« 始まりました | トップページ | 性教協広島サークルセミナーより①小学校の授業その2. »

性教協広島サークルセミナーより①小学校の授業その1.

 昨日の性教協広島サークルでの冬季セミナー、その後も参加者が増えて、満杯になりました。新しく参加した方も随分多くて、本当にうれしい限りでした。連休にもかかわらず、しかも有料でこの会に参加して下さった方に感謝です。

 講座も素晴らしくて。午前中の小学校の授業、小学4年生に8時間かけてして来た授業の報告でした。『二次性徴から性意識を見直す授業ー小学校4学年「大人に近づくわたしたち」よりー』

はじめにでは、なぜこのような授業に取り組んだか、それまでの生徒の状況はどうであったか、そして、1. 単元「大人に近づくわたしたち」の展開 (1)ねらい (2)学習指導計画(保健4時間,総合2時間,国語1時間 計8時間) さらに、おわりにとしての反省点や今後の課題について、丁寧に書かれた資料も配布されました。

一部引用します

(1)ねらい

 ○ 男女の性器や二次性徴における身体や心の変化について理解するとともに、これから迎える思春期の成長は、新しい生命を生み出す生殖器官や心の成長であることに気付く。(身体的側面)

 ○ 性器の形や成長の仕方には、個人差があることに気付き、身体や心の変化に対する不安や間違った知識を取り除き、自己や性に対する肯定的な意識が持てるようにする。(心理的側面)

 ○ 固定的な性(別)意識の矛盾に気付き、特性や個人差を認め合い、「自分らしく」生きる意味を考える。(社会的側面)

 小学4年生というと、初経教育がおこなわれますが、その体の変化だけでなく、「らしさ」に取り組んだ、素晴らしい授業だったのです。後の感想文を読んでも、みんな大絶賛でした。

 授業の「当てはめられない自分」(総合)の中で使われた一つの文章を引用しますね。皆さんも考えてみて下さい。

○文章を読んで、おかしいところを探す。

「ある日、交通事故でけがをした若者が病院にかつぎこまれました。それを聞いた若者の父親は、とってもおどろき、あわてて病院にかけつけました。その若者は、ひどいおおけがで、きん急に手じゅつをする必要がありました。そこで、その病院の中でいちばんうでのいい医者に手じゅつをたのみました。その医者と若者は、実は親子だったのです。」

 あはは、私も見事に引っかかりました。

○この文章を誤って解釈することによって、性別による職業意識に気付くようにする。となっているのですが。皆さん、お分かりでしょうか。ぜひ、コメントに意見をお寄せくださいませ。正解の方、いつか何らかのプレゼントをしますね。

本当は、もっと詳しくレポートしたいのですが、出かけなければならない時間が迫って来ました。また、明日、正解も含めてレポートしますね。

2012_01290004 紙屋町の「RESORT」に凝っています。レディースランチはハーフサイズのライスグラタンに小さなピザや手作りデザート、それに飲み物も付いて900円です。いろいろなグラタンにかえながら、頂いています。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« 始まりました | トップページ | 性教協広島サークルセミナーより①小学校の授業その2. »

コメント

一瞬「え?」と、混乱しましたが、このお医者様は、若者の 「お母さん」 ということでしょうか。
「医者」=「父親」と 思いこむことを想定して 作られた問題なのかしら…と。

もっと 違うところに答えがあるのか…
明日の正解を 楽しみにしています。

投稿: ぴーよこちゃん | 2012年2月12日 (日) 21時31分

ご無沙汰しておりますm(__)m
ずばり、一番腕のいい医者は若者の母親!
駆けつけたのが父親なので、もう一人の親は母親ですよね?
『この文章を誤って解釈することによって、性別による職業意識に気付くようにする。』というヒントがなければ、病院に駆けつけたのは義父だったのか?と解釈したと思います。
ずばり!とか言ってしまったけど・・・合ってるかなぁ~?

本当にご無沙汰しております。
毎日拝読しております(^_^)

このシリーズ、続きを楽しみにしています。
少し前にまなさんからのコメントがアップされており、前向きに生きておられることが感じられ、安心しました。
それでは、失礼します(^_^)

投稿: うさこ | 2012年2月12日 (日) 21時43分

   はーい! 私は
昔から、分からなくっても手をあげるオメデタイ生徒でした・・・(笑)

 腕のいい医者は 事故でケガした息子の母親です。

うっかりジェンダーの罠に かかりそうでしたよ。

 正解だったら うれしいですが・・・。

投稿: yuumin | 2012年2月12日 (日) 22時38分

えぇー、先生でも引っかかるのですか?
ずいぶん前になりますが私も引っかかった一人です。
意識とか概念っていつの間にか硬くなっていきますね。
いつもやわらかい感性でいたいと思います(^^)

