« ナナパパ・ママに感謝です。 | トップページ | キムチ作りのご案内です。 »

「朝鮮舞踊祭典」

2011_12040015 昨日は、「朝鮮舞踊祭典 崔承喜生誕百周年記念公演」を堪能しました。素晴らしい!!きれいで、時には胸を打ち、時には楽しく。公演中は写真を撮ることは禁止なので取れませんでしたが。もう、最後のフィナーレで我慢できなくて、撮らせてもらいました。どれだけ写真を撮りたかったことでしょう。ファン・ジニの曲での舞踊、またあのドラマを思い出して涙が出そうでした。まだ子役だったチャン・グンソクのあの役も含めて、どれだけ泣いたことか。それがよみがえって来ました。扇の舞、雪の華、春の華、本当に美しくて、息をつめるようにして見ました。来てよかったと思いました。朝鮮学校の生徒、小さな子どもたちも、ここまでマスターできるのかと思うほど、精一杯の踊りがとてもかわいくて、楽しかったです。チケットを頂いたK先生、ありがとうございました。

 大阪からオンニョさんが来られて、原っ葉さんともご一緒することが出来ました。私とオンニョさんが出会うきっかけを作って下さった原っ葉さんとオンニョさんは、昨日が初対面だったのですね。私の方が先に会ってしまっていました。私が、原っ葉さんのブログでオンニョさんの詩「碇ヶ関を訪ねて」を読んで衝撃を受けたことがきっかけです。このたび、オンニョさんからその記念詩を冊子にしたものを頂きました。碇ヶ関での写真が入っています。ありがとうございます。大切にします。多くの方にも読んでいただきます。もっともっと沢山お話したい、話しあいたいことが沢山あると思いながら、お別れしました。出会いに感謝です。

 昨日は、性教協の幹事会でした。その前にお食事会をするとのことで、そこには参加しました。

2011_12040013ガーデンパレス一階の和食レストラン。豆腐料理ということで、どんなのかしらと思って行ったのですが、レディースセット、豆腐のグラタン、豆腐のチーズケーキなど素敵でした。これにコーヒーがついて1365円でした。短い時間でしたが、話が弾んで。後の会議は皆さんにお任せして、ごめんなさい、朝鮮舞踊に行きますとお願いしました。素敵な仲間たち、長い間一緒に活動して来た仲間たちは私のわがままも許してくれて、感謝です。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« ナナパパ・ママに感謝です。 | トップページ | キムチ作りのご案内です。 »

コメント

昨日はありがとうございました。
本当に本当に不思議な日でした。
河野先生とも2回目の出会いでしたね。
この1年間を誰にどのように話してよいのか解らないほどのバスでの帰宅でした。
真っ暗な誰もいない部屋に帰った時、さっきまでのあの賑やかな興奮は何だったんだろうかと一瞬箸を持つ力も無くなっていました。
人は出会い、そして別れていきます。
くしくも3日は妻の月命日でした。
4日の祭典は寂しくないようにと支えてくれた妻の贈り物だったのかもしれません。
高級部の学生さんも笑顔で一杯元気をくれました。
写真が撮りたくてたまりませんでした。
初めてあったオンニョさんも愛に満ちた素晴らしい詩人でした。
実行委員長のあいさつも素敵でした。
ピンクリボンのKさんにもあいました。
廿日市のIさんにも会いました。
皆んな妻のよく知る人ばかりでした。
「あおぞら子ども神楽団」の会長さんも見えてました。
小さな虹の橋は架かっていました。
皆さんほんとうにありがとうございました。
河野先生!これからもよろしくお願いします<<<<。

投稿: 原っ葉 | 2011年12月 5日 (月) 10時38分

今丁度TVでファン・ジニを見ているので嬉しい演目でした。通路で踊ってた女の子達(中学生?)は汗びっしょりで先生のおっしゃるように一生懸命さが伝わって来ました。和太鼓とのコラボも迫力あって見応えがありました。

崔 承喜のことは以前にNHKでやってましたが、もう一度見たいものです。

投稿: オーディエンス | 2011年12月 5日 (月) 12時37分

お久しぶりです。
朝鮮舞踊、楽しんできたようですね。
朝鮮舞踊、聞いたことはありますが、わたしはどのようなものかわかりません・・・。
朝鮮舞踊の衣装、美しいですね。
韓国語の本で、ファン・ジニの特集が組まれていて、ファン・ジニの書いた詩も載っていたのが印象的でした。
ファン・ジニは妓生ですが、彼女のように妓生は教養がなくてはならず、ファンションリーダーでもあったというところは日本の花魁とその点では似ているな!と感じました。(ファン・ジニのコスプレしているキティちゃんのグッズもありました。むかし修学旅行で勧告に行き、朱蒙のダニエル君&キティちゃんなどがありました。)
いま話題のグンちゃん、子役のときからやっていたんですね。(美男ですね、最近日本版がつくられ、ことしの夏に放送しましたね。)
わたしがひいきにしている役者さんと共演した役者さんがソウルマッコリのCMに出ていました。
わたしが大好きな役者さんも「グンちゃんに負けないように・・・。」と言っていたのが印象に残っています。

投稿: ハセケン | 2011年12月 5日 (月) 22時51分

尊敬する河野先生にお越しいただいてとは、知りませんでした。
そして、素晴らしい感想、とてもありがたく思います。私は出演者の一員です。
当日は緊張と興奮のあまり、公演がうまくいったのかどうかも分からいないまま会場を後にしました。
翌日、先生のダイアリーを拝見して少しは我々の役目を果たせたのだと安心しました。

これをきっかけに、日朝の友好が益々発展していくことを心から願っております。
このたびは、お忙しい中、舞踊祭典にお越しいただきありがとうございました。

投稿: 春の花 | 2011年12月 9日 (金) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53409553

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝鮮舞踊祭典」:

« ナナパパ・ママに感謝です。 | トップページ | キムチ作りのご案内です。 »