« 子宮けい癌予防ワクチンの助成が一年延長になりました。 | トップページ | 下関で講演でした。 »

ひまちゃんの最愛の人、とらきちさんが・・・。

2012_02220005_2 ひまちゃんの最愛の人、とらきちさんが昨日亡くなりました。病気を発症して二年、手術、抗がん剤、放射線療法と、頑張り続け、戦い続け、ついに力尽きました。

 私がここのところ県北に行っていたのは、とらきちさんとひまちゃんに会うためでした。二年近く前、初めてお家に行ったのは、とらきちさんの今後の治療をどうしたらいいか、アドバイスを求められたからでした。手術で取った臓器の病理組織の所見を読んで、それをどう考えるかと。

 本来なら、排尿時の痛みなどで、気付くはずなのが、とらきちさんは下半身の麻痺ゆえ、防衛反応としての痛みを感じることがなかった・・・、それゆえ、分かったときには、かなり進行していたのです。

 それから、ことあるごとに病院やおうちに行き、お話しをしてきました。相思相愛の二人です。職業を身につけるために入った施設で二人は知り合い、愛し合い、そして結婚。ひまちゃんの素敵なドレス姿の結婚式の写真も見せて頂きましたよ。二人は、楽しく明るい家庭を作っていました。そんな二人に襲いかかった、あまりにつらい出来事でした。

 病気で苦しいはずのとらきちさんは、自分のことよりも、ひまちゃんのことが心配で。入院中には、ひまちゃんになんと二年間で二千ものメールを送って来てくれたと。それは、ひまちゃんの宝物だと言ってました。

 そんなとらきちさんは、最後には行くたびにどんどん弱ってしまっていました。ひまちゃんもとてもつらい中、懸命に看病しました。

 闘いすんで、とらきちさんはとてもやすらかなお顔で休んでいらっしゃいます。遺影は、ひまちゃんが撮った写真なのだと。とっても素敵な笑顔です。

 写真を撮ってもいいかとたずねた私にひまちゃんは、写真を撮って、そしてブログに書いて、と言いました。みんなに知らせて、と。

2012_02220006 これからは、もう、とらきちさんからヒマちゃんにメールが来ることはありません。どうぞみなさま、ひまちゃんのブログにコメントを送ってあげて下さい。

 ともに闘ったひまちゃんも、疲れ切っているでしょう。とりあえずは、ゆっくり休んで。そして、また、あの明るい詩や川柳を作ってみんなに発表してくれるときが来ますように。ひまちゃん、とらきちさん、本当にお疲れさまでした。

  合掌。



「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 子宮けい癌予防ワクチンの助成が一年延長になりました。 | トップページ | 下関で講演でした。 »

コメント

まったく何も知らなくて、本当にビックリしています。
お二人の、仲むつまじい姿が目に浮かび、言葉もありません。
こうやってお知らせくださって、ありがとうございます。

投稿: くりき妻 | 2012年2月23日 (木) 06時09分

ご冥福をお祈りしています。
お通夜の様子やひまちゃんの思いを伝えてくださったありがとうございました。

投稿: ゆかりん | 2012年2月23日 (木) 22時55分

ひまちゃんが「書いて 知らせて」
って言ってくれたから 「私 書くよ!!」
そうおっしゃった昨夜
河野先生の頼もしい言葉を聞いて
<あ~~ 先生らしいなぁ>
って思いました
先生だからこそかける
辛いけど大切なお知らせ
アップしてくださり感謝しています

私は。。。情けない事に
昨夜 「あ・・・かけない」
ってとっさに思いました
自分なりに、もう少し時間が必要みたいです

投稿: せんごくテンペ | 2012年2月23日 (木) 23時51分

FBに友達申請に返事がなかったはずだ・・・合掌

投稿: ⑦パパ | 2012年2月24日 (金) 11時43分

すみません、
事後報告ですが
私のブログにリンク貼らせていただきました。

今はまだ言葉が出てきません。

一昨年お会いしたトラ吉さんの笑顔が
頭に心に残っています。

投稿: アクビ | 2012年2月24日 (金) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54051816

この記事へのトラックバック一覧です: ひまちゃんの最愛の人、とらきちさんが・・・。:

« 子宮けい癌予防ワクチンの助成が一年延長になりました。 | トップページ | 下関で講演でした。 »