« 娘が帰って来ました。 | トップページ | 松井市長の市政について。 »

朝日新聞、悲惨です。

2011_12280002 12月26日の朝日新聞です。広島に配達されたものなので13版。他の地域の新聞ではどうなっているのかは知りません。これを見たとき、もう、これで朝日新聞を取るのはやめようと思いました。

 真央ちゃんが母親の悲しみを乗り越えて頑張って優勝したと、これはだれもが拍手を送ることであって、私も胸が熱くなりましたよ。

 でも、17歳、若い村上が転倒した写真をここに載せることの意味が分かりません。真央ちゃんの写真は素晴らしいです。笑顔で両手を広げて。村上の転んだ写真は足を広げて、股がばっちり写っていて、何かのマニアが大喜びしそうな、そんな写真です。

 そもそも、ミスをしないで滑ることが大条件のスケート競技で、いい成績を撮るために、相手のミスを喜ぶという風潮はあってはならないと思います。ミスをした彼女、これからまだまだ伸びていくであろう若い人に、励まし、エールを送るような、そんな雰囲気がほしいと思います。負けた人にこそ、暖かく接しなければ。人にミスをあれこれ言われなくとも、本人が一番悔しいし、悲しいし、残念であるはずですから。

 それなのに、天下の朝日は、こんな写真を載せている!! 彼女のミスを喜んでいるのでしょうか。

 これを載せたことの意味が知りたいと思いました。私は、朝日新聞の読者の声を聞く担当の方に電話をしました。私の指摘に、担当のものに伝えますとは言っていただけましたが、その後、内部でどう処理されたのかは、全く分かりません。多分、聞いておくだけだろうと思います。単なる一人の読者の意見をいちいち取り合わないでしょうから。

 私たち五人の兄弟は朝日新聞で育ちました。家では、奪い合うように新聞を読んでいました。たまたま毎日新聞の記者と結婚して、毎日新聞を取らざるを得なくなりましたが、私の朝日ファンは根強くて、だから職場では、朝日新聞を取っています。同じ育ち方をした姉は、もう一年近く前に、朝日新聞には我慢できないと、取るのをやめて、中国新聞に変えてしまいました。

 どこの社でもそうでしょうが、このごろの記者の質の低下には目を覆いたくなります。一方的な取材。その浅さ。読んで不愉快になるような、そんな新聞はもうやめたらいいのですね。

 今回のこの写真は、そう私に思わせるのに十分なできごとでした。

2011_12280001_2昨日、帰ってきた娘と一緒のランチです。紙屋町の地下の「RESORT」で。娘はナツカシーイを連発していました。レディースセットはハーフサイズの好きなグラタンを選べます。私は、カレー味のカツのドリアにしました。姉は、海鮮の入った「リゾートドリア」。娘は「海老のマカロニグラタン」にしました。ハーフサイズで十分です。飲み物も付いて900円です。夜は家で牡蠣なべをしました。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ

|

« 娘が帰って来ました。 | トップページ | 松井市長の市政について。 »

コメント

私も朝日新聞で育ち、結婚後も私専用に朝日をとっています。しかし毎年思うのですが、元旦の新聞が他紙に比べてつまらない。夕刊紙はほぼ読むところなし。毎日に変えようかずっと以前から迷っています。
今回の記事は、大阪版は村上さんの写真はありません。二位の鈴木さんの笑顔の写真と「鈴木二位 安定感欠く」の記事が大きめに載っていて、三位の記事は小さくのっています。大阪版に関しては違和感を感じませんでした。

投稿: etsuko | 2011年12月28日 (水) 09時29分

私も朝日新聞で育ちました。
結婚する時も、夫が朝日新聞を取ってたので
「これからも朝日が読めるわ!新聞の好みは一緒なんだわ」と結婚したぐらいですから。
でも本当に最近の朝日は内容が薄っぺらでつまらないです。特に夕刊は、なんのために取ってるのかわからないです。
新聞でなくてもPCの画面を見ればすぐに最新情報が手に入る今、
新聞社には、「私達はこういう姿勢で新聞作ってます」みたいなものがほしいです。

股がばっちり写ってる写真、どうしてこんなの載せるのかわかりません。
選手もいやでしょうし、読者も新聞社の見識を疑います。
いままで愛していた新聞だから、余計に悲しいです。
私のところも大阪版を同じなので、上記の写真はありませんでした。

投稿: みるく | 2011年12月28日 (水) 11時10分

年の瀬も迫りました。
世の中いろいろに終わろうとしていますが、新聞記事も何かと騒がれています。
新聞はもちろん、見出しと写真が大切です。
今回の写真はどうなんでしょう?????。
よくもまあ~~~あきれてしまいました。

投稿: 原っ葉 | 2011年12月28日 (水) 11時53分

私は新聞をとるのを止めてしまいました。
ネットのニュースとデジタル新聞を読みくらべています。
時代は変わったようです。

投稿: 元安川 | 2011年12月28日 (水) 12時23分

7パパさんのご縁で
いつも興味深く拝見させていただいています。
宅配新聞実家を出るのを機に20年以上
結婚後もとっていません。
固定した毎日宅配される新聞の情報は
知らず知らずに考え方が影響されそうで・・・。
そして情報は自身で取捨選択できるように
息子に教育したかったので。

投稿: ぶどう | 2011年12月28日 (水) 13時44分

我が家は中国新聞なので、その様な写真は載ってはいませんでしたが、歯医者の待ち時間に見たスポーツ新聞にかなり大きい写真が載っていて、不快に思いました。他に写真はいくらでもあったはずなのにあえてそれを使った意図が理解出来ません。新聞離れが言われる一因のように思えます。

投稿: ゆいママ | 2011年12月28日 (水) 14時47分

私も長年の朝日ファンですが本当に残念ですね。

ただ、朝日に限らず、浅田選手を、彼女だけを特別扱いするようなマスメディアもどうかと思います。

特に今、災害など嫌なことを少しでも忘れたいから、目をそらしたいからヒーロー、ヒロインに熱狂したいのでしょうが、ことさらの煽りには違和感を覚えます。皆が皆、応援して当たり前って何かちょっと怖いものを感じます。

投稿: 匿名希望 | 2011年12月28日 (水) 18時44分

筑紫哲也さんも、嘆かれていることでしょう。
品格という言葉は、今の時代死語になってしまったようですね。

投稿: やんじ | 2011年12月29日 (木) 08時06分

こんにちは。初めまして。
私も何十年の長きに亘って朝日新聞を愛読してきた者ですが、先生のこの記事にハッと胸を衝かれる思いになりました。
スポーツ欄は見逃していたのですが、新聞は、毎日目を通すものだけに、知らず知らずのうちに自分も影響されて、同じ視線になるのが怖いと思いました。
それで、即、朝日とは決別することにし、さっき販売店に連絡したところです。気分がさっぱりしました。(#^.^#)

投稿: kuu | 2011年12月29日 (木) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53587723

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞、悲惨です。:

« 娘が帰って来ました。 | トップページ | 松井市長の市政について。 »