« 国民宿舎「ひびき」の「うに丼定食」。 | トップページ | 岡山にいます。 »

「松井市長の挨拶について」のコメントありがとうございました。

 昨年12月30日のブログで、広島市の松井市長の挨拶について書きました。それに対して、沢山のコメントを頂きました。皆様ありがとうございます。その前日の29日の「松井市長の市政について」とあわせるともっと沢山のコメントを頂いています。中には、広島市の職員だと思われる方からのコメントもありました。

 同じような思いをしている方は多かったということが改めて分かりました。

 中には、お一人、「挨拶はひどいかもしれないけれど、不特定多数の人が読むブログに書くべきでないのでは」という意見がありました。

 私は、一民間人が言ったことを、名指しで書いたわけではありません。政治家という、人から常に監視の目にさらされている人だからこそ。今、野田総理や沢山の大臣の言葉にマスコミが注目しています。何か一言あるたびに、彼がこう言ったと報道されます。そして、そのもつ意味は?と分析されます。

 松井市長は、政治家です。一言一言に責任が伴い、人々から注目されています。しかし、今の広島市政の監視役であるマスコミが、その責を果たしているとは、とても思えません。市の発表をそのまま流しているとしか思えないような報道にうんざりしています。

 たとえば、「松井市長の市政について」に書いた、「アキハバラ塾の廃止」について、その財政、赤字なのか黒字なのか、それをちょっと検証すれば、「厳しい市の財政状況を受けて、ゼロベースからの事務・事業の見直しを進めており、今回の事業の廃止もこうした見直しの一環とみられる」というような報道にはならないと思うのです。

 私の尊敬する宝塚の中川市長は、「政治は言葉なのよ。言葉は大事よ。挨拶も言葉なのよ。挨拶で首が飛んだ人がいるでしょう?」と言いました。

 そう、仲間内の会だからという気の緩みがあったからなのかも知れませんが、法務大臣の仕事について冗談とも付かないことを言った柳田氏が罷免されてしまったことも、もう私たちは忘れそうになっています。

 昨年の1月21日のブログで、中川市長の挨拶について書きました。ここにそのブログがあります。このことだけでなく、これからある会合で挨拶をするという中川市長に同行したことがあります。車の中で、職員の方が作ってくれた資料をみながら、ぶつぶつとつぶやきながら暗記をしています。そして挨拶は、データをちゃんと取り込みながら、自分の言葉に変換した、見事なものでした。

 政治家には失言も許されません。でも、この広島市の市長の被爆者への「くれくれくれ」発言、「くれくれというだけでなく、感謝の心を持てと」老いた被爆者に言ってのけた、この軽薄さ、というか、それか本性なのかも知れませんが。その発言があってすぐに市長が出席する被爆者の会合で、にこやかに市長にビールをついでいる被爆者団体の幹部たち、その姿をテレビ画面で見たときには、また愕然としました。

 私は、このブログは本名で書いています。匿名であったなら、もっといろいろと書けるのになあと思うこともあります。でも、名前をさらしているからこそ、その書くことには責任を持っています。うそは書けません。これからもまだまだ言うべきことは言いたいと思っています。その分、風当たりは強いでしょう。でも、それをしなければ、私のブログの意味がありません。私的タベログになってしまいます。

 沢山のコメントを下さった方々ありがとうございました。これからも宜しくお願いします。

2012_010200482012_01020047 グアムでの大晦日、レストランの予約がなかなか取れなくて、直接訪ねていきました。そしたら、コースは無理だけど、単品ならということで、気持ちよく入れてくれました。そのステーキのどでかいこと。四人みんなでたべても食べ切れません。安くて、でっかくて、大きくて。とにかく規模が違います。こんな食事をしていた人たちと戦争しても勝てないよね、ということになりました。

2012_010200572012_01020056 中は広くてゆったり、きれいで従業員もてきぱき。飛び込みの私たちにもとても親切で、気持ちのよいレストランは、なんとナナパパさんが喜びそうな名前でした。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« 国民宿舎「ひびき」の「うに丼定食」。 | トップページ | 岡山にいます。 »

コメント

今の市長がどうなのか、市民は知る必要があります。
秋葉前市長は、マスコミにバッシングされていましたが、市民の多くは、何をやっていたか本当の事は知る事はなかったかも知れません。
しかしながら、秋葉市政によりよりよい行政を受けた人が多かったからこそ、退陣時の秋葉市政の好評価が60%以上あったのだと思います。
今の市長は、マスコミが担いだ市長でもあるのではないでしょうか。
ならば、負の部分を隠したような報道になるでしょう。
今の市長が話す言葉を聞く機会は、ほとんどの人はないと思います。
ならば、聞いた人の市長の評価を伝えることは大切だと思います。
マスコミにより脚色された姿より。
市民にとって大切な情報が、マスコミにより歪曲されていたら、行政は誰のために行うか、本来の使命を失うでしょうね。

投稿: やんじ | 2012年1月 8日 (日) 05時49分

やんじさま
ありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2012年1月11日 (水) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53675015

この記事へのトラックバック一覧です: 「松井市長の挨拶について」のコメントありがとうございました。:

« 国民宿舎「ひびき」の「うに丼定食」。 | トップページ | 岡山にいます。 »