« 「思春期の妊娠」のデータから。 | トップページ | 「女のコだもん!!からだと心のハッピー★ノート」 »

オペラ「はだしのゲン」のご案内です。

Img267 「はだしのゲン」のオペラのご案内です。

 私は、「英語ではだしのゲンを読む講座」に行き続けています。本当に、なめるようにしてゲンを読んでいます。今、全10巻のうちの8巻目まで来ました。ゲンは中学生になり、もうお母さんも亡くなってしまいました。ゲンは友人たちとたくましく生きようとしています。本当にゲンはいい子で・・・。

 広島カープも出てきます。市民がたる募金などでみんなでお金を出し合ってカープを支える姿、熱狂的なカープファン。それは原爆の廃墟の中で、家だけでなく、家族を失ってしまった市民たちの立ち上がるための、生きるための支えになっていました。

 私の家は観音にありました。カープの試合は観音の球場でありました家の前の道路を、多くの人がゾロゾロと徒歩で、または自転車で球場の行き帰りする姿を見ていました。私たちは、いつもラジオでカープの試合を聞いては一喜一憂していました。もう、なつかしくて。

 でも、単にカープやファンの話だけでなく、そこにはすごい球を投げる野球少年である友人が出てきます。その少年も白血病に侵されて・・・と。

 読めば読むほど、読み続けて行くごとに、このはだしのゲンの素晴らしさ、すごさに感嘆しています。何ともすごいものを中沢啓治さんは書いて下さったと思います。もっともっと世界中の人たちに読んでいただきたい漫画です。

 24日土曜日のゲンの母親役は、いつも私が「さくら会」のご案内をしている、その主催者の藤田真弓さんです。絶対に何があっても見に行かなければ、と思います。多くの方に見ていただけますように・・・ご案内です。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 「思春期の妊娠」のデータから。 | トップページ | 「女のコだもん!!からだと心のハッピー★ノート」 »

コメント

河野先生へ
私も昨年の8月6日、中沢啓治さんが来られて広島で講演会をされた時に、はだしのゲンを全巻取り寄せて一気に読みました。
本当に読めば読むほど凄い内容です。
友人が私のところに来てこのはだしのゲンを少し読んで、またその人も直ぐに全部買い揃えて読んだそうです。
多くの方にこのはだしのゲンを読んでもらいたいと私も思っています。
オペラは余り聴いた事はありませんが、もし時間が取れれば行ってみたいと思っています。
  

投稿: のぞみ | 2012年2月28日 (火) 21時40分

のぞみさま
ありがとうございます。本当に、すごい本ですよね。今年の8.6.では、「はだしのゲン」の講談もして頂く予定です。それに、中沢啓治さんにいつまでもお元気でいていただけるといいのですが。今、放射線療法に頑張っていらっしゃいます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月29日 (水) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/54096051

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ「はだしのゲン」のご案内です。:

« 「思春期の妊娠」のデータから。 | トップページ | 「女のコだもん!!からだと心のハッピー★ノート」 »