« 私が昇天している!! | トップページ | 講演録から。男の子の性教育その② »

講演録から。男の子の性教育その①

 私の愛するコガッチさんのブログで、こんなことが書いてあったので。

 私は以前、性教育、家庭での性教育についてのシリーズを何回かにわたって書きました。今一度、ここで男の子の性教育についての部分、講演録を掲載したいと思います。

 ブログを書かれている方には、子育て中の方が多いのもだから。なんらかのお役に立てられれば、と思います。男に子にかかわること、少し長いけれど、いつも中学生や大人の方に話すときには必ずこれらをいれています。何回かに分けて掲載しますね。では今回はその①です。これは、性教育にかかわる大人の方たちにした講演の一部です。

 『 男性の身体もです。本当に教えられていないから。全国の電話相談で電話かけてくるのは男の子のほうが多のです。約70パーセント男の子がかけてきます。男の子の悩みというのは圧倒的に2つで、ひとつはペニスの悩み。もうひとつはマスターベーションなのですね。

 ペニスについての悩みも二つです。サイズと包茎。この社会には、性に関しての嘘がいっぱい蔓延しています。その中で嘘の最大のもの。それは、ペニスは大きいほどいいというの。嘘ですよ、こんなの。このうそには、まず男性自身が毒されていて、ペニスが大きいだけで、まるでその人が立派な人であるかのような。「あいつのはでかい」みたいな尊敬の眼差しを送ったりして。女性もなんかわからないまま大きいほうがいいみたいに思わされたりして。子供の世界、幼稚園、保育園あたりでもうペニスの大きい子が威張っていたり、ちっちゃいこは「僕のはちっちゃい」ってコンプレックスを持たされたりして、そんな小さなときからそんなコンプレックスを持って育たなければならないっていうのは本当に大変だろうなぁと私思うのです。

 これは何なのか、どこから来ているのかとというと、ペニスの大きいほど女が喜ぶと思われている。とんでもない。女性にとって素敵な性ができるかどうかというのはペニスの大きさなんかじゃない。絶対違う。これは断言します。女性にとって大切なのは何よりも女性自身が、自分で自分の身体をちゃんと知るということ。自分の希望も知ると言うこと。そして、それをどう相手に伝えることができるか。それが難しいのです。自分の希望を伝え合って、お互いの希望を実行し合うという。まさにコミュニケーションの問題としてあるのですね。
 
 もっと言うなら、ワギナというのはほとんど神経のないところですから、タンポンいれてたって何にも感じないでしょう。だから、お産のあと、切れたり破れたりして、縫うときというのは、麻酔をするのは表面の皮膚だけですよ。膣も子宮に向けてピーと切れたり破れたりしていますけれども、膣を縫うときは麻酔なんて全然しないです。釣り針のようなでっかい針をたてて、ごしごしと縫ったって、びくともしない。痛くもなんともない。神経がないのですから。

 だから、ペニスの大きさなんて関係ないのです。女性にとっては。

 でも、そうは言っても、中学生なんてマニュアル世代ですから、基準がほしいですね。ペニスはね、勃起したときに、4センチ、4センチの長さがあれば、十分に機能も果たせるし、素敵な性ができるんだ。心配な人は帰って計ってごらん、と言います。ほとんどの人がクリアできますよ。4センチというと。でも、4センチに満たない人は、これからまだ発育するからね、その発育に期待しておいてね、というふうに言います。』

 こんなことを以前ブログに書いたら、反論がありましたね。そんなことを言ったって、お前は実際4センチの人としたことがあるのか、と。だから「はい、ありますよ、よかったですよ」と答えておきました。実際、性なんて、相手を喜ばそうとする熱意の問題なのですからね。

 次回、コガッチさんの息子ちゃんに起こったことのような、包茎の話しをします。


2011_12140014花屋フラートのくまのゆくちゃんから頂きました。きゃー、素敵。彼女のオリジナルは、いつも本当にきれいで素敵です。クリニックに飾りました。

  今、京都に来ています。昨夜は京都のやまとの湯であかすりをしてもらいました。広島のやまとの湯にはないのです。夏以来なのですが、韓国から来た女性が覚えていてくれました。あかすりだけでなく、しっかりマッサージもしてくれて。暖かいタオルを全身にかぶせて、その上からゴリゴリと。もう、本当に気持ちがよかったです。

 これから福井に行きます。寒そうです。ヒートテックのタイツをはきました。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« 私が昇天している!! | トップページ | 講演録から。男の子の性教育その② »

コメント

自分には付いてないもので、今回は焦りました!かなりの勉強不足ですねι(´Д`υ)先生のブログで勉強させてください!
今回のサイズ、デカいとかコマいとか、正直アタシには分かりません。王子カンタが一番かわいいと思う(笑)
次回の包茎、ブックマークに入れる勢いで楽しみにしてます(◎´∀`)ノ

投稿: コガッチ | 2011年12月15日 (木) 11時11分

>そんなことを言ったって、お前は実際4センチの人としたことがあるのか、と。だから「はい、ありますよ、よかったですよ」と答えておきました。

先生、すごい答えです。
先生のそういうところ大好きです!

投稿: みるく | 2011年12月16日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53487969

この記事へのトラックバック一覧です: 講演録から。男の子の性教育その①:

« 私が昇天している!! | トップページ | 講演録から。男の子の性教育その② »