« 京都にて。いろいろと。 | トップページ | 今日、福島から親子がやってきます。 »

作日、京都にて。

 昨日は、京都府立向日が丘支援学校高等部の先生たちの研修会に行きました。私は、障がい児教育の専門ではありません。ただ、基本は一緒。伝える方法を工夫し、時間をかけてゆっくりと。私の講演の内容は、いつもと同じにしました。後は、先生方の実践に期待します。

 まだまだ日本は、さまざまな立場にある人の性と生を尊重する国にはなっていません。だから、障がいを持っている人たちの性に厳しい目を向けられることがあります。どうか、生徒たちの性に暖かい目を向けながら頑張っていただきたい、そう思います。私の話がはたしてお役に立っただろうかといつも講演を終える度に暗い気持ちになってしまいます。

 学校は、京都駅から四駅大阪方面に戻ったところにありました。二時間半、立ちっぱなし、しゃべりっぱなしでしたので、疲れてしまって。

 京都に帰って、そのまま広島に帰ろうか、どうしようかと迷いましたが、やっぱりここまで来たら、寄らないわけにはいきません。

Dscn0834_1024x768Dscn0836_1024x768 はい、三条の素夢子古茶屋です。外からの素敵な建物と、変わらない雰囲気のカウンターの壁。ここに来るとほっとします。昨日は、お店の中にいっぱい飾られているポシャギをゆっくり見て回りました。溜息が出ます。


Dscn0835_1024x768Dscn0837_1024x768いつもの素夢子御膳をいただいて、買ったものです。今度の中国新聞文化センターで作る漢方茶の材料と、麻の布。ポシャギの真似事でもできないかと。それに、ここで作られた韓国のおこわ。甘いお味で、なつめなどいろいろなものが入っています。

 ここですっかり癒されて、広島に帰りました。相変わらず、満員ののぞみ自由席。立っている人がいっぱい。でも、私はうまく座って帰ることができましたよ。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 京都にて。いろいろと。 | トップページ | 今日、福島から親子がやってきます。 »

コメント

いつも楽しく拝見しています♪
(コメントはお久しぶりです(^-^;)

私も、先生は綺麗~といつも思っていますよheart01
忙し過ぎるのは嫌だけど、憧れの女性ですheart04

アクセス、2300000超えましたねぇ~!

投稿: sako | 2012年3月23日 (金) 14時54分

河野先生、昨日は向日が丘までお越しいただき、ご講演ありがとうございました。2時間半、ノンストップのお話、さぞお疲れのことと思います。先生がご講演のあとに思われた「お役に立てたのだろうか・・・暗い気持ちに・・」どころか、私たちはたくさんのことを学ばせていただきました。

 感想のいくつかを紹介させていただきます。

・「ありがとうございました。とてのパワフルで人間愛に満ちたお話に心は温まり、元気がわいてきました。私自身、中学生の息子を持っています。思春期を迎え身体が大きくなり、マスターベーション等のことも気になりかけていたところです。親として、あるべき姿のお話もとても参考になりました。」

・「学校での研修会で、眠くならずに最後までひきつけらるお話を聞かせて頂いたのは初めてではないか、と思うのですが本当に興味深いお話を聞かせて頂きありがとうございました。」

・「河野先生のドクターとしてのリアルなお話を聞くことができ、改めて若い人の性の問題を知ることができました。正しい知識を子どもたちに知らせていくことの大切さを本当に感じました。先生のドクターの枠をこえた活動に感動しました。」

・「これから高等部に多くの課題を持つ生徒が来る中、タイムリーなお話だったと思います。教える私たちが、きちんと現在の状況を知ることが、子どもたちに話す時に自信につながるのでまた、このような機会があるといれしいです。」

・「先生のお話を聞かせていただいて、今の世間の状況を知るとともに、障がいのある子たちにどのように伝えていけば良いか、もっと考えていかなければならないと思いました。保護者とも話をしたりすることも大事であることを再確認しました。悲しい状況のお話でも先生のあたたかい言葉やその後のうまれてきた子どもたちの幸せそうな姿を見ると涙が出てきました。お話の中で、娘さんに伝えられた言葉も印象的でした。相手のことを考え、お互いのことを考え合える関係づくりを大切にしたいと思いました。」

・「とてもわかりやすくステキな講演をありがとうございました。やわらかいけどビシッと筋の通ったお話、時々『教師』を忘れて母の顔、女の顔になって聞いてしまいました。『人間として大切な性』一生を通していろいろな場面で忘れずにいたいと思います。」

などなど、他にもたくさんの感想をもらっています。

私は、この研修会を企画して本当に良かった思います。私の学校では、親の思いに寄り添った性教育が進められているとはいえない状況にあります。この研修会をきっかけにして、障がいのある子どもたちの性教育についてみんなで考えていきたいと思います。今年の夏、山口県で開催されます、性教協の全国大会にはぜひ私たちの実践をまとめて持っていきたいと思います。その時は、よろしくお願いします。

最後になりましたが、空腹に耐えて?の2時間半の講演、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

投稿: 中村芳道 | 2012年3月23日 (金) 21時57分

sakoさま
ありがとうございます。そう言っていただくと、いくつになってもうれしいです。人から見たらどうでもいいことだと分かっているのですが。まだまだ精進しますね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年3月30日 (金) 07時47分

中村芳道先生
ありがとうございます。お忙しい中、ご丁寧にコメントでお知らせいただいて、とてもうれしかったです。具体的にはどうなるのかわかりませんが、少しでも子どもたちへの性教育が前進しますように。そのお役に立つことができればうれしいです。ありがとうございました。またどこかでお会いできましたら、うれしいです。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年3月30日 (金) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54287448

この記事へのトラックバック一覧です: 作日、京都にて。:

« 京都にて。いろいろと。 | トップページ | 今日、福島から親子がやってきます。 »