« 高橋昭博さんが亡くなられました | トップページ | 高橋昭博さんのお通夜 »

高橋昭博さんの死について。

2011年11月14日、ここの記事を削除します。

私としては全く不本意ですので、タイトルだけは残しますね。

 

|

« 高橋昭博さんが亡くなられました | トップページ | 高橋昭博さんのお通夜 »

コメント

お通夜と葬儀は、私の家の近所のようですが、面識も無いので遠慮させていただこうと思ってます。
医療は、ますます厳しくなるような記事が先日載っていました。
民主党政権は、自民党よりも命を軽んじているように感じます。
原発事故問題でも。
また、TPPによる医療への影響も問題視されていますね。

投稿: やんじ | 2011年11月 3日 (木) 16時22分

このような医療の状況では、年寄りを身内に抱えている者は不安でたまりません。
やんじさんも言ってらっしゃいますが、TPPでますます「医療格差」が広がるのではないかという心配もありますよね。やれやれ・・・。

高橋昭博さんのご冥福をお祈りします。

投稿: 六郎 | 2011年11月 6日 (日) 11時41分

やんじさま
そう。私にのとっては自民も民主も同じなのですが。でも、長期政権で、日本をここまでにした自民の責任は大きいですね。狭い診察室でこつこつと診療をしているだけで。その矛盾をひしひしと感じます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年11月 7日 (月) 08時19分

六郎さま
私は、夫の母だけでなく、自分たちの今後を考えても愕然としています。家族に守られて自宅でというのは、理想ではありますが、家族の負担を考えると、やっぱり何らかの施設が必要と思っています。欧米に比べると、これがわが国はとっても貧しいです。高橋さんの奥様の苦労を目の当たりにして、絶望的になりました。コメントありがとうございます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年11月 7日 (月) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53150066

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋昭博さんの死について。:

« 高橋昭博さんが亡くなられました | トップページ | 高橋昭博さんのお通夜 »