« 松井市長の市政について。 | トップページ | 岡山空港です。 »

松井市長の挨拶にびっくり。

 今年の夏、日韓親善協会の懇親会が開かれました。それは、Asiana航空の、広島インチョン間の定期便就航20周年記念を兼ねていました。来賓の方たちは、定期便就航20周年をお祝いし、それも大変好成績で、ほとんど満席に近い状態での飛行を大変ほめ、そしてその日韓友好のために果たす役割について、言及しました。

 そして、松井市長の番になったとき、そのお祝いの言葉というか、挨拶を聞いていて、私は大変びっくりしました。その少し前、駐広島大韓民国総領事館に、総領事が新しく赴任されていました。その歓迎会も開かれ、私も出席させて頂いています。

 それから、広島とテグは姉妹縁組をしています。そのテグでの世界陸上に広島から大応援団を送ろうと、そのチラシが席においてありました。

 松井市長は、いきなり、本日は20周年おめでとうございますもなく、本当にいきなりです。

「広島市長の松井です。この前、私は、総領事にお会いしたんですよ。そしたら、総領事はカラオケが好きじゃと言われたんですよ。私はカラオケ合戦を申し込もうかと思うたんですが。どっちが上手じゃいうて言い合いになったらいけん思うて、それはやめました。それから、テグの市長にも会うたんですよ。そしたら市長が、来てくれ来てくれいわれましてね。今度の世界陸上の、その、チラシを見てください。そこに私の写真がのっとるでしょう。中を見てくださいほら、そこにのっとるでしょう。写真が乗ったけえ、これは行かんといけんかのう、と思うとります。やっぱりテグに行くことになりますかねえ。」

 これだけだったのです。締めの「本日は本当におめでとうございました」もありませんでした。日韓の友好も、ASIANA航空も、なんにもありませんでした。ただ、わしがわしがだけでした。

 本当にびっくりしました。品格なんてあったものではありません。

 市長の話はひどいとは聞いていましたが、これほどとは思いませんでした。「あれならわしのほうがもっとちゃんと話が出来るワイ」という人もいました。市長は、こんな語りが庶民的でいいと思われていると、勘違いされているのでしょうか。秘書の人は、このような場での挨拶の原稿を書いていないのでしょうか。書いて渡していても、それを無視されるのでしょうか。

 もう、恥ずかしくて。日本と韓国は、本当にいろいろとあって、迷惑かけたことも沢山あって、でも、ここに来て、やっと友好の兆しが両国の市民同士も抵抗なく見えてきています。そんな場です。広島市の市長であるのなら、もっとちゃんと話してほしいと思いました。

 市長に就任したときには、「これまでの市長は外に向かっていたが、私は内に向けます。」と言っておきながら、そして、平和市長会議についてまだ何にもしていないのに、11月のスペイン国連協会からの「平和市長会議」への「平和賞」の授賞式に松井市長が出席したとの報道に本当にびっくりしました。きっと表彰式があっても、自分は恥ずかしくて出席できんでしょう。秋葉氏に特命で出席するようにと頼んでかもしれんという人もいましたが、みずからスペインに行ったと。その写真をぬけぬけとHPに載せいてるのを見て、ますますびっくりしました。

 これをきっかけに、せめて世界平和の活動を、広島市の市長らしく行ってほしいと思いますね。平和市長会議をここまで広げてきた貢献は、秋葉氏にあることを肝に銘じて。根拠のない半端な批判をしないことです。

 さらに、平和市長会議の理事会において、広島県の「国際平和拠点ひろしま構想」の概要版の配布及び説明が行われ、2013年の総会において広島県から取り組み状況の説明を受けることが了承されました。とHPに書いてあり、これまたびっくりしました。

 県知事がおこなおうとしている「国際平和拠点ひろしま構想」が外務省主導で行われつつあるのに、私は危惧を覚えます。明石氏はその象徴です。外務省の「広島を取れ」という大命題にすっかり乗っかっての活動では世界平和は見えて来ません。なぜいまさら「明石氏」であるのか、その意味をみんなわからなければ。

松井氏はみずから何をしていいのかも分からないままに、県がすること、すなわち外務省に乗っかろうとしているのでしょうか。


2011_122300162011_12230017 先日の富山からの帰りに寄った金沢の近江市場で。姉の食べたうに丼と私が食べた定食です。後で、私はうにいくら丼にすればよかったと思いました。姉がうにが物凄くおいしかったと言ったので。その地でしか食べられないものを食べるのが旅の原則ですね。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« 松井市長の市政について。 | トップページ | 岡山空港です。 »

コメント

「今までなら広島市長が居る場所に、広島県知事が居る」というのは異口同音に聞くことです。確かに、書かれているような挨拶を耳にすると「その方がマシだ」とさえ思えるのが、また二重に残念です。

松井市長の動きを見ると「国に出来ることは国に、県に出来ることは県にお任せする」という姿勢しか見えず、時代に逆行すること甚だしいものがありますが、そもそも自分の考えというものがなく記者会見でも「よく意見を聞いて」とか「考えてもらう」の連発です。

そのくせ市民との対話の窓口は閉ざし、昨日も書かれていたように「裏の市長」の存在さえ聞かれるようになりました。市民は大きなツケを払うことになりそうです。

投稿: 松田 | 2011年12月30日 (金) 08時01分

わたしの支持者の方は、普段は自民党(松井市長与党)という方が結構多いのですが、「松井さんは話しがしょぼい。しゃんとせい。」という意見が多いです。

給料泥棒と言われないようしっかり仕事をしないと!

