« ソウルです。 | トップページ | ソウルでの会の続きです。 »

韓国・ソウルにて。

 昨夜、広島に帰って来ました。

 昨日のブログには、ほんの少ししか書くことができなくて。日本の朝鮮高校への高校無償化排除に対して、日本にいる日本人の詩人、文化人、在日の方たちが皆さんでアンソロジーを出版しました。今回の韓国での「学校への坂道」は、その韓国語の翻訳本です。この中には、私がブログで紹介したオンニョさんの「ふるさと」もあります。

 もう一冊の本「私の胸の中の朝鮮学校」は、日本の朝鮮学校の生徒たちが書いた絵に俳優のクォン・ヘヒョさんが詩や文章をつけた絵本です。

2011_11270002 2011_11270012 この出版記念会が開かれたのはソウルのカソリック・ユース・センター。受付で二万ウォンをだすと、こんなものを頂きました。出版された二冊の本と、絵葉書やストラップ。それに心遣いがうれしいのは、暖かいおもちです。日本のおはぎのように小豆で全体をくるんであります。多くの方が、入場前にそれと用意されたお茶やジュースで少しお腹を満たします。広い会場がいっぱいになるほど、沢山の人が集まりました。マスコミも沢山。


2011_11270005 その前に日本から来た人たちが近くのガテマラコーヒーのカフェに移動して自己紹介や打ち合わせをしました。オンニョさんのネットワークでしょうか。日本全国で地に足をつけて、朝鮮学校を支援している人たちがいます。若い人も。話しを聞いていて、感動ばかりでした。歌人の野樹かずみさんは、広島大学卒、いまは広島在住です。彼女は数々の賞をとっている歌をつくりながら、フィリピンのごみの山のふもとにあるフリースクールの支援もしています。フィリピンの貧しい子どもたちのことを読んだ歌には胸がふさがります。こんな人が広島にいる!!


2011_112700142011_11270019 会は、韓国の伝統楽器コムンゴの演奏で始まりました。国立音楽院の先生の美しい音色。それにあわせて、書が始まりました。壁に貼られた紙にいつの間にか大木が出来、そこに赤い花が咲き、蝶が飛びます。書と映像のコラボです。その木の前でその後の行事が行われました。司会は、出版社の編集長の男性と、大阪朝鮮高校を卒業して、今韓国に留学しているかわいい女性が通訳をする形で行われました。そのお二人の写真を撮り忘れて残念!!

2011_112700242011_11270020 そして、東京朝鮮高校を卒業した女性のチャンゴの舞。

 この後、いよいよ詩の朗読が始まりました。まず河津聖恵さんの「学校への坂道」そしてオンニョさんの「ふるさと」、それからお二人で。ハングルと日本語で朗読されました。もう、この頃から会場は涙ぐむ人たちがいっぱいでした。

 まだこの話しは続きます。今日は診療です。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« ソウルです。 | トップページ | ソウルでの会の続きです。 »

コメント

おはようございます。
そして、お疲れ様でした。
    ありがとうございました。
朗読会の様子がそのままによくわかります。
大きなドラマの続きを待っています。
お身体には十分気をつけて下さいね。

投稿: 原っ葉 | 2011年11月29日 (火) 08時48分

遠路、お疲れさまでした。
本当に暖かく、良い会だったと思います。
またソウルにいらっしゃる機会があれば、ご連絡ください。

投稿: 米津篤八 | 2011年11月29日 (火) 23時16分

先生の活動には頭が下がります。お仲間の方々含めて本当に人間として尊敬します。陰ながら応援してます。匿名ですみません。

投稿: | 2011年11月30日 (水) 00時01分

原っ葉さま
原っ葉様のおかげです。不思議なご縁を感じます。本当に言ってよかったです。またお会いできますことを!!こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年12月 4日 (日) 11時22分

米津篤八さま
本当にお世話になりました。行ってよかったです。皆様のおかげです。どうぞ、これからも夢の実現に頑張ってくださいね。応援します。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年12月 4日 (日) 11時24分

匿名さま
ありがとうございます。勇気付けられます。こうのみよこ

投稿: こうのみよこ | 2011年12月 4日 (日) 11時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53361331

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国・ソウルにて。:

« ソウルです。 | トップページ | ソウルでの会の続きです。 »