« 作木の月食(その2.パソコンから) | トップページ | Zuccottoさんで誕生日祝い。 »

作木の一日

2011_12110005 作木で朝起きたら、もやがかかって美しい景色でした。しかし、寒い!! 私は女は一人なので、一人でコテージに寝るという、まことに贅沢な思いをさせてもらっています。

 メンバーの中には、作木で牛を飼っている人がいます。それに、音戸から参加した人は小学生の子連れです。牛飼いは前夜遅くまで起きて話し合っていたのにもかかわらず、朝早く6時過ぎに起きて、小学生を連れて牛のえさやりや掃除などをしてきました。小学生は、彼も遅くまで起きてい、月食などをみていたのに、寒い中、喜んで一緒に牛の世話をしに行きました。「牛に蹴られたよー」と帰って来ました。とてもいい体験になるでしょう。

 まだ寝ている男性たちを起こして、朝ごはんの準備です。学生時代の合宿と変わりません。


2011_12110006でも、すごいのは、メンバーの一人に旧「RESORT」のオーナーの久保田さんがいること。たまたまそこでh-amuseさんのブログ「幸せな一日」を読んでいて、偶然なのにびっくりしました。彼が、朝ごはんに一人ひとりにこんなのを作ってくれました。食パンをくりぬいて、そこに卵とチーズを入れて、くりぬいたパンをかぶせて焼くという、とても手が込んだパンです。それがとってもおいしくて。私は、りんごを切ったりコーヒーを入れたり、昨夜のコップを洗ったりしただけでした。


2011_12100023 久保田氏は前夜も大活躍。家からブリキ缶を持ってきて、ソーセージやかまぼこの燻製を作ったり、美酒なべをつくり、家から持ってきた大根のしょうゆ漬けやピクルスや、鳥の胸肉のコーヒー漬なども並べて、大変なご馳走です。それに地元の牛飼いの彼が持って来た「ワニ」の刺身。遅くにはまたまた久保田氏が「江波巻」も作ってくれました。これは、中が肉味噌の海苔巻きです。皆さんよく飲んでよく食べて、話しが弾みました。

 今朝、ご飯の後は会議がとてもはかどりました。ほとんど来年の8.6.の骨格が出来ました。いい会にしたいと思います。

 みんな解散して帰った後、私は一人残りました。せっかくの美しい景色。静かな所に来てもいつも会議だけで帰っていたのですが、今日だけは、私は少しゆっくりしたいと思って。しなければならない仕事も持って来ました。追加の料金を払うことにして、囲炉裏に残りの炭を炊いて、山と川を見ながら、のんびりしました。こんな思いはしばらくなかったなあと思いながら。これからまた、全く休みのない過酷な日々が続きます。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« 作木の月食(その2.パソコンから) | トップページ | Zuccottoさんで誕生日祝い。 »

コメント

牛飼いさんも一緒だったんですね。
作木の思い出の風景が見えて少し寂しくなりました。
仲人の林寿彦先生も作木が大好きでした。
作木にはドイツのハノーバーの青少年視察団が1週間訪れたんですよ。

その時の役場の窓口が現在の増田三次市長さんでした。
妻はハノーバーへ使節団として訪問をしていました。
ちょっと昔の作木を思い出しています。
ありがとうございました。

投稿: 原っ葉 | 2011年12月12日 (月) 10時11分

原っ葉さま
そうなのですね。原っぱさんにとってもいろいろな思いがいっぱいの作木ですね。私のもっとも好きな場所のひとつです。おかげさまでのんびりしてきました。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年12月15日 (木) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53458163

この記事へのトラックバック一覧です: 作木の一日:

« 作木の月食(その2.パソコンから) | トップページ | Zuccottoさんで誕生日祝い。 »