« 帰りました!!体調不良です。 | トップページ | 道上文和先生が亡くなってしまって。 »

台湾の漢字

2011_11240011 台湾に行くと、漢字なので、看板などは意味が分かってほっとします。読み方は分からなくとも、なんとなく分かります。中国本土だと、漢字が略されていてさっぱり分からないことが多いのですが、台湾は昔の字そのままです。それが面白くて。


2011_11230056 月台はプラットホームです。昔はプラットホームは外にあったので、こんな名前になったそうです。新幹線の南に行くのは南下月台、北に行くのは北上月台です。月の台なんて、何かロマンチックで雰囲気がいいです。

2011_11230055小心は気をつけて。これはプラットホームに隙間があるので気をつけて下さい。小心地滑は滑りやすいので気をつけて。これと似たのが當心行人。當は当の難しい字です。これはトンネルの入り口にありました。歩行者がいるので気をつけて。自分のことは小、人に対しての心使いは當を使うのだそうです。


2011_112300582011_11230059_2 新幹線の荷物の棚にずらりと広告が貼ってありました。銀行らしい、でも、金色的年代と口袋がわからなくって。今、世界的に金の相場が上がっていて、金を対象にした通帳を作ることのお勧めです。口袋は「ポケット」のこと。面白い!!


2011_11230048トイレは便所または厠と書いてあるところもありました。これは、台南でお昼ご飯を食べた食堂に貼ってありました。

玉米はとうもろこし。
木瓜はパパイヤ。
地瓜はサツマイモ。どちらも瓜によく似ています。
全家はファミリーマート。

これらの意味や形から来るのとまた、読み方というか、当て字で使われているのもあります。
労力士はロレックス。これには笑いました。
可口可楽はコカコーラ。
麥當勞はマックドナルドです。

 こんなのを見ていると、面白くて、バスや列車の移動がとても楽しかったのです。まだ、台湾での食べ物の話があります。


「体の相談室」と「著書」の販売があります。
ぜひ、覗いてみてください。

広島ブログ


|

« 帰りました!!体調不良です。 | トップページ | 道上文和先生が亡くなってしまって。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205567/53336165

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の漢字:

« 帰りました!!体調不良です。 | トップページ | 道上文和先生が亡くなってしまって。 »