投稿: さとうしゅういち | 2011年12月30日 (金) 10時24分

そこまで酷いのですね。裏の市長も品性・知性・教養ともありませんが、これでま胸を張って「広島市民」だと言えていましたが、これからは恥ずかしく思わないといけなくなりそうです。

投稿: 星野 | 2011年12月30日 (金) 11時22分

「話がしょぼい」くらいなら、まだ良いのですが、何もかもダメとしか思えない状況です。「給料泥棒」くらいなら、まだマシなので、式典で官僚の用意した文章を読み上げるだけで、後は何もしない方が良いように思えます。それにしても次期市長に相応しい人材が秋葉市長以外に見当たらないのも情けない広島の現状です。

投稿: ヤレヤレ(^_^;) | 2011年12月30日 (金) 11時42分

あの市長の講演を聴いた、二十代くらいの人達の話に、
「あれで市長なら、自分でもなれる」
「あれが市長ね。。。」
「自分んも立候補しょうか」
「講演の内容は、何も無い、何が言いたいのかわからない」
「主義も主張もない」
あるマスコミ関係者は、
「何をしたいのか、広島市をどうしたいのか、わからない」
「市長になってやった、という感じがありありだ」

秋葉元市長によって、市政から利権政治が排除されました。
そのため、利権で私腹を肥やしていた市議は窮地に追い込まれました。
だからとはいいませんが、子供会費まで手を付けた市議もいました。

それらの市議は、秋葉元市長の悪口を、言いふらしました。
そのため自民党支持の年配者の中には、それを鵜呑みにしていた人も少なくないですね。
それでも、秋葉元市長の市政を、好評価した人は、60%以上だったと思います。
先の市長選でも、それを信じた人がいて、残念な結果になったのは悲しいことでした。

今の市長は、利権市議に頼まれてなったのですから、利権市議のいいなりになるのは当然でしょうね。
県知事も、似たようなものですが。

保守王国広島の復権は、いかにも安定しているようにみえますが、その内実は税金のまねーローダリングして、政治屋が私腹を肥やすだけでしょうね。

市議や県議や国会議員に頼まれて、市長になってやったのだから、
たかが市の公務員の書いた原稿なんて、元官僚のプライドが許すわけも無く、韓国に礼儀を示す必要も無いと、思っているのでしょう。

なってやった市長に、この広島市をどうしたいかなんて志は無く、
頼んだ奴の言う事をやっていればいい。
何をするにも、自分の意志はなく、他人に決めさせれば、自分のせいにはならない。

決断力も判断力もない、天下り市長なんでしょう。
利権市議に頼まれるままにしているだけで、お金がもらえて、政令市の市長としておだてられるのですからね。

投稿: やんじ | 2011年12月31日 (土) 14時54分

どうでしょう。。いくら酷い挨拶だったかもしれませんが…不特定多数の人が見るブログで叩くのは、いかがなものかなと思います。

投稿: まりこ | 2012年1月 1日 (日) 17時35分

ラベル貼りはマスコミの専門、その真似はしたくありませんが、田母神の信奉者に品を求め、節操を求めたりするのは、期待し過ぎなのではありませんか。

日本の未来が心配です。

投稿: マスコミ風に | 2012年1月 2日 (月) 15時35分

新年会の話題でも新市長のことが出てましたが、ありぁ酷過ぎる、というものばかりでした。その新年会には選挙で彼を押した自民党の市議や県議もいましたが、弁解に終始という有り様です。

とにかく、どこかのだけということではなく、どこに行っても「式典とは関係ない意味不明のことをダラダラとしゃべる」「品のない広島弁をしゃべる」「横柄な態度」その会に出席していた人たちは殆ど彼に投票したはずですが、異口同音の批判でした。「選挙公約通り、どこにも出かけんで欲しい」という人まで居ました。

投稿: 呆れた | 2012年1月 3日 (火) 10時24分

本当に市長の挨拶のレベルの低さは想定外でした。前市長の格調高いスピーチとは比べるべくもありませんが、その辺の町内会長やPTA会長でももっとマシな挨拶が出来るだろうというレベルです。
何より情けないのは単に文才がないとか、口下手ということではなく、頭が空っぽなことが挨拶に良く表れていることです。何もかも止めて12年間続いた黒字財政を赤字にして、市民はどれ程のツケを払わされるのでしょうか。

投稿: マリオ | 2012年1月 3日 (火) 11時12分

私は、松井市長には市民のいるところで、どんどん発言して欲しいと思います。そして市民は(棄権を含め)選挙で選択した結果がどんなものだったか思い知るべきです。二度と同じ過ちを繰り返さないために。

投稿: むしろ | 2012年1月 3日 (火) 15時38分

秋葉市長がファーストクラスを利用されることに批判がありましたが、同行した議員や職員は、秋葉市長の機内での仕事ぶり、その結果としてのアメリカ、ヨーロッパ、アジアでの素晴らしいスピーチ、その成果としてのヒロシマや世界平和への貢献、いくつかの受賞を良く知っていました。
しかし新市長のように恥を撒き散らしに行くのであれば、エコノミーでもやめて欲しく、公約通り出かけずに、市内で市民の選択の結果を知らしめるべきです。

投稿: 職員 | 2012年1月 4日 (水) 10時09分

昨日の広島商工会議所の新年互礼会での乾杯のスピーチも酷いものでしたよ。とても聞くに耐えない内容でした。集まった人たちの多くは新市長に投票したはずの支援者ですが、感じたことは同じで皆「ありゃなんじゃ」と言っていました。秋葉市長の前までは、スピーチの原稿は市の職員が用意していたはずです、12年間でそういう仕事もなくなったのかも知れませんが、それこそ、どんな公共事業より真っ先に復活させるべき仕事です。

投稿: ゲキドー | 2012年1月 5日 (木) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53599908

この記事へのトラックバック一覧です: 松井市長の挨拶にびっくり。:

« 松井市長の市政について。 | トップページ | 岡山空港です。 »