« 養護教諭養成課程の学生への講義・続き | トップページ | サンフレッチェ、韓国人選手歓迎会。 »

朝鮮学校での「語りと詩と音楽の夕べ」-高校無償化の早期適用をー

2012_03020013 3月1日、広島朝鮮学園において「民族教育の未来を考える・ネットワーク広島」主催で「朝鮮高級学校無償化早期適用を要求する全国緊急統一行動in広島 語りと詩と音楽の夕べ-ヒロシマと共に65年、そしてこれからもー」が開かれました。原っはさんの虹の橋でその会が開かれることを知り、歌人野樹かずみさんからもお誘いがあり、行って来ました。冷たい雨の中、沢山の人が集まりました。朝鮮学校の先生、生徒、保護者の方々、そして日本人も次々と語り、訴え、ずっと涙を抑え無ければなりませんでした。

 2010年度から、朝鮮学校だけをはずしたまま「高校無償化」制度が実施されています。この会の後も、とてもここには書ききれない思いが今も私の胸の中に渦巻いています。


2012_03020006 四人の生徒達が歌う美しい歌は、「私達を見てください」>
 いつも私に突き刺さる視線/私の居場所が無いかの様に/心を隠し足音も立てず/
世の中に私一人ぼっちだと気付く/たったひとつの名前を呼んでくれる/トンム達が私を生かしてくれる/両手を大きく広げここにおいでと/抱きしめてくれるナエハッキョ(私の学校)・・・


2012_03020007野樹かずみさんとは、ソウルで開かれた日本の朝鮮学校を支援する会で知り合いました。その野樹さんの「3・1の集会に寄せて」全文は、野樹さんのブログに載せてあります。「以前、私は、民族教育の権利という普遍的な人権のために、朝鮮学校の生徒たちのために、朝鮮学校を守らなければいけない、無償化も適用されなければならないと思っていました。でも今は、日本という私の国のために、朝鮮学校を守らなければならないのだと思っています。」に深く共感します。

 私の未熟なこのブログよりも、ぜひ野樹さんのブログを読んで下さいませ!!


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 養護教諭養成課程の学生への講義・続き | トップページ | サンフレッチェ、韓国人選手歓迎会。 »

コメント

校長先生と約束どうり時間に間に合うよう会場に入りました。
早速河野先生に迎えてもらって嬉しく落ち着きました。
1年半余り、学園と一緒に歩みました。ほんとうにいろんな事があり体験しました。
少しはぼんやりと虹の橋が架かっていました。

投稿: 原っ葉 | 2012年3月 3日 (土) 20時59分

河野先生、ブログを読みながら先生との心の絆がずっと続いていたんだなぁと云う想いで胸がいっぱいになりました。大阪でも同じ日、集会が行われその場で歌はなかったけれど舞台には教え子たちの心情を物語る絵が掲げられ人々の視線を集めました。又10人もの弁護士さんたちがずらっと並び壇上で必ずや無償化と、理不尽な理由で停止されている助成金を取り戻すため頑張ると決意を述べられました。力強いメッセージをいただき、元気をいただきました。日本の友人たちが在日の問題は自分たちの問題だ、自分たちが守らねばならないこの国の財産、宝だと言ってくれていることがとても嬉しいです。

投稿: オンニョ | 2012年3月 4日 (日) 10時15分

原っ葉さま
お会いできてうれしかったです。いい会でしたね。あの後、雨の中、歩いて広島駅まで行きました。この坂道を生徒達は毎日歩くのだなあと思いを馳せながら。これから何ができるか、少しずつ行動します。またいろいろと教えて下さい。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年3月 4日 (日) 12時00分

オンニョさま
大阪の会とはまた、趣が違っていた様ですが、思いがしっかり伝わる、とてもいい会でした。いろいろな人にもお会いできました。オンニョさまに導かれたかかわりを大切にしたいと思います。また、お会いできますことを。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年3月 4日 (日) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54127609

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮学校での「語りと詩と音楽の夕べ」-高校無償化の早期適用をー:

« 養護教諭養成課程の学生への講義・続き | トップページ | サンフレッチェ、韓国人選手歓迎会。 »