投稿: ペア | 2012年2月12日 (日) 22時55分

すみません。今、4人の方にコメントで回答を頂いているのですが、明日朝、一斉にアップさせて下さいね。回答と一緒とに。皆様正解ですので・・・。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月12日 (日) 23時47分

私もひっかかりました。先生のその後のコメントではっとしました。土谷病院で4人(でしたよね?先生が退職された直後に土谷で出産しました。先生にもお世話になりました)の女性の先生にお世話になったというのに…固定観念って怖いですね。今通ってる某総合病院で、そのうちのひとりの先生のお名前を見つけ、とても感慨深く思います。
お母さんが手術をしたということですね。頭を柔らかくしなくては!

resort、なかなか行けませんが30年近くのファンです。でももう全部は食べきれないかな。またいつか食べたいです。

投稿: 千秋 | 2012年2月13日 (月) 01時23分

若者が病院に搬送されるストーリーですが、途中までは同じで最後の方もちょっと違ったバージョンを昔聞いたことがあります。一番腕の良い医師が現れるまでは良いのですが、患者を診てその医師が「私には、この患者の手術はできません。この患者は私の息子だからです」と言うことになっていました。女性の社会的訳我についての問題提起と同時に、確か、家族等の手術は、利害相反に当るという点も関わっていたストーリーだったと思います。

数人で一緒に聞きましたが、正解に行き着くまで、結構時間が掛りました。

投稿: 別のバージョン | 2012年2月14日 (火) 04時39分

こんにちは・私は以前 河野先生の宝塚での講演をきいたものです。中学校に二度もきていただき とてもためになるお話がきけて本当に良かったです。
先生が「質問はありませんか」と仰っていましたがなかなか勇気がでず、お話しするチャンスを逃してしまいました。

今は受験生です。同じ年頃の子の妊娠などの話をきき改めて今の私も妊娠可能な体なのだと思いました。
河野先生、もしこのコメントにお返事下さったらうれしいです。


文字を打ち込むのが遅いので、たくさんは書けませんが先生のお話を聞けて、このような機会があった事、とても光栄におもいます。
自分の体、そして自分の未来について、これからしっかり考えていきます。
遅くなりましたが有難うございました。

投稿: ちぎ | 2012年2月15日 (水) 23時58分

ぴーよこちゃんさま
早速にコメントで回答を頂いてありがとうございました。お返事が遅くなってしまってすみません。今日は19日。インフルエンザ、大変ですね。どうぞ、お大事に。きっとぴーよこさんも出ると思います。早めにタミフルを!!いつもブログ、楽しみに見させていただいています。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月19日 (日) 08時27分

うさこさま
コメントありがとうございます。お元気そうで、すっごくうれしかったです。まなさんもきっと読んでくださっていると思います。問題には、皆さん正解でうれしいです。これからも、ブログ、頑張って書きますね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月19日 (日) 08時32分

yuuminさま
yuuminさまは、私よりはるかに頭が柔らかでいらっしゃる。私はすっかり罠にはまりました。でも、こんな授業を受けられた生徒は、本当にシアワセだなあと思います。いつもコメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月19日 (日) 08時34分

ペアさま
ええ、私はダメですねえ。すっかり引っかかりました。コメントありがとうございます。ペアさまの素敵なブログ、いつも見てますよ。てとも心が癒されます。広島ブログみたいなバナーがあれば、いつも見てますよ、とご報告できるのですが・・・。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月19日 (日) 08時42分

千秋さま
そうなのですね。はは、当事者であるはずの私も引っかかりましたよ。○○市民病院ですね。みかけたら、ぜひ声をかけて下さい。喜ぶと思います。いまや、すっかりベテランの優秀なドクターです。私は、患者さんの手術はほとんどそこにお願いしています。コメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月19日 (日) 08時47分

別のバージョンさま
ありがとうございます。そのほうが面白いですね。きっとそちらがオリジナルで、それを小学生用にアレンジしたのではないでしょうか。こんな問いかけは、昔からあったのですね。勉強になりました。感謝です。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月19日 (日) 08時50分

ちぎさま
コメントありがとうございました。二度も私の話を聞いてくださってありがとうございました。二度目は、デートDVのの話しなど、少し難しかったかな、と思っています。お返事遅くなってごめんなさい。受験、もう少しですね。頑張ってね!!またコメントくださいね。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年2月19日 (日) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53961995

この記事へのトラックバック一覧です: 性教協広島サークルセミナーより①小学校の授業その1.:

« 始まりました | トップページ | 性教協広島サークルセミナーより①小学校の授業その2. »