人柄が素晴らしくって。これからも大変と思いますが、多くの方に彼の話を聞いて欲しいですね。
息子さん、そうなのですか。東電に就職されなくってよかったですねえ。そのあとの交流会でも出たのですが、学者と企業との癒着、広島でもあることで、悲しい限りです。また、ぜひ会でお会いしたいですね。ほんとうに来て下さってありがとうございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年4月25日 (水) 08時22分

オミヨさん、千葉の上野です。
千葉に1昨日戻りました。
思いがけずに講演会に参加できて感慨深いものがありました。更に六さんにも再会出来て感激しました。

村上真平さんの講演は静かな語り口でしたが、ご自身の海外農業支援活動中に見聞きした自然破壊の実情、
自然と共に生きて来られた自然農法の実践。話しの中に人生の生き方に根ざした自然観・世界観・社会経済構造差別に対する想いが凝縮されていて頷きながら聞き入りました。一握りの富裕層が自己の強欲な利益追求の目的の為に豊な自然を破壊し尽くして多数の人びとを貧困に追いやることが見事に語られていました。
原発のlogicと同じlogicです。
講演後に発言をと思いましたが……控えました。広大時代に日本中を旅をして偶に広島に戻る生活をしていた私についた『 渡り鳥、デラシネ』という異名の私が30数年~40年の時を隔てて急遽参加したのですから場違いかと思いました。
のらやの交流会も森上さんから誘われたのですが、先約があり参加出来なくて残念です。

私のブログでもこの日の講演を紹介したいのでが……
村上さんの講演中の写真の使用の許諾も同時にお願いをしたいと考えています。

また、この記事自体を私のヤフーブログに転載することは可能でしょうか。
TBになるのでしょうか?
連絡頂ければ幸いです。


投稿: yosh0316 | 2012年4月26日 (木) 05時55分

上野さま
集会によくいらっして下さいました。私もお会いできて嬉しかったです。ブログも拝見しました。発達障害の子のことに取り組まれていらっしゃるのですね。あの当時を過ごした者はみんなそれぞれ何かをしながら年を重ねて来ました。そんな者たちが時を経て、何かしようよと集まって、5年前からあんなことをしています。またお会いできればうれしいです。
私のブログ、写真、どうぞご自由にお使い下さいませ。
ありがとうございました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年4月26日 (木) 10時37分

私のブログでこの記事と続編を転載したところ幾つかの再転載希望が有りました。拡散の役割を担えて光栄です。8.6には広島に行きたいという方のメールも頂きました。今後、拡散の必要性がある時は私の微力なブログですがお役に立ちたいと存じます。流石、河野美代子さんです。このブログの素晴らしさが私のブログの読者にも伝わっている感触がしています。やはりコピペ転載方式が正解でした(v^ー゜)!!

投稿: yosh0316 | 2012年4月26日 (木) 23時37分

はじめまして、こんにちは。
上野さんとブログでお付き合いさせていただいているりょうこと申します。
上野さんの転載された記事を私のブログにも転載させて頂きご報告にあがりました。
事後報告ですみません。
過去記事を読ませて頂き、もう嬉しいやらホッとするやら、すっかりファンになってしまいました。
高校生になった娘がいます、子宮頸がんのワクチンを接種しました。ワクチンが使えるようになってどうしても接種させてあげたくて無料化に伴い喜んで受けたのですが、その後にネット上で不妊を含む様々な不安情報をみて内心ドキドキして娘に悪い事をしたように思っていました。このブログに出会えてよかったです。ありがとうございます。

投稿: りょうこ | 2012年4月27日 (金) 11時28分

yosh0316さま
ありがとうございます。今度、8.6.広島にいらっしてくださいませ。一緒に小出先生のお話しを聞きましょう!!こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年5月 1日 (火) 08時18分

りょうこさま
ありがとうございます。広島の地でコツコツと活動をしています。お嬢様の件、子宮頸がんの予防ワクチン、実はこれだけでなく、性教育やピルについても反対をしている右派のグループがいます。彼らは、お金もあって、政治をも動かします。そのために、どれだけ震度いおもいをしてきたことでしょう。ネットには、彼に羅が中心となって、ないことないことの情報をまき散らしています。こんな時には、世界の情勢を見ていただければと思います。ワクチンが日本で認可されたのは、世界で百か国目。世界中ではもうずいぶん前から接種されています。どうぞ、ご心配なく。お嬢様にうってもらってよかったのですから。
お返事が遅くなってすみませんでした。これからもどうぞよろしくお願いします。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年5月 1日 (火) 08時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54539637

この記事へのトラックバック一覧です: 村上真平さんの講演から。:

« 今日の講演会のお知らせです。 | トップページ | 村上真平さんの話「もし若狭湾で原発事故が起こったら」 »